何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

松川村

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
松川村

Default Banner.jpg

松川村(まつかわむら)は長野県北安曇郡にあり、松本平の北辺に位置する村である。 松川村公式Webサイト


分かる[編集]

松川村観光協会 所在  7022番地23、セピア安曇野内。  電話  (0261) 62-6930  FAX  (0261) 62-6935  WEB  [1]  e-mail  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

信州まつもと空港を利用する。 信州まつもと空港

  • 空港から市内へはバス(松本空港・朝日線)が運行されており、空港到着から30分程度で松本バスターミナルへ向けて出発している。所要時間は30分程度である(大人¥540、小人¥270)松本電気鉄道株式会社

列車で[編集]

松本駅或いは信濃大町駅からJR大糸線に乗り、細野駅、北細野駅、または信濃松川駅で下車する。

車で[編集]

中央自動車道長野線・豊科ICより道なりに北へ行き、重柳信号信号を右折する。 その後、アルプスパノラマ道路を道なりに進む。

バスで[編集]

新宿(新宿高速バスターミナル(新宿駅西口BTとも))から
京王バス・松本電鉄により共同運航されている、白馬~新宿線を利用して安曇野松川停留所で途中下車する(要事前予約)。所要時間は約3時間45分、(通常)¥3,900。双葉SA・梓川SAで途中休憩がある(各約10分)。
新宿発は、ヨドバシカメラ新宿西口本店の前の1,2,3番乗り場利用であるが、発車台数が多い週末を中心に、明治安田生命新宿ビル前の26番乗り場~と変更になることが多いため、現地での案内を確認することが必要である。
安曇野松川着では、道の駅安曇野松川にある停留所で下車となる。なお、このバス停は市街地や観光名所からかなり離れているので、タクシーを呼ぶか、本数は少ないが近くにJR細野駅があるので、公共交通をできる限り有効に使うとよい。


船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

村内にはJR大糸線の駅があり、南北に縦断して走っている。 JR東日本:JR東日本管内の運転状況のお知らせ

JR 大糸線[編集]

安曇野市 安曇追分駅) ― 細野駅 ― 北細野駅 ― 信濃松川駅 ― (大町市 安曇沓掛駅)

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

安曇野ちひろ美術館  
 所在  西原3358-24。  電話  (0261) 62-0772  WEB  [3]
 開場時間    料金  


ハロー安曇野 とんぼ玉美術博物館  
 所在  北ノ原4335-1。  電話  (0261) 62-8600  WEB  [4]
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区  
アルプスの麓で自然体験。大町市と松川村の境付近にある。
 所在  大町市常盤7791-4  電話  (0261) 21-1212  WEB  [5]
 営業時間  開園9:30、閉園は、春・秋17:00、夏18:00、冬16:00  料金  大人¥400、小中学生¥80。

買う[編集]

道の駅安曇野松川  
アルプスパノラマ道路(長野県道306号 有明大町線)沿いにある
 所在  細野7002-23。  電話  (0261) 61-1200。  WEB  [6]
 営業時間  寄って停松川 10:00~18:00。  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

つばくろ  
手打ち蕎麦の人気店。
 所在  松川村2680-9。  電話  (0261) 62-6107  WEB  
 営業時間  11:00~夕方頃、定休日 月火 (祝祭日の場合は営業)  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

すずむし荘  
空間創りにこだわった温泉宿。
 所在  松川村3363-1082。  電話  (0261) 62-8500  WEB  [7]
 時間    料金  

出かける[編集]

  • 安曇野市 わさび園など。
  • 大町市 仁科氏ゆかりの地。ダムと温泉と博物館の街。


この記事「松川村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。