何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

池田町 (福井県)

提供: ウィキトラベル
アジア : 東アジア : 日本 : 本州 : 中部 : 福井県 : 嶺北 : 池田町 (福井県)
移動先: 案内検索
池田町 (福井県)

Default Banner.jpg

池田町(いけだちょう)は、福井県にある町である。「21世紀に残したい自然100選」に選ばれている冠岳や「日本の滝百選」の龍双ヶ滝など自然豊かで能楽の里として古くから伝統芸能を守る、日本の原風景を留めている町である。[1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄の空港は石川県の小松空港(IATA: KMQ)である。 小松空港 Komatsu Airport

  • 国内線は東京(羽田成田)、札幌仙台、静岡、福岡那覇から就航している。
  • 国際線はソウル、上海、台北からの便が就航している。
小松空港から福井市への交通
福井駅東口行きの連絡バスが1日12便運行されている。運行は京福バス、所要時間約60分。運賃 大人¥1,220、小人¥610。
連絡バスで小松駅へ向かい、北陸線を利用する。小松駅まで12分。運賃は普通列車で¥260

列車で[編集]

乗継駅は、JR北陸本線福井駅武生駅である。

  • 東京駅から新幹線を利用し、名古屋駅または米原駅で特急「しらさぎ」に乗り換える。
  • 名古屋駅から特急「しらさぎ」を利用する。
  • 大阪駅・京都駅・金沢駅のいずれかの駅から、特急「サンダーバード」を利用する。

車で[編集]

  • 東京・北陸方面 — 東名高速道路・名神高速道路・北陸自動車道あるいは関越自動車道・北陸自動車道を利用し福井ICで国道158号経由、福井県道2号経由、国道417号線。  時間  約7時間。
  • 名古屋・大阪方面 — 名神高速道路・北陸自動車道鯖江ICで今立(和紙の里)方面へ福井県道2号を利用する。  時間  3時間~2時間30分。
  • 大野市方面 — 国道476号線があるが冬季閉鎖の1車線の狭い峠道である。龍双ヶ滝を経由する。岐阜県揖斐川町から徳山ダムを抜ける冠林道もあるが、冬季閉鎖であり狭いので注意を要する。

バスで[編集]

乗継は、福井駅である

  • ドリーム福井号・昼特急 (ジェイアールバス関東・京福バス・福井鉄道) — 東京(新木場・東京駅・新宿駅)から福井県内を結ぶ、毎日2往復運行している夜行バスである。また、京福バスが昼特急を毎日1往復運行している。市内バス停は福井インター、福井北インター、京福タクシー車庫前、福井駅東口。  電話  ジェイアールバス関東予約 (03) 3844-0496 福鉄予約 (0778) 21-5489 京福予約 (0776) 24-4890  時間  東京駅八重洲南口 11:40発(昼特急) 22:10発 23:20発 福井駅東口 20:00着 6:30着 8:30着  料金  ドリーム号 大人片道¥8,300、往復¥14,800。昼特急 大人片道¥6,500、往復¥12,000。  WEB  [2]
  • 北陸道ハイウェイ号 (西日本ジェイアールバス) — 京都(京都駅烏丸口・京都深草)から福井県内を通り金沢までを結ぶ、毎日4往復運行している昼行バスである。市内での停車は福井北インター。  電話  西日本ジェイアールバス (06) 6466-9990  時間  京都駅鳥丸口 8:00発 14:00発 16:00発 18:00発 福井北インターまで所要時間2時間59分  料金  大人片道¥3,000、往復¥5,000。子供片道¥1,500、往復¥2,500。  WEB  [3]
  • 北陸道昼特急大阪号 (西日本ジェイアールバス) — 大阪(大阪駅・千里ニュータウン・名神高槻)・京都深草から福井県内を通り富山までを結ぶ、毎日4往復運行している昼行バスである。市内での停車は福井北インター。  電話  西日本ジェイアールバス (06) 6466-9990  時間  大阪駅桜橋口 7:20発 9:20発 15:40発 17:40発 福井北インターまで所要時間3時間35分  料金  大人片道¥3,500、往復¥6,300。子供片道¥1,750、往復¥3,150。
  • 北陸道特急バス名古屋~福井線 (ジェイアールバス東海・名鉄バス・福井鉄道・京福バス) — 名古屋(名鉄バスセンター・名古屋駅桜通口・名神一宮)から福井駅東口を結ぶ、毎日8往復運行している昼行バスである。  電話  ジェイアール東海バス予約 (052) 563-0489、名鉄予約 (052) 582-0489、福鉄予約 (0778) 21-5489、京福予約 (0776) 24-4890  時間  名鉄バスセンター 7:00発 8:20発 9:50発 11:00発 13:00発 15:00発 17:00発 19:00発 福井駅東口まで所要時間2時間50分  料金  大人片道¥2,920、往復¥5,000。(各子供半額) 4枚綴り回数券¥9,000。  WEB  [4]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

越美北線小和清水駅から京福バス56池田線乗り換え

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

須波阿須疑神社  
池田の惣社、朝倉氏が寄進した本殿は国指定の重要文化財
 所在  池田町稲荷。  WEB  [5]


梅田氏庭園  
国指定の名勝、豪農であった梅田氏が贅をこらして造った回遊式林泉庭園
 所在  池田町谷口。  電話  (0778) 44-4486(池田町教育委員会)  WEB  [6]
 開場時間    料金  見学は教育委員会に要問合せ。


水海の田楽能舞  
750以上の歴史をもつ、田楽と能が混在した舞、国指定の重要無形民俗文化財。
 所在  水海鵜甘神社。  電話    WEB  [7]
 開場時間  毎年2月15日。  料金  


能楽の里歴史館  
国指定の重要無形民俗文化財である「水海の田楽能舞」の能面や衣装が展示その他山中に密かに受け継がれた能楽に関する資料等を展示
 所在  池田町稲荷35-4。  電話  (0778) 44-6475  WEB  [8]
 開場時間  10:00~17:00祝祭日のみ開館。  料金  


堀口家住宅  
国指定の重要文化財、入母屋造、土壁に茅葺、囲炉裏等、雪国山間部の生活を体感できる。
 所在  池田町稲荷32-17。  電話  (0778) 44-4486(池田町教育委員会)  WEB  [9]
 開場時間    料金  無料。


能面美術館  
古くから伝わる能面や近くで製作している能面の展示を行っている
 所在  池田町志津原。  電話  (0778) 44-7757  WEB  [10]
 開場時間  火曜日定休日事前に要確認。  料金  ¥300、駐車場無料。


龍双ヶ滝  
日本の滝百選、落差60Mの瀧を間近で見られる。近くの下流は巨大な甌穴群がある。
 所在  池田町東青。  WEB  [11]

遊ぶ[編集]

志津原高原  
そば道場で蕎麦打ち体験、マレットゴルフ。かずら橋の遊歩道、渓流釣り等
 所在  池田町志津原。  電話    WEB  [12]
 営業時間    料金  各施設による。WEBまたは池田町観光情報協議会に問い合わせ。


キャンプ・バーベキュー・川下り。  
 所在  池田町志津原。  電話  (0778) 44-7755  WEB  [13]
 営業時間    料金  冠荘に照会。


ツリーピクニック アドベンチャー いけだ  
巨大アスレチック施設。
 所在  池田町志津原28-16。  電話  (0778) 44-7474  WEB  [14]
 営業時間    料金  

登山・トレッキング[編集]

冠山  
「日本三百名山」の一つ(標高1,257m)山頂からは奥美濃の山が全貌できる、特に秋の紅葉が有名である。通常は冠峠より往復3時間程度。


部子山(へこさん)  
福井県内でも屈指の標高があるなだらかな山(標高1464.6m)3合目から「能楽の里牧場があり、RV車なら林道で山頂近くまで上がれる。
冠岳・部子山

スキー・スノーボード場[編集]

新保ファミリースキー場  
ファミリー向け専門のスキー場ファミリー向けに様々なイベントがある
 所在  池田町新保。  電話  (0778) 44-8004(池田町役場)  WEB  [15]
 営業時間    料金  

温泉施設(日帰り入浴)[編集]

渓流の湯  
 所在  池田町志津原。  電話  (0778) 44-7755  WEB  [16]
 営業時間  10:00~21:00。  料金  大人¥500、小学生¥300、幼児(3歳以上)¥200。

買う[編集]

こってコテいけだ  
 所在  池田町稲荷。  電話  (0778) 44-8050  WEB  [17]
 営業時間  物産品直売所 8:30~20:30。  値段  


木の里工房  
 所在  池田町稲荷。  電話  (0778) 44-6270  WEB  [18]
 営業時間  木材加工品直売所8:30~20:30。  値段  

その他ぬくもり茶屋等あり、不定休のためWEB参照

食べる[編集]

安食堂[編集]

おもちの母屋  
地元の新鮮な素材や山菜を無添加で調理した「風土料理」。
 所在  池田町稲荷。  電話  (0778) 44-8338  WEB  
 営業時間  11:00~16:00、月曜日定休。  予算  月替わりお昼膳 ¥750。


一福  
越前おろしそばの汁が醤油味と塩味が味わえる。塩おろしそばが地元でも有名。
 所在  池田町稲荷34-24-1。  電話  (0778) 44-6121  WEB  [19]
 営業時間  11:00~14:00、火曜日定休。  予算  


水車  
越前おろしそばの汁が醤油味と塩味が味わえる。塩おろしそばが地元でも有名。
 所在  池田町稲荷10-36-1。  電話  (0778) 44-7699  WEB  [20]
 営業時間  11:30~18:00、水曜日定休。  予算  


かずら  
渓流温泉「冠荘」にある食堂山菜料理から蕎麦まで多数の種類がある。
 所在  池田町志津原14-17。  電話  (0778) 44-6404  WEB  [21]
 営業時間  11:30~19:00、第1、第3火曜日定休日。  予算  


モクモクハウス  
渓流温泉「冠荘」の下にある、カフェ。カレー等の軽食。
 所在  池田町志津原15-1-1。  電話  (0778) 44-7730  WEB  [22]
 営業時間  9:00~16:30、第1、第3火曜日定休日。  予算  


 
喫茶店。オムライスが有名、地元の人や鮎釣りの太公望がよく使う。
 所在  池田町谷口。  電話  (0778) 44-6952  WEB  [23]
 営業時間  9:30~22:00、第1、第3火曜日定休日。  予算  

中級[編集]

仙松荘  
シシ・クマの料理・要予約
 所在  池田町志津原。  電話  (0778) 44-6097  WEB  [24]
 営業時間  要相談  予算  ¥3,000~。
  • 宿泊可能な「冠荘」・「天池の宿」等も昼食を受け付けている。要予約・要相談のこと

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

天池の宿  
釣り堀付き旅館、1階には人工の川が流れ渓流釣りができる。冠岳登山に最適な宿(要予約)。
 所在  池田町志津原地区の最奥部。  電話  (0778) 44-7755(昼間)  WEB  [25]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥8,500、素泊まり ¥3,500。


大本流渓流館  
龍双ヶ滝の近く、養魚場の宿、部屋数は少ないがアットホームな宿。
 所在  池田町千代谷。  電話  (0778) 44-7766  WEB  [26]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  素泊まり ¥2,625~、夕食 ¥2,625~、朝食 ¥840。


農村 de 合宿キャンプセンター  
廃校をリノベーションした宿泊施設。
 所在  池田町菅生23-42。  電話  (0778) 44-6181  WEB  [27]
 時間    料金  

中級[編集]

ファームハウスコムニタ  
1人でも泊まれる、農園体験や若者と集える洒落たホテル、キッチン付洋室デラックスルームで地元野菜を食するのも楽しい(要予約)
 所在  池田町志津原14-17。  電話  (0778) 44-7755
 FAX  (0778) 44-7715
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  要確認。

高級[編集]

昭扇閣 べにや  
料理旅館・各種宴会や結婚式披露宴等にも使われる池田町で最高級の宿。
 所在  池田町稲荷。  電話  (0778) 44-6005  WEB  [30]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥10,500~。


渓流温泉 冠荘  
池田町唯一の温泉宿(3日前以前に要予約)
 所在  池田町志津原14-17。  電話  (0778) 44-7755
 FAX  (0778) 44-7715
 WEB  [31]
 e-mail  [32]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥9,650~。

出かける[編集]


Create category

この記事「池田町 (福井県)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。