何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

沼田市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
沼田市

Default Banner.jpg

日本有数の規模を誇る片品川の河岸段丘。

沼田市(ぬまたし)は群馬県にある都市である。 沼田市ホームページ


分かる[編集]

沼田市の位置

2005年に旧・沼田市と旧・利根村、旧・白沢村が合併し、市域の形が飛んでいる蝶の姿のようになっている。人口はおよそ5万人。尾瀬方面への玄関口でもある。

沼田市の中心部は、利根川・薄根川・片品川によって三方を削り取られた大規模な河岸段丘の上にある。とくに南側の片品川の河岸段丘は、7段形成されているのがはっきり分かるその規模と美しさで、地理の教科書でも紹介されるような日本有数のもの。地形マニアで知られるタモリも、過去に「笑っていいとも」や「ブラタモリ」などの番組で「福岡から大学進学で上京したときに真っ先に訪れたのが沼田」だというトークをしたことが知られている。

北関東の要衝であり戦国時代には周辺の有力大名が沼田の領有を奪いあったが、1590年に豊臣秀吉から認められた真田信幸が初代藩主となり、3万5千石の城下町として発展した。

観光案内所[編集]

  • 沼田市観光案内所 — 2015年にオープン。城址がある沼田公園の南西側の駐車場に隣接する。資料展示やお土産販売も。公園内を案内してくれるガイドも常駐している。  所在  沼田市西倉内町669-1。  電話  (0278) 25-8555  時間  10:00~16:00(年末年始休み)。  WEB  [1] 地図


着く[編集]

沼田駅

飛行機で[編集]

周辺で定期便が発着する空港は無い。 

列車で[編集]

沼田市中心部の入り口となるのがJR上越線の沼田駅であるが、河岸段丘の上にある沼田の中心部とは80mほどの高低差があり若干離れている。高崎駅からの所要時間は普通列車でおよそ50分。隣接するみなかみ町にある上越新幹線の上毛高原駅を利用する方法もある。

車で[編集]

関越自動車道の沼田ICがある。また中禅寺湖・日光方面からは国道120号線がつながっている。

長野県上田市からは、国道144・145号線で真田町・鳥居峠・岩櫃(東吾妻町)を経由して沼田市まで至るルートのほか、距離ではかなり長くなるが上田菅平ICから上信越自動車道・関越自動車道を経由し沼田ICへ向かうルートも所要時間の面では便利な方法。

バスで[編集]

関越交通バスが、上越新幹線の上毛高原駅からの路線を運行している(所要25分ほど)ほか、前橋市にある県庁や県立大学病院へ向かう高速バス「アップル号」もある。 [2]


動く[編集]

バスで[編集]

関越交通バスが市内で複数路線を運行している。 沼田市HPバス利用促進ページ

歩く[編集]

JR沼田駅は市街中心部よりも80m低い場所にあるため、徒歩で沼田城址やホテルに向かう場合は急な上り坂を登る必要がある。坂道の上は、河岸段丘最頂部に広がる広い平地(沼田面)であるためほぼ平坦な道が多い。

  • 滝坂 — 沼田駅から市街中心部へ向かう途中にある、急な階段と坂が続く道。 地図


観る[編集]

迦葉山弥勒寺 (かしょうざんみろくじ)  
迦葉山弥勒寺は嘉祥元年( 848 )に慈覚大師により開創された群馬県でも伝統のある寺である。秋の紅葉は美しい。また迦葉山は天狗の霊峰として知られ、日本一の天狗面が中峰堂には安置されている。
 所在  沼田市上発知町445。JR沼田駅よりバスで40分。


吹割の滝 (ふきわれのたき) 地図  
「東洋のナイアガラ」と呼ばれる吹割の滝は高さ7m、幅30mもあり、国の天然記念物に指定されている。川床を吹き割るように水が流れ落ちることからこのような名前が付いた。雪解け水で水量が多くなる春や新緑・紅葉の季節がシーズンとなり、冬は水が凍ることがある。
 所在  沼田市利根町追貝。JR沼田駅よりバスで40分。  WEB  [3]
吹割の滝


沼田城址 地図  
越後から関東へ至る要衝で戦国時代に上杉・北条・武田が奪い合った当地の、河岸段丘の地形をうまく利用した沼田城の跡。1590年に北条氏が滅び、豊臣秀吉により沼田が真田昌幸の領地として安堵され、その長男・信幸が初代藩主となった。信幸が築造し1597年に完成した天守閣は、関東地方では江戸と沼田だけだったとされる五重の構造だった(1681年に沼田の真田藩が江戸幕府によって改易された際に、沼田城全体が破却された)。関ヶ原の合戦の折、西軍についた真田昌幸・信繁(幸村)父子の軍勢を、東軍についた信幸の正室・小松姫が入城させず夫不在の沼田城を守ったというエピソードが残る。

現在、本丸・二の丸・三の丸などの跡は沼田公園として整備され、桜の花見などで多くの人が訪れる公園内には、信幸と小松姫の像も設けられている。2箇所の駐車場と観光案内所を併設。徒歩では、沼田駅から80mの高台を登る「滝坂」を経由して所要20分ほど。

 所在  沼田市西倉内町  WEB  [4]
沼田城址


法蔵山 正覚寺 地図  
創建は不詳とされるが、1612年に沼田藩主真田信之の正室・小松姫(大蓮院)から正式に認められ藩の庇護を受けることになった浄土宗の寺院。関ヶ原の合戦の折、小松姫に沼田城への入城を阻まれた義父・真田昌幸がこの寺で休息していたところに、小松姫が孫を連れて面会に訪れたというエピソードが残る。境内の最奥部に小松姫の墓がある。沼田城址から徒歩5分ほど、沼田駅からは80mの高台を登る「滝坂」を経由し徒歩15分ほどの場所。駐車場あり。
 所在  沼田市鍛冶町938  電話  0278-22-2959  WEB  [5]
 開場時間    料金  
法蔵山 正覚寺


片品川の河岸段丘 地図  
市街の南側を東西に流れる片品川が形成した、日本有数の規模とされる河岸段丘の風景を、国道120号線沿い(沼田IC入口周辺から東、白沢小学校周辺にかけて)にある店舗や道の駅から眺めることができる(下記の「#遊ぶ」「#食べる」を参照)。
 WEB  [6]
片品川の河岸段丘


遊ぶ[編集]

沼田まつり  
沼田まつりは8月3日から5日まで開催される沼田の最大の祭りで、元々は沼田祇園祭(おぎょん)から由来している。交通安全・家内安全・商売繁盛・諸願成就を祈願し、天狗面を神輿に仕立て、家庭を守る女性達が家族の安全を願い市内を渡御する。


たんばらスキーパーク  
沼田市北部の玉原高原にあるスキー場。標高の高いところにあるのでシーズンが長く、迫力のパウダースノーが楽しめる。夏期は「たんばらラベンダーパーク」として開園し、敷地内一面に紫色のラベンダーが咲き誇る。シーズン中には祭りの開催やラベンダーソフトクリーム、ラベンダープリンなどの特産品も販売。
 所在  沼田市玉原高原。  電話  (0278) 23-9311  WEB  [7]
 営業時間    料金  


老神温泉 (おいがみおんせん) 地図  
吹割の滝の少し下流、薗原ダムのダム湖との間に位置する、片品川が形成した渓谷沿いにある温泉。美肌に関した効能があり、美人の湯ともいわれる。温泉街で夕食がとれるような飲食店は、「ぎょうざの満洲」が運営するホテル「東明館」(下記「#泊まる」参照)の中華レストランのみなので、素泊まり利用する場合は注意が必要。沼田市街から車で所要およそ40分、国道120号の椎坂峠トンネルを超えた場所。関越交通バスがJR上毛高原駅から沼田駅を経由する路線バスを運行している。
 所在  沼田市利根町。  電話  (0278) 56-3013  WEB  [8]
 営業時間    料金  


道の駅・白沢 望郷の湯 地図  
国道120号線から南へ少し入った場所、河岸段丘の縁に立つ施設。「望郷の湯」の露天風呂や併設するレストランから片品川の河岸段丘が一望できる。
 所在  沼田市白沢町平出1297  電話  0278-53-3939  WEB  [9]
 営業時間  10:00~22:00(第2火曜休、祝日の場合は翌日休、8月は無休)。  料金  大人2時間 ¥560。


買う[編集]

老神温泉朝市  
老神の特産品が並ぶ。
 所在  沼田市利根町老神607-1。  電話    WEB  
 営業時間  6:00~7:30(冬季閉鎖)  値段  


フリアン 新上之町  
「みそぱん」を販売するパン屋として有名。
 所在  沼田市上之町193。  電話  (0278) 23-6551  WEB  [10]
 営業時間  8:00~18:00  値段  


ヤマザキYショップ想いで  
沼田駅前にあるコンビニエンスストア。焼きまんじゅう、だんご汁、フリアンのパン等も販売しており、イートインコーナーもある。
 所在  沼田市清水町4314-6。  電話  (0278) 23-5721  WEB  
 営業時間  6:30~19:00  値段  


角田精肉店  
沼田の新名物「えだまメンチ」が人気の精肉店。
 所在  沼田市西原新町1513。  電話  (0278) 23-6551  WEB  
 営業時間  9:30~19:30、定休日 日曜  値段  


食べる[編集]

おすすめ[編集]

味噌パン  
焼きまんじゅうの味噌ダレを餡にした沼田地域の独特の菓子パン。「フリアンパン洋菓子店(沼田市上之町193)」のものが有名。


だんご汁  
小麦粉を練って丸めてちぎっただんごを地元産の野菜と一緒に煮込んだ鍋料理であり、沼田市では古くから食べられてきた郷土料理。醤油味や味噌味、洋風とお店ごとに違う味を楽しむことが出来る。


沼田とんかつ  
白沢地区で養豚が盛んだったことなどから沼田の新名物としてアピール中。国道120号線を「上州沼田とんかつ街道」と称して、沿道にある飲食店が味噌カツやかつ丼など豚肉メニューを競っている。
 WEB  [11]

安食堂[編集]

中級[編集]

食事処 みのや  
玉原高原にある老舗蕎麦処。
 所在  沼田市上発知町31-1。  電話  (0278) 23-9596  WEB  [12]
 営業時間  11:30~14:30  予算  


奥利根うどん本舗 地図  
日本一の河岸段丘」を望むうどん店。
 所在  沼田市久屋原町1486-1。  電話  (0278) 22-0112  WEB  [13]
 営業時間  11:00~17:00  予算  上州牛すき焼きうどん(松) ¥1,620


食事処 あづま  
人気のとんかつ店。「とんかつ街道」加盟店。
 所在  沼田市久屋原町53-1。  電話  (0278) 23-8898  WEB  [14]
 営業時間  [平日] 11:00~14:00 17:00~21:00、[土日祝日] 11:00~21:00、定休日 木曜  予算  

高級[編集]

飲む[編集]


泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ファミリーロッジ旅籠屋 沼田店  
車いす対応の部屋は無いので注意。駐車場は12台限定で無料である。市街中心部から国道120号を少し東に走った場所(沼田IC近く)。
 所在  沼田市久屋原町15-38。  電話  (0278) 22-8858  WEB  [15]
 時間  チェックイン 15:00~23:00 チェックアウト 11:00迄。 年中無休  料金  


東明館  
老神温泉にある、餃子チェーン店「ぎょうざの満洲」が運営する温泉旅館。宿泊客以外でも館内の中華レストランは利用できる。
 所在  沼田市利根町大楊1519-2。  電話  (0278) 56-2641  WEB  [16]
 時間    料金  


かなめホテル  
市街中心部にあるホテル。
 所在  沼田市西倉内町681-1。  電話  (0278) 23-3528  WEB  
 時間  年中無休  料金  


ホテル青池  
市街中心部にあるホテル。
 所在  沼田市下之町900。  電話  (0278) 22-2019  WEB  [17]
 時間    料金  


沼田市パブリックホテル  
市街中心部にあるホテル。
 所在  沼田市西原新町1522-1。  電話  (0278) 22-6500  WEB  [18]
 時間    料金  


ホテルベラヴィータ  
市街中心部にあるホテル。
 所在  沼田市材木町178-1。JR沼田駅下車。  電話  (0278) 60-1000
 FAX  (0278) 60-1001
 WEB  [19]
 時間    料金  


笹屋ホテル (2013年に破産し閉館)  
 所在  沼田市下之町1019。  電話  (0278) 24-4331  WEB  
 時間    料金  

高級[編集]

秘湯の宿 仙郷 (老神温泉)  
片品川沿いの小高い丘にある、静寂と自然に包まれた宿。
 所在  沼田市利根町大楊2-1。  電話  (0278) 56-2601  WEB  [20]
 時間    料金  


暮らす[編集]

  • 周りは殆ど山であり、冬は平地でも雪が多く降る。特に旧白沢村や旧利根村は旧沼田市より積雪量も多い。夏は山のほうでは涼しいが、平地は東京と同じぐらいまで気温が上がる。ただ極端ではないため、気候はよいといえる。


出かける[編集]

  • 尾瀬 - シーズン中に関越交通バスがJR沼田駅から、富士見下、鳩待峠、大清水方面へバスを運行。
  • 渋川市 - 伊香保温泉、水沢うどんで知られる。
  • みなかみ町 - 水上温泉、猿ヶ京温泉、谷川岳などの名所をや多くのスキー場を擁する。
  • 昭和村 - 片品川の7段の河岸段丘は、同村の生越地区から貝野瀬地区にかけて分布している。
  • 片品村 - 多くのスキー場や温泉地を擁する。
  • 川場村 - 多くの温泉地を擁する。
  • 高山村 - 大理石村ロックハート城がある。
  • 日光市栃木県) - 沼田市から国道120号線を東に進むと中禅寺湖からいろは坂を過ぎて日光に至る。



Wikitravel Shared Logo 沼田市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「沼田市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。