何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

芦屋市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
芦屋市

Default Banner.jpg

夏の日の芦屋川

芦屋市(あしやし)は、兵庫県南東部にある市である。

芦屋市役所

芦屋観光協会


分かる[編集]

南北に長い芦屋市だが、面積では兵庫県内で播磨町に次いで2番目に小さく、さらに北側は六甲山なので市街地は南側に集中する。

明治末期からの「阪神間モダニズム」を形成したエリアで、1951年に国際観光文化都市に指定された。2007年にいわゆる「豪邸条例」が施行され全国的に有名な六麓荘(ろくろくそう)は、市街の北のほうにある。また、芦屋川西岸にも豪邸が見られる。もちろん、一般的な家屋や集合住宅もたくさん建っているが、大規模小売店や工業施設はきわめて少ない。また、日本の市の中で唯一、パチンコ・パチスロ店がない。2016年7月1日からは街の景観を保護する目的で「屋外広告物条例」が全市域を対象に施行され、建物に設置される看板やのぼり旗まで色や大きさが厳しく規制されている。

概要[編集]

市内主要エリアの概要は以下のとおり。

  • JR芦屋周辺 - 芦屋市内で唯一、大規模店舗が集積する地域であり、ホテル竹園芦屋 (後述) もここにある。
  • 阪急芦屋川駅北側 - 三条町、山手町、東山町あたりの、大正期に開発された大阪湾を見渡せる山手地区。
  • 六麓荘町(ろくろくそうちょう)- 市街の北東部、西宮市苦楽園と隣接する、2007年から施行された芦屋市の景観保護条例(いわゆる「豪邸条例」)の対象エリア。
  • 芦屋川沿い - 南から松浜公園、市役所、阪神芦屋駅、カトリック芦屋教会、業平橋(なりひらばし)、ルナホール、芦屋仏教会館、阪急芦屋川駅の順で各種の施設が存在する。国道2号線にかかる業平橋を境に、北側は桜並木、南側は市の木であるクロマツの並木となっている。
  • 浜芦屋 - 一戸建て住宅が多数存在する。また、市立の図書館・美術博物館・谷崎潤一郎記念館が集まる。
  • 芦屋浜シーサイドタウン - 1979年に竣工した高層住宅などが立ち並ぶエリア。これらの高層住宅は、当時まだ普及していなかったプレハブ工法の最先端を用いたもので、ニューヨークにあった世界貿易センタービルの設計者でもある日系2世の建築家ミノル・ヤマサキ氏によるもの(日本建築学会賞などを受賞)。シーサイドセンター、東西サブセンターの3箇所に店舗があるが、現在ではシーサイドセンター以外は実質機能していない。
  • 潮芦屋南芦屋浜) - 震災後に完成したエリアであり、団地や分譲住宅、公園やマリーナなどの整備が進む。阪神高速湾岸線の南芦屋浜インター(神戸方面の入口・出口)がある。
  • 大東町・打出周辺 - 市街の南東部、主に住宅地。作家・村上春樹が卒業した精道中学校がある。
  • 大桝町・茶屋之町周辺 - 市街中心部、阪神芦屋駅と国道2号線にはさまれるエリア。かつては本通り商店街、三八通り商店街といったアーケード商店街や甲陽市場がある商業エリアだったが、1995年の阪神淡路大震災で大きな被害を受けた。
  • 清水町・前田町・津知町周辺 - 市街の南西部、主に住宅地。1995年の阪神淡路大震災でとくに大きな被害を受けた地区で、津知公園には大きなテント村があった。
  • 芦屋ハイランド・奥池 - 山の中にある高級住宅街で、奥池南町はいわゆる「豪邸条例」の対象エリア。企業の保養施設も数多く存在する。バスの便が非常に少なく(だいたい30分に1本)、自家用車利用が便利。ここから北に芦有道路を抜けると有馬温泉に出る。


着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 神戸空港からポートライナーで三宮へ出た後、鉄道各社を利用。
  • 伊丹空港から大阪モノレールを蛍池で阪急に乗換えた後、さらに十三で阪急神戸線に乗換え、芦屋川駅へ。または、空港リムジンバスで阪神甲子園駅・阪急西宮北口駅へゆき、それぞれ阪神本線・阪急神戸線に乗り換え。
  • 関西国際空港からJRで大阪駅へ出た後、鉄道各社を利用。または、空港リムジンバスで阪神西宮駅・JR西宮駅・阪急西宮北口駅へゆき、それぞれ阪神本線・JR神戸線・阪急神戸線に乗り換え。

列車で[編集]

  • 阪急電鉄神戸線芦屋川駅
  • JR神戸線芦屋駅
  • 阪神電車芦屋駅、打出駅

車で[編集]

阪神間から[編集]

  • 阪神高速神戸線・湾岸線
  • 国道2号線・43号線
  • 山手幹線

有馬温泉六甲山から[編集]

  • 芦有ドライブウェイ [1]

中国地方以西から[編集]

  • 中国道吹田JCTから名神に乗り換えて西宮ICを降り、国道43号線を西へ(西宮北を通る場合よりこちらのほうが分かりやすい)
  • 山陽自動車道三木JCTから神戸淡路鳴門道を明石海峡大橋方面名谷JCTを経て第二神明、阪神高速神戸線を東へ

四国から[編集]

  • 明石海峡大橋を渡り、神戸淡路鳴門道名谷JCTから第二神明、阪神高速神戸線を東へ
  • 瀬戸大橋、しまなみ街道経由の場合は中国地方以西からと同じ

それ以外の各地方から[編集]

  • 各地より、名神自動車道を経て西宮ICを降り、国道43号線を西へ

バスで[編集]

  • 国道2号線を東西に走る阪神バスの路線バスで、三宮方面および阪神西宮駅方面からJR芦屋駅前(南口)などへ来ることができる。 [2]
  • 神戸市北区有馬温泉から、阪急バスで阪急芦屋川駅・JR芦屋駅・阪神芦屋駅まで来ることができる。 [3]

船で[編集]


動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR東海道本線、阪急電鉄 神戸線、阪神電鉄 本線の各駅がある。

JR 東海道本線(JR神戸線)
西宮市‎ さくら夙川駅) ― 芦屋駅 ― (神戸市 甲南山手駅)
阪急電鉄 神戸線
(西宮市‎ 夙川駅) ― 芦屋川駅 ― (神戸市 岡本駅)
阪神電鉄 本線
(西宮市‎ 香櫨園駅) ― 打出駅 ― 芦屋駅 ― (神戸市 深江駅)

バスで[編集]

  • 市内では阪急バス芦屋浜営業所が多くの路線を運行している。 [5]
  • 阪神バスの路線バスが、市内の国道2号線を東西に走っている。 [6]
  • みなと観光バスが運行する、東灘区の六甲アイランド・岡本と夙川を結ぶミニバス路線が、山手幹線道路沿いに数か所のバス停を設けている。 [7]

足で[編集]

  • 阪急神戸線以南の市街地エリアはほぼ平坦。
  • 阪急芦屋川駅は、六甲登山・ハイキングのルート起点になっている。
  • 阪急芦屋川駅・JR芦屋駅・阪神芦屋駅の間は、いずれも徒歩で15~20分ほどの距離。


観る[編集]

エンバ中国近代美術館 地図  
毛皮のエンバ創立者のコレクションを展示。
 所在  芦屋市奥池町12-1。JR・阪急・阪神芦屋駅下車、阪急バス有馬行き・芦屋ハイランド行き利用で「奥池」下車すぐ。  電話  (0797) 38-0021  WEB  [8]
 開場時間  10:00~16:00。火曜・12月下旬~3月上旬休館。  料金  入館料大人¥500、学生¥300、小人¥100。


ヨドコウ迎賓館 地図  
フランク・ロイド・ライト設計、国の重要文化財。もとは灘の酒造家、「櫻正宗」の八代目山邑太左衛門の別邸だった建物。
 所在  芦屋市山手町3-10。阪急芦屋川から徒歩圏内。  電話  (0797) 38-1720  WEB  [9]
 開場時間  10:00~16:00(入館は15:30迄)。  料金  入館料大人¥500、小中高¥200。


谷崎潤一郎記念館 地図  
小説「細雪」の舞台である芦屋。常設展示のほか定期的に特別展やイベントを実施。
 所在  芦屋市伊勢町12-15。阪急芦屋・芦屋川駅、JR芦屋下車、阪急バス緑町経由行き利用「緑町」下車。  電話  (0797) 23-5852  WEB  [10]
 開場時間  10:00~17:00(入館は16:30迄)。月曜・年始年末定休。  料金  入館料大人¥300、大・高¥200、中学生以下無料。


芦屋市立図書館打出分室 (うちでぶんしつ) 地図  
当地で少年時代を過ごした作家・村上春樹の作品にも登場する、つる草に覆われた重厚な雰囲気の石造りの建物(1930年建築の旧松山家住宅松濤館)。文化庁の登録有形文化財、兵庫県の景観形成重要建造物等に指定されている。
 所在  芦屋市打出小槌町15-9。駐車場なし。  電話  (0797) 38-7220  WEB  [11]
 開場時間  水~土曜日 10:00~17:00。  料金  


芦有ドライブウェイ 東六甲展望台 地図  
芦屋と有馬温泉とを結ぶ有料道路・芦有ドライブウェイの途中にあり、北摂から和歌山までの大阪平野、淡路島までも見渡せる標高645mの展望台。ドラマ「半沢直樹」で夜景を眺めながら花と直樹が語り合うシーンが撮影されたことを示すボードが設置された。停車させた車からでも眺めることができるので、寒い夜でも暖かい車内でBGMを聴きながら、といった楽しみ方もできる(もちろん、満車ならムリ)。トイレあり。
 所在  住所のうえでは西宮市ですが。阪急バスで阪急芦屋川駅から有馬温泉方面ゆき約20分、「展望台」バス停下車すぐ。  電話  090-8231-6162 (併設する「パラダイスカフェ」)。  WEB  [12]
 開場時間  展望台は24時間。併設のカフェは11:30~19:30(平日)、11:00~22:00(土日祝)、祝日でない水曜定休。  料金  芦屋側の料金所から展望台まで往復するだけなら¥400。駐車場は40台(無料)。
芦有ドライブウェイ 東六甲展望台


芦屋川の桜 地図  
関西の桜の名所のひとつ。のんびり歩きながら、あるいは川原で腰かけながら、ゆっくりお花見ができる(芦屋川沿いは火気を用いるバーベキューなどが禁止)。夜のライトアップもあり。
 所在  芦屋川沿いのうち、桜が植えられているのは国道2号線業平橋より上流。  電話  (0797) 38-2007 (芦屋さくらまつり協議会事務局)  WEB  [13]
 開場時間  さくらまつりは毎年4月の第一週末。  料金  
芦屋川の桜


芦屋川の蛍 地図  
毎年6月初旬に、「芦屋川に魚を増やそう会」や芦屋市などが催すゲンジボタル観察会が行われる。周辺は静かな住宅地であり、夜間のマナーには注意。光があたるとホタルは発光をやめるため、懐中電灯等で照らすのは避けたい。自動車は、阪急芦屋川駅周辺のコインパーキングに停めて、現地までは歩こう。
 所在  開森橋周辺から上流にかけて。  WEB  [14]


遊ぶ[編集]

条例により遊興施設が制限されている。


芦屋ロックガーデン 地図  
日本のロック・クライミング発祥の地とされるゲレンデ。六甲最高峰や東お多福山への登山ルートの一部でもある。阪急芦屋川駅から徒歩もしくはタクシーで「高座の滝」を目指し、そこから登山道に入る。高座の滝には茶屋あり。イノシシが当たり前のように出没するので要注意。


東お多福山 地図  
比較的手軽にハイキングが楽しめる、標高697mの山。頂上は小さな広場のようになっており、大阪方面の景色が広がる。阪神芦屋・JR芦屋・阪急芦屋川駅から阪急バスの奥池、芦屋ハイランド、有馬温泉方面ゆきバス(30分に1本)で20分ほどの「東お多福山登山口」下車、そこから西の方向へ入り登山道を1時間弱で山頂。途中や山頂に店やトイレはない。山頂から先、さらに六甲最高峰や芦屋ロックガーデン方面に登山道は続く。ちなみに、西お多福山も存在するが、山頂へは立ち入ることができない。


奥池あそびの広場 地図  
山の緑に囲まれた広場に、屋根つきバーベキュー場や天然芝のグラウンド・ゴルフのコース(日本グラウンド・ゴルフ協会認定)。夏季には水あそび場も。
 所在  芦屋市奥池南町1-230。  電話  (0797) 38-0801  WEB  [15]
 営業時間  9:30~16:30、年中無休。  料金  ¥300(一般入園、5歳以上)、¥400(バーベキュー入園、5歳~12歳)、¥600(バーベキュー入園、13歳以上)。


芦屋市総合公園 地図  
埋立地の潮芦屋にある大きな公園。大阪湾をのぞむ人口砂浜「潮芦屋ビーチ」や潮干狩り場、バーベキュー場、陸上競技場や公園などがある。駐車場あり。バーベキュー場は予約制。
 WEB  [16]
芦屋市総合公園


あしや温泉 地図  
芦屋市立の温浴施設。無料の足湯、源泉の持ち帰りもあり。
 所在  芦屋市呉川町14-11。  電話  (0797) 32-0204  WEB  [17]
 営業時間  14:00~23:00、正月三が日と毎週火曜日及び第1・第3水曜日休館(ただし、祝日の場合は営業)。  料金  ¥380(12歳以上)、足湯は無料。


買う[編集]


芦屋山手サンモール商店街 地図  
阪急芦屋川駅の山側の、線路に沿う一方通行の道路に小さな店が並ぶ。小説「細雪」に登場する医院、地元の学生に愛される食堂、高級神戸肉やこだわりの鮮魚・青果を扱う商店、おしゃれな雑貨店、静かに夜を楽しめるバー、など小規模ながら多彩な顔ぶれ。
 所在  芦屋市西山町。  電話    WEB  [18]
 営業時間    値段  


大丸 芦屋店  
JR芦屋駅構内にあるデパート。
 所在  芦屋市船戸町1-31 JR芦屋駅北口  電話  (0797) 34-2111  WEB  [19]
 営業時間  10:00~20:00  値段  


ライフガーデン潮芦屋 地図  
潮芦屋(南芦屋浜)の中心部に位置する商業施設。食品スーパーからフィッシングボート専門店まで、独特のテナント構成。
 所在  芦屋市海陽町。阪急バス71・131系統「潮芦屋中央」バス停が最寄。  電話    WEB  [20]
 営業時間    値段  


芦屋軒 地図  
老舗精肉店。「神戸ビーフ」指定登録店。
 所在  芦屋市西山町1-6 (芦屋山手サンモール商店街内)。  電話  (079) 722-2981  WEB  [21]
 営業時間  9:00~19:00、定休日:月曜。  値段  牛肉佃煮100g ¥1,050、コロッケ 1個¥85。


ビゴの店 地図  
神戸市の「ドンク」でフランスパン作りを指導したフィリップ・ビゴ(1942年9月17日 - 2018年9月17日)が創業した店。
 所在  芦屋市業平町6-16。  電話  (0797) 22-5137  WEB  [22]
 営業時間  9:00~21:00 月曜休(月曜日が祝日の場合は翌日定休日)。  値段  
ビゴの店


アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店 地図  
全国の百貨店などに展開する有名洋菓子店の本店。創業以来の「クレープ・シュゼット」を目の前でフランベしてくれるカフェ併設。
 所在  芦屋市公光町7-10-101。  電話  (0797) 31-2753  WEB  [23]
 営業時間  8:30~20:00。  値段  


ダニエル 本店 地図  
人気の洋菓子店。創業時からの定番「うなぎの寝床」や小さめのカヌレをはじめ、ケーキ、焼き菓子、パンを製造販売。もともと東灘区の御影店が本店だったが、2013年に当地で新装開店した。
 所在  芦屋市三条南町5-1。  電話  (0797) 35-4333  WEB  [24]
 営業時間  10:00~19:30(月曜・第1火曜休み)。  値段  


グランドフードホール  
高級スーパー。
 所在  芦屋市東山町6-6。  電話  (0797) 35-2020  WEB  [25]
 営業時間  10:30~20:00 (日 ~18:00)、定休日 月曜  値段  


食べる[編集]

芦屋のグルメ  
こだわりの高級店、スイーツやパンの名店、国道2号線沿いのラーメン街道など、バラエティに富んだグルメを楽しめる。
  • 芦屋マガジン グルメページ WEB  [26]
  • 芦屋ブランド食べつくしグランプリ (芦屋市商工会) —  WEB  [27]
  • 芦屋ラーメン街道 WEB  [28]

安食堂[編集]

三栄 (さんえい) 地図  
ボリューム満点の定食や丼が、近くの中高生を健やかに育んで60余年。
 所在  芦屋市西山町10-19。  電話  (0797) 22-0036  WEB  
 営業時間  11:00~19:00ごろ(売り切れ終了、不定休)。  予算  タレ焼定食 \890。


芦屋ぎんなん本店 地図  
元ワールドのラガーマン・杉本昌秀が立ち上げたお店(現在は他社に売却)。安くておいしい多彩な餃子やテールらーめんが評判。
 所在  芦屋市上宮川町5-12。  電話  (0797) 34-0373  WEB  
 営業時間  11:30~14:30、17:30~23:30(月曜休)。  予算  ぎょうざ ¥290(7個)、テールらーめん ¥800。

中級[編集]

颯輝 (さつき) 地図  
三宮の老舗料亭で料理長を務めていたご主人が、親しみやすい雰囲気と料金で料理と酒をすすめてくれる。
 所在  芦屋市西山町9-2  電話  090-7105-2058  WEB  
 営業時間  11:30~13:00、16:30~23:00(無休)。  予算  料理のみで¥4,000~5,000。


バラッカ・デル・ソーレ 地図  
ナポリ風ピザと魚介メニューが人気の、海沿いに建つ小さなイタリアンレストラン。完全禁煙、テラス席あり。車での来店の場合は、前にある市営駐車場を利用。JR芦屋駅南の、本店であるトラットリア・ラ・バラッカと間違えないように要注意。
 所在  芦屋市涼風町6-19。  電話  (0797) 55-3232  WEB  
 営業時間  11:30~14:30、18:00~22:00(月曜休)。  予算  パスタランチ ¥1,050、ピッツァランチ ¥1,260。

高級[編集]

レストランあしや竹園 (旧・レストランきく) 地図  
ホテル竹園内にあるレストラン。但馬牛に関するメニューがよいとされる。ネット予約は3日前までなので注意。
 所在  芦屋市大原町10-1。  電話  (0797) 23-3322  WEB  [29]
 営業時間  平日・・・11:00~15:00と17:00~22:00、土日祝・・・11:00~22:00 。  予算  


飲む[編集]

Left Alone (レフトアローン) 地図  
ジャズと広東料理を楽しむ空間。週末を中心にライブが行なわれ、時にはビッグネームの出演も。
 所在  芦屋市東山町4-13。  電話  (0797) 22-0171  WEB  [30]
 営業時間  17:30~0:30(食事L.O.22:30、月曜休)。  料金  演者によりmusic chargeが異なる。


clapham inn (クラッパムイン) 地図  
英国風パブ。現地暮らしの経験もあるマスターが工夫を重ねた本場のイギリス料理が楽しめる。店内禁煙。
 所在  芦屋市西山町2-4。  電話  (0797) 35-3841  WEB  [31]
 営業時間  17:00~23:30(土日は11:30から営業、月曜と月一回火曜が休み)。  料金  ギネス(1pint) ¥930、シェパーズパイ ¥780。


泊まる[編集]

  • 宿泊施設は少ない。かつて、企業の保養所が立地する奥池地区に、芦屋市が運営するユースホステルがあったが、震災後の市の財政難などの理由で2001年に廃館となった。

安宿[編集]

中級[編集]

旅房 大悲閣 (りょぼう だいひかく) 地図  
和牛すき焼きやぼたん鍋の日帰り・宿泊プランのほか、合宿などの団体利用にも。Wi-Fi利用可。
 所在  芦屋市奥山一番地。「高座の滝」すぐ。  電話  (0797) 22-9206  WEB  [32]
 時間    料金  

高級[編集]

ホテル竹園芦屋 地図  
JR芦屋駅すぐ。式場やレストランも完備、祖業である精肉店も併設。読売巨人軍の定宿であることでも知られる。
 所在  芦屋市大原町10-1。  電話  (0797) 31-2341
 FAX  (0797) 23-2656
 WEB  [33]
 e-mail  [34]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  各種宿泊プランあり。


学ぶ[編集]

  • 独立行政法人海技教育機構 海技大学校 — 船員の専門教育機関。  所在  芦屋市西蔵町12-24  WEB  [35] 地図


出かける[編集]

  • 神戸市東灘区 — 洋菓子店、酒造メーカーが集積。六甲アイランドには新居浜市大分市奄美群島那覇市からのフェリーが発着する。
  • 西宮市 — 福男選びで有名な西宮神社をはじめとする寺院、酒造メーカー、近代的な大型商業施設などが立地。
  • 宝塚市 — 宝塚歌劇、宝塚温泉、阪神競馬場がある。
  • 六甲山 — 芦屋市域の北半分は六甲の山中。六甲山最高峰や六甲山上エリアへは芦有ドライブウェイで。
  • 有馬温泉
    有馬温泉 — 芦有ドライブウェイで六甲山を越える。阪急バス路線もしくは自家用車で。または阪急・阪神電車で新開地に行き、神戸電鉄で。
  • 灘五郷の酒蔵めぐり
    灘五郷の酒蔵めぐり — 西宮市から神戸市灘区にいたる海沿いに広がる、日本酒醸造業の大産業集積「灘五郷」。芦屋市内には酒造会社はないが、阪神電車を用いれば酒蔵めぐりに便利。

Create category

この記事「芦屋市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。