何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

美濃市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
美濃市

Default Banner.jpg

美濃市(みのし)は、岐阜県にあり、長良川の水運業や美濃和紙で栄えた城下町である[1]


着く[編集]

列車で[編集]

美濃太田駅から長良川鉄道で美濃市駅まで約30分。

車で[編集]

東海北陸自動車道の美濃IC利用。

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

うだつの上がる町並み  
 WEB  [2]
うだつの上がる町並み


旧今井家住宅・美濃史料館  
明治期に障子の普及により栄えた和紙問屋。
 所在  泉町1883。  電話  (0575) 33-0021  WEB  
 開場時間  9:00~16:00  料金  ¥300。


美濃和紙あかりアート館  
毎年10月に開催される「美濃和紙あかりアート展」を再現したミュージアム。
 所在  本住町1903-1。  電話  (0575) 33-3772  WEB  
 開場時間  9:00~16:00  料金  ¥200。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

おみやげ[編集]

美濃うだつくんストラップ  
うだつをモチーフにした「ゆるキャラ」ストラップ。風水の色、赤・青・黄など6色あり運気アップに期待?なお観光協会ではハートや花、小坂家住宅ではトックリを持ったレア物もあり。
 所在  美濃市観光協会・小坂家住宅で限定販売中。  電話  観光協会:(0575) 35-3660  WEB  
 営業時間  10:00~17:00  値段  美濃うだつくんストラップ¥880。

ショッピング[編集]

小坂家住宅・小坂酒造場  
江戸時代からの老舗で、「むくり屋根」と呼ばれる丸みを帯びた屋根を特徴に持ち、国の重要文化財に指定されている。
 所在  相生町2267。  電話  (0575) 33-0013  WEB  
 営業時間  10:00~17:00  値段  百春¥1,240。


米屋 藤山  
米屋の一部を改装して作られた雑貨屋。美濃和紙を用いた小物などを売っている。
 所在  俵町2112。  電話  (0575) 33-0204  WEB  
 営業時間  10:00~18:00  値段  水団扇¥7,000など。

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

陽がほら  
古民家を改装した宿。
 所在  美濃市樋ヶ洞3808。  電話  (0575) 35-0250  WEB  [3]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  



ゲストハウス笑び  
 所在  美濃市蕨生964  電話  (0575) 37-5339  WEB  [4]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2500~(寝具持ち込み)・3200~(布団付)

中級[編集]

ホテルマリーバル石金  
東海北陸自動車道美濃インターすぐ横。
 所在  美濃市松森333-1。  電話  (0575) 33-0080  WEB  [5]
 時間    料金  

高級[編集]

フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜美濃  
道の駅「美濃にわか茶屋」に隣接。2020年10月6日オープン。
 所在  美濃市大字曽代字城下2001番地1。  電話  (06) 6743-4580  WEB  [6]
 時間    料金  

出かける[編集]


Create category

この記事「美濃市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。