何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

松阪市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
松阪市

Default Banner.jpg

鈴のオブジェ

松阪市(まつさかし)は松阪牛の名産で知られる、三重県の中勢に位置する都市である。古くから伊勢神宮の宿場町として栄え、三井高利、本居宣長など偉人が輩出された。 [1]


分かる[編集]

松阪について


  • 鈴と松阪 — 松阪駅西口前の噴水、そして市内のマンホールには鈴が描かれていることがある。これは松阪出身の国学者の本居宣長(もとおりのりなが)が、愛したことに由来する。
  • 呼び方 — 松阪の正しい呼び方は「まつさか」であるが、「まっつぁか」や「まっさか」などと呼ぶこともある。まつかのように濁音で発声しないのが本来正しいが、実際住民でもまつかと呼ぶ人も少なくない。
  • 表記 — 松阪は元々は「松坂」であったが、大坂が現在の大阪となったことに伴い「松阪」となった。「松坂」は誤字となるので注意が必要。但し、2011年に城が国史指定を受けたことに伴い、城の表記のみ「松坂城」と改める。現在、市は「松阪市」城は「松坂城」にての使い分けがなされている。
  • 松阪市観光協会 所在  松阪市京町507-2。  電話  (0598) 23-7771  FAX  (0598) 26-4778  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 松阪市商店街連合会 所在  松阪市日野町788 カリヨンビル2階。  電話  (0598) 23-0315  FAX  (0598) 23-0315  WEB  [4]

地理[編集]

松阪牛専門店や歴史的文化財は旧松阪市内に多数存在するため、徒歩やタクシーで間に合う。特に松阪肉が目的であるならば、電車で松阪駅にて下車すれば難は無い。松阪駅周辺に松阪肉を扱う専門店があるため、徒歩で事足りる。不明な点は、松阪市観光協会の案内所が駅西口(JR側)の交番横のビルにあるので尋ねてみると良い。

旧飯南町・飯高町方面に向かう際は鉄道が無いのでバスかタクシーを利用することになる。所要時間が駅から1時間~2時間掛かる位に距離があるため、レンタカーや自家用車で訪れるのをおすすめする。

地区[編集]

  • 旧松阪市:駅周辺を中心に松阪牛専門店が軒を連ねる松阪市の中心地区。
  • 旧三雲町:松浦武四郎の出生地で、松浦武四郎記念館がある地区。
  • 旧嬉野町:近鉄中川駅があり、大阪・名古屋方面の中間点となる地区。
  • 旧飯南町:松阪市のほぼ中心に位置し、茶畑が多く存在する地区。
  • 旧飯高町:香肌峡県立自然公園や櫛田川の源流、高見山など自然に恵まれた地区。

気候[編集]

年間の平均気温は15℃前後と全般的に穏やか。夏、秋には台風や雷の影響がある。平野部の平均降水量は1,500mm、山間部の平均降水量は2,000mm~2,500mm。

松阪市(飯南町粥見)の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)3.84.17.412.617.221.024.625.422.016.210.85.814.2
降水量 (mm)46.562.6123.3159.8187.7235.9242.2234.0387.5184.0124.035.82069.6
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄り空港は、愛知県中部国際空港(セントレア)と、大阪府関西国際空港の2つ。

愛知県中部国際空港(セントレア)からは、中部国際空港~津エアポートライン(松阪航路)~松阪港という経路になる。大阪府関西国際空港からは、関西空港駅~南海特急ラピート号(南海難波行)~近鉄難波駅~近鉄特急(賢島・鳥羽方面行き)~近鉄松阪駅という経路になる。

列車で[編集]

松坂駅

愛知県方面(名古屋市)からは、主に2つの方法がある。1つは近鉄名古屋駅から「近鉄特急」または「急行」等を利用して近鉄松阪駅で下車する。もう1つはJR名古屋駅よりJR関西本線「快速みえ号」にてJR松阪駅で下車する。

岐阜県方面から松阪方面へ接続している乗換え駅は多数あるが、岐阜市を起点とした場合には名古屋鉄道をを利用して名鉄名古屋駅で下車し、名古屋駅からは愛知県方面からと同じで、近畿日本鉄道またはJRを使ったルートを利用する。

大阪府方面(大阪市)からは、大阪難波駅より近畿日本鉄道の「近鉄特急」又は「区間快速急行」等を利用して近鉄松阪駅で下車をするのが便利である。

京都府方面(京都市)からは、近鉄京都駅より近畿日本鉄道の「近鉄特急」にて近鉄松阪駅で下車する。

和歌山県方面からは、和歌山市御坊市を起点とした場合には大阪方面へ向かって近鉄難波駅で近畿日本鉄道の「近鉄特急」又は「区間快速急行」等を利用して近鉄松阪駅で下車をするのが便利である。新宮市を起点とした場合には「ワイドビュー 南紀号」を利用してJR松阪駅で下車する。

関東方面からは、新幹線を利用して名古屋駅で下車し、名古屋駅からは名古屋方面からと同じ経路となる。

松阪市内の駅は、近鉄松阪駅側が東口で、JR松阪駅側が西口となっている。東口側は「まるよし・フレックスホテル・松阪警察署・三重信用金庫本店」方面、西口側は「鈴の噴水・和田金・牛銀・バスターミナル・御城番屋敷・駅前商店街・松阪城跡・松阪市役所」方面である。松阪駅はJRのきっぷで近鉄側を、近鉄のきっぷでJR側を利用してもよい。

車で[編集]

愛知県方面からは、東名阪自動車道 ~ 伊勢自動車道 ~ 松阪ICという経路になる。

岐阜県方面からは、国道258号線 ~ 桑名東IC ~ 東名阪自動車道 ~ 伊勢自動車道 ~ 松阪ICという経路になる。

奈良県方面からは、名阪国道(国道25号線) ~ 関JCT ~ 伊勢自動車道 ~ 松阪ICという経路になる。または国道166号線を利用する。

京都府方面からは、国道1号線 ~ 亀山IC ~ 名阪国道(国道25号線) ~ 関JCT ~ 伊勢自動車道 ~ 松阪ICという経路になる。

和歌山県方面からは国道42号線を利用する。

大阪府方面からは、西名阪自動車道 ~ 名阪国道 ~ 関JCT ~ 伊勢自動車道 ~ 松阪ICという経路になる。

静岡県方面からは、東名高速道路 ~ 豊田JCT ~ 伊勢湾岸自動車道 ~ 四日市JCT ~ 東名阪自動車道 ~ 伊勢自動車道 ~ 松阪ICという経路になる。

バスで[編集]

松坂港ターミナルからJR及び近鉄の松坂駅間を結ぶ、空港アクセス線が存在する。[5]通年運行で、運賃は¥100。但し、最終便は予約制の乗り合いタクシーとなる。

船で[編集]

ベルライン(松阪高速船:すずかぜ)

愛知県方面からは、中部国際空港(セントレア)で津エアポートライン(松阪航路)に乗船し、松阪港で下船する。片道料金:大人(中学生以上)¥2,700、子供(小学生以下)¥1,350。


動く[編集]

列車で[編集]

  • JR紀勢本線:(津市 高茶屋駅) - 六軒駅 - 松阪駅 - 徳和駅 - (多気町 多気駅)
  • JR名松線:松阪駅 - 上ノ庄駅 - 権現前駅 - (津市 伊勢八太駅)
  • 近畿日本鉄道 山田線:(大阪・名古屋方面) - 伊勢中川駅 - 伊勢中原駅 - 松ヶ崎駅 - 松阪駅 - 東松阪駅 - 櫛田駅 - 漕代駅 - (明和町 (三重県) 斎宮駅)

車で [編集]

ホテル スメールや香肌峡県立自然公園、高見山方面へはタクシーよりも車のほうが便利。ドライブ目的ならば自家用車がよい。

ニッポンレンタカー (松阪駅前営業所) —  所在  松阪市朝日町19。近鉄・JR松阪駅から北へ80m。  電話  (0598) 52-0577  FAX  (0598) 52-0572  時間  8:00~20:00(12月31日~1月3日は9:00~17:40)、年中無休。

タクシーで[編集]

松阪駅の西口・東口どちら側も改札を出てすぐの駅前ロータリーにタクシーは停車している。和田金、牛銀ほどの距離なら徒歩で問題ないだろう。松阪農業公園 ベルファームは松阪IC付近のため電車で松阪駅に着いたならばタクシーを利用しても良い。

伊勢中川駅の西口・東口どちら側も駅前ロータリーにタクシーが停車している。松浦武四郎記念館などは10km範囲内にあるため、電車で訪れた人には便利だろう。

バスで[編集]

松阪市内のバスは、三重交通のバスと松阪市コミュニティバスの2つが運行されている。

三重交通[6]
主に長距離を巡回する。飯南・飯高方面へは三重交通が便利。
松阪市コミュニティバス[7]
主に松阪市街地付近を巡回する。但し、土日祝日と年末年始のみ近鉄松阪駅へは運行されないので注意されたい。

足で[編集]

観る[編集]

松阪公園 (松坂城跡)  
現在の松阪の元となった松坂の町を開き、城主であった蒲生氏郷の築いた城。現在残っているのは、石垣と城下の御城番屋敷のみである。

車で訪れる際は、松阪市駐車場が便利。石垣にはロープ、柵が無いため転落をしないように注意をしなければいけない。

 所在  松阪市殿町。  電話  松阪市観光協会 (0598) 23-7771  WEB  
 開場時間  松阪駐車場は6:00~21:00。それ以外の時間は施錠されるが、松坂城跡は施錠されないため夜中でも観る事はできる。  料金  駐車料は無料。


阿坂城跡 (白米城跡)  
別名白米城と呼ばれた城の跡。浄眼寺前の駐車場から山頂(城跡)まではおよそ40分。
 所在  松阪市大阿坂町。  電話  松阪市観光協会 (0598) 23-7771  WEB  
 開場時間    料金  駐車料は無料。
阿坂城跡


松阪市立歴史民俗資料館  
松阪場跡内にある松阪市の歴史資料館。
 所在  松阪市殿町1539。  電話  (0598) 23-2381  WEB  [8]
 開場時間  4月~9月 9:00~16:30、10月~翌年3月 9:00~16:00。  料金  大人¥100、6歳以上18歳以下¥50。


松阪農業公園 ベルファーム  
松阪ICから近い農業公園。市内で耕作された新鮮な野菜や植物の買い物ができるベルファーム農家市場イングリッシュガーデン農場レストラン 時のぶどう他、池・湿地や花畑などの自然が豊富で遊歩道も整備されている。
 所在  松阪市伊勢寺町551-3。  電話  (0598) 63-0050  WEB  [9]
 開場時間  9:30~21:00、公園内は施設により異なる。  料金  入園料・駐車料金は無料。飲食代や各種施設は有料。
松阪農業公園 ベルファーム


松阪市森林公園  
堀坂山の山頂方面にある森林公園。公園内に宿泊施設がある。(「泊まる」の項を参照。)
 所在  松阪市伊勢寺町安若1678。  電話  (0598) 58-0040  WEB  [10]
 開場時間    料金  入園料・駐車料金は無料。


堀坂山 (ほっさかさん)  
標高757.4m。松阪市を代表する山の一つ。堀坂峠の駐車場から山頂まではおよそ1時間。右の画像のように、山頂から市街を一望のもとに見ることができる。
 所在  松阪市伊勢寺町。  電話  松阪市観光協会 (0598) 23-7771  WEB  [-]
 開場時間    料金  駐車料は無料。
堀坂山

遊ぶ[編集]

松阪市中部台公園  
市内立野町の中部台に位置する、運動公園を中心とする施設群。園内には市民芝生広場や、野球場、プール、MAPみえこどもの城、アスレチックコースなどがある。
 所在  松阪市立野町1370。  電話  (0598) 26-1472  WEB  [11]
 営業時間    料金  入園料・駐車料金は無料。


MAPみえこどもの城 (財団法人三重こどもわかもの育成財団)  
松阪市中部台運動公園内にあるイベント運営・参加体験型の児童厚生施設。
 所在  松阪市立野町1291。  電話  (0598) 23-7735  WEB  [12]
 営業時間  9:30~17:30。  料金  入場料は無料。ただし、各種イベント参加には参加料が必要。


松ヶ崎公園  
松阪市松ヶ崎町にある運動公園。一般廃棄物最終処分場として利用されていた土地の跡に活用された公園。


初午大祭  
 所在  松阪市中町1952。  電話  (0598) 21-0965  WEB  [13]
 営業時間  3月最初の午の日。  料金  


祇園まつり  


氏郷まつり  

買う[編集]

松阪農業公園 ベルファーム (松阪商会)  
松阪牛をはじめ、松阪産の食品から雑貨まで多数のお土産を取り揃えている。
 所在  松阪市伊勢寺町。  WEB  [14]
松阪農業公園 ベルファーム


松阪もめん手織りセンター  
松阪木綿。
 所在  三重県松阪市魚町1658-3。  電話  (0598) 23-7771  WEB  
 営業時間  10:00~18:00、12月~2月は17:30まで。木休み。  値段  


和田金  
松阪牛のすき焼きやその他牛肉料理の店として有名だが、肉の詰め合わせの販売も行っている。ダチョウ倶楽部の寺門ジモン原作の漫画『ネイチャージモン』の作中でも絶賛された牛肉料理のお店。
 所在  松阪市中町1878。  電話  (0598) 21-1188  WEB  
 営業時間  11:30~20:00(L.O)。  値段  ¥500~¥30,000前後(製品により異なる)。


牛銀本店  
松阪牛。
 所在  松阪市魚町一丁目。  電話  (0598) 21-0404  WEB  [15]
 営業時間  11:00~20:00、定休日 月曜(祝日が月曜の場合は木曜日が休業)。  値段  


松阪まるよし  
松阪牛の精肉販売からしぐれ煮、コロッケなどの惣菜も販売している。
 所在  松阪市鎌田町239-2。  電話  (0598) 51-4529  WEB  [16]
 営業時間  7:00~19:00、水曜定休日。  値段  ¥500~¥10,000前後。


かめや  
松阪牛。
 所在  松阪市京町508-4。  電話  (0598) 21-0109  WEB  [17]
 営業時間  9:00~20:00。  値段  


柳屋奉善  
菓子・甘味。
 所在  松阪市中町1877。  電話  (0598) 21-0138  WEB  [18]
 営業時間  8:00~18:30、定休日 火曜。  値段  


松治郎の舗 本店  
菓子・甘味。自家製の蜂蜜で作った飴や最中アイスが人気の店。
 所在  三重県松阪市中町1873。近鉄山田線松阪駅下車徒歩約10分。  電話  (0598) 26-8133  WEB  
 営業時間  9:30~18:30。  値段  はちみつ最中アイス¥300。

食べる[編集]

  • 松阪といえば松阪牛。ただし、「生後12ヶ月齢までに松阪牛生産区域に導入」され決められた方法で肥育・出荷されたものが「松阪牛」の定義であるとのことで、その肉質には幅があるようだ。非常に品質の高いものは区別して「特産松阪牛」と呼ばれている。 松阪牛とは(松阪牛協議会)
  • 松阪ならでは、という意味ではホルモン焼きを楽しめる店も多い。最近流行の「熟成肉」と異なり、内臓であるホルモンは鮮度が味に直結するため、生産地に近い松阪では新鮮なホルモンを楽しめる店が多い。松阪駅の近鉄側改札(東側)を出てすぐの一帯や国道42号線沿いなどに焼肉・ホルモン店が集まる。

安食堂[編集]

abu café (アブカフェ)  
松阪市南部、国道42号線沿いにある太陽のシンボルが目印の有名カフェレストラン。
 所在  松阪市山室町2288-5。  電話  (0598) 29-2655  WEB  [19]
 営業時間  11:00~24:00、水曜定休。  予算  ¥1,000~。


カントリー  
松阪高校の近くにある、市民に愛されたカフェ。松阪市の名物を扱っているわけではないが、安価でボリュームのある料理がいただける。日替わりランチが人気。
 所在  松阪市大黒田町201-5。  電話  (0598) 26-0455。  WEB  
 営業時間  8:30~17:00。  予算  カニコロッケ定食¥780など。¥1,000前後。
カントリー


汽笛亭 松坂店  
松阪駅内にある立喰そば屋。
 所在  松阪市京町301 松坂駅構内。  電話    WEB  
 営業時間  9:00~20:00。  予算  肉うどん ¥390。


せんぱいの店 駅前食堂  
高校生レストラン「まごの店」の卒業生が運営している食堂。
 所在  松阪市日野町742-1。  電話  (0598) 21-2100  WEB  
 営業時間  11:00~19:00、定休日 水曜。  予算  

中級[編集]

一升びん  
松阪牛の焼肉店。松阪市南町を本店とする有名店。市外にもチェーン展開している。
 所在  本店:松阪市南町本店南町232-3。  電話  (0598) 26-4457
 FAX  (0598) 26-2600
 WEB  [20]
 営業時間  11:00~22:00、年中無休。  予算  ¥3,000~。


洋食屋牛銀  
牛銀が本店の隣に開設した松阪牛の洋食店。
 所在  松阪市中町1618。  電話  (0598) 26-7023  WEB  [21]
 営業時間  11:30~19:10、月曜定休。  予算  昼¥2,000~、夜¥3,000~。


翠松閣 (すいしょうかく)  
松阪市役所向かいにある和風レストラン。
 所在  松阪市殿町1344-14。  電話  (0598) 21-5532  WEB  
 営業時間  平日11:00~15:00、17:00~21:00、日曜・祝日11:00~21:00、第4木曜休(祝日の場合は営業)。  予算  ¥2,000~。


松阪まるよし  
国道42号線沿いにある大きな看板が目印の松坂牛のレストラン。
 所在  本店:松阪市鎌田町239-2  松ヶ島店:松阪市松ヶ島町445-1。  電話  (0598) 51-2240  WEB  [22]
 営業時間  鎌田本店10:00~20:30、水曜定休  松ヶ島店10:00~15:00、火曜定休。  予算  ¥1,000~10,000。


たこやん 地図  
松阪駅近鉄側駅舎すぐの、庶民的な雰囲気の焼肉・ホルモン店。テーブル席のほかカウンターに七輪を置いて焼く場所もあり、一人でも行ける。みそ味。
 所在  松阪市京町1区16-2(近鉄松阪駅すぐ)  電話  (0598) 51-5952  WEB  
 営業時間    予算  上カルビ¥1,570、ホルモン¥520など


味園 本店 (みその) 地図  
さっぱりした特製タレで漬けられた焼肉・ホルモンの人気店。各テーブルに排煙機が備えられているので、衣服につくニオイの心配が軽減される。
 所在  松阪市京町1区17-9。  電話  (0598) 51-8100  WEB  [23]
 営業時間  11:00~22:00(火曜定休)。  予算  上カルビ ¥1380、ホルモン ¥520。
味園 本店


トリユウ 焼鳥店  
鶏焼肉の専門店。徳和駅から徒歩約5分。
 所在  松阪市上川町2194-1。  電話  (0598) 28-4889  WEB  
 営業時間  11:30~20:00、定休日 月曜  予算  


前島食堂  
鶏焼肉の専門店。
 所在  松阪市大河内町612-1。  電話  (0598) 36-0057  WEB  [24]
 営業時間  10:30~18:30、定休日 金曜  予算  

高級[編集]

和田金 地図  
松阪牛の名店。テレビで松阪市あるいは松阪牛が特集されると高頻度で取り上げられる。買いつけた但馬牛を自社牧場で肥育させ品質を管理している。趣ある個室で、鍛えられた技をもつ仲居さんが炭火で丁寧に焼いてくれる。
 所在  松阪市中町1878。  電話  (0598) 21-1188  WEB  [25]
 営業時間  11:30~20:30、第4火曜定休(12月のみ第1火曜)。  予算  ¥15,000~。
和田金


牛銀本店  
松阪牛の老舗。すき焼きや水炊き(しゃぶしゃぶ)、網焼きが看板メニュー。
 所在  松阪市魚町一丁目1618。  電話  (0598) 21-0404  WEB  [26]
 営業時間  11:00~20:00、月曜定休。  予算  ¥10,000~。


ステーキハウス三松  
松阪牛のステーキの名店。
 所在  松阪市中町1966。JR松阪市駅徒歩4分。  電話  (0598) 21-1411  WEB  [27]
 営業時間  11:00~21:00、水曜定休。  予算  昼¥9,000~。


肉道楽 西むら  
松坂駅近くにある松阪牛の食事処。
 所在  松阪市宮町261。  電話  (0598) 23-4129  WEB  [28]
 営業時間  11:00~14:00 17:00~22:00、月曜(定休日が祝日の場合は昼のみ営業)。  予算  元祖ホルモン しゃぶしゃぶ ¥1,890。

飲む[編集]

九兵衛  
松阪駅近くにある夜間営業の居酒屋。
 所在  松阪市京町49-14。  電話  (0598) 23-8000  WEB  
 営業時間  17:30~1:00、日曜休み。  料金  ¥1,500~2,000。

泊まる[編集]

安宿[編集]

松阪市森林公園 バンガロー・キャンプ場  
堀坂山の山頂方面にある森林公園内の宿泊施設。要予約、事前に利用料金を納入する必要有り(現金書留可)。
 所在  松阪市伊勢寺町安若1678。松阪IC車5分、三重交通バス横滝口下車。  電話  (0598) 58-0040
 FAX  電話兼用番号。
 WEB  [29]
 時間  チェックアウト 10:00 火曜定休、夏休みと年始年末は無休。  料金  バンガロー¥10,920/1泊、設置テント¥2,730/1泊、持込テント¥1,360/1泊。


スーパーホテル松阪  
スーパーホテルが運営するシングル専用ホテル。
 所在  松阪市宮町144-2。JR/近鉄松阪駅徒歩10分、松阪IC車20分。  電話  (0598) 53-9900
 FAX  (0598) 53-9901
 WEB  [30]
 時間  チェックイン 15:00~23:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥4,980。駐車場、朝食無料。


松阪シティホテル  
下のグリーンホテルが経営するもう一つのホテル。
 所在  松阪市日野町729-1。JR/近鉄松阪駅徒歩2分、松阪IC車10分。  電話  (0598) 23-5151
 FAX  (0598) 23-5153
 WEB  [31]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル:エコノミー¥5,900(2人利用¥7,500)/ スタンダート¥6,000(2人利用¥9,500)、ツインエコノミー¥6,300(2人利用¥11,500)。駐車場、朝食無料 。


松阪グリーンホテル  
北陸・中部地域にチェーン展開しているホテル。
 所在  松阪市中町6-350-1。JR/近鉄松阪駅徒歩2分、松阪IC車10分。  電話  (0598) 26-6611
 FAX  (0598) 23-8900
 WEB  [32]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル:エコノミー¥6,510 / スタンダード¥6,720(2人利用¥10,500)、ツインスタンダード¥12,600。駐車場、朝食無料。

中級[編集]

フレックスホテル  
国道42号沿いのホテル。客室から無料でインターネット接続可能 (LAN) 。
 所在  松阪市中央町36-18。JR/近鉄松阪駅徒歩5分、松阪IC車10分。  電話  (0598) 52-0800
 FAX  (0598) 52-0140
 WEB  [33]
 e-mail  [34]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥7,875~、ダブル¥11,400~、ツイン¥9,000~、ツイン(二食付き)¥32,000~。朝食大人¥1,300、小学生¥1,000。


ホテル スメール  
松阪市飯高町のリゾートホテル。
 所在  松阪市飯高町森2296-1。  電話  (0598) 45-0003
 FAX  (0598) 45-0085
 WEB  [35]
 e-mail  [36]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付き1名:平日ぼたん鍋プラン¥12,000(3名以上1室)/ ¥13,000(2名1室)、平日松阪牛しゃぶしゃぶ /すき焼きプラン¥13,100(3名以上1室)/ ¥14,100(2名1室)。


鯛屋旅館  
お伊勢参りをする人の専門宿として創業した老舗宿。
 所在  松阪市日野町780。  電話  (0598) 23-1200  WEB  [37]
 時間    料金  

高級[編集]

気を付ける[編集]

全国的に見て事故率が高い方であるため、車で松阪市を訪れる際には交通事故に注意すること。交通ルールを守り安全に走行していても、高齢者の飛び出しがある。運転マナーも悪くウィンカー不点灯での右左折、スピード違反、信号無視が最近特に目立つ。旅先でのトラブルを避けるために十分に車間距離をとり、安全運転を行うことが大切。

出かける[編集]

高見トンネル入口

伊勢・志摩・鳥羽方面は国道23号線を利用するのが便利。県道37号線(旧23号線)を利用しても良い。通行料金を払うことにためらいが無いならば、伊勢自動車道の利用も選択肢となる。

飯南・飯高・奈良県方面は国道166号線を利用する。

尾鷲・和歌山県方面は国道42号線を利用する。

津・四日市方面は国道23号線を利用するか、伊勢自動車道を利用するのが便利。中勢バイパス(国道23号線)は工事中であるため全線開通しておらず利便性はあまり高くない。

津市
一人当たりの食鰻日本一の都市。津駅西口には津偕楽公園が存在する。JRは名古屋方面の快速みえ号または普通列車を利用し、津駅で下車。近鉄は名古屋方面の普通電車、急行、近鉄特急を利用し、近鉄津駅で下車。車の場合は国道23号線を四日市・名古屋方面へ走行(中勢バイパスは工事中であるため注意)、または、伊勢自動車道松阪ICから名古屋方面へ走行して津ICで降りる。
伊勢市
伊勢神宮で有名。おかげ横丁などの土産店街が栄える。JRは鳥羽方面の普通列車を利用し、多気駅で参宮線に乗り換え、伊勢市駅で下車。近鉄は鳥羽方面の普通電車、急行、近鉄特急を利用し、近鉄伊勢市駅で下車。車の場合は国道23号線を伊勢方面へ走行、または、伊勢自動車道松阪ICから伊勢方面へ走行して伊勢ICで降りる。
鳥羽市
鳥羽水族館、ミキモト真珠島で有名。JRは鳥羽方面の普通列車を利用し、多気駅で参宮線に乗り換え、鳥羽駅で下車。近鉄は鳥羽方面の普通電車、急行、近鉄特急を利用し、近鉄鳥羽駅で下車。車の場合は国道23号線を伊勢方面へ走行、国道42号線方面へ左折し鳥羽へ(伊勢二見鳥羽ラインを利用しても良いが有料)、または、伊勢自動車道松阪ICから伊勢方面へ走行(伊勢ICを直進)して伊勢二見鳥羽ライン経由で国道42号線を南下し鳥羽へ。
多気町
松阪に隣接する小さな町。シャープの巨大な工場がある。JRは鳥羽方面の普通列車を利用し、多気駅下車。近鉄は通っていない。車の場合は国道42号線を尾鷲方面へ走行、または、伊勢自動車道松阪ICから伊勢方面へ走行して勢和多気ICで降りる。
奈良県
松阪市は東吉野村に隣接。車の場合は国道166号線を利用する。高見トンネルを抜けると奈良県東吉野村となる。国道166号線をそのまま進むと桜井市橿原市方面、大台ケ原方面へは国道370号線を南下する。


Wikitravel Shared Logo 松阪市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「松阪市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。