何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

玉名市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
玉名市

Default Banner.jpg

玉名市 (たまなし) は、熊本県の北部にある市である。玉名市役所:玉名市繁根木163 TEL(0968) 75-1111(代表)


分かる[編集]

  • 玉名観光協会 所在  玉名市両迫間308、観光ほっとプラザたまララ内(九州新幹線・新玉名駅構内)  電話  (0968) 72-5313  WEB  [1]

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄の空港は熊本空港または福岡空港である。

  • 熊本空港から空港リムジンバスに乗り熊本市内へ向かう。
    • 熊本交通センター(¥670)で下車し、玉名行きの路線バス(¥850~1,000)に乗り換え。
    • 熊本駅前(¥670)で下車し、玉名方面に向かう列車(普通列車¥540)に乗り換え。
  • 福岡空港から地下鉄で博多駅に行き、九州新幹線「つばめ」に乗り換え。

列車で[編集]

  • 鹿児島本線・玉名駅下車。
    • 熊本駅から普通列車で約30分・¥540。
    • 福岡方面からは大牟田駅で西鉄特急もしくはJR快速から乗り継げばよい。
  • 九州新幹線・新玉名駅下車。
    • 博多駅から新幹線「つばめ」で41分、乗車券¥1770+特急券¥2190。
    • 熊本駅から新幹線「つばめ」で10分、乗車券¥540+自由席特急券¥830。
  • 新玉名駅にはホームに監視の駅員がいないので、乗降には注意が必要である。

車で[編集]

  • 高速道路で - 九州自動車道菊水ICで下車し県道16号線を南下していけばよい。
  • 一般道で - 熊本方面からは国道3号線~植木~国道208号線、大牟田方面からは国道208号線を利用すればよい。

バスで[編集]

玉名駅前までの運賃と所要時間は以下の通り。

  • 熊本市内から産交バスが1時間に数本(経由地・運賃は便により異なる)運行されている。熊本交通センターから70~80分、植木経由で¥850、河内経由で¥1,000。
  • 山鹿バスセンターから産交バスで50~60分、¥760。
  • 南関、荒尾方面からのバスもある。

船で[編集]

市内を発着する航路はない。隣町にある長洲港には多比良港(長崎県雲仙市)からのフェリーが就航している。長崎市内・諫早市内・島原市内から車で来る場合は高速道路を使うよりも有明フェリーを利用すれば車での移動時間が短くて済む。

動く[編集]

列車で[編集]

肥後伊倉や大野下の駅周辺には観光地が少ないため、列車移動の機会は多くない。

  • JR鹿児島本線:大野下駅 - 玉名駅 - 肥後伊倉駅
    • 普通列車は1時間に1本程度。

バスで[編集]

  • 新玉名駅~玉名温泉~玉名駅の路線があるが、新幹線の接続がよいときと悪いときがある。また、早朝・深夜には殆どバスがない。
  • 玉名駅~玉名温泉は産交バスで約5分、¥130。玉名合同庁舎行き、または大倉、梅林、船島経由のバスを利用すればよい。毎時1~4本程度運行しているが、バスの運行間隔はバラバラなので利用時は注意が必要。
  • 新玉名駅~玉名温泉は産交バスで7~8分程度、¥140。
  • 小天温泉へは玉名駅から産交バスで約30分。

足で[編集]

玉名駅~玉名温泉は徒歩30分くらい。

観る[編集]

蓮華院誕生寺 奥之院 地図  
世界一の大梵鐘がある。
 所在  玉名市築地小岱1512-77、玉名駅から車で15分。  電話  (0968) 74-3533  WEB  [2]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  拝観料 大人¥200。


大野下の大蘇鉄 地図  
個人宅の庭にある大きな蘇鉄の木。樹齢1000年とも言われており国指定天然記念物である。
 所在  大野下駅から南東へ歩いて15分。


仁王ヶ滝  
玉名市にある唯一の滝。流量は少ないながらも小岱山の中に高さ約40mの霊験あらたかな滝である。
 所在  笹千里駐車場から歩いて700m。

遊ぶ[編集]

玉名温泉  
1300年の歴史あるラジウム単純温泉。立願寺公園(玉名温泉の中心部)に無料で入れる足湯がある。
玉名温泉


しらさぎの足湯 地図  
立願寺公園内にある足湯。お湯の湧き出し口からは熱めのお湯が出ているが、足湯が小川のように設計されているので自分に合った温度の場所を探してみるのもよい。足湯の一部には屋根がつくられているので、天気に左右されることなく足湯を楽しむことができる。
 所在  玉名温泉バス停に隣接。  電話  -  WEB  
 営業時間  24時間可。ただし、毎週火曜日7:00~12:00と第3木曜日13:30~15:30に定期清掃あり。  料金  無料。
しらさぎの足湯


玉の湯 地図  
玉名温泉唯一の共同浴場で弱アルカリ単純温泉。シャンプーやボディーソープなどは設置されていないので、必要な場合は個人で持参または受付の券売機で購入のこと。施設内には売店や食堂はなく、ジュース・牛乳などの自動販売機しかないので食事は各自持参してもいいようになっている。湯上りのビールや食品を求めるなら50mくらい先にファミリーマートがある。
 所在  玉名市岩崎高津原391-1、玉名温泉街バス停から徒歩すぐ。  電話  (0968) 73-2087  WEB  
 営業時間  5:30~21:00、大広間利用は8:00~16:00。  料金  大人1人¥200、大広間休憩大人¥300。
玉の湯


つかさの湯  
西日本最大級の大きさの温泉施設。大浴場には、信楽焼で作られた壷湯や総天然ヒノキで造られた檜風呂、長さ50mの滝が横にある露天風呂などといった個性的なお風呂が多数ある。売店では地元のお土産品も販売している。
 所在  玉名市立願寺東段656-1、玉名温泉バス停から徒歩3分。  電話  (0968) 72-7777
 FAX  (0968) 72-7783
 WEB  [3]
 営業時間  10:00~23:00  料金  大人¥680、子供¥320。


草枕温泉てんすい 地図  
小高い山の中腹にある温泉で無色透明の単純アルカリ泉。浴室や露天風呂からは有明海や干拓地が一望でき、週末の夕暮れ時の前後は入浴客で混雑する。食堂や無用休憩所、お土産売り場、時期によっては展示もあり、天水町の魅力を味わうことができる。入浴券を番台に渡す前に複数回入浴することを伝えると当日に限り何回でも入浴することが可能である。
 所在  玉名市天水町小天511-1。  電話  (0968) 82-4500  WEB  [4]
 営業時間  10:00~21:00。  料金  大人¥500。
草枕温泉てんすい

買う[編集]

いちご  
横島町の特産品。12月から5月にかけていちご狩りができる。
 所在  玉名市横島町。


トマト  
横島町の特産品。
 所在  玉名市横島町。


天水みかん  
広域農道沿いの段々畑で栽培されている。
 所在  旧天水町内。  WEB  豊華農園


郷○市 地図  
天水町内の農産物を販売する直売所。みかんに関する商品が多い。
 所在  旧天水町内、国道501号線沿い。  電話  (0968) 82-5022  WEB  
 営業時間  9:00~18:00。  値段  

食べる[編集]

玉名ラーメン  
中太麺で焦がしニンニクチップを入れて食べる濃厚な豚骨スープのラーメン。熊本ラーメン発祥地といわれているが、玉名ラーメンのルーツは久留米ラーメン(福岡県)といわれているので、玉名ラーメンは熊本にラーメンが広まるきっかけを作った存在でもある。店の外からでも豚骨特有のにおいが分かるほど癖がある。玉名地区ではラーメン=豚骨なので、豚骨以外のラーメンが食べたい場合は別の地域に移動する必要あり。
 所在  市内に11軒。  WEB  [5]
玉名ラーメン

安食堂[編集]

天琴  
玉名ラーメンの有名店。
 所在  玉名市高瀬408-5。  電話  (0968) 72-2392  WEB  [6]
 営業時間  11:00~24:00、定休日 水曜。  予算  


黒龍ラーメン  
玉名駅前にある玉名ラーメンのお店。
 所在  玉名市中77-4。  電話  (0968) 74-2989  WEB  
 営業時間  [月~金] 10:30~21:00、[土] 10:30~21:00、[日] 10:30~21:00、定休日 木曜。  予算  


玉龍  
玉名温泉の外れにある老舗ラーメン店。ラーメン専門店であるため、餃子やチャーハンなどの定番メニューはない。店員さんがラーメンを持ってきた後に焦がしニンニクの量を尋ねられるので、計量スプーンのどれくらい入れてほしいか答えることになるが、ニンニクなしで食べる人も多い。机の上にあるゆで卵は有料(1個¥50)なので勝手に食べないこと。
 所在  玉名市岩崎953。  電話  (0968) 72-2569  WEB  
 営業時間  11:00~25:00。ときどき23:00まで。  予算  並ラーメン¥600、ライス小¥150、チャーシューメン¥850。
玉龍


橘屋本舗  
玉名駅前近くにあるお好み焼き店。オリジナルメニュー「バター焼き」が有名。
 所在  玉名市中1801。  電話  (0968) 72-3725  WEB  [7]
 営業時間  11:00~22:00、定休日 第一、第三水曜。  予算  

中級[編集]

 
創作料理店。
 所在  玉名市中1591-8。  電話  (0968) 74-2898  WEB  [8]
 営業時間  11:30~13:30 18:00~22:00、定休日 日曜  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

いちごワイン  
横島町の特産品であるイチゴを使ったワイン。主にお土産用。
 所在  玉名市横島町。

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

立願寺温泉ホテル  
玉名温泉の旅館。建物は古く、トイレも洋式が少ないが、食事どころはサービスがよい。
 所在  玉名市立願寺572-7  電話  (0968) 72-6411  WEB  [9]
 時間  チェックアウト 11:00   料金  ¥9300~

高級[編集]

司ロイヤルホテル 地図  
名湯・立願の湯が有名。
 所在  玉名市立願寺50-1。  電話  (0968) 73-8888  WEB  [10]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  平日¥14,150~。


白鷺荘別館 地図  
和風・洋風の2つの大浴場があり、男湯と女湯が毎日入れ替わるので、1泊すると両方のお風呂が楽しめる。洋風呂はギリシャ風になっており、浴槽が準2階建てのようになっている。入浴のみは¥500(受付時間11:00~20:00)だが、ホテル内にあるお食事処「ひのき」で食事をした場合は入浴料が¥300になる。お食事処「ひのき」のランチは¥700から。
 所在  玉名市岩崎730、玉名温泉バス停から徒歩1分。  電話  (0968) 72-2100
 FAX  (0968) 73-8445
 WEB  [11]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥11,550~

気をつける[編集]

  • 玉名温泉に行くために産交バス利用の際は「玉名温泉」と「玉名温泉街」という名前の似た別のバス停があることに注意。

出かける[編集]

  • 熊本市 — 日本3大名城である熊本城や熊本藩主細川氏が築いた庭園の水前寺公園がある。新幹線または鹿児島本線利用。
  • 山鹿市 — 山鹿温泉や平山温泉、国指定重要文化財の八千代座がある。玉名駅・新玉名駅から直通バスがある。



Wikitravel Shared Logo 玉名市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「玉名市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。