何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

石狩市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
石狩市

Default Banner.jpg

石狩市(いしかりし)は石狩地方に属する市。北海道西部のほぼ中央にある。 石狩市役所:花川北6条1丁目30番地2 TEL (0133) 72-3111、


分かる[編集]

石狩市 — 石狩市では2005年に合併があり市域が拡大した。西側を日本海に接し、札幌市小樽市増毛町新十津川町および当別町に接している。また、旧石狩市は石狩湾新港や工業団地を持つと共に、近年札幌のベッドタウンとして人口が急増してきた。旧浜益村、厚田村の地域は漁業や農業、林業が主要産業である。  所在  〒061-3377 北海道石狩市親船町107番地[石狩市観光センター内  電話  (0133) 62-4611  WEB  (社)石狩観光協会

着く[編集]

飛行機で[編集]

道内からの便は丘珠空港に着く。空港連絡バスで北34条に行き、バスを乗り換える。

道外からは新千歳空港を利用する。新千歳空港駅より快速「エアポート」で札幌駅へ出てバスに乗り換える。道路距離は60km余りで、札樽自動車道・道央自動車道を使い乗用車で1時間20分程度である。

列車で[編集]

市内に鉄道路線はない。 一般的には、函館本線手稲駅や地下鉄南北線麻生駅からのバスでのアクセスを利用する。 ちなみに、市役所の最寄り駅は5km離れた札沼線篠路駅であるが、篠路駅から石狩市方面へのアクセスは皆無である。

車で[編集]

国道231号が札幌と留萌から結んでいるほか、国道337号が小樽市方面から結んでいる。

バスで[編集]

石狩市街地までは札幌市内との間に頻繁に路線バスが運行されている。運行は北海道中央バス石狩営業所 TEL (0133) 74-2325。

船で[編集]

市内に発着する旅客船航路はない。

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

札幌市堺から市役所付近までは頻繁にバスが走る。郊外へは北海道中央バス「石狩線:PDF」(石狩まで23本)「札厚線」(厚田支所まで10本)「札浜線」(幌まで2本)が運行されている。

足で[編集]

観る[編集]

いしかり風の丘資料館  
石狩川河口地域の歴史と自然について解説、遺跡からの出土品の展示などをしている。火曜休館。
 所在  「石狩温泉」下車徒歩1分  電話  (0133) 62-3711  WEB  [1]
 開場時間  9:30~17:00  料金  ¥300


覚王山 立江寺  
北海道三十三観音霊場第十番札所。高野山真言宗の寺院で本尊は地蔵大菩薩、札所本尊は二臂千手観世音菩薩。1899年に富山県の村尾恵明が石の地蔵を祀ったのが起源。(第十一番札所は栗山町「弘清寺」:仮に下記)
 所在  花畔一条一丁目 39

和光山 弘清寺 — 北海道三十三観音霊場第十一番札所。真言宗善通寺派の寺院で本尊は十一面観世音菩薩、札所本尊は准胝観音。1993年に長野県の中村厚学が大師教会を設立したのが起源。(第十二番札所は奈井江町「遍照寺」)  所在  栗山町 角田 216  電話  (0123) 72-0529 )

遊ぶ[編集]

濃昼山道  
江戸時代から1971年に国道が開通するまで100年以上利用されていた山道。2005年に地元のグループによって復活された。厚田区安瀬(ヤソスケ)から濃昼(ゴキビル)まで約11km、所要3時間30分程度。
 WEB  [2]


浜益温泉  
「浜益保養センター」泉質は硫黄カルシウム・ナトリウム-塩化物泉。
 所在  日本海るもい号「柏木」バス停から3.5km  電話  (0133) 79-3617  WEB  [3]
 営業時間  10:00~20:00(4月から10月は21:00まで)  料金  ¥500(小¥250)
浜益温泉


石狩温泉えりの湯  
泉質はナトリウム-塩化物強塩泉
 所在  「石狩温泉」下車徒歩1分  電話  (0133) 62-5333  WEB  [4]
 営業時間  11:00~21:00  料金  ¥600(小¥300)

買う[編集]

朝市  
石狩新港朝市(4月上旬から7月中旬まで)・厚田港朝市(4月上旬から10月中旬まで)・浜益ふるさと市場(4月下旬から6月上旬の日曜日)で新鮮な魚介類が販売される。


石狩 朝獲りサケ直売所  
石狩周辺での海で朝捕りした鮭を直販している。全国へ地方発送も可能。価格は毎日変動するので注意されたい。
 所在  石狩市新港東4丁目800番地2  電話  (0133)62-5118  WEB  石狩観光協会
 営業時間  07:30~14:00頃  値段  日により変動

食べる[編集]

石狩鍋  
北海道の郷土料理となった石狩鍋を名物料理にしようと、石狩鍋を出す店13店が石狩鍋提供店マップを作って普及を図っている。
 所在  市内各地  電話    WEB  [5]
 営業時間    予算  


いしかりバーガー  
女子大生の提案でできた、市内産の食材を多用したオリジナルハンバーガー。
 所在  市内各地  電話    WEB  [6]
 営業時間    予算  ¥500~600

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

元祖鮭鱒料理 割烹 金大亭 (きんだいてい)  
石狩鍋の発祥のお店。
 所在  石狩市新町1。  電話  (0133) 62-3011  WEB  
 営業時間  11:00~21:00  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

民宿日本海  
 所在  浜益区川下  電話  (0133) 79-3034
 FAX  (0133) 79-3062
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間    料金  ¥6,300~12,600


戸田旅館  
 所在  「厚田支所」下車徒歩3分  電話  (0133) 78-2035  WEB  [9]
 時間    料金  ¥6,500

高級[編集]

石狩温泉 番屋の湯  
展望露天風呂から日本海を一望できる。
 所在  弁天町34、「石狩温泉」下車徒歩1分  電話  (0133) 62-5000、(0120) 489-105。  WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥11,000~

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 石狩市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「石狩市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。