何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

横浜市/戸塚区

提供: ウィキトラベル
戸塚区から転送)
移動先: 案内検索
横浜市/戸塚区

Default Banner.jpg

戸塚区(とつかく)は横浜市の行政区。 [1]


着く[編集]

列車で[編集]

戸塚駅
東京駅から
JR東海道本線またはJR横須賀線に乗ることで到着できる。
横浜駅から
JR東海道本線を利用するのが最も早く到着する。また、JR横須賀線や湘南新宿ラインを利用することでも到着する。所要時間は15分ほどである。
三浦地区から
京急線で上大岡まででた後に、横浜市営地下鉄に乗り換えると良い。
JR横須賀線を利用することも可能。
渋谷・新宿・池袋方面から
湘南新宿ラインで移動可能である。
成田空港から
戸塚駅に成田エクスプレス大船行きが停車する。

※東戸塚駅には、JR東海道本線・湘南新宿ラインの東海道線~高崎線系統を直通する列車は停車しない(横須賀線~宇都宮線系統を直通する列車は停車する)。ただし、ダイヤが乱れた場合、湘南新宿ラインに関しては臨時停車を行うこともある。

車で[編集]

戸塚駅付近には国道1号線と国道22号線(長後街道)が通ずる。また戸塚駅横浜方にある踏切は開かずの踏切として有名なので注意が必要である。なお東戸塚駅周辺へでるには横浜市主要地方道17号環状2号線(通称:環2)を利用するのがよい。

バスで[編集]

羽田・成田空港から
空港連絡バスから横浜市の主要駅のひとつ、横浜駅まで行きそこでJRまたは地下鉄へと乗り継ぐことで到着することが可能。(本数が少ないため要注意)羽田空港連絡バス時刻表成田空港連絡バス時刻表

動く[編集]

列車で[編集]

戸塚区の中心部、戸塚駅にはJR線(東海道線・横須賀線)と横浜市営地下鉄線が通っている。中央部分にJR戸塚駅と、横浜市営地下鉄の踊場駅と戸塚駅と舞岡駅がある。北東部分にはJR東戸塚駅がある。区内探索の起点はJRと横浜市営地下鉄の戸塚駅である。

バスで[編集]

戸塚駅東口ターミナル[編集]

戸塚駅西口ターミナル[編集]

東戸塚駅東口ターミナル[編集]

1番乗り場[編集]
2番乗り場[編集]
3番乗り場[編集]
4番乗り場[編集]

すべて神奈川中央交通が運行する。運賃は1乗車当たり均一大人 ¥210、小学生以下 ¥110(前払い)。

系統 行先・経由地
横17 横浜駅西口(保土ヶ谷駅経由)
東01 井土ヶ谷下町(こども医療センター経由)
東03 平戸団地
東06 県庁入口(井土ヶ谷経由)
東08 横浜パークタウン
東21 水道道(横17の区間便)
205  保土ヶ谷駅東口(横17の区間便)
5番乗り場[編集]
6番乗り場[編集]

東戸塚駅西口ターミナル[編集]

神奈川中央交通

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

舞岡公園  
舞岡駅から徒歩25分ほどにある公園。自然が多く残されているためハイキングなどに打ってつけ。
 所在  横浜市営地下鉄線「舞岡」駅。  電話    WEB  [2]
 営業時間    料金  無料。

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

支那そばや 本店  
2014年4月11日に死去した「ラーメンの鬼」佐野実が営んでいた、2008年11月1日オープンのラーメン屋。戸塚区は佐野の出身地。佐野は醤油にこだわりを持っていたため、一番の人気は醤油らぁ麺。オープン当初から佐野とその弟子たちでラーメンを作っていたが、佐野亡き今、妻のしおりと弟子たちが「佐野イズム」を継承する。新横浜ラーメン博物館に支店がある。
 所在  戸塚区戸塚町4081-1。  電話  (045) 827-3739  WEB  ラーメンの鬼 佐野実厳選ブログ
 営業時間  11:00~19:00(売り切れ次第終了)、不定休  予算  醤油らぁ麺¥800など。

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

相鉄フレッサイン横浜戸塚  
戸塚駅徒歩2分。
 所在  戸塚区戸塚町16-8。  電話  (045) 860-2031  WEB  [3]
 時間    料金  


スーパーホテル戸塚駅東口  
戸塚駅徒歩2分。
 所在  戸塚区吉田町3002番地3。  電話  (045) 864-9000  WEB  [4]
 時間    料金  

高級[編集]

連絡する[編集]

この記事「横浜市/戸塚区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。