何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

神戸市/東灘区

提供: ウィキトラベル
東灘区から転送)
移動先: 案内検索
神戸市/東灘区

Default Banner.jpg

閑静な住宅街の住吉川沿いを走る六甲ライナー

東灘区(ひがしなだく)は、神戸の東端に位置し芦屋市に隣接する町である。 神戸市東灘区



分かる[編集]

人口島の六甲アイランドを擁する。また、御影石の産地である御影があり、なかでも御影山手は神戸市内きっての高級住宅地である。浜側には、酒蔵が立ち並ぶほか、文教地区としても知られる。

着く[編集]

列車で[編集]

阪急電鉄、阪神電鉄、JR西日本を利用する事で到達できる。阪急電鉄阪神電鉄

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

区内には、JR東海道本線、阪急電鉄神戸線、阪神電鉄 本線、神戸新交通 六甲アイランド線の各駅がある。六甲ライナー

JR 東海道本線(JR神戸線)
芦屋市‎ 芦屋駅) ― 甲南山手駅 ― 摂津本山駅 ― 住吉駅 ― (灘区 六甲道駅)
阪急電鉄 神戸線
(芦屋市‎ 芦屋川駅) ― 岡本駅 ― 御影駅 ― (灘区 六甲駅)
阪神電鉄 本線
(芦屋市‎ 芦屋駅) ― 深江駅 ― 青木駅 ― 魚崎駅 ― 住吉駅 ― 御影駅 ― 石屋川駅 ― (灘区 新在家駅)
神戸新交通 六甲アイランド線

住吉駅 ― 魚崎駅 ― 南魚崎駅 ― アイランド北口駅 ― アイランドセンター駅 ― マリンパーク駅

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]


旧乾邸  
その外観や内装が美しいことで有名な洋館。1936年に汽船会社を経営していた故・乾新兵衛氏の自宅として建てられたもので、20近くの洋室や和室、豪華な内装(暖炉やシャンデリアなど)や吹き抜けのホールなどがある。設計者は、市内の「大阪商船三井神戸支店ビル」の設計などを手がけたことで知られる有名な建築家、渡辺節。現在は相続税の物納物件として、元来の所有者の手を離れて国の所有になっている。以前、市へ売却する計画が持ち上がっていたものの、阪神淡路大震災のため計画自体が中断し、そのまま現在に至っている。邸宅の保存活動がNPOにより熱心に行われているが、今後の具体的計画はまだ決まっておらず、保存を危ぶむ声も聞かれる。
 所在  東灘区住吉山手5-1-30。  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料(内部見学は市へ申請と協賛金¥300が必要)。
旧乾邸


弓弦羽神社 (ゆづるはじんじゃ) 地図  
阪急神戸線御影駅から徒歩約5分のところにある神社で、849年に創建された。八咫烏をシンボルとする。日本サッカー協会が八咫烏をシンボルとしており、日本初のサッカーチームが近隣の御影師範学校で編成されたということもあり、境内に御影石製のサッカーボールが設置されている。神社名がフィギュアスケート選手の羽生結弦と似ているため、ソチオリンピックでの結弦の活躍を祈願した絵馬が多数かけられた。結弦が金メダルを獲得した直後は、参拝者が約20倍に増えた。兵庫県南あわじ市にある諭鶴羽神社京都市上京区にある晴明神社とならぶ結弦の聖地。
 所在  東灘区御影郡家2丁目9番27号。  電話  (078) 851-2800  WEB  [2]
 開場時間    料金  
弓弦羽神社


香雪美術館  
日本美術品のコレクション。
 所在  東灘区御影町郡家2-12-1。阪急御影駅またはJR住吉駅下車。  電話  (078) 841-0652  WEB  [3]
 開場時間  10:00~17:00(入館 16:30まで)。冬期・夏期閉館。  料金  入館料大人¥700、大高校生¥450、小中学生無料。


白鶴美術館  
日本・中国の東洋美術品のコレクション。観光地ではなく、駅から遠いのが玉に瑕。
 所在  東灘区住吉山手6-1-1。阪急御影駅下車。  電話  (078) 851-6001  WEB  [4]
 開場時間  3月~6月 10:00~16:30(入館 16:00まで)。月曜休館。  料金  入館料大人¥800、大高校生¥500、小中学生¥250。


ファッション美術館  
ファッションをテーマにした美術館。
 所在  東灘区向洋町中2-9-1。六甲ライナーアイランドセンター駅下車。  電話  (078) 858-0050  WEB  [5]
 開場時間  10:00~18:00(入館17:30迄)、水曜(祝日の場合は翌日)と年末年始は休館。  料金  一般¥500、高校生以下・65歳以上¥250。
ファッション美術館


神戸酒心館  
灘五郷の一つである御影郷に位置する日本酒の文化博物館。
 所在  東灘区御影塚町1。阪神石屋川駅下車。  電話  (078) 821-2911  WEB  [6]
 開場時間  10:00~18:00。  料金  


白鶴酒造資料館  
灘五郷の一つである御影郷に位置する酒蔵の資料館。
 所在  東灘区住吉南町4。阪神住吉駅下車。  電話  (078) 822-8907  WEB  [7]
 開場時間  9:30~16:30(入館 16:00まで)。月曜・お盆・年始年末休館。  料金  入館無料。
白鶴酒造資料館


菊正宗酒造資料館  
灘五郷の一つである魚崎郷に位置する酒蔵の資料館。
 所在  東灘区魚崎西町1-9-1。六甲ライナー南魚崎駅または阪神魚崎駅下車。  電話  (078) 854-1029  WEB  [8]
 開場時間  9:30~16:30。年始年末休館。  料金  入館無料。


浜福鶴吟醸工房(㈱浜福鶴銘醸)  
酒の醸造工程の見学ができる。試飲可。
 所在  神戸市東灘区魚崎南町4-4-6 阪神電車魚崎駅徒歩7分  電話  (078) 411-8339  WEB  [9]
 開場時間  10:00~17:00 月曜休。  料金  無料。


神戸市立小磯記念美術館  
神戸の洋画家小磯良平の作品の収集・展示を行っており、中庭には小磯良平のアトリエが移築・復元されている。
 所在  東灘区向洋町中5-7。六甲ライナー・アイランド北口駅下車。  電話  (078) 857-5880  WEB  [10]
 開場時間  10:00~17:00(入館16:30迄)。月曜日・年末年始等は休館。  料金  入館料一般¥200、高・大学生¥150、小・中学生¥100。特別展などは別途。
神戸市立小磯記念美術館


御影郷土資料室・嘉納治五郎記念コーナー 地図  
柔道の創始者で日本の体育の父とも呼ばれる嘉納治五郎に関する資料や映像を展示。治五郎は御影で生まれ、灘の酒造における名家である嘉納家と縁がある。当コーナーは、昭和8年に建設され戦災や震災も乗り越えた御影公会堂の地下1階に設けられている。阪神電鉄石屋川駅が最寄り。
 所在  東灘区御影石町4-4-1  電話  078-841-2281  WEB  [11]
 開場時間  9:00~17:00(火曜・年末年始休館)。  料金  見学無料。
御影郷土資料室・嘉納治五郎記念コーナー


観梅  
江戸時代から梅の名所として知られていた岡本周辺。阪急岡本駅の北側から六甲山腹へ徒歩10分で岡本梅林公園、徒歩40分で保久良(ほくら)梅林がある。
 所在    電話    WEB  [12]
 開場時間  岡本梅林公園の観梅期は2月中旬~3月中旬、保久良神社は3月中旬以降。  料金  入園無料。

遊ぶ[編集]

六甲アイランド  
ポートアイランド(中央区)に続いて作られた神戸市内第二の人口島。住宅地用途以外にも病院・企業などが進出している。
 所在  東灘区向洋町。JR住吉駅または阪神魚崎駅で下車し、六甲ライナーに乗り換え。  WEB  [13]
六甲アイランド


灘の酒蔵探訪  
毎年秋に開催される酒蔵イベント。詳細は「灘五郷の酒蔵めぐり」の記事を参照されたい。下記の「ひがしなだスイーツめぐり」などのイベントと同時期に開催。


ひがしなだスイーツめぐり  
洋菓子の名店が軒を連ねる東灘区で、毎年秋に開催されるイベント(2016年は10月15日~11月23日)。各店での特別割引やプレゼント、製菓教室などのイベントが行なわれる。
 所在    電話  (078) 333-3372 (神戸市イベント案内)  WEB  [14]
 営業時間    料金  周回バス ¥250(終日フリー)。


神戸東灘アートマンス  
区内にある6つの美術館を対象に、毎年秋に開催されるイベント(2016年は10月15日~11月23日)。区内各所でのフリーコンサートも行なわれる。
 所在    電話  (078) 841-4131 (東灘区まちづくり課)  WEB  [15]
 営業時間    料金  

買う[編集]

  • 「灘の酒」を購入できる場所については、「灘五郷の酒蔵めぐり」の記事を参照。
  • 東灘区はスイーツの街であることをアピールしている。有名ブランドから地元で愛される老舗まで、数々の洋菓子店や和菓子店がある。秋ごろ、灘の酒蔵イベントと同じ時期に「ひがしなだスイーツめぐり」イベントが開催され、専用バスも運行される。 ひがしなだスイーツめぐり2014


ケーニヒスクローネ 本店  
御影から出発して、いまや全国展開したパン屋さん。創業当時は、クローネを看板商品(文字通り阪急沿線駅の看板広告に)にしていた。菓子パンやケーキだけでなく、出来立ての食パンが実はとても美味しいのでお薦め。
 所在  東灘区御影石町4-12-19。阪急御影駅下車。  電話  (078) 851-2832  WEB  [16]
 営業時間  10:00~19:00(ラストオーダー 18:30)。  値段  


石田鶏卵  
昔懐かしの自販機コーナー。
 所在  東灘区深江浜町110−2。  電話  (078) 411-1372  WEB  
 営業時間  24時間営業  値段  


神戸のお菜つくだに 誠味屋 本店  
老舗佃煮店。
 所在  東灘区御影塚町4-9-21。  電話  (078) 843-4741  WEB  [17]
 営業時間  9:30~19:00  値段  いかなごくぎ煮 本店60g ¥540


フロイン堂  
神戸市/中央区のドイツパンの名店「フロインドリーブ」の支店として開業。伝統的なパンを作っている。
 所在  神戸市東灘区岡本1-11-23 阪急電鉄・岡本駅徒歩1分  電話  (078) 411-6686  WEB  [18]
 営業時間  8:00~19:00 日祝休  値段  バゲット¥410など

食べる[編集]

安食堂[編集]

餃子の王将 御影店 地図  
「日本一おいしい王将」と評判の店舗(FC店)。人気メニューは、香ばしく焼かれた餃子、薫り高くパラリと仕上がったヤキメシ、ふわふわ玉子に独特のアンがかかった天津飯。神戸の餃子では定番である味噌ダレも用意されている(神戸市内の「餃子の王将」でも数店でしか供されない)。カウンター10席にテーブル6卓という小型の店内(禁煙)なのでいつも混雑しており、持ち帰りコーナーにも行列ができる。阪神御影駅から北へ徒歩数分、駐車場なし。
 所在  東灘区御影中町1-13-8  電話  078-854-0682  WEB  [19]
 営業時間  11:30~22:00(火曜定休)。  予算  餃子 ¥220。
餃子の王将 御影店

中級[編集]

御影公会堂食堂  
野坂昭如の『火垂るの墓』にも描かれる御影公会堂が竣工した1933年から営業する、オムライスが名物の老舗洋食店。阪神電鉄石屋川駅から川沿いに山側(北)へ徒歩5分ほど。駐車場あり。
 所在  東灘区御影石町4-4-1 御影公会堂B1F  電話  (078) 851-2959  WEB  [20]
 営業時間  11:00~14:00・17:30~20:30(火曜休)。  予算  オムライスセット ¥850。


恵愛 (けいあい) 地図  
ネギラーメンが人気の中華料理店。店内は狭く、ランチなど混雑時は相席に。JR住吉駅東へ徒歩数分、東灘郵便局東隣のビル1階。
 所在  東灘区住吉東町2-3-20 フォルザ住吉N棟1階  電話  (078) 841-7552  WEB  
 営業時間  11:00~14:00・17:00~21:00(日曜休)。  予算  ネギラーメン¥600、ネギ叉焼麺 ¥750。
恵愛

高級[編集]

飲む[編集]

ティーハウス ガウハーティ  
日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」認定店(2007年10月現在)
 所在  東灘区御影町群家上山田105。フォンテ上御影2F。阪急御影駅を下車、左手の道路沿いに右手に進んだ角。  電話  (078) 822-8061  WEB  
 営業時間  10:00~22:30。第1・3・5木曜定休。  料金  紅茶¥500~(ホットはポットで提供)、他にもワッフルやピラフ等の軽食もあり。
ティーハウス ガウハーティ

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ  
六甲アイランドにあるので都心部から離れているが、三宮へは直行バスを利用し\370(所要20分弱)。また、関西国際空港と三宮を結ぶリムジンバスの一部が立寄るほか、土日祝の朝にはユニバーサルスタジオ・ジャパンへ直行するバスもある。外国人客が多く、英語を話せるスタッフも多いので外国人にお勧め。各種エステコース有。2011年に当ホテルを買収したホテルニューアワジが温泉を掘り当て、地下1600mから湧き出る天然温泉の「神戸六甲温泉・濱泉(はまいずみ)」を2014年4月にオープンした。
 所在  東灘区向洋町中2-13。六甲ライナーアイランドセンター駅下車。  電話  (078) 857-7000
 FAX  (078) 857-7001
 WEB  [21]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  シングル¥21,000~、ツイン¥28,000~、ダブル¥32,000~、ジュニアスイート¥54,000~。
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

連絡する[編集]

出かける[編集]

  • 神戸市灘区 — 西隣の区。六甲山や神戸市北区へ向かう際に経由する。
  • 芦屋市 — 東隣の市。東灘区の御影山手周辺から芦屋市、西宮市の夙川周辺まで、阪急電鉄沿線に高級住宅地で知られるエリアが続く。
  • 六甲山 — 六甲山最高峰は東灘区と北区にまたがる。
  • 灘五郷の酒蔵めぐり
    灘五郷の酒蔵めぐり — 西宮市から東灘区、灘区にいたる海沿いに、今も日本酒醸造業の一大産業集積が存在する。