何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

酒田市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
酒田市

Default Banner.jpg

酒田市 (さかたし) は山形県北部、庄内平野北部にある都市である。 酒田市


分かる[編集]

山形県庄内地方北部の中心都市。1672年に整備された西回り航路により、「西の堺、東の酒田」と称されるほど繁栄した。その繁栄ぶりは、日本永代蔵に登場する廻船問屋の鐙屋(あぶみや)や、戦後の農地改革まで日本一の地主だった本間家などの豪商に垣間見ることが出来る。

山形県下最大の港町でもある。

第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地でもある。

着く[編集]

飛行機で[編集]

庄内空港が市内南部にある。庄内空港

  • 羽田空港からANAで約1時間。普通運賃は、大人で¥20,570。

空港から酒田市内までリムジンバスが運行されている。所要時間は約40分で、駅前まで¥720。庄内交通のリムジンバス・ページ 時刻表あり

他にも乗り合いタクシー、レンタカーなどあり。

列車で[編集]

中心駅は酒田駅である。

  • 東京駅から新潟駅まで、上越新幹線とき・Maxときで約2時間。さらに新潟駅から酒田駅まで、特急いなほで約2時間10分
  • 以前は大阪駅から酒田駅まで、寝台特急日本海で(約10時間40分)で行く方法もあったが、現在は廃止されている。

車で[編集]

  • 仙台市方面から
東北自動車道を経由し、山形自動車道で酒田ICを利用。
  • 新潟市・秋田市方面から
国道7号線を利用。

バスで[編集]

高速バス[編集]

酒田駅近接のバスターミナル(庄交バスターミナル)まで、

  • 渋谷駅・池袋駅・大宮駅から約9時間(夜行便)
  • 仙台駅から約3時間
  • 山形駅から約2時間30分

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

JR羽越本線が市域を縦貫している。ただし、本数が少ないうえ、沿線にある観光スポットは限られている。

バスで[編集]

船で[編集]

酒田市の離島である飛島(とびしま)まで、酒田港から定期航路(ニューとびしま)がある。時刻表

自転車で[編集]

JR酒田駅前など市内数箇所で、無料の観光用自転車のレンタルが出来る。市内の見所は歩くと遠いし車は停めづらいので、この自転車を利用するととても効率良くまわることが出来る。

足で[編集]

観る[編集]

山居倉庫 (酒田夢の倶楽)  
庄内・酒田のシンボル的な存在の蔵。ケヤキ並木と並んで建つ姿が美しい。明治26年に建てられてから今なお現役で使用されている。12棟、ぐるっと外から回ってみることが出来るが、1棟は庄内米歴史資料館になっており、もう2棟は「酒田夢の倶楽」として、レストラン・土産店、辻村寿三郎氏のミュージアムとなっている。
 所在  酒田市山居町1丁目1番20号(市内循環るんるんバス酒田駅大学線「山居町東」下車)  電話  (0234) 24-2233  WEB  [1]
 開場時間  9:00~18:00(1月1日休館)。  料金  無料。
山居倉庫


本間家旧本邸  
武家屋敷と商家作りの2つ形式が一体となった珍しい建物。もともとは1768年に本間家3代光丘が幕府の巡見使宿舎として建てた物。
 所在  酒田市二番町12-13  電話  (0234) 22-3562  WEB  [2]
 開場時間  3月~10月:9:30~16:30、11月~2月:9:00~16:00。年始年末休館。  料金  入場料:大人¥700、中高生¥300、小学生¥200、美術館共通券:¥1,400。
本間家旧本邸


本間美術館  
本間家の別邸「清遠閣」を使った美術館。
 所在  酒田市御成町7-7(JR酒田駅下車徒歩5分)  電話  (0234) 24-4311  WEB  [3]
 開場時間  4月~10月:9:00~17:00、11月~3月:9:00~16:30。月曜・年始年末休館。  料金  入場料大人¥900、学生¥400、小中学生無料。
本間美術館


相馬樓 (そうまろう)  
江戸時代の料亭「相馬屋」を修復した物。国の登録文化財建造物。1階は「茶房くつろぎ処」。2階の大広間は演舞場として、舞娘さんの踊りとお食事を楽しむことが出来る。
 所在  酒田市日吉町一丁目舞娘坂(市内循環るんるんバス「酒田中町」下車)  電話  (0234) 21-2310  WEB  [4]
 開場時間  10:00~17:00(水曜日・年始年末休館)。  料金  入場料大人¥700、中高生¥500、小学生・園児¥300、3歳未満無料。


土門拳記念館  
 所在  酒田市飯森山2-13 飯森山公園内(市内循環るんるんバス「土門拳記念館」下車)  電話  (0234) 31-0028  WEB  [5]
 開場時間  9:00~16:30(年始年末休館)。  料金  入場料一般¥420、学生¥210、小中学生¥100。


日和山公園  
酒田港を一望でき、灯台も建つ。
 所在  酒田市南新町1。


海洋センター  
酒田港に隣接する海に関する博物館。
 所在  酒田市船場町2-2-15。  電話  (0234) 26-5642  WEB  
 開場時間  10:00~17:00  料金  


石井梅蔵記念館  
石井家5代目として酒田市に生れる。農機具の発明家。世界最初のバインダー(稲麦刈取収束機)を1958年(昭和33年)に特許申請。
 所在  酒田市局字惣田15-2  電話  0234-93-2211 (石井製作所)  WEB  
 開場時間  9:00〜16:00 事前にご予約  料金  大人 300円・ 中学生以下 無料

遊ぶ[編集]

買う[編集]

さかた海鮮市場  
酒田港のすぐそばにある海鮮市場。
 所在  酒田市船場町2丁目5-10。  電話  (0234) 23-5522  WEB  [6]
 営業時間    料金  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

酒田ラーメン  
魚介系のダシを中心とした、醤油味のあっさりしたラーメン。自家製麺の店が多いのも特徴。
 所在  市内各所  WEB  [7]

安食堂[編集]

満月  
酒田ラーメンのお店。ワンタンメンが有名。
 所在  酒田市東中の口町2-1。  電話  (0234) 22-0166  WEB  [8]
 営業時間  11:00~20:00。  予算  


三日月軒 駅東支店  
酒田駅近くにある酒田ラーメンのお店。
 所在  酒田市駅東2丁目5-19。  電話  (0234) 223-4395  WEB  [9]
 営業時間  10:30~19:00、定休日 木曜(祝日の場合は営業)  予算  


米沢屋  
ソースを後からかけて食べる「酒田焼きそば」のお店。
 所在  酒田市中町2-4-7。  電話  (0234) 22-3105  WEB  
 営業時間  11:00~19:00、定休日 木曜。  予算  

中級[編集]

海鮮どんや とびしま  
庄内でとれた旬の地魚をリーゾナブルな値段で食べることが出来る。酒田港の飛島行き乗り場の隣、「さかた海鮮市場」2F(1Fは地魚がならぶ鮮魚店)。
 所在  酒田市船場町2丁目5-10  電話  (0234) 26-6111  WEB  [10]
 営業時間  7:00~9:30、11:30~21:00。  予算  ¥1,000~¥2,000。


美乃鮨  
地魚のネタが中心に揃う寿司店。
 所在  酒田市中町2-2-28。  電話  (0234) 24-2783  WEB  [11]
 営業時間  11:30~14:00 16:00~22:00。  予算  並にぎり ¥1,050


さくら亭  
地魚と地元野菜の組合せで、旬の味を引き出す日本料理店。
 所在  酒田市中町2-3-32。  電話  (0234) 24-1665  WEB  [12]
 営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00。  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

菜食健美 万代  
雰囲気が落ち着いた居酒屋。
 所在  酒田市中町1-6-17。  電話  (0234) 22-2200  WEB  [13]
 営業時間  17:00~23:00、定休日 日曜。  料金  むきそば ¥480。


 
アットホームな居酒屋。
 所在  酒田市中町3-1-5。  電話  (0234) 22-8871  WEB  
 営業時間  18:00~24:00。  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

最上屋旅館  
レトロな旅館。
 所在  酒田市中町2-2-16。  電話  (0234) 22-7533  WEB  [14]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテルサンルート酒田  
酒田駅より車で5分。
 所在  酒田市北新橋1丁目19番7号。  電話  (0234) 26-1212  WEB  [15]
 時間    料金  


ホテルルートイン酒田  
酒田駅より車で5分。
 所在  酒田市東大町1-48-12。  電話  (0234) 21-3301  WEB  [16]
 時間    料金  


ホテル・アルファ−ワン酒田  
酒田駅より徒歩3分。
 所在  酒田市幸町2-1-12。  電話  (0234) 22-6111  WEB  [17]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]

  • 飛島 (とびしま) — 酒田市から約40km離れた日本海に浮かぶ小さな島。人口はおよそ300人。島内には日本でも有数のウミネコ繁殖地がある。酒田港から船で約1時間半。



Wikitravel Shared Logo 酒田市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「酒田市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。