何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

指宿市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
波打ち際での砂蒸し温泉

指宿市(いぶすきし)は鹿児島県南部、薩摩半島にある都市である。

指宿市公式サイト


分かる[編集]

概要[編集]

指宿のゆるキャラ「たまおん」

鹿児島県南部、開聞岳の麓に開けた、薩摩半島の南端にある温泉を核とした保養都市。

年間を通じて気候が比較的温暖なことから「日本のハワイ」を自称しており、地元で売られている「指宿温泉サイダー」のラベルなどにそのようなイメージがあしらわれている。海岸沿いにある砂蒸し風呂などで有名。

気候[編集]

指宿市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)8.69.612.416.520.223.527.427.825.320.415.410.618.1
降水量 (mm)93.0122.8218.1245.5249.2470.8298.8204.9228.4100.9104.283.72,420.1
データ出典

観光案内所[編集]

  • いぶすき観光ネット (指宿市観光協会) —  所在  湊2-5-33。  電話  (0993) 22-3252  FAX  (0993) 22-3884  WEB  [1]
  • 指宿市観光案内所 所在  湊1-1-1。JR指宿駅構内。  電話  (0993) 22-4114  FAX  (0993) 22-4115
  • 開聞観光案内所 所在  開聞仙田1109-2。JR開聞駅下車。  電話  (0993) 23-2677
  • 篤姫観光ガイド総合案内所 — 観光ガイドは事前予約制。  所在  JR薩摩今和泉駅構内。  電話  (0993) 22-3252  FAX  (0993) 22-3884  時間  8:30~16:00(受付 15:30まで)。


着く[編集]

  • 交通ナビかごしま - 鹿児島県内の交通機関の時刻表・経路検索に便利なウェブサイト。 [2]

飛行機で[編集]

最寄り空港は鹿児島空港。いわさきコーポレーションが空港と市内の今和泉、指宿駅前、山川桟橋などを結ぶバスを運行。 [3]

列車で[編集]

指宿のたまて箱号

鹿児島市方面からJR指宿枕崎線を利用する。

  • JR鹿児島中央駅からJR指宿枕崎線の快速「なのはな」で指宿駅まで約55分、¥970。
  • JR鹿児島中央駅からJR指宿枕崎線の普通列車で指宿駅まで約1時間10分、¥970。
    • 観光特急列車「指宿のたまて箱」号で片道55分、¥2,070。全車指定席。

なお、指宿枕崎線は全線非電化区間であり、都心などでは既に見られなくなって久しいディーゼルカーが運行している。ディーゼルカーの車内では、ドアのすきまなどから入ってくる、昔懐かしいディーゼル燃料の焼ける匂いが車内を漂っていて旅情を誘う。指宿枕崎線の前之浜以南と鹿児島県のバスでは交通系ICカードは利用できない。

車で[編集]

鹿児島市内からは国道226号線または指宿スカイライン(有料道路)を利用すればよい。指宿スカイラインの料金所は2ヶ所(山田ICと谷山IC付近)であり、料金所を含む区間を利用しなければ通行料を払わないで済む。指宿スカイラインは勾配区間やカーブ区間が多く、高速道路とは異なる。信号停車をしないで済むだけ国道226号線を走るよりも負担は少ない。九州自動車道からそのままつながっている。

バスで[編集]

いわさきコーポレーションが、喜入駅(鹿児島市)・知覧(南九州市)と市内を結ぶ路線を運行。

のったりおりたりマイプラン(指宿・知覧)

船で[編集]

ジェットフォイル「トッピー」「ロケット」号

就航航路は鹿児島港~指宿港~屋久島・種子島。

  • 指宿港~鹿児島港
大人運賃・・・¥2,500、往復割引運賃・・・¥4,500。小児運賃・・・¥1,250、往復割引運賃・・・¥2,250。身体障害者割引もある。朝1便、夕方1便だけで、通勤通学を主とした時刻になっているが、朝早くから鹿児島市内へ行きたいときには航路が早く着くことがある。夏/冬ダイヤになっている。最新の時刻表は高速船トッピー(モバイルサイトあり)を参照。
大人運賃・・・¥5,900、往復割引運賃・・・¥10,700。小児運賃・・・¥2,950、往復割引運賃・・・¥5,350。(いずれも種子島までの運賃。)身体障害者割引もある。朝1便、夕方1便だけで、夏/冬ダイヤになっている。島から帰る際の船に乗り遅れないように注意したい。
フェリーなんきゅう

山川港~根占港(対岸の大隅半島)でカーフェリー「ぶーげんびりあ」号が運行されている 

  • 片道50分、大人¥700、普通車(車長3m未満、運転手込み)¥2,500。平日4便、冬季を除く土日祝日5便。


動く[編集]

列車で[編集]

JR指宿・枕崎線の薩摩今和泉駅から入野駅までの11駅が指宿市内にあり、その間の距離は25kmほどに及ぶ。中心となる駅は指宿駅。JR指宿枕崎線だけしか通っていないのと、ダイヤが山川駅より南側は少ない(1日8本前後しかない)為、観光の足として活用するという視点からは少々使い勝手が悪い(どちらかというと、鉄道で日本最南端の西大山駅を目指すといったように、特定の目的を持った人向けの移動手段といえる)。利用する際は、時刻表を参考に計画を立てた方が良い。JR指宿枕崎線駅別時刻表

バスで[編集]

鹿児島交通の路線バス、および指宿市が運営する「イッシーバス」が市内各所を結んでいる。

指宿市内バス路線図

  • のったりおりたりマイプラン - 指宿駅から45分間隔で発着する、市内の主要観光スポットや知覧などを結ぶバス。1日・2日乗車券あり。 [4]

自転車で[編集]

以下のレンタサイクルが利用できる。

  • 楽チャリ (JR九州) — 旅行者向けに電動自転車の貸出を行っている。みどりの窓口などで「楽チャリ利用券」「指定券」を事前購入する。当日、身分証明書の提示ない場合、保証金が必要となる。なお、搭乗者傷害保険付きである。  所在  指宿市湊1-1-1。駅レンタカー九州指宿駅営業所。  電話  (0993) 23-3879  時間  9:00~17:00。  料金  利用料 JR利用者¥300/2時間~¥980/日。一般利用者¥500/2時間~¥1,500。  WEB  [5]
  • いぶりん — 指宿駅やその周辺のホテル等で貸し出される電動アシスト自転車。乗り捨てが可能なスポットもある。  料金  2時間以内 ¥500。  WEB  [6]

足で[編集]

市域が広く、全てのエリアを歩いてまわるのは不可能。徒歩でまわる場合、例えばJR指宿駅周辺などのように、主要駅を起点に歩き回るといったイメージ(なお、「列車で」にもあるが、山川駅から先は極端に列車の運行本数が限られてくるので注意)。

なお、JR指宿駅から湯の浜温泉街までは約1km、歩いて15分くらいである(駅前の商店街を抜けた後、右に折れて海岸近くの道を歩いていくと行き当たる)。


観る[編集]

開聞岳  
薩摩半島南端に位置する火山。標高924m。円錐型でなだらかな裾野の広がりを見せる姿は桜島と並ぶ鹿児島のシンボルで、「薩摩富士」とも呼ばれる。登山道を利用し頂上まで上る場合、所要時間は2~3時間。
 所在  JR開聞駅より南方向。
開聞岳


今和泉島津家史跡  
江戸幕府第13代将軍徳川家定の御台所となり、夫の死後も動乱の幕末にあって大奥を束ね徳川家存続に尽力したとされる天璋院篤姫の生まれ育った今和泉島津家(薩摩藩主島津本家の分家のひとつ)の史跡。JR指宿枕崎線の薩摩今和泉駅の周辺に残っており、徒歩1時間ほどで廻ることができる。

駅の北西にある今和泉小学校は今和泉島津家別邸跡地に当たり、海岸沿いには石垣が残る。小学校の中には当時から残された手水鉢と井戸も(小学校内の見学については事前に問い合わせを)。駅の南東の今和泉島津家墓地には初代忠郷ら歴代の当主が眠っており、篤姫の父忠剛の墓もある。周辺は江戸時代の町割が残る静かな集落であるが、錦江湾を眺めながらのんびり散策するのもいいだろう。

 所在  JR薩摩今和泉駅周辺。  電話  篤姫観光案内所:(0993) 22-3257  WEB  [7]
 開場時間  駅構内の観光案内所は8:30~16:00。  料金  -


長崎鼻  
薩摩半島の最南端にある岬。展望台から開聞岳が見ることができ、海岸線まで降りると開聞岳と長崎鼻の白い灯台を写真に収めることができる。駐車場から岬までの間にお土産店が多数並んでいる。
 所在  指宿市内から車で約20分。  電話    WEB  [8]
 開場時間    料金  無料。


西大山駅 地図  
指宿駅から下り方面に3駅行った駅で、JR日本最南端の駅。開聞岳がよく望める。青春18きっぷシーズンは稚内駅とともにこの駅へ向かう人が多いが、上下ともダイヤが少ないので注意(あらかじめ、JR九州のHPで枕崎線の時刻表をプリントアウトするか、メモして持って行くとよい)。
 所在  山川大山。
西大山駅


池田湖  
九州最大の湖。巨大水棲生物「イッシー」の目撃で話題になった。
 WEB  [9]


遊ぶ[編集]

長崎鼻パーキングガーデン  
熱帯のジャングルを再現し、小動物を放し飼いにしている動植物自然公園。
 所在  長崎鼻の隣。  電話  (0993)35-0111  WEB  [10]
 営業時間  8:00~17:00(GW・夏休みは18:00まで)。  料金  大人¥1,200、子供¥600。


フラワーパークかごしま  
数多くの植物が植えられており、四季折々の花々が咲いているテーマパーク。広い園内では周遊バスが運行されている。
 所在  JR山川駅から車で15分。  電話  (0993)35-3333  WEB  [11]
 営業時間  9:00~17:00。  料金  大人¥600、小中学生¥300。

指宿温泉[編集]

砂蒸し会館「砂楽」 地図  
指宿では昔から、世界にも類を見ない砂蒸し温泉が有名である。砂蒸し風呂への入浴の流れとしては、まず受付で浴衣を受け取り、脱衣場で裸になった上で専用の浴衣に着替え、ビーチサンダルを履いて砂浜に出る。そして砂浜に横になり、係員に砂をかけてもらう。発汗したところで温泉浴場で浴衣を脱ぎ、砂を落として、温泉で体を洗う。砂が熱い場合は我慢しすぎると低温やけどの恐れがあるので、体を動かして砂の重みを調整すること。体にかけられる砂が思いのほか重く、なんだか生き埋めになったような不思議な感覚がする。サウナと同じようなものだが、頭が外に出ている分、結構長めに砂の中に入っていてものぼせない(ただし施設では概ね10分程度の入浴を勧めている)。引き潮の時間帯には波打ち際で砂蒸し風呂を体験することができる。浴衣の下に水着や下着を着ると発汗作用の妨げになるのでつけてはならない。そのため、移動中に海岸の風にあおられたり砂から出入りする際に浴衣がめくれて大事な部分が見えてしまうことには要注意。

なお、脱衣場と風呂は男女別だが、脱衣場を出て砂場に向かう通路と砂蒸し風呂は男女共用となっている。砂の付いた浴衣を返却した後、素っ裸のまま浴場まで男女兼用の通路を通らなければならないのかといぶかるかもしれないが、心配は無用。脱衣場から砂場に向かう男女共用の通路と脱衣場から浴場までの通路はそれぞれ別ルートになっており、浴衣を返却した後は、砂場まで向かう共用の通路は通れないようになっている。砂に埋もれている姿を写真に撮りたい場合は、カメラやスマホなどを砂蒸し風呂まで持ち込むことが可能で、係員が撮影してくれる(ただし1グループ1台限り)。海岸の砂がつくことが気になる場合は、ビニール袋などに入れておくとよいだろう(砂蒸しの後の浴場では機器を置いておく場所がないことにも要注意)。

 所在  指宿市湯の浜五丁目25番18号。指宿駅から鹿児島交通バスで「砂蒸し会館前」下車、徒歩だと所要20分。  電話  (0993) 23-3900  WEB  [12]
 営業時間  8:30~20:30(12:00~13:00は砂蒸し風呂の清掃時間、7月と12月の第2週火曜および荒天時は休業)。  料金  大人¥1080、記念タオル販売¥120、バスタオルレンタル¥200。
砂蒸し会館「砂楽」


殿様湯  
島津家代々の温泉浴場。
 所在  指宿市西方1408-27。指宿枕崎線・二月田駅から徒歩10分。  電話  (0993) 22-2827  WEB  [13]
 営業時間  7:00~21:00。  料金  ¥250。


山川砂むし温泉「砂湯里」  
砂蒸し温泉。開聞岳を望みことができる。
 所在  指宿市山川福元3339-3。  電話  (0993) 35-2669  WEB  [14]
 営業時間  7~9月 9:00~17:30、10~6月 9:00~19:00。  料金  入浴料(浴衣込)大人 ¥820、子供 ¥400。
山川砂むし温泉「砂湯里」


JR指宿駅前足湯  
指宿駅前にある比較的大きな施設の足湯。特に管理人等がいるわけでもなく、自由に利用できるので、地元の人や旅行客が各自思い思いに足湯を楽しんでいる。泉質はナトリウム塩化物泉で、さらっとした感じ。皮膚病や切り傷、やけどなどに効能があるとのこと。温度は比較的ぬるめ。タオル等の貸し出し施設なし。
 所在  指宿市湊1丁目、JR指宿駅斜め前。  電話  なし。  WEB  [15]
 営業時間  7:00~23:00。  料金  無料。
JR指宿駅前足湯


花足湯  
市内の湯の浜温泉街にある、小ぢんまりとした足湯。4~5人も利用すればいっぱいになってしまいそうなくらいの大きさだが、畑の中の掘っ立て小屋みたいな造りでなかなか風情がある。泉質はナトリウム塩化物泉でややぬめり感があり、婦人病やリウマチ、神経痛などに効能があるとのこと。菜の花が咲く季節に訪れると、菜の花に囲まれながら足湯を楽しむことができる。こちらについても特に管理人等がいるわけでもなく、自由に利用できるので、指宿名物の砂風呂の行き帰りや付近の散策などの際に立ち寄ってみるのもいいかもしれない。温度は若干熱めなので、やけどに注意。タオル等の貸し出し施設なし。
 所在  指宿市湯の浜5丁目。  電話  なし。  WEB  [16]
 営業時間  9:00~18:00。  料金  無料。
花足湯


海中足湯  
文字通り海の中に造られた足湯で、まわりの海を眺めながら足湯を楽しむことができる。温泉自体は海中から湧き出ているわけではなく、近くの温泉宿からパイプを使って温泉を送っている。泉質はナトリウム塩化物泉で、リウマチや婦人病、神経痛などに効能があるとのこと。こちらについても特に管理人等がいるわけでもなく、自由に利用できるので、話の種に行ってみるのもいいかもしれない。満潮時は腰かけるところが波をかぶってしまうので、利用できるのは基本的に干潮時に限られる。海岸の岩場ですべりやすいのと、温度が高めなのでやけどに注意。利用無料。タオル等の貸し出し施設なし。
 所在  湯の浜温泉近くの海岸。
海中足湯


村之湯温泉  
指宿温泉の共同浴場。
 所在  指宿市大牟礼三丁目16番2号。  電話  (0993) 23-3713  WEB  [17]
 営業時間  8:00〜22:00、定休日 毎月11日  料金  


いぶすき元湯温泉  
指宿温泉の発祥。
 所在  指宿市湯の浜5-19-25 砂楽の近く 指宿駅徒歩15分  電話  (0993) 24-2701  WEB  [18]
 営業時間  12:00~22:00  料金  ¥300


鰻温泉  
西郷隆盛も入った温泉。地域に「鰻」という苗字が多いことで有名になった。
 所在  指宿市山川成川6517 山川駅車15分  電話  (0993) 35-0814  WEB  [19]
 営業時間  8:00~20:00  料金  無料


買う[編集]

おみやげ[編集]

桜島小みかん  
「世界一小さいみかん」としてギネスブックにも登録されている、桜島特産品のみかん。詳細は「鹿児島県#買う」を参照。


そら豆スイーツ  
指宿市が空豆の生産量日本一ということで市内の菓子店などで商品化がさかんに行なわれている。
 WEB  [20]

ショッピング[編集]

薩摩つげ櫛 喜多  
原木から育て上げたツゲの木を使った櫛。鹿児島県伝統的工芸品に指定されている。
 所在  牟礼1丁目16-4。  電話  (0993) 24-2094  WEB  [21]
 営業時間  9:00~17:00、不定休。  値段  櫛:¥3,000~、ブラシ¥10,000~。


道の駅 いぶすき彩花菜館 (さかなかん)  
国道226号上にある道の駅。
 所在  小牧52番地4。  電話  (0993) 27-9022  WEB  [22]
 営業時間  冬季(10月~3月)8:30~18:00、夏季(4月~9月)8:30~18:30。  値段  


食べる[編集]

温たまらん丼  
砂蒸し温泉の源泉で作った温泉卵(おんたま)を用いた丼。卵は市内・山川の養鶏場で生まれる「さつま芋卵」を使用(ニワトリの餌にさつまいもとカツオの頭を与えている)。提供している店によってさまざまなメニューが用意されている。
 WEB  [23]
温たまらん丼


温たまらん豚  
指宿産の黒豚と旬の野菜、砂蒸し温泉の源泉で作った温泉卵を組み合わせたご当地メニュー。提供している店によってさまざまなメニューが用意されている。
 WEB  [24]


いぶすき勝武士ラーメン (かつぶしらーめん)  
鰹節の入ったラーメン。

安食堂[編集]

元祖指宿らーめん二代目  
鰹節の入ったラーメン。
 所在  指宿市十町412-4 二月田駅徒歩10分  電話  (0993) 23-4035  WEB  [25]
 営業時間  11:00~14:30/17:00~22:00 木曜休  予算  みそラーメン¥650、黒豚チャーシューラーメン¥950など

中級[編集]

指宿市営唐船峡そうめん流し  
流しそうめん店。円卓の中央にある水槽の中をそうめんが回り、それを箸ですくって食べるスタイル。
 所在  開聞十町5967。  電話  (0993) 32-2143  WEB  [26]
 営業時間  9:30~17:00。  予算  


ひさご (休業中?)  
天然の生カツオを提供する老舗料理店。山川町近く。
 所在  指宿市山川入船町19-2。  電話  (0993) 34-0794  WEB  
 営業時間  10:00〜15:00 17:00〜21:30  予算  


さつま黒豚と郷土料理 青葉  
ご当地グルメ「温たまらん丼」提供店。指宿駅から徒歩すぐ。
 所在  指宿市湊1-2-11  電話  (0993) 22-3356  WEB  [27]
 営業時間  11:00~15:00 17:30~22:30、定休日 水曜  予算  

高級[編集]

さつま味  
郷土料理や寿司、一品料理などを扱っている。郷土料理の定食(¥2,500前後と¥4,500前後の2コースがある)を頼めば、薩摩汁やきびなごの刺身、薩摩揚や豚骨など郷土料理のポピュラーなメニューを手っ取り早く楽しめるのでおすすめ。味もおいしい。一人だとカウンター席になる可能性があるが、特に料理をしているところを見たいというわけでもなく、静かに落ち着いて食事がしたいなら座敷席の方がおすすめ(座敷席の利用が可能か聞いてみるといいだろう)。指宿駅から商店街を徒歩5分。
 所在  指宿市湊2-1-31。  電話  0993-22-2614  WEB  [28]
 営業時間  11:30~15:00(L.O.:14:30)、17:30~22:00(L.O.:21:30)。火休み。  予算  ¥2,500~¥5,000前後。
さつま味


安愚楽亭 (あぐらてい)  
黒毛牛や黒豚の店。
 所在  指宿市西方4617 宮ヶ浜駅徒歩5分  電話  (0993) 25-3412  WEB  
 営業時間  10:30~19:45(前日20:00までに予約)  予算  牛・黒豚しゃぶ¥3200など


飲む[編集]

おすすめ[編集]

指宿サイダー  
地元開聞唐仙峡の天然湧水と上質の砂糖を使って造られたサイダー。それほど炭酸が強くないので、炭酸が苦手、という人でもおそらく飲める。「昔、指宿が「東洋のハワイ」と言われ、新婚旅行のカップルで賑わった」(池田商店のHPより)頃をイメージしたという、開聞岳をバックにハワイアン姿で踊る男女をあしらったラベルも印象的(よく見ると、池田湖のイッシーも登場している)。値段は1本¥210と、同じサイズの他の飲料よりは少々高め。砂蒸し風呂の「砂樂」などでも販売されているので、湯上りの渇いた喉にお一ついかが?
 所在  市内の料理店、温泉施設などで。  WEB  [29]

お店[編集]

stand cafe ROJI 地図  
指宿駅前の細い路地にある小さなカフェ。大手カフェチェーンのような紙カップで供されるが、一杯づつ丁寧にドリップされたものが味わえる。アルコールメニューもあり。隣接するバル「casa Veccio」の姉妹店。
 所在  指宿市湊1-3-5  電話  0993-22-5258  WEB  [30]
 営業時間  10:00~24:00(日曜休)。  料金  
stand cafe ROJI


泊まる[編集]

安宿[編集]

千成荘 (せんなりそう)  
まだ新しく、小ぎれいな感じの民宿。全室にシャワー付きトイレとバスが付いているほか、かけ流しの温泉の家族風呂もある。砂蒸し風呂「砂樂」の近所で、宿の近くには鹿児島市方面、知覧方面などのバスが発着するバス停もある。宿のご主人が親切でアットホームな雰囲気。JR指宿駅からは徒歩15分前後とやや離れているが、周りが温泉街だし、駅に行く途中に商店街があるので、食事などで外に出る際もさほど不便を感じない。快適に過ごせるのでおすすめの宿。全室禁煙。
 所在  指宿市湯の浜5-10-9。  電話  (0993) 22-3379
 FAX  (0993) 22-3753
 WEB  [31]
 時間  チェックイン 15:30 チェックアウト 9:30   料金  素泊まり¥4,300、朝食付き¥5,140ほか(詳細はHP参照)。
千成荘


ウィークリーマンション海水  
湯の浜温泉街の海岸沿いにあり、旧館と新館の二棟が並んで建っている(右画像は新館の方)。「ウィークリーマンション」という名前だが、1泊から宿泊可能。
 所在  指宿市湯の浜5-17-15。  電話  (0993) 22-6001
 FAX  (0993) 22-6008
 WEB  
 時間    料金  旧館¥3,500/名、新館¥4,500/名。
ウィークリーマンション海水


たまや(圭屋)ユースホステル  
指宿駅より徒歩20分、砂蒸し温泉「砂楽」の目の前に立地。
 所在  指宿市湯の浜5-27-8。  電話  (0993) 22-3553  WEB  [32]
 時間    料金  


湯の里ユースホステル  
指宿駅下車、徒歩12分。
 所在  指宿市大牟礼2-38-20。  電話  (0993) 22-5680  WEB  [33]
 時間    料金  

中級[編集]

指宿こころの宿  
全室洗浄機付トイレ、ネット接続完備。
 所在  指宿市東方9236-7。  電話  (0993) 23-0810  WEB  [34]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  素泊まり¥6,000/名~、1泊朝食付き¥6,800/名~、1泊2食付き¥9,500/名~。


船員保険保養所「指宿湯の浜」  
 所在  指宿市湯の浜5-21-14。  電話  (0993) 22-2018
 FAX  (0993) 24-3972
 WEB  
 e-mail  [35]
 時間    料金  1泊2食付き1名¥8,760/名~、2名¥8,235/名~、3名¥7,815/名~。


休暇村指宿  
リゾートに適した休暇村。
 所在  指宿市東方10445 指宿駅から送迎バス10分  電話  (0993)22-3211  WEB  [36]
 時間    料金  ¥8980~

高級[編集]

指宿 白水館  
薩摩客殿・磯客殿・花の棟・離宮と目的、予算にあわせて選べる宿泊棟があり、宿専用砂蒸温泉(1回¥1,050)がある。離れはない。5億円かけて造られたという元禄風呂は絢爛豪華。温泉は外来入浴は出来ないため宿泊者専用であり、ゆったりと楽しめる。小泉首相、盧武鉉大統領の首脳会談が行われたことでも有名。食事は錦江湾の海の幸から鹿児島名物黒豚、薩摩揚げなどの郷土会席。宿泊棟によって食事処が指定され、部屋食はない。開業間もなくから取引があるため、幻の焼酎「森伊蔵」が飲める宿としても知られる。

指宿駅、温泉街からは若干離れている。その分広大な敷地を確保し、高級温泉旅館ではあるがリゾート気分も楽しめる。朝食は食事処で和朝食または和洋バイキングとなる。 2008年「薩摩伝承館」が完成し宿泊施設より独立した博物館がオープン。宿泊施設館内にもところどころに壺や掛け軸など展示してあり、館主の地元薩摩に対する想いが伝わってくる。指宿では老舗「秀水園」と並ぶ高級旅館としてその地位を確立しつつある。

 所在  指宿市東方12126-12。  電話  (0993) 22-3131
 FAX  (0993) 23-3806
 WEB  [37]
 時間    料金  1泊2食付2名の場合、1人¥18,000程度から。各種宿泊プラン有り。


出かける[編集]

  • 南九州市
    南九州市 — 戦時中には特攻隊の基地があった都市。小京都で有名な知覧がある。
  • 鹿児島市
    鹿児島市 — 活火山の桜島や黒豚で有名。幕末・明治維新期には西郷隆盛・大久保利通などの優れた政治家を輩出している。
  • 枕崎駅方面 — 指宿駅から開聞・枕崎駅方面は1時間に1~2本しかなく、大半が次の駅の山川駅までとなっている。(13:18発枕崎行き普通列車を逃せば、4時間弱待ち後の17:14発枕崎行きまで来ない 2017年1月現在)
  • 種子島
    種子島 — 16世紀、漂着したポルトガル人によって日本に初めて鉄砲がもたらされた鉄砲伝来の地として、また近年は日本で唯一大型ロケットの発射が行われる宇宙開発の先端基地として有名。指宿からは高速船「トッピー&ロケット」が種子島の西之表港へ運航しており、指宿から種子島まで所要2時間20分(途中屋久島を経由する。種子島→指宿は直行便のため、所要1時間10分)


Wikitravel Shared Logo 指宿市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。