何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

舞鶴市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
赤れんが倉庫群

舞鶴市(まいづるし)は京都府にある市である。 [1]


分かる[編集]

 五老岳を境にして東西に街が分かれているのが特徴である。

  • 東舞鶴

 五老岳より東の街。福井県高浜町と接する。昔の軍港があった地域で、今も海上自衛隊基地・赤レンガの建物にその面影を見出すことができる。フェリーで北海道の小樽と繋がっている。

  • 西舞鶴

 五老岳より西の街で、天橋立がある宮津市に接する。昔の田辺城の城下町である。舞鶴港とれとれセンターで舞鶴や丹後地方の魚介類を購入することができる。

観光案内所[編集]

  • 舞鶴観光協会 所在  舞鶴市北吸1044。  電話  (0773) 66-1024  FAX  (0773) 62-9891  時間  土・日・祝日休み。  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 東舞鶴駅内観光案内所 所在  舞鶴市字浜647-1。JR東舞鶴駅  電話  (0773) 65-2100  時間  9:30~17:00(年始年末閉鎖)。
  • 西舞鶴駅観光案内 所在  舞鶴市。JR西舞鶴駅  電話  (0773) 78-9300  時間  9:00~22:00(年始年末閉鎖)。

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

西舞鶴駅

京都-東舞鶴間で特急まいづる号が運行されている。京都駅から綾部駅まで特急はしだて号、又は特急きのさき号と併結して運転されるので乗車の際に注意する必要がある。

  • 京都駅から特急「まいづる」号で2時間半。1日8本運行している。
  • 京都駅から普通列車で向かう場合、山陰本線の園部駅と綾部駅で乗り換えることになる。2時間半から3時間。

大阪からは特急「こうのとり」で福知山駅のりかえ。

市の代表駅

  •  西舞鶴駅(JR舞鶴線、京都丹後鉄道宮舞線)
    •  京都丹後鉄道はWILLER TRAINSにより運営。
  •  東舞鶴駅(JR舞鶴線、JR小浜線)

車で[編集]

主な高速道路

  •  舞鶴若狭自動車道
    •  舞鶴西IC
    •  舞鶴東IC
  •  京都縦貫自動車道
    •  舞鶴大江IC

主な一般道路

  •  国道27号
  •  国道175号
  •  国道178号
  •  京都府道28号(白鳥街道)

バスで[編集]

京都交通[4]などの高速バスがあり、以下で挙げる都市から出発し西舞鶴駅前・中舞鶴・東舞鶴駅前まで運行している。

  • 東京から
    • 品川・浜松町発着 - 「シルフィード号」 夜行1往復。京急バス・京都交通による運行である。
  • 京都市から
    • 「~海の京都~舞鶴赤れんがエクスプレス号」 昼行7往復。西日本JRバス・京都交通による運行である。
  • 大阪市から - いずれも日交バス・京都交通による運行である。
    • 難波発着 - 「海の京都・舞鶴~大阪なんば線」 昼行7往復(うち3往復は大阪国際空港、うち1往復は舞鶴フェリーターミナル(新日本海フェリーと接続)にも停車)
    • 梅田発着 - 昼行2往復(うち1往復は新大阪にも停車)
  • 神戸市から - 日交バス・京都交通による運行である。
    • 三宮発着 - 昼行8往復(金曜は9往復)(うち1往復は舞鶴フェリーターミナル(新日本海フェリーと接続)にも停車)

船で[編集]

  •  新日本海フェリー
    •  舞鶴港前島埠頭

動く[編集]

列車で[編集]

東舞鶴駅

市内の路線と駅

 西舞鶴駅でJRと京都丹後鉄道が接続しているほか、東舞鶴駅が舞鶴線(綾部-東舞鶴)と小浜線(東舞鶴-敦賀)の境界駅となっている。

  •  JR西日本(舞鶴線/小浜線)

 (綾部市 梅迫)-真倉-西舞鶴東舞鶴-松尾寺-(福井県高浜町 青郷)

  •  京都丹後鉄道(宮舞線)

 西舞鶴-四所-東雲-丹後神崎-(宮津市 丹後由良)

※太字の駅は特急停車駅。

観光列車

  •  丹後あかまつ号
    •  京都丹後鉄道が運行する観光列車である。舞鶴市内では、宮津市との境である由良川橋梁で速度を落として運行する。コミューター車両(一緒に連結される白い車両)は乗車券のみで乗車できるが、あかまつ号車両は乗車整理券(¥310)が必要である。
  •  丹後くろまつ号
    •  予約制のレストラン車両である。


バスで[編集]

足で[編集]

遊歩道の途中にある北吸トンネル

歩いて回るには広いため、東舞鶴駅や西舞鶴駅を拠点に駅周辺にある観光名所を見て回るとよい。

東舞鶴駅付近から赤れんが倉庫群へ向かう近道として遊歩道が整備されている。これは1972(昭和47)年まで海軍関連の物資や旅客を運んでいた国鉄中舞鶴線の廃線跡の一部を利用しており、遊歩道の途中には国の有形登録文化財である北吸トンネルが残っている。


観る[編集]

松尾寺 (まつのおでら)  
西国三十三箇所観音霊場の二十九番札所。
 所在  舞鶴市松尾532。JR松尾寺駅下車徒歩50分。  電話  (0773) 62-2900  WEB  [5]
 開場時間    料金  拝観無料。
松尾寺


赤レンガ倉庫群 (あかれんがそうこぐん)  
近代の趣を残す建物群である。重要文化財に指定されている。
 所在  自衛隊基地の付近。
赤レンガ倉庫群


赤レンガ博物館  
旧海軍の水雷庫として作られた建物を利用したレンガに関する博物館。
 所在  舞鶴市字浜2011番地。  電話  (0773) 66-1095  WEB  [6]
 開場時間  9:00~17:00、年末年始休館。  料金  大人¥300、子ども¥150。
赤レンガ博物館


港めぐり遊覧船  
民間の造船所や赤レンガ倉庫、自衛隊の桟橋を若狭湾から眺めることができる遊覧船。乗船券は遊覧船の中にいるクルーに声をかけて購入すればよい。
 所在  北吸赤れんが桟橋を発着。  電話  (0773) 76-0101  WEB  [7]
 開場時間  4月~11月の土休日に1周30分で1日3~4便運航。  料金  大人¥1,000、子ども¥500。
港めぐり遊覧船


由良川 (ゆらがわ)  
舞鶴市を通過する一級河川。河口を宮津線の鉄橋が横切る(由良川橋梁)。 観光列車はこの由良川橋梁で速度を落として運行する。
 所在  宮津市の丹後由良駅から舞鶴市の丹後神崎駅までの区間。
由良川

遊ぶ[編集]

若の湯  
登録有形文化財の銭湯。
 所在  舞鶴市本58。  電話  0773-75-2541  WEB  [8]
 営業時間  16:00~21:30、休業日 日水  料金  

買う[編集]

道の駅 舞鶴港とれとれセンター  
新鮮な魚介類を扱う道の駅。丹後の海で採れた魚介類が販売される。
 所在  舞鶴市の大手交差点から西の国道175号沿い。  電話    WEB  [9]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  


ドライブイン ダルマ  
昔懐かしのドライブイン。
 所在  舞鶴市字丸田822-1。  電話  0773-82-0213  WEB  
 営業時間  8:00~18:00  値段  

食べる[編集]

まいづる肉じゃが  
東郷平八郎がイギリス留学中に食べたビーフシチューをワインやデミグラスソースの代わりに醤油と砂糖を使って再現したと言われる料理で、おふくろの味の定番。海軍由来の料理として鎮守府があった呉と肉じゃがの発祥地争いをしているが、こちらが先に肉じゃが発祥の地を提唱した。舞鶴では当時の肉じゃがのレシピにニンジンやグリンピースを入れたものをご当地グルメとしている。
 WEB  [10]
まいづる肉じゃが

安食堂[編集]

赤煉瓦カフェ jazz  
赤レンガパーク内のカフェ。海軍カレーや海軍肉じゃが丼にはドリンクとクッキーが付いている。
 所在  舞鶴市北吸1039-2 舞鶴市市政記念館1F。  電話  (0773) 63-7177  WEB  [11]
 営業時間  10:00~20:00。  予算  海軍カレーライス ¥730、海軍肉じゃが丼 ¥730、ミニサラダ¥150。
赤煉瓦カフェ jazz


べにや食堂  
西舞鶴駅前にある大衆食堂。
 所在  舞鶴市字引土3-1。  電話  (0773) 75-2333  WEB  
 営業時間  10:00~21:30、定休日 土曜。  予算  かき丼 ¥880。

中級[編集]

海望亭  
舞鶴湾を見渡すレストラン。舞鶴が発祥と言われる「肉じゃが」も提供。
 所在  舞鶴市字浜34-3。  電話  (0773) 64-0890  WEB  [12]
 営業時間  11:00~21:00  予算  

高級[編集]

竹林茶屋 (ちくりんぢゃや) 地図  
養殖や冷凍ものは一切用いず「いけ活カニ」にこだわる蟹専門店。全国の漁港を自ら訪れ質の高いカニを仕入れてくるユニークな店主が、客の目の前でカニをさばく。酢や醤油などはつけず、素材そのものの味を楽しむ。由良川沿いに建つ店の建物もすべて店主の手によるもの。メニューはコースのみで、用意されるカニの種類は季節により変わる。完全予約制。
 所在  舞鶴市和江106  電話  0773-82-9111  WEB  [13]
 営業時間  24時間営業(完全予約制)。  予算  いけ活カニコース ¥16,800。
竹林茶屋

飲む[編集]

どぶろくべぇー  
どぶろく提供店。
 所在  舞鶴市浜401−19。  電話  (0773) 64-0780  WEB  [14]
 営業時間  18:30~22:00、定休日 日月  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

舞鶴グランドホテル  
西舞鶴駅・西口より徒歩1分。
 所在  舞鶴市字円満寺小字横八丁124。  電話  (0773) 76-7777  WEB  [15]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


プラザホテル舞鶴  
西舞鶴駅・西口より徒歩約3分。
 所在  舞鶴市引土折原39-1。  電話  (0773) 78-1200  WEB  [16]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  


ホテル アルスタイン  
東舞鶴駅より徒歩1分。
 所在  舞鶴市南浜町20番地5。  電話  (0773) 65-1010  WEB  [17]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  


ビジネスイン オーブ浜  
東舞鶴駅より徒歩1分。
 所在  舞鶴市浜町7番地1。  電話  (0773) 63-0101  WEB  [18]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  

高級[編集]

出かける[編集]

Create category

Wikitravel Shared Logo 舞鶴市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「舞鶴市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。