何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

長崎市/稲佐・飽の浦

提供: ウィキトラベル
長崎市 : 稲佐・飽の浦
移動先: 案内検索
長崎市/稲佐・飽の浦

Default Banner.jpg

稲佐・飽の浦地区(いなさ・あくのうらちく)は長崎市にある地区である。ここでは長崎市の浦上川・長崎港以西をとりあげる。


着く[編集]

長崎電気軌道・宝町あるいは長崎駅から長崎バス。

観る[編集]

稲佐山公園 (いなさやまこうえん) 地図  
長崎市街を一望できる展望公園で、山の上まで光の海が広がる長崎の夜景を鑑賞するにはもってこいの場所。近辺では最も標高の高い山(333m)で、西方向は角力灘も見渡せる。山頂には展望台・有料駐車場(20分まで無料、以降¥100/30分)・ロープウェイ稲佐岳駅 [1] が、中腹には広場・野外ステージ・つつじ園・無料駐車場・稲佐山バス停などがある。展望台2階にレストランあり(11:00~21:30)。山頂へは麓にある淵神社駅からロープウェイであがるのが便利(所要約5分)。中腹エリアから展望台までは10分ほど歩く必要がある(中腹~山頂間のスカイウェイは2008年に廃止)。長崎バスの「稲佐山」ゆきは山頂まで行かないので注意。
 所在  長崎市稲佐町。ロープウェイ淵神社駅へは、長崎バス「ロープウェイ前」(長崎駅より経由番号3または4のバスで約8分、長崎新地ターミナルやグラバー園入口などからも乗車可)下車、徒歩2分。  電話  ロープウェイ:(095) 861-6321  WEB  長崎ロープウェイ
 開場時間  ロープウェイ:9:00~22:00、無休。  料金  公園・展望台入場無料。ロープウェイ往復¥1,230。


三菱重工業長崎造船所史料館  
長崎発祥の三菱重工の歴史。
 所在  長崎市飽の浦町1-1 長崎市街地からバス「飽の浦」下車。  電話  (095) 828-4134(見学は電話で予約)  WEB  [2]
 開場時間  9:00~16:30 土日祝休。  料金  無料。

遊ぶ[編集]

稲佐山温泉 ふくの湯  
西日本最大級の温泉施設。
 所在  長崎市岩見町451-23、長崎駅・住吉より送迎バス。  電話  (095) 833-1126  WEB  [3]
 営業時間  9:30~翌1:00(金・土・祝前日は~翌2:00)。  料金  ¥800。

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

ひかりのレストラン  
稲佐山展望台にあるレストラン。夜景を見ながらの食事は楽しい。
 所在  長崎市稲佐町364 ロープウェイ稲佐岳徒歩3分  電話  (095) 862-1050  WEB  [4]
 営業時間  11:00~21:30  予算  長崎和牛ステーキトルコライス¥1750など

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ながさき式見ハイツ  
長崎市西部の郊外、五島灘を望む公共の宿。
 所在  長崎市四杖町2671-1。  電話  (095) 841-1111  WEB  [5]
 時間    料金  ¥8,230~。


稲佐山温泉ホテル アマンディ  
長崎には珍しい温泉つきのホテル。
 所在  長崎市曙町39-38、長崎駅から送迎バスあり。  電話  (095) 862-5555  WEB  [6]
 時間    料金  ¥7,700~。

高級[編集]

稲佐山観光ホテル  
稲佐山中腹にある、景色のよいホテル。
 所在  長崎市曙町40-23 長崎駅から長崎バス5番系統で「稲佐山観光ホテル前」下車  電話  (095) 861-4151  WEB  [7]
 時間    料金  ¥10000~

連絡する[編集]

この記事「長崎市/稲佐・飽の浦」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。