何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

差分

移動先: 案内検索

瀋陽

763 バイト追加, 2012年1月12日 (木) 11:36
動く: タクシーを追加
=== バスで ===
バス停には、そこに停まる各系統ごとに、全てのバス停と次のバス停が記載されているので、中国語の発音が不慣れな旅行者でも使いやすい。市内バスの運賃は、ほとんどが1元均一で前扉から乗車し運賃箱に投入する(稀にある郊外発着路線は区間制運賃なので、下車停留所を告げて運賃を投入)。釣銭は出ない。バス用のICカードもあるが売り場が分かりにくく、旅行者向きではない。原則として全てのバス停に止まるので、車内放送(中国語のみ)をよく聞いて目的地のバス停が来たら後扉から降りる。ラッシュ時でなくても混んでいることが多いので、慣れないと下車時は苦労する。瀋陽は夏もむし暑くないので冷房車は見かけない。
 
=== タクシーで ===
メーター上に表示される運賃は、初乗り8元(深夜は9元)で距離に応じ1元ずつ加算(低速時は時間距離併用制)。ただしメーター運賃とは別に1元の燃料加算金を支払う必要がある。街の流しのタクシーは概ね正規料金で走るが、空港や駅のタクシーは注意が必要(特に駅からの乗車は可能な限り避けた方がよい)。台数は通常多いが、17~18時頃は運転手の交代時間で少なくなり、乗車拒否や相乗り(運賃は相乗りする側も相乗りされる側も払う、相乗りする側の運賃は運転手と交渉)に遭遇することも。また冬の雪の日も同様に相乗りが増える。
=== 足で ===
21
回編集

案内メニュー