何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

竹富島

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
竹富島

Default Banner.jpg

西桟橋

竹富島(たけとみじま)は沖縄県八重山諸島の島。

日本最南端の町としても知られる竹富町に属しており、島全体が西表石垣国立公園に指定されている。集落は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、赤瓦の民家とサンゴでできた石垣、白砂を敷き詰めた道など沖縄の伝統的な町並み景観が広がっており、その中を観光用の水牛車がのんびりとまわっている。石垣島から船で10分程度と至近の距離にあり、日帰りのエクスカーションの目的地としても利用しやすい島である。


分かる[編集]

文化遺産[編集]

国指定選定を全部で9つ、沖縄県史跡を2つ有する島で、全国でも稀な文化遺産の島ともいえるだろう。竹富島は伝統的な町並みや古くから伝わる祭事行事を保存継承する意識が高く、こうした考え方は、昭和61年に制定された「竹富島憲章」によって謳われている。

国指定史跡
文化遺産 指定
西表石垣国立公園(島全体) 国立公園
種子取祭(タナドゥイ) 国指定重要無形民俗文化財
竹富島のまちなみ 国選定重要伝統的建造物群保存地区
八重山ミンサー 国指定伝統的工芸品
西桟橋 国指定登録有形文化財
なごみの塔 国指定登録有形文化財
クックムイ(先島諸島の火番盛) 国指定史跡
喜宝院蒐集館の収集物842点 国指定登録有形民俗文化財
旧与那国家住宅 国指定重要文化財
沖縄県指定史跡
文化遺産 指定
西塘御嶽 沖縄県史跡
蔵元跡 沖縄県史跡

観光案内所等[編集]

  • 竹富町役場 — 竹富島ではなく、石垣島にあるので注意。  所在  石垣市美崎町11番地。  電話  (0980) 82-6191  WEB  [1]
  • 竹富町観光協会 — 竹富島ではなく、石垣島にあるので注意。  所在  石垣市美崎町1-5。  電話  (0980) 82-5445  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

石垣空港(いしがきくうこうIATA: ISG)を利用、石垣港から高速船または客貨船に乗船する。石垣空港には羽田空港中部国際空港関西国際空港・神戸空港・福岡空港・那覇空港・宮古空港・与那国空港からの便がある。


船で[編集]

石垣港離島桟橋から高速船が、八重山観光フェリーおよび安栄観光により7:30~17:30の間にそれぞれ30分毎に、石垣ドリーム観光により7:25~17:40の間に8便を運行されている。所要10分。

貨客船またはフェリーが八重山観光フェリーによって月・木に、安永観光によって火・土に、石垣島ドリーム観光によって火・金に各1便運航されている。

西表島大原港より八重山観光フェリー・石垣ドリーム観光が各1便が運行している。

小浜島より八重山観光フェリーが1便、石垣ドリーム観光が2便を運航している。

港から集落までは1km強あり、集落までは上り坂が続く。また、地理に不案内だと途中迷うことも十分あるので、着いて早々に歩きまわるのはあまりお勧めできない。

もし集落についてから水牛車での観光やレンタサイクルでの観光を予定しているのであれば、水牛車の観光やレンタサイクルを取り扱っている店のマイクロバスやワンボックスカーが高速艇の発着に合わせて港で待ち受けており、利用客を車で集落まで連れて行ってくれるので、これを利用しない手はない。またそれらの店は、観光終了後、船の時間に合わせて観光客を港まで無料で送ってくれるサービスも行っている。

動く[編集]

島の南側は一部立入り禁止区域となっているので注意。

バスで[編集]

  • 8時台から16時台まで、港から集落・コンドイビーチ・カイジビーチへ30分ごとに運行。また、7時台および16時台に港から集落へのバスがある。運賃は集落まで¥200、ビーチまで¥300、小人は半額となる。
  • 竹富島交通 TEL (0980) 85-2154

レンタサイクルで[編集]

1周9km前後の小さな島なので、レンタサイクルの移動が便利。カイジ浜、コンドイビーチ、西桟橋などの主要な見どころだけなら1時間もあれば回れてしまう。

白砂の道であること、集落から浜までは多少のアップダウンがあること、あるいは浜では風にあおられて進まなくなることがあるなどの理由から、変速機付きの自転車、できればマウンテンバイクか電動アシスト付きの自転車がおすすめ。マウンテンバイクは1時間600円前後、電動アシスト付き自転車は1時間1,000円前後で借りることができる。

  • 友利レンタサイクル — 港からの送迎サービスあり。  所在  竹富524。  電話  (0980) 85-2305
  • 丸八レンタサイクル — 港からの送迎サービスあり。  所在  竹富523。  電話  (0980) 85-2260

足で[編集]

小さい島なので歩いても2~3時間で島内一周できる(島の南側3分の1ほどの面積を占める立入り禁止区域に注意)。

観る[編集]

伝統的建造物群保存地区  
島のほぼ中央部にある3つの集落には八重山特有の赤瓦屋根の民家が並び、昔ながらの農村集落風景が残されている。
 所在  島の中心部。
伝統的建造物群保存地区


竹富島ゆがふ館  
環境省が設置したビジターセンターである。竹富島の伝統文化や自然環境の紹介が常設展示されているほか、大画面シアターが定期的に上映される。
 所在  竹富東港桟橋前。  電話  (0980) 85-2488  WEB  [3]
 開場時間  8:00~17:00。  料金  入館無料。


竹富民芸館  
島特産の芭蕉布織りの作り方の紹介をしているほか、機織の実演が見られ、糸代の実費で体験もできる。
 所在  集落から徒歩20分。  電話  (0980) 85-2302  WEB  
 開場時間  9:00~17:00。  料金  入館無料。


喜宝院 蒐集館  
日本最南端の寺院といわれる浄土真宗喜宝院が開設している資料館。喜宝院の本尊は阿弥陀如来。この寺は檀家制度ではなく資料館の経営で維持されている。蒐集館には、藁を使った藁算の紹介や沖縄で使われた硬貨を展示した本館と、芭蕉布・ミンサー織りを紹介する染織館、民具や農具を展示する民具館がある。所蔵の「竹富島の生活用具」は、沖縄県で初の有形民俗文化財に登録されている。
 所在  竹富108:西集落内。  電話  (0980) 85-2202  WEB  [4]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  大人¥300・小中学生¥150。
喜宝院 蒐集館


なごみの塔  
集落の中央付近にある赤山公園の丘の上にある展望塔で、島の最高地点となっている。一人分の幅しかなくほとんど直角に近い急な階段を上ると、2人立てばいっぱいになる展望台があって伝統的建造物保存地区の集落が一望できる。有形文化財に登録されている。
 所在  東集落内。
なごみの塔

遊ぶ[編集]

観光アトラクションの拠点[編集]

集落内の水牛車観光やレンタサイクルなどを扱っている島内のアトラクション拠点として、以下のような事業者がある。

  • 新田観光 — 水牛車による集落内の観光、レンタサイクルを行っている。待合所にはお土産のショップが併設されている。石垣島からの高速艇の発着に合わせた港からの送迎あり。  電話  (0980) 85-2103  料金  水牛車¥1,200ほか  WEB  [5]
  • (有)竹富観光センター — 業務内容は新田観光と大体同じで、水牛車による集落内の観光、レンタサイクルを行っている。また、待合所にはお土産のショップやパーラーが併設されている。石垣島からの高速艇の発着に合わせて港からの送迎あり。  電話  (0980) 85-2998  料金  水牛車¥1,200ほか。  WEB  [6]
  • 友利レンタサイクル — 港からの送迎サービスあり。  所在  竹富524。  電話  (0980) 85-2305
  • 丸八レンタサイクル — 港からの送迎サービスあり。  所在  竹富523。  電話  (0980) 85-2260

レジャースポット・アトラクション[編集]

水牛車観光  
集落内の2事業者(上記アトラクション拠点参照)が水牛が牽く客車に乗って集落を約30分かけて一周するアトラクションを行っている。牛を操る御者がガイドをし、沖縄民謡「安里屋ユンタ」の主人公クマヤの生家前を通るときなどに「安里屋ユンタ」などの民謡を三線を弾いて唄う。
 所在  西集落内。
水牛車観光


カイジ浜  
別名を「星砂の浜」と言い、海岸の砂の中に星砂が見られる。遊泳は禁止されている。
 所在  島の西海岸。


コンドイビーチ  
真っ白な砂浜と透明な海の向こうに西表島が望める海岸。シャワー・トイレ・が設置され、夏季には売店も営業する。
 所在  島の西海岸。


竹富島自然学習歩道  
全長6kmのコースは竹富島ゆがふ館から東集落・西集落へ入り、竹富民芸館・世持御嶽・玻座間御嶽・マーチ御嶽などを巡って環状道路を横切り西桟橋・ニーラン神石・コンドイ浜・カイジ浜と進み仲筋集落から東集落に戻る。

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

ガーデンあさひ  
広い敷地に赤瓦の建物と庭を持つおしゃれなレストラン。島で養殖されている車海老のフライがお勧め。
 所在  竹富163-1:竹富島西桟橋通り。  電話  (0980) 85-2388  WEB  [7]
 営業時間  11:00~15:00/18:00~22:00。  予算  車海老フライ¥1,400・タコライス¥750・ゴーヤちゃんぷる¥650・軟骨ソーキそば¥650 など。


カフェ テードゥン しだめー館  
八重山そば・定食から沖縄料理、カキ氷、ソフトドリンク、ビール・泡盛までとメニュー豊富な店。豚バラの煮込み、ラフテーをミソであえてご飯の上にトッピングした「ラフテー丼」が名物。
 所在  竹富385:西集落内。  電話  (0980) 85-2239  WEB  [8]
 営業時間  9:00~22:30(ラストオーダー21:30)。  予算  定食¥600~900など。
カフェ テードゥン しだめー館

高級[編集]

飲む[編集]

竹の子  
夜は居酒屋となるそば屋
 所在  竹富101-1:西桟橋方面。  電話  (0980) 85-2251  WEB  [9]
 営業時間  18:30~24:00(ラストオーダー22:30)。  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

竹富島ゲストハウス&ジュテーム  
 所在  竹富321:西集落内。  電話  (0980) 85-2555
 FAX  (0980) 85-2555
 WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  素泊り¥2800。個室二名利用3800円(一人当たり


ユースホステル高那旅館  
 所在  竹富499:東集落内。  電話  (0980) 85-2151
 FAX  (0980) 85-2129
 WEB  [11]
 時間    料金  2食付¥4,390・素泊り¥2,990(非会員料金)。


民宿小浜荘  
 所在  竹富316:西集落内。  電話  (0980) 85-2131
 FAX  (0980) 85-2131
 WEB  [12]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥5,500・素泊り¥3,500。

中級[編集]

高那旅館  
40年の歴史を持ち、島を訪れた著名人の多くが泊まっている旅館。ユースホステルを併設している。
 所在  竹富499:東集落内。  電話  (0980) 85-2151
 FAX  (0980) 85-2129
 WEB  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  和室¥8,500・洋室¥10,500。

高級[編集]

ヴィラたけとみ  
 所在  竹富1,493:仲筋集落南。  電話  (0980) 84-5600  WEB  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥11,500~26,000。


星のや 竹富島  
伝統建築を再現した一棟貸切の宿。2012年6月1日オープン。
 所在  竹富町字竹富372。  電話  050-3786-0066  WEB  [15]
 時間    料金  

出かける[編集]