何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

沖永良部島

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
沖永良部島

Default Banner.jpg

ウミガメビューポイント

沖永良部島(おきのえらぶしま)は、鹿児島県奄美諸島にある島である。


分かる[編集]

概要[編集]

鹿児島市から南へ552km、北緯27度線の上に浮かぶ周囲55.8km、面積93.8km2の隆起サンゴ礁の島である。地理的や文化的には沖縄に近いが、行政区分は鹿児島県。人口は約13,000人で、島の東部にある和泊町と西部にある知名町からなる。亜熱帯性気候で平均気温は22度と一年を通じて温暖であり、エラブユリ、スプレーキクやじゃがいもなどの生産が盛んな農業を基幹産業とする島である。沖縄に比べ観光地化されておらずリゾート地と呼ぶには程遠いが、ありのままの自然や田舎、南国でのスローライフを楽しみたい人にとっては適した場所である。採れたての魚やソデイカ、伊勢海老が新鮮なまま、都市部より安価でいただくことができる。近年ではダイビングやケイビング目的での来島者が増加傾向にある。

歴史[編集]

  • 島内の数箇所から縄文末期から弥生時代のものと思われる遺跡が発見されており、島内では古代から人の営みがあった事が確認されている。
  • 1266年から1609年まで沖永良部島は琉球の北山王朝に属し、1400年頃には琉球国北山王の二男真松千代が始めての島主(世の主)として島を統治したと伝えられる。
  • 1609年、薩摩藩の侵攻により薩摩の直轄領となる。薩摩の統治時代には罪人として島流しにあった西郷隆盛が1年6ヶ月を過ごした。「敬天愛人」の思想は、沖永良部滞在時に確立されたと言われる。
  • 1871年に廃藩置県により鹿児島県となる。
  • 第二次世界大戦後、1953年に日本に返還されるまでの8年間、沖永良部島を含む奄美群島はアメリカの軍政下であった。

※出典:めんしょり沖永良部島 [1]、沖永良部島郷土研究会 [2]、えらぶ移住支援センター「歴史と文化」 [3]

文化[編集]

地理的、歴史的な背景から琉球文化の影響を強く受けており、伝統芸能から信仰に至るまで随所にその影響を見ることができる。島に伝わる民謡の多くは沖縄と同様の琉球音階であり、三線も沖縄のものと同じである。琉球舞踊やエイサーも当地では盛ん。先祖と共に新年の到来を祝う「墓正月」や数え年など、昔ながらの風習が今なお残っている。

方言[編集]

  • 沖永良部方言(地元では「島ムニ」と呼ばれる)は国頭方言に分類され、ユネスコの消滅の危機にある方言・言語に含まれている [4]。沖縄や奄美大島の方言とは類似点が多いが、鹿児島本土の方言とは大きく異なる。
  • 過去には学校内で方言を使用することを禁止され、西日本の他の地域と同様に方言を使用した者には「私は方言を使いました」という札を首からかけられた時代も存在した。現在、40代以下で方言を流暢に話す者は非常に少ない。

気候[編集]

  • 亜熱帯性気候であり、年間平均気温22度と一年を通じて温暖な気候に恵まれている。春と秋の朝晩は涼しく、日中は暖かい。夏は日差しが非常に強いため、熱射病や紫外線対策、帽子にサングラスは必須。冬は気温こそ高いものの、強い北風が吹くことが多く、風よけ対策は必須。
  • 台風のシーズンは7月から10月。南方で発生した台風が勢力を強めながら北上する過程で通過する場合が多い。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 (℃) 18.6 18.7 20.6 22.9 25.6 28.3 31.3 31.1 30.0 27.3 23.9 20.4
平均最低気温 (℃) 13.9 14.1 15.7 18.1 20.8 23.7 26.3 26.3 25.3 22.9 19.6 15.9
降水量 (mm) 105.9 111.3 156.4 183.2 182.7 275.1 118.3 179.3 150.2 158.5 120.1 95.2

※出典:気象庁 [5]、おきのえらぶ島観光協会 [6]

観光案内所[編集]

地元の観光協会が運営する観光案内所が知名町にある。主要な観光スポットからお勧めの飲食店等地元に関する情報提供、及び特産品やお土産の販売を行っている。

  • 一般社団法人おきのえらぶ島観光協会 所在  知名町屋者1029-3  電話  (0997) 84-3540  WEB  [7]

着く[編集]

飛行機で[編集]

沖永良部空港 (IATA: OKE) が島の東端(和泊町)にある。 [8]

  • '日本エアコミューター'が定期便を就航させている。鹿児島空港へ1日3便、奄美群島アイランドホッピングルートとして、徳之島の徳之島空港及び那覇空港へ1日1便が運航されている。 [9]
  • 空路は最短ルートである一方、鹿児島 - 沖永良部間の通常運賃は片道3万円を超えるなど非常に割高である。時間に余裕があれば、沖縄もしくは奄美大島まではLCC、その後海路を使うことで費用を抑えることができる。

船で[編集]

和泊港
鹿児島航路 (鹿児島 - 名瀬 - 亀徳 - 和泊 - 与論 - 本部 - 那覇)

マリックスラインマルエーフェリー(旧:大島運輸)の二社により毎日運航。

マリックスライン

マルエーフェリー(旧:大島運輸)

  • 平時は和泊港に入港するが、天候不良時には市街地から離れた伊延港へ入港する場合もある。天候や途中の港における荷役作業に起因する遅延も頻発するため、入港予定時刻の1時間前には代理店にて入港予定時間と港を確認されたい。遅延時の払い戻し対応は行っておらず、空路への乗り継ぎ保証も行っていない。前述のとおり遅延は頻発するため、飛行機の乗り継ぎ時間には十分の余裕が必要である。
  • 平時は予約なしでも乗船できることが多いが、繁忙期(GW、お盆、年末年始)や春・夏・冬休み期間中は予約なしだと乗船できない場合がある。予約は乗船日の1ヶ月前から受け付けている(15名以上の団体は半年前から)。予約は出発港の各代理店で受け付けている。
    • Willer Travel - 乗船日の1ヶ月前から3日前まで、ネット予約が可能。 [10]
  • 和泊港における両社の代理店は以下の通り。
    • 大坪運送店 — マリックスラインの代理店。  電話  (0997)92-1126  WEB  [11]
    • 山田海陸航空 — マルエーフェリーの代理店。  電話  (0997)92-1241  WEB  [12]
  • なお、鹿児島での入出港は鹿児島新港、那覇は那覇港である。

【下り便スケジュール(2017年4月現在)】

鹿児島 名瀬 亀徳 和泊 与論 本部 那覇
入港 - (翌日) 5:00 9:10 11:30 13:40 16:40 19:00
出港 18:00 5:50 9:40 12:00 14:10 17:10 -

【上り便スケジュール(2017年4月現在)】

那覇 本部 与論 和泊 亀徳 名瀬 鹿児島
入港 - 9:00 11:50 14:10 16:30 20:30 (翌日) 8:30
出港 7:00 9:20 12:10 14:40 17:00 21:20 -


奄美航路(鹿児島 - 喜界 - 名瀬 - 古仁屋 - 平土野 - 知名)

マルエーフェリーのグループ会社である奄美海運により運航。沖永良部(知名港)には週2回(水・金)寄港する。喜界島へ行く場合を除けば、和泊からの鹿児島航路を利用するほうが便数が多く便利。なお鹿児島での入出港は北埠頭である。 マルエーフェリー 鹿児島・喜界・知名航路

【下り便運行スケジュール(2017年4月現在)】

鹿児島 喜界 名瀬 古仁屋 平土野 知名
入港 - (翌日) 4:30 7:00 9:40 12:20 14:50
出港 17:30 5:00 7:30 10:00 12:40 -

【上り便運行スケジュール(2017年4月現在)】

知名 平土野 古仁屋 名瀬 喜界 鹿児島
入港 - - - 19:55 22:20 (翌日) 10:20
出港 15:05 - - 20:15 22:50 -

動く[編集]

公共交通は路線バスであるが、本数が少なく幹線道路沿いでの運航である。また、主な施設や観光スポットは分散しているため、島内での移動手段は車・バイクが主である。多くのホテルは空港や港への送迎を行なっている。

バスで[編集]

沖永良部バス事業団が以下の路線を運行。路線内であれば停留所以外での乗降も可能。沖永良部バス事業団

  • 空港線(知名 - 和泊 - 空港)
  • 知名・国頭線(知名 - 和泊 - 国頭)
  • 永嶺線(知名 - 田皆 - 永嶺 - 大城 - 和泊)
  • 後蘭線(知名 - 田皆 - 後蘭 - 大城 - 和泊)

1日乗車券は中学生以上¥1,200、小学生以下¥600。 [13]

鹿児島航路の入港にあわせ、和泊港 - 和泊バス停留所間でえらぶ観光タクシーへのデマンド運行(委託運行)を実施。料金は¥100で、予約が必須である。 デマンド運行

タクシーで[編集]

和泊町のタクシー会社
  • 沖洲タクシー 所在  和泊町和泊537-1  電話  (0997) 92-1135  WEB  [14]
  • 国頭タクシー 所在  和泊町国頭2201  電話  (0997) 92-0325  WEB  [15]
  • えらぶ観光タクシー和泊営業所 所在  和泊町手々知名512  電話  (0997) 92-2053  WEB  [16]
  • 東洋交通 所在  和泊町和泊577-1  電話  (0997) 92-0048  WEB  [17]
知名町のタクシー会社
  • えらぶ観光タクシー 所在  知名町知名372-1  電話  (0997) 93-2043  WEB  [18]
  • 相互タクシー 所在  知名町知名515  電話  (0997) 93-2181  WEB  [19]

このほか、夜は運転代行も存在する。代行の手配はほとんどのレストラン・居酒屋にて対応している。

レンタカーで[編集]

沖永良部空港のレンタカー会社
  • FKレンタカー 所在  和泊町国頭1710-4  電話  (0997) 92-3485  WEB  [20]
  • トヨタレンタリース 沖永良部空港店 所在  和泊町国頭1720  電話  (0997) 92-2100  WEB  [21]
和泊町のレンタカー会社
  • 沖永良部レンタカー 所在  和泊町和泊537-1  電話  (0997) 92-0280  WEB  [22]
  • トヨタレンタリース和泊店 所在  和泊町手々知名512-105  電話  (0997) 92-0521  WEB  [23]
  • 東洋レンタカー 所在  和泊町和泊577-1  電話  (0997) 92-0404  WEB  [24]
  • アトリエレンタカー 所在  和泊町和泊584-6  電話  (0997) 84-3360  WEB  [25]
  • 大島レンタカー(HondaCars大島) 所在  和泊町古里209  電話  (0997) 92-3504  WEB  [26]
  • めんしょりレンタカー 所在  和泊町和1048  電話  (0997) 92-2756
知名町のレンタカー会社
  • 大島レンタカー(HondaCars大島)知名店 所在  知名町  電話  (0997) 93-5154  WEB  [27]
  • ユーレンタカー 所在  知名町知名372  電話  (0997) 93-0533  WEB  [28]

自転車で[編集]

平坦ではない道が多いものの、自転車は島の自然や風を感じながら移動するには最適である。自転車は以下のショップでレンタル可能。

  • 島のサイクルズ — 和泊町で利用できるレンタサイクル。  所在  和泊町和泊568  電話  (0997) 92-1283  WEB  [29]
  • 谷山モータース — 和泊町で利用できるレンタサイクル。  所在  和泊町和泊1207  電話  (0997) 92-0180  WEB  [30]
  • THIRA SMILE — 和泊町で利用できるレンタサイクル。  所在  和泊町手々知名512-96  電話  (0997) 92-1820

足で[編集]

和泊・知名市街地は徒歩で移動可能。また、島自体も一日で一周できるほどの広さである。


観る[編集]

遊ぶ[編集]

ここでは、島全体の領域が対象となる活動やイベントを紹介する。島内の2つの町それぞれにおける遊びや体験についての情報は、それぞれ和泊町知名町の記事を参照されたい。

体験[編集]

透明度の高い珊瑚礁の海でのダイビングや、近年メディアでも数多く取り上げられるようになったケイビングなどのアクティブスポーツが中心であるが、タラソテラピーなどインドアのアクティビティも用意されている。

マリンスポーツ[編集]

むがむがダイビング  
体験ダイビング。
 所在  知名町知名284-1  電話  (0997) 93-3390  WEB  [31]
 営業時間    料金  
GTダイバーズ  
体験ダイビング。
 所在  和泊町和泊471-3  電話  (0997) 92-4566  WEB  [32]
 営業時間    料金  
Shimayado當  
スタンドアップパドルボード体験。
 所在  知名町田皆2270  電話  (0997) 84-3807  WEB  [33]
 営業時間    料金  

アウトドア[編集]

(社)沖永良部島ケイビング協会  
洞窟探検ケイビングツアー。
 所在  知名町知名658-3  電話  (0997) 93-1700  WEB  [34]
 営業時間    料金  
沖永良部島エコツアーネット  
地元のエコツアーガイド協会会長による島の案内及び紹介。
 所在  和泊町古里952  電話  (090) 9491-6556  WEB  [35]
 営業時間    料金  

イベント[編集]

花の島沖えらぶジョギング大会  
例年3月上旬に開催されるジョギング大会。
 所在    電話  (0997) 84-3512  WEB  [36]
 営業時間    料金  
マハダグムイ  
2011年に約40年ぶりにイベントとして復活した伝統の漁。例年ゴールデンウィーク時期に開催。
 所在    電話  (0997) 92-0211  WEB  [37]
 営業時間    料金  
海人まつり  
地元の漁業組合主催のお祭り。例年7月中旬に開催。
 所在    電話    WEB  [38]
 営業時間    料金  
港祭り・ふるさと夏祭り・花火大会  
例年7月末から8月初旬の週末に和泊町知名町で開催される。2016年に和泊町の港祭りにおいては選手が全身ローション塗れになった上で競う「ヌル相撲大会」が開催された。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  

伝統芸能[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

気をつける[編集]

  • 悪天候時には定期船が抜港となる可能性が奄美大島や徳之島に比べて高く、該当する便の乗船前にその旨案内される。船の運行状況はマリックスラインマルエーフェリーのウェブサイトにて随時更新されている。
  • 台風が接近した場合は島外との交通が数日にかけて麻痺し、食料品等の物流に影響を及ぼす。台風直撃の場合は長時間に及ぶ停電もしばしばである。
  • 島には海水浴場が数カ所あるが、ライフセーバーが常駐していないことがほとんどであるため、自身の安全には気をつけて泳ぐようにしたい。また、砂浜であっても潮流が早く海水浴に適さない場所もあるため、事前に地元の人から泳げる場所などの情報を得ることを推奨する。
  • ハブのいない島であるが、海には人に危害を加える生物もいるため注意したい。
  • クレジットカードが利用できない店が大半であるが、一部のホテルや飲食店、スーパー、ドラッグストアではクレジットカード利用可能である。
  • 島内にはメガバンク窓口やコンビニATMは存在しない。島内で営業する金融機関は下記の通りである。週末には営業しないATMもある。
    • ゆうちょ銀行 [39]
    • 鹿児島銀行 [40]
    • 奄美大島信用金庫
    • 奄美信用組合
    • JAバンク

外部リンク[編集]

観光案内[編集]

  • 一般社団法人おきのえらぶ島観光協会 — 観光協会が運営する観光情報サイト  WEB  [41]
  • めんしょり沖永良部島 — 沖永良部の情報サイト  WEB  [42]
  • えらぶナビ — 沖永良部の観光・レジャー情報  WEB  [43]
  • みしょらんガイド — 奄美群島のグルメサイト。沖永良部についても紹介あり  WEB  [44]
  • 島キャン宣伝部 — 島キャン・インターン生による沖永良部の紹介ページ  WEB  [45]

農業体験[編集]

  • 皆村農園 — 和泊町のじゃがいも農家  WEB  [46]
  • 新田農園 — 和泊町のじゃがいも農家  WEB  [47]
  • 芋高花卉農園 — 和泊町の花卉農家  WEB  [48]

移住[編集]

  • 暮らすわどまり — 和泊町の移住情報サイト  電話  (0997) 84-3512  WEB  [49]
  • 知名町「移住・交流」 — 知名町の移住情報  電話  (0997) 84-3162  WEB  [50]

出かける[編集]


この記事「沖永良部島」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。