何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

檜枝岐村

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
檜枝岐村

Default Banner.jpg

檜枝岐村 (ひのえまたむら) は、福島県にある村である。 檜枝岐村役場


分かる[編集]

「日本の秘境百選」にも選ばれ尾瀬を始め周辺の山々は世界的に貴重な湿原地帯がある。また奥只見湖もあり尾瀬や登山とあわせて観光する場所が多い。温泉も豊富にあり自然の冨に恵まれた平家の落人伝説も伝わる歴史ある村である。

観光案内[編集]

  • 尾瀬檜枝岐温泉観光協会 電話  (0241) 75-2432  WEB  [1]
  • 檜枝岐村役場 企画観光課 電話  (0241) 75-2503  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 福島空港 (IATA: FKS) — 福島空港が最寄であり便利である。空港からはレンタカー等を使用して移動するか、バスを利用し郡山駅まで移動したのち、鉄道で移動することとなる。鉄道による移動は列車での項目を参照されたい。  WEB  [3]
  • 新潟空港 (IATA: KIJ) — 隣県である新潟県にある新潟空港も利用できる。空港からはレンタカー等を使用して移動するか、バスを利用し新潟駅まで移動したのち、鉄道で移動することとなる。鉄道による移動は列車での項目を参照されたい  WEB  [4]

列車で[編集]

  • 東京から — 東武伊勢崎線、東武日光線会津鬼怒川線、野岩鉄道会津鬼怒川線を利用し、会津高原尾瀬口駅下車、会津バスにて 70分。季節運転であるが浅草等から直通運転も行われており、タイミングが合えば最短時間で到着できる。詳細は東武鉄道「尾瀬周遊プラン」等を参照。四季折々の車窓の景色を堪能したい場合は、野岩鉄道や会津鉄道のWebサイトを参考に旅行を計画するのが良いだろう。東武鉄道「尾瀬周遊プラン」  WEB  野岩鉄道。
  • 新潟郡山から — JR磐越東線を利用し、会津若松駅。会津鉄道へ乗り換え、会津高原尾瀬口駅で下車する。会津バスにて 70分。  WEB  会津鉄道

車で[編集]

  • 4か月近く雪に閉ざされる特別豪雪地方であり、豪雨地帯でもある。隣接している群馬県栃木県への道は無い。南会津町を経由する道路には「大内宿」等の見どころが多数あり、道路状況も良好である。現地へのアクセスには事前の道路情報の収集が重要である。Web等で調査する等、細心の注意を払いたい。白河市からの道路は、現在バイパス整備中、狭い道も多いので注意が必要。冬季はスタッドレスタイヤの装着が必須である。上信越方面から魚沼市から入るルートは風光明媚だが災害により現在通行止めである。

バスで[編集]

  • 会津高原尾瀬口駅から会津バス 季節により変更があるので時刻表はWEB参照のこと。 会津バス


動く[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

  • 尾瀬 : 会津バスにて御池まで、御池から徒歩またはシャトルバスにて沼田峠まで、あとは徒歩で湿原を見ながら木道にて尾瀬沼へ行ける。
  • 平ヶ岳登山 : 会津バスにて平ヶ岳登山口 ※予約制

足で[編集]

観る[編集]

檜枝岐歴史民俗資料館  
檜枝岐歌舞伎の歴史、村の昔の生活を人形などで展示
 所在  檜枝岐村下向。役場近く  電話    WEB  [5]
 開場時間  8:30~17:00  料金  


檜枝岐の舞台  
檜枝岐歌舞伎の舞台、国指定重要文化財
 所在  檜枝岐村居平。鎮守役場近く  電話    WEB  [6]
 開場時間  08:30~17:00  料金  

遊ぶ[編集]

尾瀬国立公園  
詳細は尾瀬国立公園参照。

登山・トレッキング[編集]

燧ヶ岳  
日本百名山(標高2,356m)東北の最高峰、燧ヶ岳というピークはなく5つの岩塊、女性らしい付近の山容の中に毅然とそそり立つ尾瀬の1つのシンボルの山。
燧ヶ岳
燧ヶ岳概要と登山ルート内容
  • コース御池から、尾瀬沼から、尾瀬ヶ原(見晴十字路)から登山道がある。多数の道が交わるので迷わないように山の地図は必携。
  • 大昔は火山であったので麓は楽でも頂上に近づくほど急こう配となるので、滑落しないよう細心の注意が必要。尾根筋の岩も風化しもろいため落石にも注意すること。


会津駒ヶ岳  
日本百名山(標高2,132.6m)高山植物、湿原、ブナの森等が有名。
会津駒ケ岳概要と登山ルート内容
  • 滝沢コース 滝沢~駒の小屋~山頂山頂~中門岳~山頂(上り5時間 下り4時間)人気のコース
  • 周遊コース 滝沢~駒の小屋~山頂山頂~中門岳~山頂~大津岐峠~キリンテ 周遊10時間(駒の小屋に宿泊すれば会津駒の花や草紅葉等が満喫できる。)
上級者向けコース
  • 尾瀬までの縦走路 : ヤブが多く上級者しかお勧めできない。
尾瀬檜枝岐温泉  
2つの日帰り入浴施設、旅館、民宿、中心部の住宅に配湯できる膨大な湧出量を誇る。湯めぐりができる。

スキー[編集]

尾瀬檜枝岐温泉スキー場  
村営のスキー場、ゲレンデは2箇所、アルペンスキーのポール練習に使われる。パウダースノーも楽しめる。スノーボード不可、クロスカントリスキーやスノーシューも楽しめる。
 所在  檜枝岐村字見通1150。  電話  (0241) 75-2351  WEB  [7]
 営業時間  基本的に土日のみ9:00~16:00(スキー合宿は除く)  料金  

温泉・スパ[編集]

アルザ尾瀬の里  
温泉とプールが楽しめるスパランド
 所在  檜枝岐村字見通1156-1。  電話  (0241) 75-2200  WEB  [8]
 営業時間  5月~10月 10:00~19:00(無休)以外はWEB参照。  料金  温泉のみ ¥500、プールと温泉で ¥1,000。


駒の湯  
村内に3つある共同浴場の一つ。ロッジ風の建物で石造りの内風呂と露天風呂がある。
 所在  檜枝岐村下ノ原839-1。  電話  (0241) 75-2655  WEB  
 営業時間  6:00~21:00。11月~4月は11:00開店。  料金  ¥500。


燧の湯 (ひうちのゆ)  
村内に3つある共同浴場の一つ。内風呂と露天風呂がある。
 所在  檜枝岐村上ノ台208-1。  電話  (0241) 75-2290  WEB  
 営業時間  6:00~21:00。11月~4月は13:00~20:00。  料金  ¥600。

演劇・パフォーマンス[編集]

檜枝岐歌舞伎 (ひのえまたかぶき)  
福島県指定文化財。毎年3回、5月12日、8月18日及び9月の第一土曜日に上演される。そのうちで9月に上演されるのは「檜枝岐歌舞伎の夕べ」として20年ほど前から行われる観光イベント。 歌舞伎自体は200年以上前の江戸時代寛政年間に始まったとされており、11演目が現存している。農村の娯楽として発展してきたものであり、プロの役者ではなく、「千葉之家花駒座」と呼ばれるアマチュアの村民で組織される座によって演じられる点がユニーク。農村芸能としての伝統を守り続けていることや原型を留めた演目、素朴な芸風などに人気があり、毎年多くの人が上演を見に訪れる。

その他のレジャー[編集]

ミニ尾瀬公園  
手軽に尾瀬の自然を体感できる公園
 所在  南会津郡檜枝岐村上ノ原。  電話  (0241) 75-2065  WEB  [9]
 営業時間  5月~11月 9:00~16:00(無休)  料金  5月~8月 ¥500、9月~11月 ¥300。武田久吉メモリアルホール ¥200。


中土合公園  
バーベキューや遊歩道がある村営の自然公園
 所在  南会津郡檜枝岐村上ノ台。
  • 渓流釣り
  • 「ふくしま遊歩道50選」- 沼田街道のウォーキング

買う[編集]

食べる[編集]

裁ちそば  
そば粉を熱湯でよく揉んで作るそば。小間板を使わずに包丁切りを行う。暖かいそばとして食べるのには不向き。冷たいそばで食べたい。


はっとう  
そば粉をこね、3cmほどのひし形のそば餅を作り茹で、じゅうねん味噌をつけて食べる(右画像が裁ちそばとはっとう餅)。
はっとう

安食堂[編集]

中級[編集]

裁ちそば本家六代目 まる家  
裁ち蕎麦のお店。11月下旬~4月下旬は休業。
 所在  檜枝岐村居平638。  電話  (0241) 75-2025  WEB  [10]
 営業時間  10:00~17:30  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

山小屋[編集]

  • 山小屋の直通電話は衛星携帯電話となっている。基本的にシーズンのみ連絡可能である。
  • ハイシーズンにはどこの山小屋も混雑する。早めの予約が必要である。混雑期には相部屋となる事が多い。
  • 入浴に関しては、環境保護のため石鹸・シャンプー類の使用が禁止されていることが多く、使えないものと思った方が良い。また、物資輸送が困難な地域であるため、ボイラー燃料の節約のため、入浴時間が制限されていることが多い。利用を希望する場合は、事前に入浴可能時間等を確認しておくことが必要である。
  • 公衆トイレは環境保護のために合併浄化槽が設置されている。トイレ維持のためチップ制となっている。入山時には小銭を用意したい。


渋沢温泉小屋  
三条の滝の下流、ブナに包まれた1軒屋の山小屋、夏季には自然の湯船が楽しめる。徒歩でしか行けない温泉宿の一つ。最短は小僧平バス停から1:30
 所在  桧枝岐村渋沢  電話  090-1067-5525  WEB  [11]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,700、素泊り ¥5,500。


温泉小屋  
裏燧林道の入口にある湿原に囲まれた1軒屋の山小屋、23℃の硫酸塩泉(シャンプー石鹸禁止)、徒歩でしか行けない温泉宿の一つ。
 所在  桧枝岐村尾瀬ヶ原赤田代  電話  090-8921-8329  WEB  [12]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,500~、素泊り 2食付料金の ¥3,000 引き(別館のみ)。


元湯山荘  
赤田代にある1軒屋の山小屋。冷鉱泉であるが成分が多い自家源泉があり、徒歩でしか行けない温泉宿の一つ。
 所在  桧枝岐村赤田代  電話  090-1067-5525  WEB  [13]
 時間    料金  


東電小屋  
尾瀬北部ヨシッ堀田代にある山小屋。
 所在  桧枝岐村ヨシッ堀田代  電話  080-5546-4763  WEB  [14]
 時間    料金  


燧小屋  
尾瀬ヶ原見晴十字路にある山小屋
 所在  桧枝岐村尾瀬ヶ原見晴十字路  電話  090-1062-1395  WEB  
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,500~。


原の小屋  
尾瀬ヶ原見晴十字路にある山小屋。
 所在  桧枝岐村尾瀬ヶ原見晴十字路  電話  090-8921-8314  WEB  [15]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,500~、素泊り。


尾瀬小屋  
尾瀬ヶ原見晴十字路にある山小屋。
 所在  桧枝岐村尾瀬ヶ原見晴十字路  電話  090-8921-8342  WEB  [16]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,500~、素泊り ¥6,000。


弥四郎小屋  
尾瀬ヶ原見晴十字路にある山小屋。
 所在  桧枝岐村尾瀬ヶ原見晴十字路  電話  090-8316-2864  WEB  [17]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,400~。


駒の小屋  
会津駒ヶ岳山頂近辺にある山小屋、貴重な湿原とお花畑がある。秋の草紅葉と360度のパノラマ等で有名。
 所在  桧枝岐村会津駒ヶ岳  電話  080-2024-5375  WEB  [18]
 時間    料金  素泊まりのみ ¥3,000。売店で軽食も販売しているが、自炊をお勧めする。


尾瀬沼ヒュッテ  
尾瀬沼湖畔にある村営の山小屋。
 所在  桧枝岐村尾瀬沼東岸  電話  090-7064-4183  WEB  [19]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,500~。


長蔵小屋  
尾瀬沼湖畔にある山小屋。
 所在  桧枝岐村尾瀬沼  電話  (0278) 58-7100  WEB  [20]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,400、素泊まり ¥5,775。



尾瀬沼山荘  
尾瀬沼湖畔にある山小屋。
 所在  片品村三平下  電話  090-3404-1264  WEB  [21]
 時間    料金  


安宿[編集]

ひのき屋  
 所在  檜枝岐村字上ノ台182-5。  電話  (0278) 58-2115  WEB  [22]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季休業。


わたすげ荘  
 所在  檜枝岐村字上ノ台193。  電話  (0278) 58-2152  WEB  [23]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,650、冬季暖房費 ¥600。


星の家  
 所在  檜枝岐村字上ノ台201-1。  電話  (0278) 58-2156  WEB  [24]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,000。


檜扇  
 所在  檜枝岐村字上ノ台204。  電話  (0278) 58-2129  WEB  [25]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,300、冬季暖房費 ¥200。


いこい  
 所在  檜枝岐村字上ノ台220-3。  電話  (0278) 58-2218  WEB  [26]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季暖房費 ¥300。


松源  
 所在  檜枝岐村字上ノ台220-2。  電話  (0278) 58-2117  WEB  [27]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,150、冬季暖房費 ¥500。


ひらの家  
 所在  檜枝岐村字上ノ台212。  電話  (0278) 58-2126  WEB  [28]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,000。


舟岐館  
 所在  檜枝岐村字上ノ台207-9。  電話  (0278) 75-2238  WEB  [29]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,200、冬季暖房費 ¥100。


 
 所在  檜枝岐村字上ノ台460-20。  電話  (0278) 75-2017  WEB  [30]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,150、冬季暖房費 ¥500。


あづま  
 所在  檜枝岐村字上ノ台204。  電話  (0278) 58-2129  WEB  [31]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,300、冬季暖房費 ¥500。


かわくぼ荘  
 所在  檜枝岐村字上ノ台220-3。  電話  (0278) 75-2121  WEB  [32]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季休業。


木の実  
 所在  檜枝岐村字下ノ台454-1。  電話  (0278) 75-2457
 FAX  (0278) 75-2446
 WEB  
 時間    料金  1泊2食付 ¥6,500、素泊まり ¥3,100、冬季暖房費 ¥300。


丸与  
 所在  檜枝岐村字上ノ台460-20。  電話  (0278) 75-2017  WEB  [33]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,300、冬季暖房費 ¥500。


まるはち  
 所在  檜枝岐村字上ノ原478-1  電話  (0278) 75-2215  WEB  
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,000、冬季休業。


山びこ山荘  
蕎麦屋も兼ねた民宿
 所在  檜枝岐村字上ノ原 500-1。  電話  (0278) 75-2372  WEB  [34]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,000、冬季暖房費 ¥600。


星の家  
 所在  檜枝岐村字上ノ台201-1。  電話  (0278) 58-2156  WEB  [35]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,000。


ハーベスト  
 所在  檜枝岐村字上ノ原500-5。  電話  (0278) 75-2401  WEB  
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,650


かねほん  
会津駒ヶ岳登山口まで送迎あり
 所在  檜枝岐村字上ノ台上ノ原535。  電話  (0278) 75-2008  WEB  [36]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季暖房費 ¥300。


開山  
 所在  檜枝岐村字上ノ原537-3。  電話  (0278) 75-2039  WEB  [37]
 時間    料金  1泊2食付 ¥夏季7,150。


奥尾瀬  
 所在  檜枝岐村字上ノ原592-2。  電話  (0278) 75-2329  WEB  [38]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,000。冬期休業


かどや  
 所在  檜枝岐村字上ノ原595-1。  電話  (0278) 75-2004  WEB  [39]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,650。


やなぎや  
御主人は現役のマタギ
 所在  檜枝岐村字居平641。  電話  (0278) 75-2053  WEB  [40]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500


白木屋  
 所在  檜枝岐村字上居平676。  電話  (0278) 58-2023  WEB  
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季休業。


吉田屋  
 所在  檜枝岐村字下ノ原929。  電話  (0278) 75-2305  WEB  [41]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500。


翌檜(あすなろ)  
 所在  檜枝岐村字下ノ原967-4。  電話  (0278) 75-2250  WEB  [42]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,550、冬季休業


たきさわ  
 所在  檜枝岐村字下ノ原987-1。  電話  (0278) 58-2030
 FAX  (0241) 71-8001
 WEB  [43]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季暖房費 ¥300。


尾瀬野  
桧枝岐でも最も古い民宿
 所在  檜枝岐村字下ノ原1002。  電話  (0278) 75-2143  WEB  [44]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,550。冬季暖房費 ¥500。


駒口  
 所在  檜枝岐村字下ノ原1016-7。  電話  (0278) 75-2146  WEB  [45]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季暖房費 ¥500。


すぎのや  
 所在  檜枝岐村字字滝沢1024。  電話  (0278) 58-2113  WEB  [46]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,650、冬季休業。


こまどり  
 所在  檜枝岐村字滝沢1052-1。  電話  (0278) 75-2082  WEB  [47]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500。冬季暖房費 ¥500。


おぜぐち  
 所在  檜枝岐村字見通1135-2。  電話  (0278) 75-2235
 FAX  (0241) 75-2245
 WEB  [48]
 時間    料金  1泊2食付 ¥8,550、冬季休業


たきさわ  
 所在  檜枝岐村字下ノ原987-1。  電話  (0278) 58-2030
 FAX  (0241) 71-8001
 WEB  [49]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季暖房費 ¥500。 素泊り¥4,500


しみず  
桧枝岐でも最も新しい民宿
 所在  檜枝岐村字見通1196-1。  電話  (0278) 75-2407  WEB  
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,150。


樹林荘  
 所在  檜枝岐村字見通1213-2。  電話  (0278) 75-2170  WEB  [50]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,500、冬季暖房費¥500

中級[編集]

七入山荘  
沼田街道入山口にあるヶ原見晴十字路にある1軒屋のロッジ多方面に送迎あり。
 所在  桧枝岐村尾瀬ヶ原七入  電話  (0241) 75-2434  WEB  [51]
 時間    料金  1泊2食付¥9,450(各種プラン割引ありWEB参照)。


御池ロッジ  
尾瀬の福島側の拠点御池方面にある村営ロッジ。
 所在  桧枝岐村御池  電話  090-7064-4184(衛星携帯)  WEB  [52]
 時間    料金  1泊2食付 ¥7,300~。


丸屋新館  
明治5年創業、温泉手形有効、全室トイレ(ウォシュレット)洗面台付き。
 所在  桧枝岐村居平638  電話  0120-91-3211(フリーダイアル)/(0241) 75-2024
 FAX  (0241) 75-2377
 WEB  [53]
 時間    料金  休前日1泊2食付 ¥12,750~。(各種プラン割引ありWEB参照)。



ますや旅館  
裁ちそば、温泉手形有効。
 所在  桧枝岐村居平646  電話  (0241) 75-2034  WEB  [54]
 時間    料金  休前日1泊2食付 ¥9,500~。(各種プラン割引ありWEB参照)。



かぎや旅館  
シックな湯船が人気、温泉手形有効。
 所在  桧枝岐村居平679  電話  (0241) 75-2014  WEB  [55]
 時間    料金  1泊2食付 ¥10,650~。


旅館ひのえまた  
4つの湯船が楽しめる、温泉手形有効
 所在  桧枝岐村居平705  電話  (0241) 75-2324  WEB  [56]
 時間    料金  1泊2食付 ¥13,800~。


山人料理  
山人料理、各種プレゼントあり
 所在  桧枝岐村見通1206-2  電話  (0241) 75-2319  WEB  [57]
 時間    料金  1泊2食付 ¥10,650~。

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「檜枝岐村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。