何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

西国三十三箇所観音霊場

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
西国三十三箇所観音霊場

Default Banner.jpg

これは「旅行プラン」の記事です。( → 聖地巡礼 へ戻る)
西国三十三観音霊場(さいごくさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、近畿および岐阜県を巡る、歴史のある霊場である。
青岸渡寺本堂


分かる[編集]

成相寺の池
西国三十三観音霊場の御朱印

 関西と岐阜県に点在する三十三か所の寺院で祀られている観音菩薩を巡るものである。(寺院自体の本尊と札所本尊の観音菩薩が別である場合がある。) 数ある巡礼の中でも歴史の古い巡礼であり、写し霊場として全国各地に観音菩薩を巡る霊場巡りがある。

  • 33の意味

観音菩薩は人々を救うために三十三の姿に変わるという思想からきているとされている。西国三十三か所巡礼においては、7種類の観音菩薩を参拝できる。

  • ご詠歌

仏教の教えを和歌にしたもので、各寺院に各々のご詠歌がある。西国三十三か所の寺院のご詠歌は花山法皇が詠んだとされている。 御朱印を戴く際に、ご詠歌の入った御朱印をいただくことができる。値段は通常の御朱印と同様である。

  • 御朱印

元々は後述の写経を納めた際に証として授かっていたものであるが、現在では参拝の証として頂くことができる。(今でも三十三か所専用の御朱印帳を「納経帳」とも呼んでいる) 朱色の印と墨にによる文字で構成される。西国三十三か所においては、朱印にて札所番号を記した札所印、札所本尊の観音菩薩の梵字を刻んだ本尊印、に寺院の名称を表す寺院印が押され、 墨にて、「奉拝」、札所本尊のいる仏堂または札所本尊の名前(馬頭尊など)、寺院名、参拝日が記される。三十三か所の寺院全てを参ると「満願」となり、「満願印」も押される。 値段は以下のとおりである。

  • 御朱印(納経帳・御朱印帳用)
    • \300
  • 御朱印(納経軸用)
    • \500


準備[編集]

 厳格に巡礼方法が定められている訳ではなく、清水寺(京都市)のように一般の観光客も訪れる寺院もある。 ただ、三十三か所の巡礼用品がお寺やネット通販で販売されている。

  • 御朱印帳/納経帳

 御朱印を戴くための帳面である。一般的な御朱印帳にも戴けるが、三十三か所専用の納経帳も販売されている。 ただ、御朱印を戴くだけで終わるのではなく、一度観音菩薩を参拝するのが望ましい。

  • 納経軸

 専用の軸を用意し、御朱印を戴くものである。満願後に表装して飾ることができる。

  • 経本

 般若心経などが記されたものである。参拝時に般若心経を唱える参拝者もいる。

  • 写経

 経典を書写して寺院に納めるものである。もともと寺院における御朱印は写経を納めた証であるとされる。

  • 納札

 願い事を記して寺院に納めるものである。最安値で\100である。

  • 線香・ろうそく

 寺院で用意されていることもあるが、有料の場合がある。

  • 数珠

 参拝時に用いる仏具である。

出発する[編集]

 札所の中には山中にある寺院も多く、本堂または観音菩薩のある仏堂まで石段を上る寺院もあるので、それに対応する靴を用意するのが望ましい。

参拝時間  寺院には参拝時間があるので、事前に調べておく必要がある。

料金  寺院によっては拝観料や入山料が必要である。また、都市部の寺院によっては有料駐車場を利用する場合もあるので事前に準備しておく必要がある。

巡拝する[編集]

 西国三十三か所巡りにおいては決まった順序は存在しない。参拝方法は一般の寺院と同様である。

  • 山門で礼をする。
    石山寺山門

仁王像がある門は仁王門と呼ぶこともある。参拝者はここで一礼してから入るのが望ましい。寺院によっては山門を通らずに本堂まで行ける場合がある。

  • 取水所で手と口を清める。
    成相寺取水場(鉄湯船)

一般の寺院や神社と同様である。

  • 観音菩薩のある仏堂に参る。
    興福寺南円堂

仏堂には寺院ごとに大悲殿や六角堂などの名称があり、御朱印や扁額で確認できる場合がある。賽銭を入れて手を合わせ拝む(任意でろうそくや線香を立てる)のは一般の寺院と同様である。 また、写経・納札を奉納することもできる。参拝の証として御朱印を戴ける。

札所一覧[編集]

西国三十三番観音札所[編集]

札番 寺号 読み 所在地
1 青岸渡寺 せいがんとじ 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8。
2 紀三井寺 きみいでら 和歌山県和歌山市紀三井寺1201。
3 粉河寺 こかわでら 和歌山県紀の川市粉河2787。
4 施福寺 せふくじ 大阪府和泉市槇尾山町136。
5 葛井寺 ふじいでら 大阪府藤井寺市藤井寺1-16-21。
6 南法華寺 みなみほっけじ 奈良県高市郡高取町壺阪3。
7 龍蓋寺 りゅうがいじ 奈良県高市郡明日香村岡806。
番外 法起院 ほうきいん 奈良県桜井市初瀬776
8 長谷寺 はせでら 奈良県桜井市初瀬731-1。
9 興福寺南円堂 こうふくじなんえんどう 奈良県奈良市登大路町48。
10 三室戸寺 みむろとじ 京都府宇治市菟道滋賀谷21。
11 醍醐寺(上醍醐) だいごじ(かみだいご) 京都府京都市伏見区醍醐醍醐山1。
12 正法寺 しょうほうじ 滋賀県大津市石山内畑町82。
13 石山寺 いしやまでら 滋賀県大津市石山寺1-1-1。
14 園城寺 おんじょうじ 滋賀県大津市園城寺町246。
番外 元慶寺 がんけいじ 京都府京都市山科区北花山河原町。
15 観音寺 かんのんじ 京都府京都市東山区泉涌寺山内町32。
16 清水寺 きよみずでら 京都府京都市東山区清水1-294。
17 六波羅蜜寺 ろくはらみつじ 京都府京都市東山区五条大和大路上東入2丁目轆轤町81-1。
18 頂法寺(六角堂) ちょうほうじ(ろっかくどう) 京都府京都市中京区六角東洞院西入堂之前248。
19 行願寺 ぎょうがんじ 京都府京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町17。
20 善峯寺 よしみねでら 京都府京都市西京区大原野小塩町1372。
21 穴太寺 あなおじ 京都府亀岡市曽我部町穴太東ノ辻46。
22 總持寺 そうじじ 大阪府茨木市総持寺1-6-1。
23 勝尾寺 かつおうじ 大阪府箕面市粟生間谷2914-1。
24 中山寺 なかやまでら 兵庫県宝塚市中山寺2-11-1。
番外 花山院菩提寺 かさんいんぼだいじ 兵庫県三田市尼寺352
25 清水寺 きよみずでら 兵庫県加東市平木1194。
26 一乗寺 いちじょうじ 兵庫県加西市坂本町821-17。
27 圓教寺 えんぎょうじ 兵庫県姫路市書写2968。
28 成相寺 なりあいじ 京都府宮津市成相寺339。
29 松尾寺 まつのおでら 京都府舞鶴市松尾532。
30 宝厳寺 ほうごんじ 滋賀県長浜市早崎町1664-1。
31 長命寺 ちょうめいじ 滋賀県近江八幡市長命寺町157。
32 観音正寺 かんのんしょうじ 滋賀県蒲生郡安土町石寺2。
33 華厳寺 けごんじ 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23。


エリア別ルート概説[編集]

  • 和歌山(那智勝浦)
一番 那智山青岸渡寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩  
那智の滝で有名な那智山にある。熊野古道の大門坂手前の駐車場は無料であるが、寺院付近の駐車場を訪れる場合、有料道路を通る必要がある。青岸渡寺は世界遺産になっている。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  5:00~16:30  料金  本堂:無料 三重塔:\200
一番 那智山青岸渡寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩
  • 和歌山(和歌山市・紀ノ川市)
二番 紀三井山金剛宝寺(紀三井寺)/札所本尊:十一面観音菩薩  
和歌山市内にある。山門から本堂まで石段が続く。和歌山の街が一望できる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \200
二番 紀三井山金剛宝寺(紀三井寺)/札所本尊:十一面観音菩薩
三番 風猛山粉河寺/札所本尊:千手千眼観世音菩薩  
紀ノ川市にある。本堂手前にソテツやサツキを配した庭園がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料
三番 風猛山粉河寺/札所本尊:千手千眼観世音菩薩
  • 大阪(南部)
四番 槙尾山施福寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩  
山門から本堂まで30分間の階段が続く。本尊が弥勒菩薩で、その脇に札所本尊の十一面千手千眼観音菩薩がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料 内陣:\500
四番 槙尾山施福寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩
五番 紫雲山葛井寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩  
藤井寺市街地にある。5月ごろに藤棚の藤が咲き乱れる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料 本尊御開帳時:\500
五番 紫雲山葛井寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩
  • 奈良
六番 壺阪山南法華寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩  
石造りの仏像が点在する。眼病治癒の観音様として有名である。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:30~17:00  料金  \600
六番 壺阪山南法華寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩
七番 東光山岡寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩  
明日香村にある。厄除け霊場として知られる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \400
七番 東光山岡寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩
八番 豊山長谷寺/札所本尊:十一面観世音菩薩  
真言宗豊山派の本山である。山門から本堂までの登廊が特徴。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:30~17:00  料金  \500
八番 豊山長谷寺/札所本尊:十一面観世音菩薩
九番 興福寺南円堂/札所本尊:不空羂索観音  
奈良市の興福寺にある。同寺東金堂とは納経所(御朱印をもらう場所)が異なるので注意
 所在    電話    WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  南円堂は無料
  • 宇治市・京都市内
十番 明星山三室戸寺/札所本尊:千手観世音菩薩  
宇治市にある。アジサイ園が人気のある寺院である。本堂手前のハスの園も趣がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:30~16:30  料金  \500
十一番 深雪山醍醐寺/札所本尊:准胝観世音菩薩  
本来の札所は醍醐寺の奥にある上醍醐寺であるが、2020年現在は損傷のため、醍醐寺で御朱印が頂ける。五重塔・日本庭園・観音堂のそばの池が趣がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  \800
十五番 新那智山今熊野観音寺/札所本尊:十一面観世音菩薩  
泉涌寺の参道にある。京都市内にありながら森林浴が楽しめる寺院である。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料
十六番 音羽山清水寺/札所本尊:十一面千手千眼観世音菩薩  
世界遺産の寺院である。清水の舞台からの景色が趣がある。境内に音羽の滝がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  6:00~18:00  料金  \400
十七番 補陀落山六波羅蜜寺/札所本尊:十一面観世音菩薩  
空也上人の像がある。京都市街地にあるので公共の交通機関で来ることが望ましい。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  本堂は無料
十八番 紫雲山六頂法寺(六角堂)/札所本尊:如意輪観世音菩薩  
聖徳太子が開いた寺院である。六角形の本堂が特徴。白鳥が見られる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  6:00~17:00  料金  無料
十九番 霊麀山行願寺(革堂)/札所本尊:千手観世音菩薩  
京都御所の近くにあり、最寄りの駐車場が京都御所にしかないので注意。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料
二十番 西山善峯寺/札所本尊:千手観世音菩薩  
京都市の西山にある。車で訪れるのが分かりやすい。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \500
  • 滋賀
十二番 岩間山正法寺/札所本尊:千手観世音菩薩  
大津市の山中にある。境内の池を中心にした庭園が小さいながらも趣がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  9:00~16:30  料金  \500
十三番 石光山石山寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩  
大津市の瀬田川沿いにある、紫式部が源氏物語を起草した寺院である。境内に岩石群がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~16:30  料金  \500
十三番 石光山石山寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩
十四番 長等山園城寺(三井寺)/札所本尊:如意輪観世音菩薩  
大津市の琵琶湖沿いにある。山門から観音堂まで距離がある。観音堂から琵琶湖を望める。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \600
三十番 厳金山宝厳寺/札所本尊:千手千眼観世音菩薩  
琵琶湖上にある竹生島に鎮座する。長浜・彦根・今津からクルーズ船で訪れる。本堂に祀られてい宝厳寺の本尊は弁財天で、札所本尊は都久夫須麻神社に隣接する観音堂にある。旧大坂城から移築した唐門と舟廊下が特徴。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  なし  料金  \400
三十一番 姨綺耶山長命寺/札所本尊:千手十一面聖観世音菩薩  
琵琶湖沿いの山中にある。車で訪れる場合、参道が狭いので注意。徒歩で来た場合は本堂まで石段がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料
三十二番 繖山観音正寺/札所本尊:千手千眼観世音菩薩  
琵琶湖沿いの山中にある。白檀で造られた千手観音菩薩が特徴。長命寺同様参道が狭いので注意。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \500
  • 京都(亀岡)
二十一番 菩提山穴太寺/札所本尊:聖観世音菩薩  
丹波の亀岡にある。本堂内に釈迦如来の涅槃像があり、なでることができる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  本堂内:\500
  • 大阪(北部)
二十二番 補陀落山総持寺/札所本尊:千手観世音菩薩  
茨木市にある。阪急の総持寺駅からも近い。亀に乗った観音菩薩が珍しい寺院である。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  6:00~17:00  料金  無料
二十二番 補陀落山総持寺/札所本尊:千手観世音菩薩
二十三番 応頂山勝尾寺/札所本尊:十一面千手観世音菩薩  
箕面市の箕面大滝の近くにある。達磨の寺として有名である。山門を越えると広大な池がある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \400
二十三番 応頂山勝尾寺/札所本尊:十一面千手観世音菩薩
  • 兵庫
二十四番 紫雲山中山寺/札所本尊:十一面観世音菩薩  
宝塚市にある。阪急中山観音駅から近い。エスカレータで本堂まで行くことができる。紫基調の五重塔が特徴である。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  自由  料金  無料
二十四番 紫雲山中山寺/札所本尊:十一面観世音菩薩
二十五番 御嶽山清水寺(播州清水寺)/札所本尊:十一面千手観世音菩薩  
加東市の山中にある。車で山門前の駐車場に行く場合は自動車専用道路を通る。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \500
二十六番 法華山一乗寺/札所本尊:聖観世音菩薩  
加西市の山中にあるが、車でのアクセスは容易である。国宝の三重塔を下・真横・上からの3方向から眺めることができる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  \500
二十七番 書写山圓教寺/札所本尊:如意輪観世音菩薩  
姫路市の書写山にあり、ロープウェイが運航されている。境内が広大で、ロープウェイ山上駅から本堂まで送迎するバスがある。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  ロープウェイ運行時間内  料金  \500
  • 京都(丹後)
二十八番 成相山成相寺/札所本尊:聖観世音菩薩  
天橋立を望む山中にあり、本尊は美人観音として知られる。境内に展望台が2か所あり、天橋立や若狭湾を一望できる。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~16:30  料金  \500
二十八番 成相山成相寺/札所本尊:聖観世音菩薩
二十九番 青葉山松尾寺/札所本尊:馬頭観世音菩薩  
舞鶴市の青葉山山中にある。車でアクセスする場合は参道が狭いので注意。憤怒の形相をする馬頭観音が本尊である。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  無料
二十九番 青葉山松尾寺/札所本尊:馬頭観世音菩薩
  • 岐阜
三十三番 谷汲山華厳寺/札所本尊:十一面観世音菩薩  
西国三十三か所の満願札所で、岐阜県にある。御朱印が3つ頂ける。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  8:00~16:30  料金  志納
  • 番外札所
    • 豊山法起院(西国三十三観音霊場の創始者とされる徳道上人が晩年を過ごした寺院で、長谷寺の近くにある。)
    • 華頂山元慶寺(西国三十三観音霊場の中興、花山天皇が出家して法皇となった寺院である。参道が狭いので公共の交通機関を利用するのが良い。)
    • 花山院菩提寺(花山法皇が葬られた地とされる。参道に急坂がある。)


気を付ける[編集]

  • 車で参拝する場合、参道が狭い寺院があるため、注意が必要である。
  • 御朱印をもらう場合、寺院がレジを所有しておらず、お釣りが十分に用意されてない場合があるのでなるべくお釣りが発生しないように払うのが望ましい。

帰る[編集]