何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

郡上市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
郡上市

Default Banner.jpg

郡上八幡城からの眺め

郡上市(ぐじょうし)は岐阜県中西部にある市。


分かる[編集]

生活の一部として河川の水を利用できるように各民家から河原への階段がある点も八幡地区の特徴
小京都らしさが感じられる野菜が冷やされている「水舟」

概要[編集]

重要無形文化財に指定されている「郡上おどり」で有名。美並、八幡、明宝などからなる。 また、中心となる郡上八幡周辺は人と自然が調和した交流文化のまちとして「水の郷百選」に選ばれているほど地下水や清流が豊富。明宝・和良高原を始めとする高原に包まれた自然豊かな土地である。ウインタースポーツや避暑、紅葉の名所も多数あり、東海北陸道を通じると中京近辺からも近く。清流長良川の景色を見ながら長良川鉄道でのんびり訪ねる旅もいい。

観光案内所[編集]

  • 郡上市観光連盟 — 郡上市全体の紹介  所在  岐阜県郡上市八幡町島谷130-1。  電話  (0575) 77-2214  FAX  (0575) 77-2547  時間  8:30~17:00。  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 郡上八幡観光協会 — 旧八幡町の紹介  所在  郡上市八幡町島谷520-1郡上八幡旧庁舎記念館内。  電話  (0575) 67-0002  FAX  (0575) 67-1772  時間  8:30~17:00。  WEB  [3]
  • 和良観光協会 — 旧和良町の紹介  所在  郡上市和良町沢1056-1。  電話  (0575) 67-1808  FAX  (0575) 67-1820  時間  8:30~17:00。  WEB  [4]
  • 明宝観光協会 — 旧明宝村の紹介  所在  郡上市明宝大谷1015。  電話  (0575) 87-2844  FAX  (0575) 87-2641  時間  8:30~17:00  WEB  [5]
  • 美並観光協会 — 旧美並町の紹介  所在  郡上市美並町白山725番地の3。  電話  (0575) 79-3111  FAX  (0575) 79-2986  時間  8:30~17:00。  WEB  [6]  e-mail  [7]
  • 大和観光協会 — 旧大和町の紹介  所在  郡上市大和町徳永585。  電話  (0575) 88-2211  FAX  (0575) 88-4351  時間  8:30~17:00。  WEB  [8]  e-mail  [9]
  • 白鳥観光協会 — 旧白鳥町の紹介  所在  郡上市白鳥町向小駄良693-2、白鳥地域特産物振興センター内。  電話  (0575) 82-5900  FAX  (0575) 82-5901  時間  8:30~17:00。  WEB  [10]  e-mail  [11]
  • 高鷲観光協会 — 旧高鷲村の紹介  所在  郡上市高鷲町鮎立3328-1。  電話  (0575) 72-5000  FAX  (0575) 72-5001  時間  8:30~17:00。  WEB  [12]  e-mail  [13]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

郡上市へアクセスする列車は長良川鉄道のみである。

長良川鉄道の始発駅は、JR高山線の美濃太田駅(美濃加茂市)である。JR美濃太田駅までは特急「ひだ」号を利用し、美濃大田駅で下車。JR改札口を出て左に曲がった後、進行方向右側にある階段を下ると長良川鉄道のホームと切符の券売機がある。券売機で切符を購入した後、先頭車両の一番後ろのドアから乗車すればよい。

長良川鉄道ではワンマン運転のため、無人駅・有人駅に関係なく運転士が切符や運賃を回収する。降車時は先頭車両の一番前の扉から下りること。

  • 美濃太田駅から長良川鉄道で郡上八幡駅まで約90分。

車で[編集]

郡上市内にある高速道路(東海北陸自動車道)のICは北から順に、ひるがの高原スマートIC・高鷲IC・白鳥IC・ぎふ大和IC・郡上八幡IC・美並ICである。所要時間は郡上八幡ICを目安にすること。

  • 一宮JCTから郡上八幡IC等まで約70分。
  • 砺波JCTから郡上八幡IC等まで約1時間30分
  • 下呂市方面から国道256号
  • 高山市方面から国道472号
  • 大野市方面から国道158号

バスで[編集]

  • 岐阜バスセンター(名鉄岐阜駅)・JR岐阜駅から岐阜バスの「高速八幡線」で郡上八幡城下町プラザまで約75分。同線は郡上八幡行きと郡上白鳥行きがあり、いずれも郡上市中心部の複数の停留所に立ち寄る。 岐阜バス 高速八幡線
  • 名鉄バスセンター・JR名古屋駅と高山市を結ぶ濃飛バスの「高山~名古屋線」が郡上八幡ICで乗降可能、名古屋から所要およそ90分、高山から同およそ80分。また、岐阜バスの「高速白川郷線」も1日一便のみ郡上八幡城下町プラザに立ち寄る(名古屋および白川郷から所要およそ90分。) 濃飛バス 高山~名古屋線
  • 近鉄難波駅・JR大阪駅(大阪市)からJR京都駅(京都市)を経由して、濃飛バス近鉄バスが共同運行する「高山~京都・大阪線(ウェストライナー)」が郡上八幡ICに立ち寄る。大阪から所要およそ4時間。 近鉄バス 郡上八幡・飛騨高山線
    • 郡上八幡ICから郡上市中心部までは徒歩で約15分。郡上市では、ICと城下町プラザを結ぶデマンドバス運行の実証実験を行っている(要予約)。 [14]

動く[編集]

列車で[編集]

長良川鉄道が1~2時間に1本運行している。母野駅から終着駅の北濃(ほくのう)駅までの約46kmが郡上市内となるが、かなり広く列車の本数も限られているので、計画的に利用するように注意。

駅に併設している日帰り温泉施設である「みなみ子宝温泉」へは、郡上八幡駅から列車で約30分。温泉割引券は列車降車時に乗務員からもらうこと。

バスで[編集]


まめバス[編集]

郡上市の八幡地区を巡るコミュニティーバスで1回¥100で乗車可能。[15]。現地のバス停には路線図やバスの時間が分かりにくいレイアウトになっており、一癖あるバス路線ではあるがだが、観光名所にも行ってくれるので上手く使えば便利なバスでもある。ここでは長良川鉄道を利用して現地に訪れた場合を想定して、郡上八幡駅を基準に説明していく。

まめバスには赤ルートと青ルートの2種類コースがあり、どちらも毎時1本ずつ運行している。赤ルートは毎時15分に郡上八幡駅を出発し、最短距離で観光名所が集中する新町・城下町プラザに行き、それから郡上市役所と市街地北東部にある小野地区を経由して城下町プラザに戻ってくるコースである。青ルートは毎時45分に郡上八幡駅を出発し、市街地北西部にある郡上八幡トンネルを経由して城下町プラザに行くコースである。

どちらのコースも城下町プラザを中心に運行されているので、郡上八幡駅から郡上八幡城のふもとに広がる観光地まで行きたいのであれば、早く来たバスに乗れば良い。郡上八幡駅から城下町プラザまで約1.5kmほどなので、数十分待ってバスを待つよりは歩いて行った方が早い場合もある。時間と体力と相談して利用するか決めるとよい。

足で[編集]

全部の地区を歩いて回るには広すぎる。郡上地区であれば郡上八幡駅から、小京都で有名な新町・城下町まで徒歩15~20分ほどで移動可能。郡上八幡地区には遊歩道が整備されており、観光客の撮影スポットになっているものがある。主な遊歩道は以下の通り。

  • いがわの小径(こみち)- 鯉や山魚が泳いでいる水路沿いにある遊歩道。旧庁舎記念館の近くにある。江戸時代に作られ、現在でも洗濯場所があり、生活の中で利用されている。鯉の餌は1袋¥100。
  • やなか水のこみち - 美術館通りにある玉石が敷き詰められている遊歩道。湧水を飲むことができる。
  • 吉田親水遊歩道 - 吉田川を眺めながら散策を楽しめる遊歩道。運が良ければ新橋付近で、日本の音風景100選の1つであるがある「吉田川への飛び込み」(地元の子どもたちが大人になるための通過儀式(度胸試し)として高さ12mほどある橋の欄干から川へダイブすること)を見ることができる。

観る[編集]

八幡地区[編集]

郡上八幡城  
街を見下ろす高台にそびえる城。木造再建城としては日本最古。別名「積翠城」と呼ばれる。
 所在  郡上市八幡町柳町一の平659。  電話  (0575) 67-1819  WEB  [16]
 開場時間  9:00~16:30。  料金  ¥300。郡上八幡博覧館との共通券あり。
郡上八幡城


古い町並み  
郡上八幡城の城下町にある鍛冶屋町や柳町で観ることができる江戸時代からの面影が残る町並みのこと。道路の両脇に民家が隙間なく並び、軒下には防火や生活用水として利用する用水路がそのまま残っており、風情ある散策コースとして知られている。
 所在  郡上八幡城の西側。郡上八幡駅から徒歩20~30分。  WEB  [ホームページ]
古い町並み


宗祇水  
「名水百選」認定1号、古今伝授の所縁の名水。「水の郷百選」の郡上八幡のシンボル的存在。夏は清流の小駄良川で水遊びをしている子供たちが、清涼感を感じる。
 所在  郡上市八幡町本町。  WEB  [17]
宗祇水


郡上八幡博覧館  
郡上八幡の魅力を展示する博物館。郡上おどりの実演も行っている。
 所在  郡上市八幡町殿町5。  WEB  [18]


郡上八幡旧庁舎記念館  
かつての町役場で、物産の展示販売や軽食を提供している。
 所在  郡上市島谷520-1。  WEB  [19]


新橋  
夏の風物詩『吉田川の飛び込み』が行なわれている橋。
 所在  郡上市八幡町桜町。


大滝鍾乳洞  
古生代の石灰岩層にできた断層が地下水によって削られてできた全長2kmの鍾乳洞。うち700mが公開されている。
 所在  郡上市八幡町安久田2298。  電話  (0575) 67-1331  WEB  [20]
 開場時間  8:30~17:00。  料金  ¥1,000。


縄文洞  
大滝鍾乳洞とともに当地の代表的な鍾乳洞。懐中電灯をたよりに洞内をたどるミステリー探検を体験できる。
 所在  郡上市八幡町安久田2298。  電話  (0575) 67-1331  WEB  [21]
 開場時間  8:30~17:00。  料金  ¥500。


おもだか家民芸館  
奥美濃の民芸品を中心に展示している。
 所在  郡上市八幡町新町。  電話  (0575) 67-3332  WEB  [22]
 開場時間  9:00~19:00。  料金  ¥250 共通券有。


心の森ミュージアム  
水野政雄に関する美術館。
 所在  郡上市八幡町稲荷町。  電話  (0575) 67-3274  WEB  [23]
 開場時間  9:00~17:00、木曜日休館。  料金  ¥300 共通券有。


齋藤美術館  
豪商が集めた美術館とお茶屋。
 所在  郡上市八幡町新町927。  電話  (0575) 67-3539  WEB  [24]
 開場時間  9:00~17:00、木曜日休館。  料金  ¥300 共通券有。


郡上八幡民芸美術館  
日本画や陶磁器、蒔絵などを鑑賞できる。
 所在  郡上市八幡町島谷1459-2。  電話  (0575) 65-2329  WEB  [25]
 開場時間  9:00~17:00、木曜日休館。  料金  ¥350。


慈恩禅寺荎草園  
山内家ゆかりの寺、庭園は市指定の名勝・天然記念物になっている。
 所在  郡上市八幡町新島谷339。  電話  (0575) 65-2711  WEB  [26]
 開場時間  9:00~17:00、不定休。  料金  ¥300 共通券有。


さんぷる工房  
食品等のサンプルの工場見学、体験もできる。
 所在  郡上市八幡町橋本町956。  電話  (0575) 67-1870  WEB  [27]
 開場時間  9:00~17:00、夏季以外木曜日休館。  料金  無料 体験料別途。


サンプルビレッジ・いわさき  
食品等のサンプルの工場見学、体験もできる。
 所在  郡上市八幡町城南町250。  電話  (0575) 65-3378  WEB  [28]
 開場時間  9:00~17:00、不定休。  料金  無料 体験料別途。

その他の地区[編集]

粥川  
ウナギで有名な川。
 所在  旧美並村地域。

イベント[編集]

郡上市は、日本三大盆踊りの1つである「郡上踊り」で有名である。特にお盆期間に徹夜で踊り明かす「盂蘭盆会」(うらぼんえ、別名:徹夜おどり)は踊り手や観光客合わせて25万人がやって来るほど大規模なもの。徹夜踊りに合わせて長良川鉄道も夜中に臨時列車(徹夜列車)が走るので、現地に宿が取れなかった場合でも、徹夜列車に乗って仮眠をとりながら美濃大田駅に戻り、JRの始発列車で帰るというのも1つの手。


郡上踊り  
400年以上の伝統がある盆踊り。曲や踊りが10種類ほどあるのでどの曲が流れるかは現地に行ってみないと分からないが、定形の踊りや曲があるので、事前練習会に参加してみるのも1つの手。下駄を履いての足捌きが独特で、下駄の音が楽しいので下駄を借りて足を動かして楽しむのもよい。日によって開催場所が異なるので、観光協会のホームページで事前に確認しておいた方がよい。徹夜踊りの場合は夜が更けるにつれてなぜか踊り手が増えてくるので、どのタイミングで見に行っても賑わっている。
 所在  郡上地区のどこか。盂蘭盆会は郡上八幡旧庁舎記念館が中心。  電話  (0575) 67-0002  WEB  [29]
 開場時間  7月から9月の週末を中心に、19:30ごろから。8月13日~16日の徹夜踊りの場合は20:00から朝の4:00または5:00まで。  料金  参加無料。
郡上踊り


白鳥おどり  
キリコ灯籠を軒下にぶら下げた櫓を中心に、道の中央に置かれた白鳥踊りの提灯を折り返し地点として、1曲15分以上もある曲が途切れるまでひたすら踊る誰でも参加可能な盆踊り。曲も複数あるので、どの曲がかかるかは現地に行ってみないと分からない。郡上踊りよりも規模が小さい分、浴衣を着た地元の人を始め、私服で踊っている人がいたり、はたまたリュックサックを背負ったまま踊っている旅行者がいたりと結構自由な雰囲気。
 所在  美濃白鳥駅を中心に半径1km以内の通りのどこか(開催日により場所が異なる)。  電話  白鳥観光協会:(0575) 82-5900  WEB  [30]
 開場時間  7月から9月の週末を中心に、20:00~22:00(土曜23:00)、8月13日~15日の徹夜踊りの場合は朝の4:00まで。  料金  参加無料。
白鳥おどり

遊ぶ[編集]

日本まん真ん中温泉 子宝の湯  
安産祈願で有名な神社の近くに湧き出た温泉を利用した、長良川鉄道の駅舎内にある日帰り温泉施設。アルカリ性単純温泉。露天風呂には笠が置いてあり、日除けや雨避けのために笠をかぶって入ることができる。コインロッカーは100円玉返却式、大広間は追加料金なしで利用可能でありなかなか良心的。鉄道を利用して入浴する場合、列車降車時に運転士からもらえる割引券を受付に渡すと大人の入浴料が9割引の¥50で利用可能。食堂も併設しているので、浮いたお金で風呂上りに1杯しながら列車を待つこともでき、屋内に列車接近表示灯もあるので、列車到着のギリギリまでのんびりすることができる
 所在  郡上市美並町大原2709番地。長良川鉄道:みなみ子宝温泉駅に併設。  電話  (0575) 79-4126  WEB  [31]
 営業時間  10:00~21:00、休館日:火曜、年末年始。  料金  大人¥500、子ども¥250。鉄道利用者は入湯税(¥50)のみで入浴可。
日本まん真ん中温泉 子宝の湯


明宝温泉・湯星館  
天然ラドンを含むアルカリ単純温泉。
 所在  郡上市明宝村奥住3428-1。  電話  (0575) 87-2080  WEB  [32]
 営業時間  10:00~21:00、水曜定休。  料金  大人¥500、子供¥250。


牧歌の里  
ひるがの高原にある四季折々の花畑。屋内・屋外施設・イベントも充実している。自然派レジャーランド。
 所在  郡上市高鷲町鷲見2756-2。  電話  (0575) 73-2888  WEB  [33]
 営業時間  シーズンにより異なるためWEB参照。  料金  各理利用施設により異なるためweb参照。


ひるがの高原分水嶺公園  
国道近くに一番近い中央分水嶺、湧き水が日本海に注ぐのか太平洋に注ぐのか?笹舟を流して楽しめる。
 所在  郡上市高鷲町ひるがの高原内。  電話    WEB  [34]
 営業時間    料金  無料。


ウイングヒルズ白鳥リゾート  
岐阜県道314の桧峠を超えるとあるスキー場、工造雪アイスクラッシャーにより2011年10月29日早々とOPEN。OFFシーズンでも人口ゲレンデでサマースキーができる。
 所在  郡上市白鳥町石徹白。  電話  (0575) 86-3487  WEB  [35]
 営業時間  Web参照  料金  Web参照。

買う[編集]

郡上八幡城下町プラザ  
郡上八幡の街中にあるバスターミナル。数々のお土産を売っている。
 WEB  [36]
郡上八幡城下町プラザ


道の駅 白鳥  
白鳥地方のお土産を売っている。
 所在  郡上市白鳥町長滝402-19  電話  (0575) 85-2747  WEB  [37]
 営業時間  8:30~18:00 毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌日)。  値段  


道の駅 白尾ふれあいパーク  
白鳥地方のお土産を売っている。夏は青空市場がある。
 所在  郡上市白鳥町恩地7-2  電話  (0575) 84-1188  WEB  [38]
 営業時間  8:00~17:00 毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌日)冬季は変更ありWeb参照。  値段  


道の駅 和良  
和良地方のお土産を売っている。オオサンショウウオが生育されている。
 所在  郡上市和良町宮地1155。  電話  (0575) 77-2353  WEB  [39]
 営業時間  8:00~17:00 毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌日)。  値段  


道の駅 明宝  
明宝ハム等のお土産を売っている。明宝温泉も近い。
 所在  郡上市明宝大谷。1015  電話  (0575) 87-2395  WEB  [40]
 営業時間  8:00~18:00。  値段  


道の駅 古今伝授の里やまと  
やまと温泉やすらぎ館併設。
 所在  郡上市大和町剣164。  電話  (0575) 88-2525  WEB  [41]
 営業時間  9:00~18:00 やまと温泉やすらぎ館10:00~21:30 定休日毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)。  値段  


道の駅 美並  
和良地方のお土産を売っている。オオサンショウウオが生育されている。
 所在  郡上市美並町上田2817 。  電話  (0575) 79-3886  WEB  [42]
 営業時間  9:00~18:00 冬季9:00~17:30(12月~2月) 。  値段  


ヤマネコドーナツ  
お洒落なドーナツ店。
 所在  郡上市八幡町島谷34-5。  電話  (090) 6096-5501  WEB  [43]
 営業時間  10:00~18:00、定休日 月水日  値段  

お土産[編集]

食品サンプル  
郡上地区にある食品サンプル体験ができるお店で販売されている。ストラップタイプやマグネットタイプなどがある。1個¥500前後で購入できる。
 所在  郡上地区。
食品サンプル

食べる[編集]

奥美濃カレー (おくみのカレー)  
地元の食材を使い、隠し味に郡上味噌を使ったカレーライス。隠し味以外に具体的な食材の指定がないため個性を出しやすく、カレーライス以外にもカレーパンやカレーオムライス、カレーラーメンなど見た目もお店によって大きく異なる。
 所在  郡上市の7地区(合計25店舗)で提供。  電話    WEB  [44]
 営業時間  営業時間  予算  
奥美濃カレー


郡上八幡 パリパリの焼きそば  
当地で長く親しまれているという、麺をパリパリになるまで仕上げた焼きそば。市内の数店舗で供されているが、公式観光案内サイトなどでは紹介されておらず統一名称も用いられていない模様(2017年12月現在)。
郡上八幡 パリパリの焼きそば


鶏ちゃん (けいちゃん)  
味噌やニンニクなどで味付けした鶏肉と季節の野菜を炒めた、昔ながらの家庭料理。もともとは卵を産まなくなった鶏を貴重なタンパク源として調理したものとのこと。
 所在  主に明宝地区。  WEB  [45]
鶏ちゃん

安食堂[編集]

手づくりキッチン マルミツ 小野店  
八幡大橋の近くにあるファミレス。奥美濃古地鶏を使ったカツが入っている奥美濃カレーを提供している。新町地区にあるマルミツはお好み焼きや焼きそば等の鉄板焼きのお店で奥美濃カレーは提供していないので注意。
 所在  郡上市八幡町小野70、国道472号線 八幡大橋付近。  電話  (0575) 65-6823  WEB  [46]
 営業時間  平日10:00~14:00、17:00~21:00、休日9:00~21:00、定休日:火曜。  予算  奥美濃カレー¥1,200。


ラーメン重楽  
「奥美濃カレー」の提供店。「カレーベトコンラーメン」も人気。
 所在  郡上市八幡町稲成821-1。  電話  (0575) 67-0025  WEB  [47]
 営業時間  11:30~14:00 17:00~21:00、定休日 木曜  予算  カレーベトコンラーメン ¥750


おかみさん  
「道の駅明宝」内にある食事処。
 所在  郡上市明宝大谷1015。  電話  (0575) 87-3158  WEB  
 営業時間  9:00~17:00、定休日 金曜  予算  明宝ハムステーキ定食 ¥700


かたぎり 地図  
パリパリの焼きそばが人気の小さなお店。玉子入りの焼きそばは、目玉焼きをのせるか麺にからめて炒めるかを選ぶ。城下町プラザから徒歩およそ10分、駐車場あり。明宝地区にも2号店が2017年にオープンした。
 所在  郡上市八幡町島谷159  電話  0575-65-3293  WEB  
 営業時間  お昼ごろ~夕方ごろ(麺が無くなり次第閉店、日曜定休)。  予算  焼きそば やさい入り ¥350、玉子入り ¥400。

中級[編集]

鉄板料理 泉坂 地図  
朴葉味噌焼きやローストなどで楽しめる飛騨牛メニュー、名物「郡上焼き」や鶏ちゃん、明宝ハムや奥美濃古地鶏など地元食材を用いた郷土料理メニューが豊富で、定食でも味わえる。城下町プラザから徒歩数分、駐車場有り。
 所在  郡上市八幡町殿町177  電話  0575-67-0474  WEB  [48]
 営業時間  11:00~14:00/16:00~22:00(火曜定休)。  予算  飛騨牛朴葉味噌焼き ¥1,500。

高級[編集]

炭火焼うなぎ 魚寅 地図  
鰻料理の有名店。自店の井戸からくみ上げた当地の名水で2日間さらした鰻は、80年以上つぎ足されたタレで炭火焼にされ、サクッとした舌触りと旨みを味わえる。鰻一匹が丼からはみ出す「上丼」、鰻の上に肝がのせられた贅沢な「極丼」、塩だけで味わう白焼きなどが人気。毎月7のつく日は「ひちまぶし」として「ひつまぶし」がお得にいただける(夏季を除く)。城下町プラザから徒歩およそ5分、郡上八幡駅から同およそ10分の新町通商店街に立地。駐車場あり。
 所在  郡上市八幡町新町953  電話  0575-65-3195  WEB  [49]
 営業時間  11:00~14:30/17:00~20:00(火曜定休)。  予算  上丼・ひつまぶし・志ら焼き膳 各¥3,600、極丼 ¥5,400。
炭火焼うなぎ 魚寅

飲む[編集]

郡上サイダー  
郡上八幡の湧水を使ったサイダー。甘さは控えめ。1本¥200。
郡上サイダー


上田酒店  
郡上八幡の地酒を取り扱っている酒屋。軒先には湧水で冷やされたトマトやきゅうりが入っている水舟がある。
 所在  郡上市八幡町本町846-3  電話  (0575) 65-3345  WEB  [50]
 営業時間  10:00~19:00(7月と8月は9:00~21:00)定休日:水曜。  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

郡上八幡ゲストハウスまちやど  
女性専用ドミトリー有り。
 所在  郡上市八幡町島谷 674-1。  電話  (090) 9174-7253  WEB  [51]
 時間    料金  


ゲストハウス水屋  
古民家をリノベーション。
 所在  郡上市八幡町新町948。  電話  (0575) 67-0438  WEB  [52]
 時間    料金  


ユースホステル郡上洞泉寺 (閉館)  
郡上八幡駅下車、徒歩20分。
 所在  郡上市八幡町尾崎町417番地。  電話  (0575) 67-0290  WEB  [53]
 時間    料金  

中級[編集]

ゆの里せせらぎ  
「せせらぎ街道」の愛称で知られる国道472号線、めいほうスキー場入口にある客室7部屋の宿。どの部屋からもせせらぎの音を聞くことができる。
 所在  郡上市明宝奥住みぞれ3447-80  電話  (0575) 87-2626
 FAX  (0575) 87-2488
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊2食付¥10,500~13,650。


旅館 磨墨  
八幡城のふもとにある和風旅館。
 所在  郡上市八幡町殿町一番地。  電話  (0575) 67-0509  WEB  [56]
 時間    料金  


ホテルクックラ (閉館)  
クックラひるがの内のプチホテル。ひるがの高原上り線SA内から徒歩でもアクセス可。
 所在  郡上市高鷲町鷲見5294-1。  電話  (0575) 73-0105  WEB  [57]
 時間    料金  

高級[編集]

吉田屋  
老舗料理旅館。洋室も用意しておりこちらはリーズナブル。
 所在  郡上市八幡町殿町一番地。  電話  (0575) 67-0001  WEB  [58]
 時間    料金  

出かける[編集]

  • 高山市
  • 下呂市 — 日本三名泉のひとつ。
  • 白川村 — 合掌造りの集落である白川郷で有名。
  • 高鷲村 — ひるがの高原ほかスキー場も多数。


Wikitravel Shared Logo 郡上市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。