何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

泉大津市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
泉大津市

Default Banner.jpg

泉大津市(いずみおおつし)は、大阪府にある市である。 [1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

関西国際空港から

  • 南海本線に乗って 泉大津駅下車。
  • JR阪和線に乗って 和泉府中駅下車。

列車で[編集]

南海電気鉄道 南海本線 北助松駅 、 松ノ浜駅 、 泉大津駅(中心駅)。

JR阪和線 和泉府中駅、信太山駅(路線自体は和泉市)。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

  • 北九州市の新門司港から阪九フェリーで泉大津港下船。

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

大津神社 (おおつじんじゃ)  
創建年代は不祥であるが、現在の大津の名の起こりでもある和泉国の国府の外港という意味の「小津の泊まり」に祀られた小祠であったと言われる。元は若宮八幡宮であったが、明治41年に近辺の4社を合祀し大津神社と改称。
 所在  泉大津市若宮町4-12。南海本線泉大津駅下車。  電話  (0725) 32-0603  WEB  [2]
 開場時間    料金  


泉穴師神社 (いずみあなしじんじゃ)  
和泉国二宮。市内にある最大の神社で、天武白鳳元年(672年)の創建。楠木正成が奉納したと伝わる石灯籠がある。境内の森は大阪みどりの百選に選ばれている。
 所在  泉大津市豊中町1-1-1。JR阪和線 和泉府中駅または南海本線泉大津駅下車。  電話  (0725) 32-2610  WEB  [3]
 開場時間    料金  拝観無料。
泉穴師神社


池上曽根遺跡史跡公園 (いけがみそねいせきしせきこうえん)  
和泉市池上町と泉大津市曽根町にまたがる近畿地方屈指の大規模な弥生時代の巨大環濠集落。
 所在  和泉市池上町213-1。JR阪和線 信太山駅または南海本線 松ノ浜駅。  電話  (0725) 45-5544  WEB  
 開場時間  10:00~17:00。  料金  無料。
池上曽根遺跡史跡公園


池上曽根弥生学習館  
弥生人の文化・生活に触れるための体験学習を行なう施設。
 所在  泉大津市千原町2丁目12-45。JR阪和線 信太山駅または南海本線 松ノ浜駅。  電話  (0725) 20-1841  WEB  [4]
 開場時間  10:00~17:00。  料金  無料。

遊ぶ[編集]

泉大津だんじり祭  
毎年10月の第2土曜日と日曜日に行われる。泉大津濱八町だんじり祭りのだんじりをぶつける「かちあい」は他のだんじり祭りでは見られない、また違った迫力があるのが特徴。
 WEB  [5]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

この記事「泉大津市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。