何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

石狩

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
石狩

Default Banner.jpg

石狩地方(いしかりちほう)は北海道の道央部にある地方。留萌地方空知地方胆振地方後志地方と接し、日本海に面している。 [1]


地域[編集]

市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

石狩地方の面積は3,539平方kmで、鳥取県とほぼ同じ面積である。

政治・経済の面で北海道の中心となる地域である。札幌は道都として企業の支店や官庁の出先機関が多く、観光客ばかりでなく出張者も多いことから宿泊施設や飲食店が多い。大通公園や羊が丘、藻岩山など見所も多く、南部には定山渓温泉もある。となりの江別市には道立自然公園野幌森林公園があり、その一角には北海道開拓の村がある。また、千歳市は北海道の空の玄関口というだけではなく、支笏洞爺国立公園に指定されている支笏湖や北海道3秘湖の一つオコタンペ湖、恵庭岳、樽前山などがある。北部の石狩市と2005年に合併した浜益地区は日本海の荒波に洗われた海岸美を有し暑寒別天売焼尻国定公園の指定地域となっている。

着く[編集]

飛行機は、札幌市内に丘珠空港があり道内各地からの便がある。また、新千歳空港には道内外からの便が着く。

列車は、函館本線が札幌市、江別市を、千歳線が千歳市、恵庭市、北広島市、札幌市を、札沼線が札幌市、当別町を通る。

道路は、函館・札幌間に国道5号が、旭川・江別・札幌間に国道12号が、室蘭・千歳・恵庭・北広島・札幌間に国道36号が、洞爺・札幌間に国道230号が、留萌・石狩・札幌間に国道231号が、釧路方面・北広島・札幌間に国道274号が、浜頓別・当別町・札幌間に国道275号が、苫小牧・千歳・江差間に国道276号が、千歳・江別・石狩・小樽間に国道337号が、伊達・千歳・恵庭・札幌間に国道453号がある。

バスは、函館・札幌間、せたな・札幌間、ニセコ・札幌間。岩内・札幌間、小樽・札幌間、岩見沢・札幌間、美唄・札幌間、留萌・深川・滝川・札幌間、旭川・札幌間、稚内・札幌間、豊富・札幌間、猿払村鬼志別・札幌間、江差・札幌間、紋別・札幌間、中湧別・遠軽・札幌間、網走・北見・札幌間、斜里町ウトロ・小清水・札幌間、根室・札幌間、釧路・札幌間、帯広・札幌間、広尾・浦河・札幌間、洞爺湖・伊達・新千歳空港間、室蘭・登別・新千歳空港間、浦河・新千歳空港間、苫小牧・新千歳空港間などに都市間バスが、洞爺・中山峠・札幌間、苫小牧・新千歳空港間、夕張・江別間などに路線バスがある。

動く[編集]

列車は、函館本線、千歳線、札沼線を利用できる。

バスは、各市の市内線をはじめとして札幌・北広島・恵庭・千歳・新千歳空港間、札幌・江別間、札幌・石狩間などに多くの路線バスがある。

観る[編集]

  • 大通公園(札幌市)
  • 札幌時計台(札幌市)
  • 羊ヶ丘展望台(札幌市)
  • 支笏湖(千歳市)
  • オコタンペ湖(千歳市)
  • 浜益地区の海岸(石狩市)

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

Create category

Wikitravel Shared Logo 石狩支庁に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「石狩」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。