何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

若狭町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
若狭町

Default Banner.jpg

鯖街道の宿場町・熊川宿

若狭町(わかさちょう)は福井県嶺南地域にある町である。 [1]


分かる[編集]

2005年3月に旧・三方町と旧・上中町が合併して若狭町が発足した。若狭湾で獲れた鯖を京の都まで運ぶために用いられた、町内を横断する若狭街道(通称・鯖街道)が2015年に、「御食国若狭と鯖街道」として「日本遺産」の第1号に認定された。

観光案内[編集]

  • 若狭三方五湖観光協会 所在  若狭町三方39-5-2。  電話  (0770) 45-0113  FAX  (0770) 45-0129  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

周辺に定期便が発着する空港はない。大阪府の大阪国際空港(伊丹空港)、愛知県の中部国際空港、石川県の小松空港から高速道路を経由して若狭町を訪れることができるが、定期バス路線は運行されていない。

列車で[編集]

三方駅
  1. 綾部駅にて特急に接続。JR舞鶴線を経て東舞鶴駅からJR小浜線を利用する。
  2. 敦賀駅にて特急に接続。JR小浜線を利用する。

車で[編集]

  • 町内の東西(西の小浜市から東の美浜町)の間を国道27号線が貫く。また2014年7月には舞鶴若狭自動車道が全通し、町内で若狭上中IC若狭三方ICが供用開始した(2017年度には三方五湖PAでスマートICが供用開始予定)。
  • 小浜市から若狭湾岸・三方五湖沿いに国道162号線が通っている。
  • 滋賀県高島市から若狭町南部・三宅まで国道303号線(鯖街道)が通っている。
  1. 大阪府・兵庫県から - 中国自動車道経由で吉川ジャンクションから舞鶴若狭自動車道を利用。
  2. 京都府から - 名神高速道・京都東インターチェンジ下車。高島市今津町弘川まで国道161号線、弘川から西へ国道303号線を利用する。もしくは、京都縦貫自動車道経由で綾部ジャンクションから舞鶴若狭自動車道を利用。
  3. 名古屋・北陸方面から - 名神・北陸自動車道経由で敦賀ジャンクションから舞鶴若狭自動車道を利用。

バスで[編集]

  • 小浜駅-近江今津駅(高島市)の間を西日本ジェイアールバス 若江線(じゃっこうせん)が走っている。 西日本ジェイアールバス・若江線
  • 冬季(1・2月)の週末限定で近鉄バスが「常神ライナー」を運行しており、大阪・京都から若狭町まで直行できる。 近鉄バス

船で[編集]

町内の港に発着する定期航路はない。北海道小樽苫小牧秋田新潟からの定期航路が発着する舞鶴港と敦賀港が最寄りの港。

動く[編集]

列車で[編集]

町内を東西にJR小浜線が走っている。

小浜市)-上中駅-若狭有田駅-大鳥羽駅-十村駅-藤井駅-三方駅-気山駅-(美浜町

バスで[編集]

  1. 三方駅周辺から三方五湖南側を通って常神半島の先端まで、若狭町コミュニティバス常神・三方線が走っている。 [3]
  2. 小浜市-上中駅-高島市を結ぶ、西日本ジェイアールバス・若江線が走っている。(上記「着く」参照。)

足で[編集]

重要伝統的建造物群保存地区の熊川宿を案内する語り部とともに歩くツアーを利用できる。希望日の1週間前までに郵送またはFAXで要予約。ガイド料(交通費)は語り部1人あたり¥1,000。 [4]


観る[編集]

三方五湖 (みかたごこ) 地図  
若狭湾国定公園を代表する景勝地の一つ。若狭町と美浜町にまたがる。
 WEB  [5]
三方五湖


若狭三方縄文博物館 地図  
縄文時代の「鳥浜貝塚」の出土物や、三方五湖のひとつ・水月湖で発見された7万年の時間をかけてつくられた年縞(プランクトンの死骸と粘土とで構成される縞模様の地層)関連の展示物がある。JR三方駅から徒歩25分。
 所在  若狭町鳥浜122-12-1。  電話  (0770) 45-2270  WEB  [6]
 開場時間  9:00~17:00(火曜休、祝日の場合は翌日休)。  料金  一般・大学生¥500、小・中・高校生¥200。


天徳寺 (てんとくじ)  
北陸三十三観音霊場の六番札所。
 所在  若狭町天徳寺 38-3。西日本ジェイアールバス若江線天徳寺バス停下車、徒歩約300m。  電話  (0770) 62-1038  WEB  
 開場時間  納経所9:00~17:00(夏季は8:00から)。  料金  納経料¥300。


石観世音 (いしかんぜおん)  
北陸三十三観音霊場の七番札所。
 所在  若狭町三方 22-1。町営バス常神・三方線観音バス停下車、徒歩約1km。  電話  (0770) 45-0017  WEB  
 開場時間  8:00~18:00(10月~2月は17:00迄)。  料金  拝観無料。


若狭瓜割名水公園 地図  
上記の天徳寺や日本名水百選にも選ばれた瓜割(うりわり)の滝の一帯。夏でも瓜が割れてしまうほど冷たいことが名前の由来。滝のすぐ上から湧き出る瓜割の水は、純度の高いミネラル成分を含んだもので、駐車場に併設された水汲み場に多くの人が訪れる。
 所在    電話    WEB  [7]
 開場時間    料金  瓜割の水は容器1本につき協力金300円。
若狭瓜割名水公園


熊川宿 (くまがわじゅく) 地図  
江戸時代に若狭湾で獲れた大量の鯖を京まで運ぶのに用いられた若狭街道(鯖街道)。熊川宿は近江国境に接する宿場町として栄えた。現在は多様な建築様式の建物が並ぶ古い町並みが残された重要伝統的建造物群保存地区となっている。旧街道は国道303号線の少し南側を東西に走っており、その両端に駐車場が整備されているほか、中間あたりにある「宿場館熊川宿資料館)」の周辺にも駐車スペースがある。東端にある「道の駅 若狭熊川宿」では食事や名産品購入が可能(下記「#買う」参照)。語り部による案内もある(上記「#足で」参照)。
 所在  若狭町鳥浜59-30  WEB  [8]
熊川宿


鳥浜酒造 地図  
銘酒「加茂栄(かもさかえ)」「鳥浜(とりはま)」「若狭自慢」を醸造。国の有形文化財に指定されている蔵の見学が可能(要予約)、直販所あり。
 所在  若狭町鳥浜59-30  電話  0770-45-0021  WEB  [9]
 開場時間    料金  
鳥浜酒造

遊ぶ[編集]

御神島 (おんがみじま) 地図  
若狭湾に突き出た常神(つねかみ)半島の先端部にある無人島。夏季に常神の集落から発着する船で渡り海水浴を楽しめるほか、グラスボートで透明度25mの海底見物を楽しめる(三方海中公園)。
 所在    電話  0770-47-1210  WEB  [10]
 営業時間  4月上旬~10月末(グラスボート)。  料金  ¥1,200(グラスボート)。

海水浴場[編集]

日本海の世久見(せくみ)湾に面して、多くの海水浴場がある。


常神海水浴場  


神子海水浴場  


小川海水浴場  


塩坂越海水浴場 (しゃくしかいすいよくじょう)  


世久見海水浴場  


食見海水浴場  

ゴルフ場[編集]

わかさカントリー倶楽部  
 所在  若狭町新道9ー3。  電話  (0770) 62-1515  WEB  [11]
 営業時間    料金  

温泉[編集]

虹岳島温泉 (こがしまおんせん)  

買う[編集]

道の駅 若狭熊川宿 地図  
 所在  若狭町熊川11号犂頭1-1。  電話  (0770) 62-9111  WEB  [12]
 営業時間  休憩所24時間。特産品販売コーナー 10:00~18:30(木曜定休)。  値段  


朝市  
常神半島の神子(みこ)集落と常神集落にある漁港で、4~11月の毎週日曜日の早朝に定置網で獲れた新鮮な魚介を扱う朝市が開かれる(夏休み期間を除く)。
 WEB  [13]


梅の里会館 地図  
多くの梅林がある西田地区でJA敦賀美方が運営する施設。梅干しの漬け込みから製品加工まで手がけており、商品購入のほか梅大福づくり体験、6月末には梅のもぎとり体験もできる。
 所在  若狭町成出17-4-1  電話  0770-46-1501  WEB  [14]
 営業時間  8:30~17:30(年末年始休み)。  値段  

食べる[編集]

  • 若狭ふぐ
    若狭ふぐ — 福井県の若狭湾沿岸はトラフグの養殖北限地であり、全国の養殖フグ出荷の5分の1を占める。「若狭ふぐ」は福井県漁協が商標登録。若狭町でも養殖が盛んで、町内の料理旅館などでフグ鍋「ふぐちり」やふぐ刺し「てっさ」などの定番はもちろん、ふぐのしゃぶしゃぶも人気で多様なメニューが楽しめる。  WEB  [15]
  • 天然うなぎ - 三方五湖の中で唯一淡水である三方湖では5~11月の間、天然うなぎ漁が行なわれる。口先が細く「口細青うなぎ」と呼ばれる当地のウナギは、冬眠前に栄養を蓄えた11月がもっとも脂がのっているとのこと。町内に4軒の鰻料理店がある。 [16]
  • 福井梅 - 西田地区の梅林で生産される梅は「福井梅」「西田梅」として全国で知られる。梅の里会館(上記「#買う」参照)では生産工程の見学や梅の和菓子づくり体験ができる。ちなみに、食べ合わせが悪い代表例とも言えるウナギと梅干だが、実際には栄養学的にも味覚面でも脂と酸が補い合う好相性。 [17]
  • 熊川葛
    熊川葛 — 江戸時代の儒学者・頼山陽が「吉野産に引けをとらない」と評し日本三大くずにも数えられる熊川葛。良質の葛粉と水でつくられるくずもちや夏季のくずまんじゅう(水洗饅頭)などのメニューを、熊川宿のお店などで楽しめる。  WEB  [18]

安食堂[編集]

まる志ん  
 熊川宿にある葛料理と鯖寿しのお店。
 所在  若狭町熊川39-11-1。  電話  (0770) 62-0221  WEB  [19]
 営業時間  9:00~17:00  予算  葛バニラソフト ¥350

中級[編集]

魚三  
うなぎ蒲焼き専門店。
 所在  若狭町鳥浜25-40。  電話  (0770) 45-0894  WEB  [20]
 営業時間  9:00~18:30、定休日 水曜(祝日の場合翌日)。  予算  


サバカフェ (Saba*Cafe)  
サバサンドが看板メニュー。
 所在  若狭町熊川12-16。  電話  (0770) 62-9048  WEB  [21]
 営業時間  11:00~16:30、定休日 火水・冬季  予算  

高級[編集]

源与門 (げんよもん)  
うなぎの老舗。三方駅から徒歩5分。
 所在  若狭町三方52-6。  電話  (0770) 45-0035  WEB  [22]
 営業時間  11:00~14:00 (日 ~15:00)  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

虹岳島荘  
虹岳島温泉の一軒宿。
 所在  若狭町334-1-8。  電話  (0770) 45-0255  WEB  [23]
 時間    料金  


湖上館PAMCO (パムコ)  
地ビールと梅風呂が自慢の宿。
 所在  若狭町海山64-9-1。  電話  (0770) 47-1727  WEB  [24]
 時間    料金  


若狭三方 清風荘  
磯料理が自慢の宿。
 所在  若狭町食見40-3。  電話  (0770) 46-1364  WEB  [25]
 時間    料金  


魚集 山下屋 地図  
自営の定置網を持ち、通年楽しめるイカ姿造りや冬季のふぐ・カニ料理など、新鮮でボリューム満点の魚介料理が自慢の旅館。5~7月は専属釣船でのイカ釣り体験もできる。客室はすべてオーシャンビュー。
 所在  若狭町常神1-76  電話  0770-47-1103  WEB  [26]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「若狭町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。