何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

祭やイベント/sub/ラスヤトラ (プリー)

提供: ウィキトラベル
祭やイベント : sub : ラスヤトラ
移動先: 案内検索
祭やイベント/sub/ラスヤトラ (プリー)

Default Banner.jpg

このサブページは「祭やイベント」の月別サブページから呼び出されています。詳細は 祭やイベント/sub を参照して下さい。

ラスヤトラ (Ratha-Yatra、プリー)  [1]
ラスヤトラ
毎年6月下旬から7月下旬にかけて1~2週間ほど行われるヒンドゥー教の祭り。期間中インド全土で行われるが、祭りの発祥の地である、オリッサ州プリーのものが特に有名で、2018年は6月14日。「ラスヤトラ」とは馬車の巡行のことで、ヒンドゥー教の神であるBalarama、 Subhadra、Jagannathaを安置した、14mくらいの高さの3台の山車が、数千人のヒンドゥー教徒によって引き回され、期間中数百万人とも言われる人々がインド内外から巡礼や見物に訪れる。ハーリ・クリシュナ教とともに世界に広がったことでも知られるまつりで、同時期にロンドンパリシンガポールメルボルンニューヨークなどの都市でも同様の祭りが開かれる。