何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

淡路島

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
淡路島

Default Banner.jpg

明石海峡大橋

淡路島(あわじしま)は瀬戸内海の東部にあり、兵庫県に属している島である。瀬戸内海で一番大きな島で、古事記の国生み神話など、歴史と伝統のある土地である。



地域[編集]

市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

  • 南あわじ市土生港・洲本港より沼島(ぬしま)へ渡ることができる。

分かる[編集]

観光情報はこちらを参照されたい。淡路島観光協会

着く[編集]

車で[編集]

神戸淡路鳴門自動車道を利用。明石海峡大橋または大鳴門橋を経由。

バスで[編集]

  • 淡路市・洲本市・南あわじ市各記事を参照。

船で[編集]

明石港(明石市)から岩屋港(淡路市)と関西国際空港から洲本港を結ぶ高速船がある。

動く[編集]

列車で[編集]

鉄道は1966年に廃止されたため、現在島内には鉄道路線がない。そのため、必然的に移動は車かバスに頼ることとなる。

バスで[編集]

島内のバスは淡路交通が運行されている。運賃が本土と比較して非常に高く、スルッとKANSAIやPiTaPaは使用出来ない。2日¥2000で乗り放題のフリークーポンが発売されている(フリークーポンで高速バス等への乗車は不可)。南あわじ市ではみなと観光バスと南あわじ観光タクシーが南あわじ市コミュニティバス(らん・らんバス)を運行しており、運賃は1乗車大人¥300、1日フリーパス券が大人¥600。淡路市でもコミュニティバスがある。淡路交通・コミュニティバスとも運行本数が少ないためバスで移動される場合はしっかり計画することをお勧めしたい。淡路交通株式会社らん・らんバス

車で[編集]

観る[編集]

島内の見どころについて、詳細はそれぞれのエリアの記事を参照。

  • 明石海峡大橋淡路市) — 全長約3.9kmに及ぶ日本一のつり橋。
  • 淡路花さじき (淡路市) — 明石海峡大橋を遠方に見ながら四季折々の花々を楽しむことができる。
  • 五色浜洲本市) — さまざまな色合いの石に覆われている海岸で、夕日が美しい。
  • 鳴門海峡南あわじ市) — 大きな渦潮が有名。観光船で見物できる。
  • 灘黒岩水仙郷 (南あわじ市) — 野生の水仙の群生地。冬季(1月頃~2月頃)のみ開園。

遊ぶ[編集]

  • 淡路島公園 (淡路市) — 淡路島の代表的なスポットの一つ。
  • 淡路ワールドパークONOKORO (淡路市) — テーマパーク。
  • サントピアマリーナ (洲本市) — 淡路随一のマリーナ。
  • 淡路ファームパーク イングランドの丘 (南あわじ市) — バーベキューなどが楽しめる。

食べる[編集]

淡路島牛丼  
淡路牛、淡路米、淡路玉ねぎを使用したご当地牛丼。
 WEB  [1]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

Wikitravel Shared Logo 淡路島に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「淡路島」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。