何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

男鹿市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
男鹿市

Default Banner.jpg

なまはげ像

男鹿市(おがし)は、秋田県西部にある市。


分かる[編集]

男鹿市の位置

日本海に突出た男鹿半島一帯からなる市で、伝統行事の「なまはげ」で有名。男鹿温泉郷等の温泉も半島にある。

男鹿市のホームページより、男鹿市総合観光パンフレット「絶景男鹿」のPDFファイルがダウンロードできる(男鹿半島の地図のPDFも含む)。

観光案内所[編集]

  • (社)男鹿市観光協会 所在  男鹿市船川港船川字新浜町1-1。  電話  (0185) 24-4700  WEB  [1]
  • 男鹿ふっと観光案内所 所在  男鹿市払戸字大堤127。  電話  (0185) 46-3012  時間  観光案内:9:00~18:00、レストラン:9:00~17:00。定休日:12月~3月 第1・3木曜日。

着く[編集]

飛行機で[編集]

秋田空港から車で約1時間半、大館能代空港より車で約1時間20分。 ミニバス秋田エアポートライナーのコース設定有。往復¥3,000。

列車で[編集]

秋田駅よりJR男鹿線で約1時間。

車で[編集]

秋田自動車道「昭和男鹿半島IC」で下車。

バスで[編集]

秋田駅より定期バスの他に、期間限定の男鹿半島定期観光バスがある(秋田中央交通が運営)。

男鹿温泉宿泊には定期バスの「急行男鹿温泉線」がある(一日一往復)。

船で[編集]

動く[編集]

半島内は車か定期バス等での移動が主になる。

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

入道崎  
男鹿半島北西端にあり、芝生で覆われた岬。入道崎灯台があり、灯台から眺める日本海も格別。
 所在  男鹿市北浦入道崎。  電話  男鹿市観光協会:(0185) 24-4700  WEB  [-]
 開場時間  自由(灯台は4月~10月 8:30~16:30)。  料金  大人¥150。小学生以下¥20。
入道崎


寒風山  
男鹿半島の東側にある。標高355mで、芝生に覆われた山。山頂には展望台があり、日本海や八郎潟などのほか、晴れた日には白神山地まで360度見渡せる。
 所在  男鹿市脇本富永。  電話  男鹿市観光協会:(0185) 24-4700  WEB  [-]
 開場時間  自由。  料金  無料。
寒風山


秋田県立男鹿水族館  
愛称は「GAO(がお)」。男鹿半島の東部、男鹿市戸賀にある。白熊「豪太」やゴマフアザラシなどさまざまな動物が見られるほか、生きているハタハタも見ることができる
 所在  秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ケ沢93。  電話  (0185) 32-2221  WEB  [2]
 開場時間  9:00~16:00(期間によって、変動あり)。  料金  大人¥1,000(割引制度あり)、小・中学生¥400。

遊ぶ[編集]

男鹿温泉郷では8施設で使える「三湯めぐり」パスポート券を発売している。¥1,000(記念品つき)。


なまはげ (なまはげ館・男鹿真山伝承館)  
大晦日の夜、黒髪に真っ赤な面の鬼たちが「泣ぐ子はいねーがー」と叫びながら各家をまわる男鹿の伝統行事。男鹿真山伝承館では、なまはげ体験が出来る。
 所在  男鹿市北浦真山字水喰沢。  電話  (0185) 22-5050  WEB  [3]
 営業時間  9:00~17:00(季節・曜日により異なる)。  料金  共通入館料一般¥800、子供¥500。

買う[編集]

道の駅おが オガーレ  
2018年7月、男鹿駅の隣にオープン。
 所在  男鹿市船川港船川新浜町1-19。  電話  (0185) 47-7515  WEB  [4]
 営業時間  9:00~17:00  値段  


男鹿水産  
カニ直売所。昔懐かしの麺類自販機も現役で稼働中。
 所在  男鹿市船川港船川字芦沢205。  電話  (0185) 23-3710  WEB  [5]
 営業時間  8:00~18:00  値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

石焼き  
男鹿地方の伝統郷土料理。熱した石を木製の桶の中に入れ、汁を瞬時に沸騰させ、味噌で味を調える豪快な料理。
 所在  入道崎の周辺に石焼きが味わえる店がある。


ババヘラアイス  
 所在  国道沿いなど。  WEB  [6]

安食堂[編集]

龍宮館  
入道崎にある網元漁師のお店。
 所在  男鹿市北浦入道崎字昆布浦2-72。  電話  (0185) 38-2131  WEB  [7]
 営業時間  6:00頃~18:00頃  予算  

中級[編集]

杉寿司  
居酒屋メニューもある寿司屋。
 所在  男鹿市船越那場掛115。  電話  (0185) 35-2777  WEB  
 営業時間  17:00~24:00、定休日 火曜  予算  


美野幸 (みのこう)  
石焼料理を提供する郷土料理店。
 所在  男鹿市北浦入道崎昆布浦2-1。  電話  (0185) 38-2146  WEB  [8]
 営業時間  11:00~17:00  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

福の家  
男鹿温泉郷にある居酒屋。夜には三味線ライブが行われる。
 所在  男鹿市北浦湯本字草木原61-5。  電話  (0185) 33-4089  WEB  [9]
 営業時間  11:30~13:30 18:00~24:00  料金  棒穴子あぶり焼き ¥1,890

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

国民宿舎 男鹿  
男鹿温泉郷にある国民宿舎。
 所在  男鹿市北浦湯元字中里21-19。  電話  (0185) 33-3181
 FAX  (0185) 33-3182
 WEB  [10]
 時間    料金  1泊2食¥6,770~。


亀屋旅館  
寿司屋が営む旅館。
 所在  男鹿市北浦北浦字栄町4-3。  電話  (0185) 33-2049  WEB  [11]
 時間    料金  1泊2食 ¥10,500

高級[編集]

ホテル帝水  
日本海を眺望できる温泉宿。
 所在  男鹿市戸賀塩浜字壷ケ沢31。  電話  (0185) 37-2331  WEB  [12]
 時間    料金  


男鹿桜島リゾート HOTELきららか  
全室オーシャンビューのリゾートホテル。
 所在  男鹿市戸賀加茂青砂字中台1-466。  電話  (0185) 37-2311  WEB  [13]
 時間    料金  

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 男鹿市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「男鹿市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。