何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

美馬市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
美馬市

Default Banner.jpg

美馬市(みまし)は、徳島県の北部中央にある市である。 美馬市ホームページ トップ

分かる[編集]

2005年に脇町・美馬町・穴吹町・木屋平村が合併してできた。

美馬市役所 — 経済部 商工観光課  所在  美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地 穴吹農村環境改善センター1階。  電話  (0883) 52-2644  WEB  [1]

美馬市観光協会 — 美馬市観光文化資料館内  所在  美馬市脇町大字脇町92。  電話  (0883) 53-8599  WEB  [2]


観光案内[編集]

脇町うだつの町並みボランティアガイド — 美馬市観光文化資料館内  所在  美馬市脇町92。  電話  (0883) 53-8599

着く[編集]

飛行機で[編集]

徳島空港を利用、空港連絡バスで徳島駅へ出て徳島線に乗車する。乗用車の場合は高松空港からのほうが早い地域もある。

列車で[編集]

市の中心駅は徳島線の穴吹駅である。徳島線の特急が停車する。

車で[編集]

国道192号が市内を横断している。徳島自動車道の脇町および美馬インターチェンジがある。

バスで[編集]

東京方面から
「ドリーム高知号」
天理・京都・大阪・神戸方面から
高知・須崎間「高知エクスプレス号」
松山方面から
「吉野川エクスプレス」
高知方面から「高知徳島エクスプレス」

これらのバス路線が、市内に停車する。運行はジェイアール四国バス徳島 TEL (088) 602-1090。

大阪・神戸方面から
大阪・神戸から池田・井川間を結ぶ「EDDY大阪線」「EDDY神戸線」が脇町および美馬に停車する。

このバス路線の運行は四国交通 TEL (0883) 72-1231、神姫バス TEL (078) 231-4892 ほか。

高松駅~穴吹駅間
2往復の路線バスがある。高松線
つるぎ町西村・半田~美馬・脇町・穴吹間
4往復の路線バスがある。西村線

運行は徳島西部交通 TEL (0883) 52-1010。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR 徳島線の駅がある。 JR四国<四国旅客鉄道株式会社>

JR 徳島線
つるぎ町 貞光駅) ― 小島駅 ― 穴吹駅 ― (吉野川市 川田駅)

バスで[編集]

徳島西部交通の高松線の西村線および美馬市営バスがある。 徳島西部交通株式会社 ようこそ 美馬市ホームページ バスの時刻表

足で[編集]

剣山の登山。脇町のうだつの町並み散策。

観る[編集]

脇町うだつの町並み  
江戸中期頃からの建物が並び重要伝統的建造物群保存地区に指定、また日本の道百選に選定されている。
 WEB  [3]


旧長岡家住宅  
1735年建築の民家。この地方に多い横二間取りの山村農家の代表的建築であり、国の重要文化財に指定されている。
 所在  美馬市脇町猪尻西上野34。


脇町劇場(オデオン座)  
1934年に建てられた回り舞台のある劇場。映画の舞台にもなった。
 所在  美馬市脇町大字猪尻字西分140-1  電話  (0883) 52-3807  WEB  
 開場時間  9:00~16:30。  料金  催事がない場合¥200。


美馬市観光文化資料館  
脇町の歴史資料を展示、古い絵地図や写真を見ることができる。
 所在  美馬市脇町大字脇町92番地  電話  (0883) 53-8599  WEB  
 開場時間  9:00~17:00。  料金  入館無料。


寺町  
願勝寺・安楽寺・西教寺・林照寺・常念寺といった、立派な山門や庭園、能舞台などを持った寺が並んでいる。貞光駅から市営バス 寺町停留所下車。
 所在  美馬町。


三木家住宅  
17世紀半ばに建てられた茅葺屋根で寄棟造りの住宅。徳島県で最古の民家として重要文化財に指定されている。隣の三木家資料館では、三木家が携わった天皇即位の大嘗祭に献上した麁服(あらたえ)作成にかかわる資料を展示、4月から11月の土曜・休日の10:00から16:00に公開している。
 所在  美馬市木屋平字貢。

四国霊場[編集]

四国別格二十箇所[編集]

除厄山 大瀧寺  
番外霊場。四国別格二十霊場第二十番札所。真言宗御室派準別格本山の寺院で本尊は西照大権現。奈良時代に行基菩薩によって開山されたと伝えられる。弘法大師が虚空蔵求聞持法の修行をしたとして三教指帰に記した「阿国大瀧嶽」場所がこの地か太龍山かの論争がある。(第一番札所は上板町「大山寺」)
 所在  美馬市脇町西大谷。  電話  (0883) 53-7910  WEB  [4]
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。

四国曼荼羅霊場[編集]

宝壺山 願勝寺  
四国曼荼羅霊場第六十八番札所。真言宗御室派準別格本山の寺院で本尊は阿弥陀如来。奈良時代の創建。境内には南北朝時代に築造された池泉式枯山水の庭園、美馬市立郷土博物館がある。(第六十九番札所はつるぎ町「神宮寺」)
 所在  美馬市美馬町願勝寺8。  電話  (0883) 63-2118  WEB  [5]
 開場時間    料金  

四国三十六不動霊場[編集]

弥天山 最明寺  
四国三十六不動霊場第三番札所。阿波西国三十三観音霊場三十三番札所。真言宗大覚寺派の寺院で本尊は聖観世音菩薩。護摩堂に不動明王像、不動慧童子を祀っている。木造毘沙門天立像が国の重要文化財に指定されている。萩の寺として名高い。(第四番札所は三好市「箸蔵寺」)
 所在  美馬市脇町西上野44。  WEB  [6]

遊ぶ[編集]

剣山登山  
標高1,995mで、石鎚山に次いで西日本で二番目に高い山。市の最西南部、見ノ越の三好市側に登山口があり、登山道の途中まではリフトもある。徳島自動車道の美馬インターチェンジから国道438号で見ノ越まで約38km。穴吹駅から剣山登山バス[7]、滝の宮乗換えで見ノ越まで2時間25分。詳細は剣山国定公園参照。

買う[編集]

あんみつ館  
シンビジウムの育種と種苗生産で世界的に有名な河野メリクロンのショールームと直売所を兼ねた施設。一年中洋蘭を楽しむことができる。脇町インターチェンジから約1km。12月31日・1月1日定休。
 所在  美馬市脇町大字北庄551-2  電話  (0883)53-1187  WEB  [8]
 営業時間  8:30~17:00  値段  


美馬産地直売所ふれあい  
朝収穫したばかりの野菜や手作りの惣菜を販売している。美馬インターチェンジ近く。水曜定休。
 所在  美馬市美馬町鍵掛62-1。  電話  (0883) 63-5757  WEB  [9]
 営業時間  8:00~18:00。  値段  


日乃出本店  
阿波名物「ぶどう饅頭」のお店。
 所在  美馬市穴吹町穴吹字岩手24-7。  電話  (0883) 52-1061  WEB  [10]
 営業時間  8:00~19:00  値段  

食べる[編集]

みまから  
青唐辛子を使用した激辛薬味。
 WEB  [11]

安食堂[編集]

夏子いなか市  
夏子ダム休憩所にあるログハウス風の食堂。
 所在  美馬市脇町字西俣名2585-11。  電話  (0883) 52-5519  WEB  [12]
 営業時間  8:30~17:00、定休日 月曜(祝日の場合翌日)。  予算  ばら寿司(大根・里芋入り) ¥200。

中級[編集]

楽庵  
手打ち皿そばの店。脇町劇場となり。月曜定休。
 所在  美馬市脇町大字猪尻字西分142-1  電話  (0883) 53-6990  WEB  [13]
 営業時間  11:00~17:00。  予算  おろし皿そば¥730。


あめん棒  
祖谷の田舎そばや讃岐のうどん、釜めし、天然鮎料理、イノシシ料理などが食べられる店。火曜定休。
 所在  美馬市穴吹町東成戸93-3。  電話  (0883) 53-7068  WEB  [14]
 営業時間  11:00~22:00(月曜は17:00まで)。  予算  ¥600~¥1,000程度。

高級[編集]

飲む[編集]

うだつの酒屋正木酒店  
「脇町うだつの町並み」にある酒屋。
 所在  美馬市脇町大字脇町153-2。  電話  (0883) 52-1552  WEB  
 営業時間  9:00~21:00  料金  

泊まる[編集]

四国三郎の郷  
吉野川を望むオートキャンプ場。
 所在  美馬市美馬町字境目。  電話  (0883) 55-2002 (9:00~17:00)  WEB  [15]
 時間  チェックイン 14:00~16:00。 チェックアウト 8:00~11:00   料金  大人¥800、小人¥400、コテージ¥12,000。


剣山頂上ヒュッテ 雲海荘  
剣山にある宿舎。食堂や売店も経営している。
 所在  美馬市井口121。  電話  (0883) 68-2028  WEB  [16]
 時間    料金  2食付¥7,500、素泊り¥4,600。


美馬市営一の森ヒュッテ  
剣山の東に連なる一の森にある西日本では最も古いヒュッテ。4月から10月まで営業。
 所在  美馬市木屋平字川上カケ571。  電話  (0883) 53-5911
 FAX  (0883) 53-5911
 WEB  [17]
 時間    料金  基本宿泊料¥5,000、2食付¥7,000、小学生は¥1,000引き。

安宿[編集]

山人の里  
廃校をリノベーションした宿泊施設。
 所在  美馬市美馬町狙ケ内26番地3。  電話  (0883) 63-3260  WEB  [18]
 時間    料金  

中級[編集]

ビジネスホテルマツカ  
穴吹駅から徒歩15分。
 所在  美馬市脇町猪尻字建神社下南153の1。  電話  (0883) 52-1555
 FAX  (0883) 52-1414
 WEB  [19]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル・和室¥5,040~。


ビジネスホテル稲田苑  
脇町インターチェンジに近いビジネスホテル。
 所在  美馬市脇町字拝原1001-1。  電話  (0883) 52-3333
 FAX  (0883) 52-3368
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間    料金  シングル¥5,040。


水車の里 穴吹温泉 (閉館)  
しし鍋やしゃぶしゃぶなどのイノシシ料理、かも鍋や地鶏鍋などを食べることができる宿。
 所在  美馬市穴吹町口山字渕名1028-1。  電話  (0883) 56-0025  WEB  [22]
 時間  チェックイン 15:00~19:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥6,000。

高級[編集]

油屋美馬館  
穴吹川を望むアスレチックや大浴場がある宿。穴吹駅から自動車で5分。
 所在  美馬市穴吹字市の下100-6。  電話  (0883) 53-7733
 FAX  (0883) 53-6661
 WEB  [23]
 時間    料金  素泊り¥8,000~¥10,000。

連絡する[編集]

フリースポット情報[編集]

  • 市内に無線LANインターネット接続サービス(フリースポット)を提供している場所がある。場所は以下のとおり。
  1. うだつアリーナ(館内)
  2. 美馬町四国三郎の郷(オートキャンプ場)
  3. 木屋平中尾山高原平成荘(館内)
  4. 脇町道の駅(うだつの町並み駐車場)
  5. 穴吹川ふれあい広場

注意:利用時にはフリースポット利用時に受信可能なメールアドレスが必要で、所謂無料メールアドレスでは利用できない仕様となっている模様である。詳細説明

出かける[編集]

Create category

この記事「美馬市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。