何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

札幌市/中央区

提供: ウィキトラベル
札幌市 : 中央区
移動先: 案内検索
札幌市/中央区

Default Banner.jpg

札幌時計台

中央区(中央区)は、札幌市にある地区である。 札幌市中央区


着く[編集]

札幌駅

新千歳空港駅からJRで札幌駅方面まで乗り、そのまままたは乗換えで札幌駅から隣の駅が桑園駅。所要約45分。


観る[編集]

JRタワー  
周辺の再開発により新しくできたJR札幌駅の駅ビルで、それまで市街中心部のシンボルだったテレビ塔よりも高い展望室がある。展望室の男性用トイレはガラス張りになっており、札幌市街を見下ろしながら用をたす事ができる。展望室に登ったのであればこのトイレを利用してみるのも一興である。
 所在  中央区北5条西2丁目-4丁目、札幌駅ビル内。  電話  (011) 209-5500  WEB  [1]
 開場時間  10:00~23:00(最終入場 22:30分)。  料金  ¥700
JRタワー


道庁赤れんが庁舎 (北海道庁旧本庁舎) 地図  
かつて北海道庁の庁舎として使われていた赤レンガ造りの西洋館。外観、内部ともにとても重厚な造りで、歴史を感じる。現在は北海道開拓時代の資料館となっており、展示物の閲覧が行える。庭園もきれいに整備されており、写真を撮る内外の観光客でいつも賑わっている(都庁などの機能的かつ無機質な感じと比べると実に味のある観光スポット)。
 所在  中央区北3条西5丁目  電話  北海道庁:(011) 231-4111  WEB  [—]
 開場時間  8:45~17:00  料金  入館無料。
道庁赤れんが庁舎


札幌時計台 地図  
旧札幌農学校演武場として設立された建物で、1世紀あまりの歴史を持つ。札幌市のシンボル的存在。北海道というイメージから時計台は庭園みたいな場所のど真ん中に建っていると思われがちだが、実際はビル群に囲まれた中にぽつんと建っており、知らないでいるとイメージとのギャップに驚くやもしれない。高知のはりまや橋などと並んで「日本三大がっかり名所」と称されるゆえんである。
 所在  中央区北1条西2丁目(JR札幌駅南口徒歩10分、また地下鉄大通駅徒歩5分)  電話  (011) 231-0838  WEB  [2]
 開場時間  9:00~17:00。毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び年末・年始(12/29~1/3)は休館。  料金  大人 ¥200(団体¥180)、小・中学生以下無料。
札幌時計台 札幌時計台


大通公園  
札幌市内の中心部、東西約1.5kmに渡って長く伸びた公園。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーション、初夏に行われるYOSAKOIソーラン祭りの会場としても有名。夏季にはとうきび屋台が出店するので、そこで買って食べるとうもろこしやじゃがバターはなかなかいける。
 所在  中央区大通西1丁目-12丁目。地下鉄東西線・南北線・東豊線「大通駅」下車。
大通公園


さっぽろテレビ塔  
大通公園の東側に位置する高さ147,2mの電波塔。90mの部分に展望台があり、札幌市内が一望できる。
 所在  中央区大通西1丁目。  電話  (011) 241-1131  WEB  [3]
 開場時間  9:30~21:30  料金  大人¥700。
さっぽろテレビ塔


成田山 新栄寺  
北海道三十三観音霊場第九番札所。真言宗智山派の寺院で本尊は大聖不動明王、札所本尊は不空羂索観世音菩薩。1885年に創建(第十番札所は石狩市「立江寺」)。名称に成田山が付いている通り、千葉県成田市にある成田山新勝寺の札幌別院である。
 所在  南七条西三丁目2  電話  (011) 511-0927  WEB  [4]
 開場時間    料金  
成田山 新栄寺


道立三岸好太郎美術館  
知事公館、近代美術館に隣接するもうひとつの美術館。モダニズムを代表する画家のひとりである三好の作品を所蔵、展示している。
 所在  札幌市中央区北2条西15丁目  電話  (011) 644-8901  WEB  [5]
 開場時間  9:30~17:00(入場は16:30まで)。  料金  大人¥450、高大学生¥220 ※特別展は別途設定。
道立三岸好太郎美術館


道立近代美術館  
1977年創立の北海道を代表する美術館。北海道にかかわる美術品を中心に所蔵。常設展と特別展が行われる。
 所在  中央区北1条西17丁目  電話  (011) 644-6881  WEB  [6]
 開場時間  9:30~17:00(入場は16:30まで)  料金  料金問い合わせ(011) 644-6882
道立近代美術館


知事公館  
道立近代美術館に隣接し、そのうち北側の部分が公園として一般に公開されている。
 所在  札幌市中央区北1条西16丁目  電話  (011) 611-4221  WEB  [7]
 開場時間  8:45~17:30  料金  無料
知事公館


大倉山ジャンプ競技場 地図  
「大倉シャンツェ」と呼ばれていた1932年開場のスキージャンプ場で、ラージヒルのジャンプ競技大会が行なわれている。競技会が開催されていないときは、ジャンプ台最頂部にあるラウンジと展望台までリフトで上がることができ、ジャンプ台の高さや傾斜のスリルと札幌市街の眺めを楽しむことができる。またジャンプ台下には各種資料展示がされている札幌ウィンタースポーツミュージアムがある。

地下鉄円山公園駅からJRバス円14番「宮の森シャンツェ前」行きで「大倉山競技場入り口」バス停下車・そこから徒歩10分、もしくはタクシーで約10分(¥1,000強)。競技大会開催時は円山公園駅から臨時シャトルバスが運行される。リフトの運行時間は8:30~18:00(4月29日~11月3日)・9:00~17:00(11月4日~4月28日)・4月前半の整備期間および競技大会・公式練習日は利用不可。ミュージアムの開館時間は9:00~18:00(5月1日~10月31日)・9:30~17:00(11月4日~4月28日)・年中無休。

 所在  中央区宮の森1274  電話  011-641-1972  WEB  [8]
 開場時間  本文参照。  料金  リフト¥500、ミュージアム¥600、セット価格¥1,000。
大倉山ジャンプ競技場


宮の森ジャンプ競技場 地図  
ノーマルヒルのジャンプ競技場。競技会開催時以外は入場できないが、1970年に開催された札幌オリンピックで「日の丸飛行隊」が金銀銅メダル独占したことを示す石碑が設けられているトラック近くまでは近づくことができる。地下鉄円山公園駅からJRバス円14番で終点の宮の森シャンツェ前バス停下車、そこから上り坂を10分ほど歩く。競技会開催時は、競技場近くまで臨時シャトルバスが運行される。大倉山ジャンプ競技場からは徒歩30分。
 所在  中央区宮の森1条18丁目  電話  011-642-1972  WEB  [9]
 開場時間    料金  競技会はそれぞれ観戦料金が設定される。
宮の森ジャンプ競技場


札幌市中央卸売市場 地図  
早朝のセリや資料室の見学が可能(要予約)な卸売市場。隣接する場外市場では商品購入や食事を楽しめる。
 所在    電話    WEB  [10]
 開場時間  6:00~17:00(年中無休、飲食店は7:00~)。  料金  


千歳鶴酒ミュージアム 地図  
銘酒「千歳鶴(ちとせつる)」を醸造する日本清酒の本社工場に隣接して、資料展示コーナーや直販所、試飲カウンターを設置している。蔵見学が可能(10名以上の団体のみ受付・要予約)。
 所在  中央区南3条東5丁目1  電話  011-221-7570  WEB  [11]
 開場時間  10:00~18:00(年末年始休み)。  料金  無料。

遊ぶ[編集]

札幌競馬場  
JRA・ホッカイドウ競馬の競馬場。
 所在  札幌市中央区北16条西16-1-1 JR桑園駅すぐ  電話  (011) 726-0461  WEB  [12]
 営業時間    料金  ¥100
札幌競馬場


札幌市円山動物園  
円山公園内にある動物園。
 所在  中央区宮ヶ丘3番地1。  電話  (011) 621-1426  WEB  [13]
 営業時間    料金  
札幌市円山動物園


北のたまゆら 桑園  
天然温泉浴場。
 所在  札幌市中央区北11西16-1-34 桑園駅徒歩5分  電話  (011) 611-2683  WEB  [14]
 営業時間  9:00~1:00  料金  ¥440


苗穂駅前温泉 蔵ノ湯  
天然温泉浴場。
 所在  札幌市中央区北2条東13丁目 苗穂駅前  電話  (011) 200-3800  WEB  [15]
 営業時間  10:00~24:00  料金  ¥440


山鼻温泉 屯田湯  
温泉銭湯。
 所在  中央区南9条西8丁目1-17。  電話  (011) 521 -4986  WEB  [16]
 営業時間  13:30〜22:30、定休日 月曜  料金  

買う[編集]

サッポロファクトリー  
サッポロビールの工場跡を改築したショッピングモール。創業当時の味を再現したサッポロビールが飲める。
 所在  札幌市中央区北2条東4丁目(地下鉄バスセンター前駅8番出口徒歩5分、JR札幌駅徒歩12分)  電話  (011) 207-5000  WEB  [17]
 営業時間  ショッピング:10:00~20:00、レストラン:11:00~22:00  値段  無料、駐車場無料/1時間。


狸小路 地図  
地下街に直結したアーケード商店街で、古い店と新しい店が混在し、ドンキホーテなどの大型店やお土産屋、個人経営のお店などが軒を並べる。全長約1km。
 所在  市電・狸小路停留場下車。または地下鉄大通駅・すすきの駅間の地下街(ポールタウン)、エスカレーターを上る。  WEB  [18]
狸小路


丸井今井  
北海道地場のデパート。
 所在  札幌市中央区南1条西2丁目 地下鉄大通駅  電話  (011) 205-1151  WEB  [19]
 営業時間  10:00~20:00  値段  
丸井今井


大丸札幌店  
デパート。
 所在  札幌市中央区北5条西4丁目7番地 札幌駅直結  電話  (011) 828-1111  WEB  [20]
 営業時間  10:00~20:00  値段  
大丸札幌店


イオン札幌桑園ショッピングセンター  
桑園駅から徒歩約1分の所にあるショッピングセンター。地域の人々が買い物やグルメなどを楽しんでいる。核店舗はイオン札幌桑園店。
 所在  札幌市中央区北8条西14丁目28番地。  電話  (011) 204-7200  WEB  [21]
 営業時間  1階食品売場8:00~23:00、それ以外9:00~22:00、無休  値段  
イオン札幌桑園ショッピングセンター


二条市場 地図  
さまざまな新鮮な魚介類が売られている。中には食堂などもあり、ここにある海鮮丼などは安くて量も多く新鮮でとても美味しいと地元の人や観光客にも人気のある市場である。店舗によって営業時間・休日は異なるが、概ね7:00~18:00頃が営業時間となっている。
 所在  札幌市中央区南3条東1丁目・2丁目  WEB  [22]
二条市場


札幌場外市場  
札幌中央卸売市場直結の場外市場。新鮮な魚介類などが中心で、どこに行っても潮の匂いが漂ってくる。海鮮丼など、新鮮な魚介類を扱う食堂やラーメン、スープカレーなどの店も多数営業している。いわゆるアーケード街ではなく、それぞれの店が一区画に並んで立地しているといった感じで、店どうしの中を通り抜けることはできない。
 所在  中央区中央市場通り。地下鉄東西線二十四軒駅下車。5番出口を出たらすぐ左に折れ、一つ目の交差点をさらに左に折れて300mくらい歩いた後右に折れて道なりに歩いていくと店舗が見えてくる。  WEB  [23]
札幌場外市場


六花亭 神宮茶屋店  
菓子メーカー「六花亭」の直営店。
 所在  中央区宮が丘474-48。  電話  (0120) 12-6666  WEB  [24]
 営業時間  9:00~17:00  値段  判官さま ¥100


リトルジュースバー  
野菜ソムリエプロデュースのジュースバー。
 所在  中央区南4条東3丁目11-1。  電話  011-213-5616  WEB  [25]
 営業時間  [4月~9月] 11:00~20:00、[10月~3月] 11:00~19:00  値段  いちごけずり ¥450


どんぐり 大通店  
「ちくわパン」で有名なパン屋。
 所在  中央区大通西1-13 ル・トロワ 1F。  電話  (011) 210-5252  WEB  [26]
 営業時間  10:00~21:00  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

餃子の王将 すすきの店 地図  
地下鉄南北線すすきの駅からすぐのところにある中華料理を扱う外食チェーン店。餃子の王将の北海道第1号店で、2011年12月22日にオープンした。北海道は長らく餃子の王将が進出していなかった地域で、オープン当日は雪が降るなか、多くの人が並んだ。ただ、客席数が30席と少ないこともあり、現在でも時間帯によっては並ぶことがある。すぐ近くに餃子の王将の店舗が2軒(狸小路5丁目店と南二条西2丁目店)あり、いずれもすすきの店より若干客席数が多い。
 所在  中央区南三条西3-10-1。  電話  (011) 207-6600  WEB  [27]
 営業時間  10:00~翌6:00、無休  予算  餃子の王将のウェブサイトを参照。


名代 にぎりめし 地図  
地下鉄南北線すすきの駅5番出口から徒歩約4分のところにあるおにぎり屋。店内飲食と持ち帰りのいずれも可能。店の様子が、2012年7月17日放送のNHK「ドキュメント72時間」で紹介された。
 所在  中央区南6条西4丁目すすきの市場内。  電話  (011) 512-1616  WEB  
 営業時間  24時間営業、無休  予算  予算~¥1,000。


さえら  
サンドイッチで有名な老舗喫茶店。
 所在  中央区大通西2 都心ビルB3F。  電話  (011) 221-4220  WEB  
 営業時間  [月~金] 8:00~19:00、[土・日・祝] 9:00~18:30  予算  たらば&フルーツ ¥780


中国料理 布袋  
ザンギで有名な中国料理店。
 所在  中央区南一条西9-1。  電話  (011) 272-4050  WEB  
 営業時間  [月火木金] 11:00~21:30、[水] 11:00~14:00、[土祝] 11:00~21:00、定休日 日曜・第3土曜  予算  

ラーメン店[編集]

元祖ラーメン横丁  
元々は通りに面してラーメン屋が軒を連ねていたが、札幌冬季五輪の際の道路拡張でビルの1Fに移動した。観光客には昔からよく知られた観光スポットだが、近年では地元の人の取り込みに苦労している様子がHPの文面から窺える。

横丁の入口横には、札幌ラーメンとラーメン横丁の歴史を紹介したパネルがある。また、その横には各店舗の麺の太さとスープの濃さ、おすすめの一品を紹介したパネルも備え付けられているので、来てはみたけれど、どんなラーメンを食べるか考えてこなかったという人は適宜参考にするといいだろう。

 所在  札幌市中央区南五条西3丁目8第4グリーンビル1F(地下鉄すすきの駅下車すぐ)  電話  -  WEB  [28]
 営業時間  10:00頃~翌5:00(店舗による)  予算  ¥700~¥2,000前後(店舗による)。
元祖ラーメン横丁
  • 白樺山荘 ラーメン横丁店 — 元祖ラーメン横丁内のお店。  所在  札幌市中央区南5条西4 元祖ラーメン横丁内。  電話  (011) 512-7388  時間  11:00~27:00、金・土 ~28:00  WEB  [29]
  • 札幌ラーメン ひぐま 横丁本店 — 創業昭和47年の老舗ラーメン屋。元祖ラーメン横丁内にある。  所在  札幌市中央区南5条西3丁目ラ-メン横丁内。  電話  (011) 518-2423  時間  11:00~15:00 17:00~27:00(日曜 ~23:00)  WEB  [30]
  • みそラーメンのよし乃 元祖ラーメン横丁店
    みそラーメンのよし乃 元祖ラーメン横丁店 — 旭川ラーメン系列の店で、札幌、旭川を中心に道内にいくつかの支店がある(ラーメン横丁の店舗も支店という位置づけ)。店の看板のとおり味噌ラーメンを売りにしているが、醤油などそれ以外のメニューも扱っている。麺はやや太めでスープはややこってり系。注文前に食券を購入する。  所在  中央区南5条西3-8 第4グリーンビル 元祖さっぽろラーメン横丁 1F。  電話  (011) 511-4453  時間  18:00~27:00。月休み。  料金  ¥1,000前後。  WEB  [31]


札幌ら~めん共和国  
札幌駅に隣接する駅ビル「札幌エスタ」10階にあるラーメンフードテーマパーク。
 所在  札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10階。  電話  (011) 213-2718  WEB  [32]
 営業時間  11:00~22:00  予算  


味の三平  
味噌ラーメンの元祖といわれるお店。
 所在  中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラルビル4F。  電話  (011) 231-0377  WEB  [33]
 営業時間  11:00~18:30、定休日 月曜・第2火曜  予算  


札幌 炎神 (エンジン)  
人気ラーメン店。剛火で味を凝縮。
 所在  札幌市中央区南二条西4-4。  電話  (011) 206-9900  WEB  [34]
 営業時間  11:00~23:00  予算  


えびそば 一幻 総本店  
甘えびの頭からとった スープのラーメンを提供。
 所在  中央区南7条西9丁目1024-10。  電話  (011) 513-0098  WEB  [35]
 営業時間  11:00~27:00、定休日 水曜  予算  


SAPPORO NOODLE 零 (サッポロ ヌードル ゼロ)  
狸小路にあるラーメン店。
 所在  中央区南2条西1丁目 狸小路1丁目。  電話  (011) 219-5200  WEB  [36]
 営業時間  11:00~20:45、定休日 水  予算  


一粒庵 (いちりゅうあん) 地図  
某有名グルメガイドブックにも掲載されている人気ラーメン店。道産食材にこだわる。一日200食限定の麺が無くなり次第、閉店。地下鉄東豊線さっぽろ駅と地下道でつながっているホクレンビルの地下1階。
 所在  札幌市中央区北四条西1-1 ホクレンビル地下1階  電話  011-219-3199  WEB  [37]
 営業時間  11:30~15:00/17:00~21:00(不定休)。  予算  元気のでるみそラーメン(並) ¥900。
一粒庵

中級[編集]

成吉思汗 だるま 本店 地図  
昭和29年創業、ジンギスカンの有名店。カウンターのみの店で、馬蹄形のカウンターにジンギスカン鍋を乗せた七輪が9つ備え付けられており、それを使って1人~3人の客が肉を焼いていく(熱燗をつけるときには陶器の瓶を炭火に差し込む)。当然、店のキャパシティは七輪の数に制約されるので、店内の客が七輪を使っている間は次の客を呼び込めないしくみとなっている(また、このようなシステムなので、仮に3人の客が店から出てきたからといって、新たに3人の客が呼びこまれるというわけでは必ずしもない(逆もしかりで、1人店から出てきた後で3人の客が呼びこまれることもある))。このため、店の回転は比較的遅く、週末などの混雑時は、店に入るまでに平気で1時間半ほど待たされることもある。

料理は肉1皿とタマネギ・長ネギのセットが基本で、必要に応じ、これにご飯やキムチ、飲み物やおかわりの肉などを適宜追加していく。店自慢のタレに付けて食べる肉は、マトン独特の臭みがほとんど感じられず、とてもうまい(さすがに行列ができるだけのことはある。またこの店ではとても新鮮な肉を使うことでもよく知られているとのこと)。

2018年4月に改装され、大型の排気ダクトも設けられたため以前のように煙でいぶされるような思いはしなくてすむようになった。混雑時に相当待たされることさえ厭わなければ、滞在中にぜひ訪れてみたい店のひとつ。本店の近所(南6条西4丁目、南4条西4丁目)にも支店が4つあるが、どこもおしなべて混んでおり、特に本店が混雑しているような時間帯は、どの支店であっても店に入るまでに長時間待つ覚悟が必要(本店・支店とも予約はできない)。

 所在  札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル1F  電話  (011) 552-6013  WEB  [38]
 営業時間  17:00~翌3:00  予算  ジンギスカン1人前¥850、キムチ¥350など
成吉思汗 だるま 本店


夜空のジンギスカン 本店  
ジンギスカンの人気店。店内からの夜景も綺麗。
 所在  中央区南4条西4丁目 MYプラザビル10F。  電話  (011) 219-1529  WEB  [39]
 営業時間  17:00~25:00  予算  


北海しゃぶしゃぶ すすきの店  
ラムしゃぶの元祖と知られるお店。
 所在  中央区南4西4 恵愛ビル7F。  電話  (011) 231-0384  WEB  [40]
 営業時間  16:00~23:00  予算  


おふくろ食堂  
札幌中央卸売場外市場の外れの方にある食堂。TVのバラエティ番組などでよく紹介されるらしく、店頭に取材を受けた番組の一覧が紹介されている。海鮮丼や焼き魚定食などがメイン。サーモン・イクラ丼など、ネタが肉厚でとてもうまいが、値段も「とてもいい値段」がする(地元の人というより、一見さんの観光客向けといった感じか)。

閉店時間は一応決まっているが、それ前であってもネタがなくなり次第早々と閉店してしまうので、確実に食べたいと思ったら、閉店時間の1~2時間前くらいまでには店に行くようにした方がよい。

 所在  札幌市中央区北11条西22丁目2番地。  電話  (011) 642-0141  WEB  [41]
 営業時間  7:00~15:00(冬 ~14:00)  予算  ホッケフライ定食 ¥1,060
おふくろ食堂


すしざんまい すすきの店 地図  
北海道2号店のすしざんまい。安くておいしい寿司に加え、北海道産の新鮮な魚介類を使った寿司も多数用意。店内にはカウンター、テーブル席、掘りごたつ席の他、2名から最大12名までの個室がある。10時から22時までは店内禁煙。予約は不可。正式名称は株式会社喜代村。社長の木村清は「マグロ大王」の異名を持ち、2012年以降、築地市場の初競りでマグロを最高値で落札していることで知られる。
 所在  札幌市中央区南4条西3-9。  電話  (011) 200-8631
 FAX  (011) 200-8632
 WEB  [42]
 営業時間  24時間営業、無休  予算  ウェブサイトを参照。


和風回転寿し 扇  
ネタに拘った回転寿司店。キンキ、ニシン、ホッケなど北海道ならではのネタが揃う。
 所在  中央区南十一条西11-1。  電話  (011) 563-3730  WEB  
 営業時間  11:30~22:00、定休日 月曜  予算  


回転寿司 根室花まる JRタワーステラプレイス店 地図  
人気回転寿司チェーンの、JR札幌駅ステラプレイス6Fにある店舗。グルメフロア一帯に響くほど威勢のよいかけ声を出す職人が、北海道産をはじめとする新鮮なネタで握る寿司をリーズナブルに楽しめる。開店直後から行列ができるほどの人気店なので、時間に相当の余裕をもって来店することをおすすめする。
 所在  札幌市中央区南25条西14  電話  011-209-5330  WEB  [43]
 営業時間  11:00~23:00(最終入店22:00)。  予算  一皿¥130~、鮭のめふん ¥194、こまい子醤油漬け ¥248、春にしん ¥291、北海たこ頭 ¥140、真いか山わさび握り ¥248、鉄砲汁 ¥291。
回転寿司 根室花まる JRタワーステラプレイス店


町のすし家 四季花まる 時計台店 地図  
回転寿司の人気チェーン「根室花まる」が展開するカジュアル寿司店。当店は時計台に隣接したビルの1階にあり、大きな窓越しに時計台の姿を眺めながらの食事が楽しめる。
 所在  札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル1F  電話  011-231-0870  WEB  [44]
 営業時間  11:00~23:00(日祝 ~22:00)。  予算  握り寿司 ¥260~。


函館うに むらかみ 地図  
函館にある生うに加工会社の直営店。ミョウバンを一切使用しない生うにのメニューを提供する。ウニ以外の海鮮メニューや、道内の日本酒も揃う。札幌駅の南、大通公園に向かう地下街に面した日本生命札幌ビルの地下1階。
 所在  中央区北3条西4丁目 日本生命札幌ビルB1F  電話  011-290-1000  WEB  [45]
 営業時間  11:30~13:45/17:30~21:30(土日祝 ~20:45、年末年始休)。  予算  スペシャル無添加生うに丼 ¥4,320。
函館うに むらかみ


ヤマタケ水産食堂 地図  
番屋の雰囲気を醸す内装の、水産会社の直営店。平日ランチは¥750~のリーズナブルな価格で新鮮な魚介やザンギなどの定食が供される。夜は名物の七輪焼きや生ラム鉄板焼などが楽しめ、北海道の地酒も味わえる。札幌駅から南へ徒歩5分ほどの場所。
 所在  札幌市中央区北2条西3丁目1-26 札幌第一ビル1F(裏通り側)  電話  011-211-1196  WEB  [46]
 営業時間  ランチ 11:30~14:00(月~金曜)、夜営業 17:00~24:00(日祝 ~23:00、不定休)。  予算  


郷土料理 こふじ 地図  
北海道の食材を用いたメニューを楽しめる大衆的な雰囲気の居酒屋。ランチ時には魚介の定食やウニ・イクラ丼をリーズナブルに味わえる。
 所在  札幌市中央区北二条西3-1-31 バックストーンビルB1  電話  011-221-1260  WEB  [47]
 営業時間  11:00~14:00/17:00~23:30(日祝休)。  予算  刺身定食 ¥1,000。


しゅう~るow4  
洋服のセレクトショップが併設されたカフェ。18:00からはバータイム。
 所在  札幌市中央区大通西4丁目 シークビルB1。  電話  (011) 242-3550  WEB  [48]
 営業時間  14:00~25:30  予算  バターコーヒー ¥550

スープカレー店[編集]

GARAKU (ガラク)  
豚骨系スープカレーのお店。ネットやグルメ情報誌などにも広く紹介されている人気店で、地元の人や観光客が行列を作っており、混雑時には店に入るまでに1時間くらい要することもある。
 所在  中央区南3条西2丁目7 2F。  電話  (011) 233-5568  WEB  [49]
 営業時間  平日 11:30~15:30 17:00~23:30、日祝 11:30~22:00  予算  


奥芝商店 札幌本店  
行列必至の人気のスープカレー店。
 所在  札幌市中央区南八条西14丁目2-2。  電話  (011) 233-5568  WEB  [50]
 営業時間  11:00~16:00 17:30~24:00  予算  


激辛のスリ狂  
スープカレーの有名店「スリランカ狂我国」の後継店。
 所在  中央区南5条東2-22。  電話  (011) 518-5555  WEB  
 営業時間  11:30~15:00 17:30~26:00  予算  


soup curry Suage+ (スープカレー・すあげプラス) 地図  
ネットなどにも取り上げられている、スープカレーの人気店。ビルの2階が店舗になっており、入口を入って左横にある階段のところに行列ができている。外観は少々古ぼけた風貌のビルにしか見えないが、店内はおしゃれな感じで、外からの光を遮断し、照明で演出した店内の雰囲気が何となく隠れ家のようで味がある。

料理の方は、ネットなどで評価されるだけのことはあり、こくのあるスープと、店の名前にもなっている素揚げの具材がマッチしてとてもうまい。また、食事と一緒に注文できる、ラッシーなどのドリンク類もうまい。

 所在  札幌市中央区南4条西5丁目都志松ビル2F  電話  011-233-2911  WEB  [51]
 営業時間  11:30~22:30(日・祝日は22:00まで)。  予算  ¥1,500~¥2,000。
soup curry Suage+


ZORA (ゾラ)  
個性派スープカレー店。
 所在  中央区南1条西7丁目12-5 大通パークサイドビル 1F。  電話  (011) 231-4882  WEB  [52]
 営業時間  11:30~21:00、定休日 日曜  予算  ラムシャブと季節野菜のカレー ¥1,350

高級[編集]

レストラン モリエール  
シンガポール、2009-10年度版ミーレガイドブック掲載では北海道から唯一選出されたオーナーシェフ「中道博」氏のフランス料理店。
 所在  中央区宮ヶ丘2丁目1-1 ラファイエット宮ヶ丘1F  電話  (011) 631-3155   WEB  [53]
 営業時間  ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~20:00、水曜日定休。  予算  ランチ¥2,400・¥3,600・¥6,400、ディナー¥6,400・¥7,800・9,900・¥12,600・¥15,800。

飲む[編集]

すすきの  
大通公園より南、西1丁目~6丁目あたりにかけて広がっている、日本を代表する歓楽街。付近一帯に、多数の飲食店や風俗店などが集まっている(右の画像はすすきのビル)。
 所在  大通~南9条、西1丁目~6丁目界隈、地下鉄・市電すすきの駅下車。
すすきの


さっぽろ大通ビアガーデン  
夏になると、大通公園をビアガーデンとして解放する。
 所在  大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目。  WEB  [54]


ビッグジョッキ  
札幌グランドホテル内のビアホール。「ラーメンサラダ」発祥のお店としても知られる。
 所在  札幌市中央区北一条西4 札幌グランドホテル別館1F。  電話  (011) 261-3376  WEB  [55]
 営業時間  11:30~14:00 17:00~21:30  料金  


味処 なか村  
新鮮な海の幸・山の幸を提供する居酒屋。
 所在  中央区南三条西3 サンスリービル5F。  電話  (011) 231-2199  WEB  [56]
 営業時間  17:00~23:00、定休日 日曜  料金  


お刺身居酒屋 瑠玖  
狸小路6丁目にある海鮮居酒屋。
 所在  中央区南3条西6丁目狸小路6丁目。  電話  (011) 261-5188  WEB  [57]
 営業時間  11:30~14:00 16:00~23:00 (日祝 ~22:30)  料金  手づくり いももち(2個) ¥486


おが  
産地直送の新鮮素材を提供する郷土料理店。
 所在  中央区南三条西3 サンスリービル8F。  電話  (011) 242-3328  WEB  
 営業時間  17:00~26:00 (日・祝 ~24:00)  料金  キンキ刺身(半身) ¥3,800


炉ばた焼 浜っ子 地図  
ビルの地下1階という目立たない場所にあるが、多くの客で賑わう家族経営の居酒屋。羽幌町出身のご主人が仕入れる海鮮メニューが豊富で、「キャベツの海鮮お好焼き」「カキの田楽」(写真)などが人気。北海道各地の地酒も揃う。札幌駅の南側、時計台と同じ西三丁目通りに面する。予約がベター。
 所在  中央区北三条西2丁目 カミヤマビルB1F  電話  011-241-3656  WEB  
 営業時間  16:30~23:00(不定休)。  料金  カキの田楽¥680、地酒¥450~。
炉ばた焼 浜っ子


焼肉亭サム  
狸小路内にある焼肉店。
 所在  中央区南3条西6丁目。  電話  (011) 231-2929  WEB  [58]
 営業時間  17:00〜22:00、定休日 月曜  料金  


ザ・ニッカバー (THE NIKKA BAR) 地図  
北海道の銘酒、ニッカウヰスキーを楽しむバー。全国にあるNIKKA BARのフラッグシップ店。すすきのの交差点にある大きなニッカの電飾看板がある建物と同じブロックの、月寒通に面したビルの2階。
 所在  札幌市中央区南4条西3丁目第3グリーンビル2F  電話  (011) 518-3344  WEB  [59]
 営業時間  平日18:00~翌3:00、日祝~翌1:00  料金  チャージ¥1000、原酒テイスティング¥3000~など。サービス料10%必要。


ザ・ニッカバー 赤レンガテラス店 地図  
2015年に札幌駅南にオープンした赤れんがテラス1階にあるザ・ニッカバー(昼間時間帯はカフェ「椿サロン×円山ぱんけーき」として営業)。旧道庁を眺めながら生演奏のピアノが流れるなか落ち着いた雰囲気で過ごせる。シガーも楽しめる。
 所在  中央区北2条西4-1 赤れんがテラス1階  電話  011-222-2000  WEB  
 営業時間  18:00~23:30(定休日無し)。  料金  


北○ すすきの本店 (きたまる)  
石狩鍋など海鮮料理が人気の居酒屋。
 所在  中央区南五条西2 サイバーシティービル2F。  電話  (011) 521-1400  WEB  [60]
 営業時間  17:00~25:00  料金  料金


パフェ、珈琲、酒、佐藤  
飲んだ後の「シメパフェ」を提供するカフェバー。
 所在  中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル1F。  電話  (011) 233-3007  WEB  [61]
 営業時間  [火〜木]18:00〜24:00、[金]18:00〜26:00、[土]13:00〜26:00、[日]13:00〜24:00  料金  塩キャラメルとピスタチオ ¥1,100

泊まる[編集]

素泊りの際の朝食
札幌駅南口の地下街で、朝7時頃(日曜日は7時半頃)からカフェが数軒営業している。駅周辺に素泊まりで宿を取っている人はここで朝食を取ることができる。また、探せば周辺で24時間営業の店なども見つかる(イートインカウンターを備えたコンビニを利用するという手もある)。

格安[編集]

スパサフロ  
大きいスパやカプセルホテル。男女は階を違えて入浴・宿泊できる。元サウナ北欧クラブ。
 所在  中央区南6西5(すすきの)  電話  男性:(011) 531-2233、女性:(011) 531-2424  WEB  [62]
 e-mail  [63]
 時間    料金  (入浴料込)男性:平日・日・祝¥3,800 / 金土祝前日¥4,300、女性:平日・日・祝¥4,100 / 金土祝前日¥4,600。


札幌ゲストハウス やすべえ  
珈琲が美味しいゲストハウス。
 所在  中央区南10条西7丁目6−6。  電話  (011) 213-1305  WEB  [64]
 時間    料金  

安宿[編集]

HOTELリーネルすすきの (旧ホテル ラッソすすきの)  
豊水すすきの駅より徒歩1分。
 所在  札幌市中央区南三条西2丁目1-5。  電話  (011) 210-8111  WEB  [65]
 時間    料金  


フレイムホテル札幌  
すすきの駅より徒歩5分。
 所在  中央区南5条西7-8-1。  電話  (011) 530-0001  WEB  [66]
 時間    料金  

中級[編集]

JRイン札幌 地図  
2008年に新装オープンした、まだ比較的新しめのホテル。JR札幌駅南口から徒歩3~4分と、とても便利なロケーションにある。調度類も新品に近い感じだが、(いかんせんこの立地だけに)部屋は少々狭く、都内のビジネスホテル+αといった感じ。備品やアメニティが充実しており、(この手のタイプのホテルにはありがちだが)いろいろなアイテムがさながらパズルのように狭い空間内に無駄なく収められている。また、部屋に備え付けの枕以外に、硬さや高さなど、自分にあったタイプの枕をフロント脇のコーナーで選べるといった面白いサービスも行っている。線路脇に建っているので、鉄道の運行時間帯は外から電車の走る音が聞こえてくる(「JR」の冠が付いているし、一種のステーションホテルということで、そのあたりはご愛嬌、といったところか)。部屋が少々狭いことさえ気にならなければ、実に快適に過ごすことができるホテル。部屋は禁煙/喫煙のタイプが選べる。簡単な朝食付き。
 所在  札幌市中央区北5条西6丁目1  電話  011-233-3008  WEB  [67]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル1泊1万円前後。
JRイン札幌


ホテルグレイスリー札幌  
JR札幌駅南口、道を挟んで大丸のすぐ向かい側にあるホテル。スタンダードルームの場合、部屋は少々狭いが(一等地でこの料金だから納得はできる)、およそ考えられるような、ありとあらゆるアメニティがそろっていて、見つけるだけでも一苦労する(まるでパズルのように、限られた空間によくもまあこれだけの備品を整然と収められたものだといった感じで、何だか妙に感心してしまう。しばらく時間を置いて部屋に慣れてからでないと気づかないものも多い。滞在中はちょっとした「宝探し」が楽しめるかもしれない)。Wi-Fiも客室からばっちりつながる(LANケーブルも備え付けられており、有線でのインターネット接続も可)。駅前かつ幹線道路に面しているが、周辺の騒音はほとんど気にならず快適に過ごせる。フロントとラウンジが7Fにあり、8Fから上が宿泊階。直営レストランは1Fにある。

全部で440室あるが、チェックアウトなど混雑時にエレベーターが客をさばききれないため、宿泊階や地上への移動に少々時間がかかることもある(エレベーター混雑時は時間に余裕を持って行動した方がよい)。

 所在  札幌市中央区北四条西4-1  電話  011-251-3211
 FAX  011-241-8238
 WEB  [68]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  スタンダード1泊¥5,000前後~(HP宿泊プラン等参照)。
ホテルグレイスリー札幌


ネストホテル札幌駅前 (旧 チサンホテル札幌)  
JR札幌駅から徒歩5分。時計台もすぐ近く。
 所在  札幌市中央区北二条西2-9。  電話  (011) 222-6611  WEB  [69]
 時間    料金  


アパホテル〈札幌すすきの駅前〉 (旧ススキノグリーンホテル1)  
地下鉄東豊線 豊水ススキノ駅下車 出口3番すぐ隣。
 所在  札幌市中央区南4条西2-1−2‎。  電話  (011) 511-4111‎  WEB  [70]
 時間    料金  
アパホテル〈札幌すすきの駅前〉


スワンキーホテル・オートモ  
地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩5分。
 所在  札幌市中央区南6条西6-6-14  電話  (011) 513-1166‎  WEB  [71]
 時間    料金  


リッチモンドホテル札幌駅前  
札幌駅から徒歩約7分。
 所在  札幌市中央区北三条西1-1-7。  電話  (011) 218-8555  WEB  [72]
 時間    料金  


リッチモンドホテル札幌大通  
地下鉄南北線「大通駅」南口から徒歩約3分。
 所在  札幌市中央区南2条西4丁目4-1。  電話  (011) 208-0055  WEB  [73]
 時間    料金  


コンフォートホテル札幌南3西9  
地下鉄東西線「西11丁目駅」3番出口より徒歩約7分。駐車料金無料(15:00~翌10:00)。
 所在  札幌市中央区南3条西9丁目。  電話  (011) 221-2311  WEB  [74]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  


東横INN札幌すすきの交差点  
地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩1分。
 所在  札幌市中央区南4条西3-4-1。  電話  (011) 207-1045  WEB  [75]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  


ホテルサンルートニュー札幌  
狸小路にあるホテル。市電「狸小路」もしくは地下鉄「大通」「すすきの」利用。
 所在  札幌市中央区南2条西6丁目  電話  011-251-2511
 FAX  011-251-2513
 WEB  [76]
 時間    料金  ¥6400~


ホテルテトラスピリット札幌 地図  
地下鉄西11丁目駅から徒歩約5分のところにある全47室のホテル。函館市に本社のある有限会社ホテルテトラの展開。シンプルな雰囲気のロビー。客室はいわゆるビジネスホテルのタイプだが、札幌市内のビジネスホテルでは珍しい、和室が10室ある。カフェレストランの「楼蘭」は、中国茶を味わえる店。「ハゲ割」を行っているホテル。ハゲ割についてはホテルテトラ函館駅前を参照。
 所在  札幌市中央区南3条西9丁目。  電話  (011) 272-0005
 FAX  (011) 272-0006
 WEB  [77]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  \8,240~。


ホテルリブマックス札幌すすきの  
2019年1月30日オープン。すすきの駅より徒歩約8分。
 所在  中央区南7条西6-4-1。  電話  011-552-9200  WEB  [78]
 時間    料金  

高級[編集]

ホテルニューオータニイン 札幌  
札幌駅と大通り公園の中間に位置して、時計台・赤レンガも徒歩圏内で観光とビジネスに最適。2012年8月1日にホテルニューオータニ 札幌から現名称に変更。
 所在  札幌市中央区北2条西1-1-1 ( JR札幌駅徒歩8分 ) 地下鉄さっぽろ駅22番出口徒歩1分。  電話  (011) 222-1111
 FAX  (011) 222-5521
 WEB  [79]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  インターネット滞在時間限定プラン(18:00~9:00)¥5.000~、朝食¥1.500、朝食付プラン¥7.000~、駐車場1泊¥1.050。
ホテルニューオータニイン 札幌


京王プラザホテル札幌  
 所在  札幌市中央区北5条西7丁目2-1(JR札幌駅徒歩5分)  電話  ( 011) 271-0111
 FAX  (011) 271-7943
 WEB  [80]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥10,000前後~、ベビーベッド無料、客室ネット接続無料、駐車場滞在中¥1,000。


ホテルオークラ札幌  
 所在  札幌市中央区南1条西5丁目(JR札幌駅徒歩15分 / タクシー5分、地下鉄「大通」駅3番出口徒歩1分)  電話  (011) 221-2333
 FAX  (011) 221-0819
 WEB  [81]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  ¥10,000前後~、ベビーベッド無料、駐車場1泊¥1,000。


札幌プリンスホテルタワー  
地下鉄東西線「西11丁目駅」下車、徒歩約2分。プリンスホテルズ。
 所在  札幌市中央区南2条西11丁目。  電話  (011) 241-1111  WEB  [82]
 時間    料金  

連絡する[編集]

この記事「札幌市/中央区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。