何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

球磨村

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
球磨村

Default Banner.jpg

球磨川・槍倒しの瀬

球磨村(くまむら)は、熊本県南部にある村である。  [1]

注意 : 2020年7月に発生した集中豪雨のため、当地周辺で交通機関に大きな被害がもたらされました。長期不通も見込まれており、最新の情報を確認ください。

現地へ災害ボランティアで出かける計画がある場合は、記事「災害ボランティアに出かける」も参照してください。


分かる[編集]

  • 球磨村観光情報 (商工観光係) —  所在  球磨村大字渡丙1730。  電話  (0966) 32-1114  FAX  (0966) 32-1230  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 一勝地駅観光案内所 — 球磨村の観光案内所。JRの乗車券や一勝地駅の記念入場券も販売している。  所在  JR一勝地駅内。  電話  (0966) 32-0019  FAX  (0966) 32-1150


着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄の空港は鹿児島空港 (IATA: KOJ) である。連絡バスで人吉市に向かった後、別の交通手段を利用する。

列車で[編集]

JR肥薩線で熊本・八代方面および人吉方面からアクセスすることができる。球磨村役場の最寄り駅は一勝地駅。特急列車は一勝地駅のほか渡駅にも停車し、一部は球泉洞駅にも停車する。一勝地駅までの所要時間と運賃は以下の通り。

  • JR熊本駅から特急「くまがわ」「九州横断特急」で約1時間15分、¥2,850。
  • 九州新幹線新八代駅から特急「くまがわ」「九州横断特急」で約50分、¥2,010。
  • JR八代駅から普通列車で約1時間、¥820。
  • JR人吉駅から普通列車で約20分、¥270。

車で[編集]

八代市方面、人吉市方面から国道219号線を利用するとよい。国道は球磨川沿いに走っている。

バスで[編集]

人吉方面から九州産交バスの路線バスが運行している。人吉産交バスターミナルからの所要時間と運賃は以下の通り。 神の瀬小学校行きまたは黒白行きを利用すればよい。

  • 渡駅前まで11分、¥260。
  • 一勝地まで20分、¥460(神の瀬小学校行き)。一勝地駅前まで24分、¥440(黒白行き)。
    • 一勝地バス停と一勝地駅前バス停は球磨川をはさんでそれぞれ別の岸にあるが、球磨橋を渡って数分の距離である。
  • 球泉洞前まで28分、¥630(神の瀬小学校行き)。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

球泉洞 地図  
1973年に発見された鍾乳洞。全長4,800mは九州一の規模を誇る。3億年前に海底から隆起した石灰岩層が現在まで侵食され続けており、洞窟内ではフローストーン、石筍など数々の地底の自然美を目に焼き付けたい。
 所在  JR球泉洞駅より西へ(コウモリ橋を渡り坂を上がる、観光用リフトもある)徒歩20分またはバス停「球泉洞」下車すぐ。  電話  球磨村森林組合 (0966) 34-0211  WEB  [4]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人¥1,050、中学生¥735、小学生¥630、幼児¥525。探検コースは¥630増。
球泉洞


球泉洞森林館・エジソンミュージアム  
蓄音機、自動車、電球、ラジオなど、エジソンの発明品約2,000点を展示するほか、森林の働きや人の暮らしと森林のかかわりを紹介。建物は7つのドームで作られており、その7つがすべて見れる場所は1箇所しかないとか。
 所在  球泉洞に隣接。  電話  球磨村森林組合 (0966) 34-0211  WEB  [5]
 開場時間  8:30~17:30。年中無休。  料金  大人¥1,050、中学生¥735、小学生¥630、幼児¥525。球泉洞との共通券は大人¥1,680。


神瀬石灰洞窟 (岩戸鍾乳洞) 地図  
開口部で広さ45m、高さ17m、奥行70mの日本大級の洞口を持つ洞窟。県の天然記念物であり天井には多数の鍾乳石がある。観光地化されていないことで手付かずの状態で残っているが、洞窟の奥の方は足場が崩落しているため立ち入り禁止となっている。
 所在  八代から31km(国道219号線沿い)、岩戸バス停から100m、JR白石駅から徒歩15分。  WEB  [6]


熊野座神社 地図  
神瀬石灰洞窟内にある無人の神社。1427年の創立。伊邪美命(いざなみのみこと)、速玉男命(はやたまのおみこと)、事解男命(ことさかおのみこと)の三神を祀っており縁結びにご利益がある。
 所在  神瀬石灰洞窟の入口、国道219号線沿いに鳥居あり。鳥居から参道を登って約100m。
熊野座神社

遊ぶ[編集]

くま川下り 急流コース  
日本三急流の醍醐味を存分に味わえる川下り。20人弱の乗った船が巨岩奇岩の中を瀬また瀬と木の葉のように流れていく。途中で水しぶきが容赦なくかかってくるのは急流ならではの楽しさ。クライマックスの槍倒しの瀬は間近に見ないと分からない、今にも岩盤の倒れてきそうなダイナミックな渓谷である(かつては岩の真下を通っていたとか。現在は南岸の瀬を通行)。コースは渡発船場より球泉洞前までの約1時間30分。
 所在  JR渡駅から徒歩5分で渡発船場、球泉洞着船場からJR球泉洞駅までは徒歩20分。  電話  (0966) 22-5555  WEB  [7]
 営業時間  9:00~14:00(土休日は増便)。4月~10月のみ運航。要予約。  料金  大人¥3,675、子供¥2,100、幼児¥630。

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]


Create category

Wikitravel Shared Logo 球磨村に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「球磨村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。