何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

海陽町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
海陽町

Default Banner.jpg

海陽町(かいようちょう)は、徳島県の南部にある町である。 海陽町トップページ


分かる[編集]

2006年に海南町、海部町、宍喰町が合併してできた。沿岸部が室戸阿南海岸国定公園に指定されている。

海陽町役場 — 産業観光課  所在  大里字上中須128  電話  (0884) 73-4161  WEB  [1]

海陽町観光協会 — 道の駅宍喰温泉内  所在  久保字板取219-6  電話  (0884) 76-3050  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

徳島空港を利用する。空港連絡バスで徳島駅へ、牟岐線に乗車する。

列車で[編集]

役場の最寄り駅は牟岐線の阿波海南駅である。徳島駅から1時間25分から2時間44分、8本。

車で[編集]

国道55号が町内の沿岸部を縦断している。

バスで[編集]

大阪から東洋町生見行きの都市間バス「EDDY」が浅川・海部・宍喰に停車する。運行は徳島バス TEL (088) 622-1811

牟岐駅・甲浦駅間に路線バスが13往復ある。運行は徳島バス南部 TEL (0884) 72-004

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

町内にはJR 牟岐線と、阿佐海岸鉄道 阿佐東線の駅がある。JR四国<四国旅客鉄道株式会社>ごっきげん海岸沿線 阿佐海岸鉄道株式会社

2019年3月16日から海部駅での乗り換えが必要になった。

JR 牟岐線[編集]

牟岐町 牟岐駅) ― 鯖瀬駅 ― 浅川駅 ― 阿波海南駅 ― 海部駅

阿佐海岸鉄道 阿佐東線[編集]

海部駅 ― 宍喰駅 ― (東洋町 甲浦駅)

バスで[編集]

国道を通る路線バスが利用できる。

また、JR牟岐線・阿佐海岸鉄道阿佐東線の減便に伴い、2019年3月16日から都市間バス「EDDY号」が阿南駅前 - 橘営業所 - 甲浦口の間で利用できるようになった。JR・阿佐海岸鉄道の定期券・回数券・乗車券では乗車できない。運行は徳島バス TEL (088) 622-1811

牟岐町 牟岐駅前) ― 浅川駅前 ― 海部(中四国クボタ海部営業所) ― 道の駅宍喰温泉 ― (東洋町 甲浦口)

足で[編集]

四国霊場巡礼で遍路道を歩く。

レンタサイクル — 道の駅宍喰温泉で受付。宍喰駅から徒歩17分。  所在  久保字板取219-6  電話  (0884) 76-3050  時間  月~木8:00~17:00 金・土・休日10:00~19:00  料金  1日¥500、 返却時に返金する保証金¥1,000。

観る[編集]

阿波海南文化村・町立博物館  
海部刀・大里出土銭の展示、大里古墳の復元が紹介されている。阿波海南駅から徒歩15分
 所在  四方原字杉谷73番地  電話  (0884) 73-4080  WEB  [3]
 開場時間  9:00~17:00  料金  大人¥500、小人¥300。


大里松原海岸  
全長4kmにわたる海岸には松原が続き7月にはアカウミガメが産卵のために上陸する。日本の白砂青松百選に選定されている。阿波海南駅から徒歩約30分。


竹ヶ島海中展望船 ブルーマリン号  
室戸阿南国定公園に指定されている竹ヶ島湾を一周。湾内は海中公園に指定されておりさんごの群生や熱帯魚の姿を間近に見ることができる。
 所在  宍喰浦字竹ヶ島28-45  電話  (0884) 76-3100  WEB  [4]
 開場時間  9:00~16:00  料金  大人¥1,800、小人¥900。


宍喰浦の化石漣痕  
海面下にあった時期に絶えず土砂が堆積してできた模様。露出面積の広さは日本一といわれており、国の定天然記念物に指定されている。宍喰駅から徒歩20分。
 所在  宍喰浦字古目

四国霊場[編集]

四国別格二十霊場[編集]

鯖大師本坊(八坂寺)  
番外霊場。四国別格二十霊場第四番札所。高野山真言宗の寺院で本尊は弘法大師。鯖を三年絶って祈念すると願いごとがかなうといわれている。鯖瀬駅下車徒歩5分。(第五番札所は須崎市「大善寺」)
 所在  浅川中愛5  電話  (0884) 73-0743  WEB  [5]
 開場時間  境内自由  料金  拝観無料

四国曼荼羅霊場[編集]

龍昇山 江音寺  
四国曼荼羅霊場第八十六番札所。曹洞宗の寺院で本尊は阿弥陀如来。浅川駅から徒歩8分。(第八十七番札所は那賀町「正光寺」)
 所在  海南町浅川字川ヨリ西169-1  電話  (0884) 73-0830  WEB  [6]
 開場時間    料金  


古目大師(清水大師)  
番外霊場。小ぶりのお堂が建てられている。
 所在  宍喰浦正梶


遍路道[編集]

阿波最後の遍路道  
牟岐町から海陽町に入ってすぐにある福良トンネルの先が鯖瀬で、右に入ると四国別格二十霊場第四番札所鯖大師本坊(八坂寺)がある。鯖瀬から3kmで浅川に着くが、ここからは国道を進んでもよいが、左の道へ入って大里を回っても距離は変わらない。海部川の先で合流し再び国道を行く。那佐湾の入り江などを左に見ながら6kmほど進むと道の駅宍喰温泉があって、隣接するホテルには日帰り温泉に入ることができるので入浴していくのもよい。国道を離れて市街地の中の道を行き宍喰川を渡ってから左にカーブすると民宿の前に番外霊場 古目大師がある。国道の下を抜ける旧道を歩き、化石漣痕がみられる崖の裾を通りって金目の番所跡を過ぎる。国道に合流すると阿波の国から土佐の国に入り、高知県東洋町の甲浦の町である。第二十四番札所まであと約40kmである。

遊ぶ[編集]

大砂海水浴場  
牟岐と鯖瀬の間にある八坂八浜の海岸の一つ。7月下旬から8月中旬まで海水浴場が開設され海の家もできる。鯖瀬駅から徒歩10分。


漁師体験  
漁船に乗って定置網漁を体験できる。鞆浦漁業協同組合が実施し鞆浦漁港より朝の出航と昼の出航がある。鞆浦まで海部駅から徒歩15分。
 所在  鞆浦字山下14番地1  電話  (0884) 73-3790
 FAX  (0884) 73-0583
 WEB  
 営業時間  5:00~6:00または12:00  料金  大人1,500、小人¥500。

買う[編集]

道の駅宍喰温泉  
宍喰駅から徒歩17分。宍喰温泉前下車徒歩3分。
 所在  久保字板取219-6  電話  (0884) 76-3442  WEB  
 営業時間    値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

さばせ大福・大福うどん  
国道55号の鯖大師入り口にある名物大福店。鯖瀬駅から徒歩2分。木曜定休。
 所在  浅川鯖瀬口73-1  電話  (0884) 73-3238  WEB  
 営業時間  7:30~18:00  予算  白餅・キビ餅¥63、大福うどん¥740。


ししぎしし  
海部川河口近くにある食堂。いのししラーメン、しかラーメンが名物。定食などもある。火曜定休。海部駅から徒歩12分。
 所在  奥浦新町19  電話  (0884) 73-0053  WEB  
 営業時間  11:00~14:00 / 17:00~21:00  予算  


まぐろや  
竹が島に水揚げされたまぐろを食べられる食堂。まぐろの切り身や加工品販売もしている。竹が島下車徒歩10分。
 所在  宍喰浦竹ヶ島27  電話  (0884) 76-3167  WEB  
 営業時間  11:00~15:00  予算  まぐろ丼・ねぎとろ丼¥900。

中級[編集]

レストラン アリタリア  
道の駅「宍喰温泉」内のレストラン。
 所在  海陽町大字久保字板取219-6。  電話  (0884) 76-3300  WEB  [7]
 営業時間  10:00~20:00 (土日祝 8:00~)  予算  鰹酒盗丼 ¥1,080

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

鯖大師へんろ会館  
四国別格霊場第四番鯖大師の宿坊。
 所在  浅川中祖15  電話  (0884) 73-0743  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,500。

安宿[編集]

民宿海山荘  
海賊料理が自慢の料理屋が経営する民宿。鯖瀬駅から徒歩5分。
 所在  浅川鯖瀬口24-11  電話  (0884) 73-1326  WEB  
 時間    料金  2食付¥5,000。


民宿かいふ  
海部川に面した宿、海部駅から徒歩10分。
 所在  奥浦22-1  電話  (0884) 73-4522  WEB  [8]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥6,500、ドミトリー¥3,000。


民宿宍喰  
宍喰川沿いにある民宿。宍喰駅から徒歩18分。
 所在  宍喰浦字正梶187-2  電話  (0884) 76-3737  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,825。


民宿えびす  
国道55沿いにある民宿、宍喰駅から徒歩20分。
 所在  宍喰浦字正梶188-19  電話  (0884) 76-2769  WEB  [9]
 時間    料金  2食付¥6,825。

中級[編集]

ふれあいの宿遊遊NASA  
丘の上にあり景色が良い宿。海部駅から徒歩20分。
 所在  奥浦字鹿ヶ谷58-3  電話  (0884) 73-0300
 FAX  (0884) 73-1307
 WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥9,240~


柚子の里 和三郎  
古民家の宿。
 所在  海陽町神野字高尾13。  電話  (0884) 75-2020  WEB  [11]
 時間    料金  

高級[編集]

ホテルリビエラししくい  
道の駅宍喰温泉に隣接する天然温泉のあるホテル、宍喰駅から徒歩20分。
 所在  宍喰浦字松原226-1  電話  (0884) 76-3300
 FAX  (0884) 76-3910
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  2食付¥13,000~

出かける[編集]


この記事「海陽町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。