何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

祭やイベント/sub/ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン (千代田区)

提供: ウィキトラベル
祭やイベント : sub : ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
移動先: 案内検索
祭やイベント/sub/ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン (千代田区)

Default Banner.jpg

このサブページは「祭やイベント」の月別サブページから呼び出されています。詳細は 祭やイベント/sub を参照して下さい。

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 東京都千代田区)  [1]
フランスのナントで開催されている「ラ・フォル・ジュルネ」を参考に2005年から始まった、毎年ゴールデンウィーク中に東京都千代田区丸の内にある東京国際フォーラムとその周辺、及び池袋のエリアで開催される音楽祭。2019年は「ボヤージュ・旅から生まれた音楽(ものがたり)」をテーマに5月3日(金)から5月5日(日)まで行われる。朝から晩にかけ1回45分程度の短いプログラムを中心に、約300あまりもの公演が開催される(東京国際フォーラム、有料公演分)のが特徴で、公演1回あたりの料金も低く抑えられており、また演目によっては入場年齢制限を設けないなど、家族で気軽にクラシック音楽を楽しめるような工夫がされている。これまでに数十万人の観客動員実績を上げており、このイベントによって、ゴールデンウィーク中閑散としていた丸の内界隈の雰囲気が、がらりと変わってしまうほどの影響をもたらした。2018年より、イベントの名称が従来の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」から「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」に変更されている。