何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

美幌町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
美幌町

Default Banner.jpg

美幌町 (びほろちょう) は、北海道東部の内陸部にありオホーツク地方に位置する町である。北見市津別町大空町および弟子屈町に接している。美幌町役場 TEL (0152) 73-1111、美幌観光物産協会 TEL (0152) 73-2211。


着く[編集]

飛行機で[編集]

市街地の西約8kmに女満別空港MMB)があり、札幌市内の丘珠空港新千歳空港東京国際空港中部国際空港関西国際空港からの便が就航している。

  • 日本航空(JAL)-新千歳空港(3往復)、東京国際空港(3往復)
  • 全日空(ANA)-丘珠空港(2往復)、東京国際空港(ADOコードシェア便)、中部国際空港(1往復)、関西国際空港(夏のみ1往復)
  • 北海道国際航空(ADO)-東京国際空港(最大3往復)

他地域からの場合は新千歳空港を利用する。女満別便に乗り継ぐか、新千歳空港駅から快速「エアポート」に乗り、札幌駅から特急「オホーツク」(「列車で」参照)を、または札幌から都市間バス(「バスで」参照)を利用する。

美幌駅前・北2丁目までの「女満別空港連絡バス」は廃止されたため、網走~阿寒湖の「阿寒パノラマコース(阿寒摩周国立公園線)」の利用となる(季節運行)。美幌駅前までの所要時間は25分、運賃は¥340。

  • 空港発車時刻は10:30前後。近年変更が激しいので要確認。阿寒バス TEL (0152) 73-4181

列車で[編集]

石北本線の美幌駅があり、札幌・網走間の特急「オホーツク」が4往復停車する。普通列車は下り10本、上り9本がある。

  • 札幌駅からの特急列車の美幌駅到着時刻(括弧内は札幌駅発車時刻)
    • 12:19(7:21)、14:42(9:41)、20:09(15:08)、22:31(17:30)
  • 北見方面からの普通列車の美幌駅到着時刻(括弧内は北見駅発車時刻)
    • 7:30(6:54)、8:41(8:07)、11:15(10:45)、14:19(13:45)、15:39(15:08)、16:29(15:56)、17:44(17:13)、19:01(18:30)、20:33(20:03)、21:44(21:14)
  • 網走からの列車の美幌駅到着時刻(括弧内は網走駅発車時刻:Tは特急)
    • T6:49(6:23)、7:03(6:32)、8:16(7:43)、9:08(8:37)、T9:36(9:30)、10:50(10:19)、12:44(12:10)、T13:55(13:29)、15:08(14:30)、16:59(16:28)、T17:44(17:18)、18:12(17:39)、20:08(19:37)

車で[編集]

美幌市街地まで国道39号で網走から約28km30分、北見から約27km30分。

バスで[編集]

札幌と網走を結ぶ都市間バス「ドリーミントオホーツク号」が「美幌駅前バスターミナル」に停車する。停車時刻は次のとおり(北海道中央バス札幌ターミナル発時刻)。

  • 13:10(8:00)、14:40(9:30)、17:10(11:30)、18:40(13:30)、19:40(14:30)、20:40(15:30)、21:40(16:30)、22:40(17:30)、夜行便5:20(23:40)、運賃¥5,900(往復¥11,120)
  • 運行北海道中央バス TEL (011) 231-0600、北海道北見バス TEL (0157) 23-2185、網走バスTEL(0152)43-4101

網走からの路線バス「網走・美幌線」は平日7往復、土・休日5往復が運行される。運行:網走バス

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

町内の駅は美幌駅のみである。

バスで[編集]

郊外へ行く「峠の湯線」「古梅線」が各3往復、市街地周辺を走るワンコインバスの「美幌循環線」10往復がある。美幌町内バスの運行は阿寒バス。

足で[編集]

森林公園の散策を楽しむのもよい。

タクシー[編集]

  •  美幌北交ハイヤー TEL (0152) 73-3121

観る[編集]

美幌峠  
眼下には屈斜路湖を、遠方には硫黄山から知床半島の山々まで望むことができる。北海道での代表的な展望地。
 所在  市街地から28km


美幌航空公園  
自衛隊で活躍した飛行機が展示されている。美幌川沿いに滑空場を持ち、スカイスポーツも楽しむことができる。
 所在  美幌駅から約4km  電話  (0152) 73-1111(町役場観光担当)  WEB  [1]
 開場時間    料金  入場無料


美幌博物館  
開拓の歴史、民俗、自然などを解説、展示。
 所在  美幌駅から2.3km、徒歩30分  電話  (0152)  WEB  [2]
 開場時間  9:30~17:00  料金  ¥300(高校生以下無料)


美幌林業館  
森の動物たちの解説や木工品の展示がある。
 所在  美幌駅構内  電話  (0152) 73-2211  WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  入館無料

遊ぶ[編集]

美幌森林公園  
全長5.7kmの散策路があり、森林浴をしながら散策ができる
 所在  美幌駅から約3km  電話  (0152) 72-0178  WEB  [3]
 営業時間    料金  無料


道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」  
美幌峠のレストハウスを兼ねた道の駅。2回には美幌峠の四季を映し出す大型パネル映像や、付近の観光情報を提供するタッチパネル四季パソコンがある。
 所在  阿寒バス「美幌峠」下車(市街地から28km)  電話  (0152) 75-0700  WEB  
 営業時間  9:00~17:00(4月下旬から10月下旬は18:00まで)  料金  


峠の湯びほろ  
美幌峠へ向かう途中の国道沿いにある温泉入浴施設。泉質はナトリウム塩化物-炭酸水素塩泉である。
 所在  阿寒バス「峠の湯」下車。  電話  (0152) 73-2121  WEB  [4]
 営業時間  10:00~22:00  料金  ¥500(小¥250)


リリー山スキー場  
ゲレンデ延長450m、平均斜度13度。400mのペアリフトがある。12月中旬から3月中旬まで開設。
 所在    電話  開設中(0152) 72-3737、閉鎖中(0152) 73-4117:スポーツセンター  WEB  [5]
 営業時間  9:00~21:00  料金  リフト1回¥100、1日券¥2,000

買う[編集]

物産館「ぽっぽ屋」  
美幌物産観光協会の直営店。水産・農産物加工品、美幌銘菓、工芸品などが揃う。
 所在  美幌駅構内

食べる[編集]

飲食店  
レストラン、食堂、ラーメン、そば、喫茶店、中華、お好み焼き、寿司、焼肉などの飲食店は市街地周辺に30店近くがある。
 所在  市街地内

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

スナック・居酒屋  
市街地にはスナックや居酒屋が10店余りあるほか、寿司屋や焼肉屋なども10店ある。
 所在  市街地内


泊まる[編集]

宿泊施設 — 町内には13軒の宿泊施設がある。宿泊料金は2食付¥5,000から¥7,000くらいで安価な所が多い。  WEB  [6]

安宿[編集]

グリーンビレッジ美幌  
農畜産物の加工や農業体験のできる施設を併設した体験型宿泊施設。
 所在    電話  (0152) 72-1994  WEB  [7]
 時間    料金  2食付¥5,100~

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

  • 美幌峠を下れば阿寒国立公園の屈斜路湖である。摩周湖や川湯温泉も近い。
  • 網走までは普通列車でも約30分で行ける。


この記事「美幌町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。