何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

弘前市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
冬の岩木山

弘前市(ひろさきし)は青森県にある都市。かつて弘前藩の城下町として栄えたところである。ねぷたまつりなどのイベントでも有名。日本一のリンゴ生産地であり、西には岩木山がそびえる。つがる市平川市西目屋村大鰐町藤崎町田舎館村板柳町鶴田町鰺ヶ沢町秋田県大館市に隣接する。 弘前市役所[1]


分かる[編集]

弘前市の位置

観光案内所[編集]

  • (社)弘前観光コンベンション協会 — 市内および周辺地区のPDF地図をダウンロードできる。  所在  弘前市大字下白銀町2-1。弘前市立観光館内。  電話  (0172) 35-3131  FAX  (0172) 35-3132  WEB  [2]
  • 弘前市観光案内所 — 外国人にも対応している。  所在  弘前市表町1-1 。JR弘前駅。  電話  (0172) 26-3600  FAX  (0172) 26-3601  時間  8:45~18:00。年始年末休業。


着く[編集]

飛行機で[編集]

青森空港よりバス60分。

列車で[編集]

東京駅から
東北新幹線「はやて」を利用。新青森駅で乗り換えて4時間強。
青森駅から
JR奥羽本線の特急で30~40分。普通列車で40~50分。
秋田駅から
特急「つがる」で約2時間。

車で[編集]

東北自動車道、「大鰐・弘前I.C.」で下車

バスで[編集]

東京~弘前間の長距離バスが停車する。

動く[編集]

弘前は日本有数のリンゴ産地であり、夏から秋にかけての収穫期に農園地帯を通ると、甘酸っぱい匂いが漂い生つばが沸いてくる。無人直販所も多く100円程度から購入できる。

列車で[編集]

中央弘前駅

バスで[編集]

弘前市市内は弘南バスが主に運行されている。

¥100バス
市内3系統を回る¥100バスが運行されており、このバスで市内の主要な観光地を回ることが出来る。また、100円バス専用の1日券も発売されている。運行間隔は路線により10分から1時間。弘前市内循環100円バス

車で[編集]

岩木山オオヤマザクラネックレスロード — 岩木山を1周する岩手県道3号、30号を岩木山オオヤマザクラネックレスロードと名付けている。約6700本のオオヤマザクラが植えられ日本一長い桜並木としている。桜の見ごろは5月中旬ごろ。それ以外の季節でも信号はほぼ皆無で岩木山を常に横に見ながらのドライブは快適。夏から秋にかけては、嶽きみ(嶽地区生産のトウモロコシで甘い)やリンゴなどの直売所が多く開かれる。  所在  弘前市と鰺ヶ沢町  WEB  [3]

津軽岩木スカイライン — 岩木山南西麓から8合目の駐車場までの自動車道路。延々とヘアピンを繰り返して登っていく。山頂まで登らずとも、8合目からの景色も素晴らしい。8合目から9合目まではリフトが営業している。  所在  弘前市大字常盤野字黒森56-2  電話  0172-83-2314  FAX  0172-83-2656  時間  8:00 - 17:00 営業期間4月27日から11月10日。リフト 9:00 - 16:20  料金  往復 二輪車1000円、普通車1750円など。リフト 往復大人800円。  WEB  [4]  e-mail  [5]

自転車で[編集]

  • サイクルネットHIROSAKI (弘前観光コンベンション協会) — コンベンション協会が市内4ヶ所で観光客向けに貸出を行っているレンタサイクルである。各ステーション10台程度の貸出であるため、利用できない場合もある(予約不可)。利用するためには、弘前市民以外の観光客(修学旅行は利用不可)であり、身分証明書を提示の上、受付票に記入する必要がある。こちらは、どのステーションへ返却してもかまわない。  電話  (0182) 35-3131  時間  5月中旬~11月上旬。受付は各ステーション共16:00迄。  料金  無料。
    • 弘前駅観光案内所ステーション 所在  JR弘前駅構内。  時間  8:45~17:00。
    • 観光館ステーション 所在  弘前市大字下白銀町2-1。追手門広場内。  時間  9:00~17:00。
    • まちなか情報センターステーション 所在  弘前市大字土手町94-1。  時間  9:00~17:00。
    • 津軽藩ねぷた村ステーション 所在  青森県弘前市亀甲町61。JR青森駅下車バス15分。  時間  8:30~17:00。

足で[編集]

観る[編集]

弘前城公園  
ゴールデンウィークに開花するサクラの名所。全国から青森県の人口を上回る観光客が押し寄せる。天守は現存する十二天守(江戸時代以前に建築された天守閣が残る12の城)の中でも最小のもの(幕府の目をはばかって天守閣ではなく「櫓」と称して建造したと言われる)。日本100名城・日本さくらの名所100選に選定されている。2015年から大改修が始まり、「曳屋」と呼ばれる伝統の方法で天守閣を80m移動させた。工事が完了するのは2021年の予定で、それまでは「HIROSAKI MOVING PROJECT」といった取り組みをはじめとして今しか見れない光景を観光アピールのポイントとしている。
 所在  弘前市大字下白銀町1番地。弘前駅から徒歩20分~30分。タクシーや土手町循環の¥100バス(10:00~18:40 駅から10分毎に出発)で10分程度。  電話  市公園緑地課 (0172) 33-8739  WEB  [6]
 開場時間  9:00~17:00(冬季閉鎖)。  料金  大人¥310、子供¥100(北の郭のみ)。
弘前城公園


岩木山神社  
岩木山の南東麓にある、岩木山信仰の中心となる神社。拝殿横から登山道が続いており(百沢口)、岩木山山頂に奥宮が鎮座する。毎年旧暦8月1日には「お山参詣」と呼ばれる集団参詣登山が行われ、重要無形民俗文化財に指定されている。
 所在  弘前市百沢字寺沢27  電話    WEB  [7]
 開場時間    料金  
岩木山神社


齋藤酒造店 地図  
銘酒「松緑(まつみどり)」「六根(ろっこん)」を醸造。蔵見学が可能(要予約)。
 所在  弘前市駒越町58  電話  0172-34-2233  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00(土日祝休み)。  料金  

遊ぶ[編集]

弘前ねぷたまつり  
扇形の平面にねぷた絵を描いたもの。人形型の組ねぷたも運行する。五所川原の立佞武多との違いは青森県#分かるの項目を参照。
 所在  弘前市内。  電話    WEB  
 営業時間  毎年8月1日~7日 18:00頃から。  料金  観覧無料。


岩木山  
標高1625m、津軽富士とも呼ばれ、津軽地方の信仰を集める独立峰。日本百名山のひとつで青森県の最高峰。8合目まで津軽岩木スカイラインが開通、9合目までリフトが営業しており、ここから山頂まで40分。天気に恵まれれば、津軽平野はもちろん津軽半島や下北半島の青森県の形、北海道や白神山地も一望できる。山麓の嶽・百沢・弥生・赤倉・鰺ヶ沢からも登山道があり、4-5時間かかる。毎年旧暦8月1日には麓の岩木山神社(百沢口)より「お山参詣」と呼ばれる集団参詣登山が行われる。
 所在  弘前市西部、鰺ヶ沢町  電話  :0172-83-2314(津軽岩木スカイライン)  WEB  [9]
 営業時間    料金  
岩木山


弘前さくらまつり  
ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇る桜祭り。
 所在  弘前公園  電話    WEB  [10]
 営業時間    料金  
弘前さくらまつり


嶽温泉  
岩木山麓にある温泉。白濁した硫黄泉。8軒の旅館・ホテルはいずれも日帰り入浴を扱っている。お勧めは「縄文人の宿」、「山楽」。
 所在  弘前市大字常盤野字湯ノ沢  電話    WEB  [11]
 営業時間    料金  350円~500円


百沢温泉  
岩木山神社周辺に10軒余りの温泉宿があり、日帰り入浴も可能。泉質は含重炭酸土類-弱食塩泉で黄褐色の湯色。内風呂のみだが豊富な掛け流しで析出物が堆積している「百沢温泉」、露天風呂がある「アソベの森 いわき荘」あたりがお勧め。
 所在  弘前市百沢字寺沢  電話    WEB  
 営業時間    料金  300-500円

買う[編集]

弘前中央食品市場  
昔ながらの昭和を感じる市場。
 所在  弘前市土手町85-1。  電話  (0172) 35-0144  WEB  [12]
 営業時間  8:30~18:30、定休日 木曜  値段  


アンジェリック  
アップルパイが人気のケーキショップ。イートインも可。
 所在  所在  電話  (0172) 35-9894  WEB  [13]
 営業時間  9:30~19:30、11:00~19:00(イートイン)、定休日 水曜(祝日の場合は翌日)。  値段  


小田桐農園  
弘前市の岩木山麓で作られるトウモロコシ「嶽きみ」を販売。
 所在  弘前市大字百沢字裾野422。  電話  (0172) 83-2022  WEB  [14]
 営業時間    値段  


しかないせんべい  
創業大正15年の老舗焼菓子店。弘前駅ビル「アプリーズ」にも支店があり。
 所在  弘前市新寺町32。  電話  (0172) 32-6874  WEB  [15]
 営業時間  9:00~19:00  値段  


いなみや菓子店  
銘菓「バナナ最中」発祥の老舗菓子店。
 所在  弘前市大字富田1丁目6-5。  電話  (0172) 32-0667  WEB  [16]
 営業時間  8:30~19:30  値段  

食べる[編集]

ジャンボ黒こんにゃく  
弘前さくらまつりの出店で販売される。

安食堂[編集]

珈琲 はなまる  
弘前公園の近くにある喫茶店。アップルパイが名物。
 所在  弘前市若党町61-4。  電話  (0172) 37-8701  WEB  
 営業時間  10:00~19:00、定休日 木曜。  予算  


薮きん  
お昼から深夜まで営業している蕎麦屋。
 所在  弘前市鍛冶町26。  電話  (0172) 32-5013  WEB  [17]
 営業時間  11:00~26:00、定休日 月曜  予算  カレー中華 ¥650。


三忠食堂 本店  
映画「津軽百年食堂」の撮影にも使われた老舗蕎麦処。
 所在  弘前市大字和徳町164。  電話  (0172) 32-0831  WEB  [18]
 営業時間  11:00~20:00、定休日 日曜。  予算  津軽そば ¥530。


りんごの家  
りんご公園内にあるリンゴ尽くしのレストラン。
 所在  弘前市清水富田字寺沢125 弘前市りんご公園。  電話  (0172) 36-7439  WEB  
 営業時間  9:00~17:00  予算  いがめんち定食 ¥864

中級[編集]

鮨覚 城東店  
大間の本マグロを提供する回転寿司店。
 所在  弘前市大字早稲田2-12-16。  電話  (0172) 29-6735  WEB  
 営業時間  11:00~22:00  予算  大間の本マグロ三点盛 ¥1,050

高級[編集]

オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ  
本格的イタリアンレストラン。
 所在  弘前市本町56-8 グレイス本町2F。  電話  (0172) 33-8299  WEB  [19]
 営業時間  18:00~21:00、定休日 日曜。  予算  


野の庵  
弘前公園の西濠を望む会席郷土料理店。津軽そばを提供。
 所在  弘前市五十石町57。  電話  (0172) 36-0500  WEB  [20]
 営業時間  11:30~15:00 (夜の部は電話にて要予約)  予算  

飲む[編集]

とりっこ  
津軽の家庭料理を提供する居酒屋。
 所在  弘前市本町85-1 明治屋グランドビル1F。  電話  (0172) 33-4079  WEB  
 営業時間  17:30~24:00  料金  たらたま (干し鱈に卵がのった料理) ¥500。


津軽衆  
弘前駅近くの炉端焼き居酒屋。
 所在  弘前市大町1-6-2。  電話  (0172) 35-6256  WEB  [21]
 営業時間  17:00~23:00、定休日 日曜  料金  イガメンチ ¥400


弘前シードル工房kimori  
弘前市りんご公園内にあるシードル工房。工房内で試飲でき、隣接する「りんごの家」で購入できる。
 所在  弘前市大字清水富田字寺沢52-3(弘前市りんご公園内)。  電話  (0172) 88-8936  WEB  [22]
 営業時間  9:00~17:00  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

ひろさきユースホステル  
弘前市のほぼ中心に位置し、弘前城も近い。原則として夕食無しだが近所にコンビニや食堂がある。
 所在  弘前市森町11。弘前駅からバスで15分、「大学病院前」か「市役所前」で下車、徒歩5分。  電話  0172-33-7066
 FAX  F
 WEB  [23]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00 12月1日から3月31日まで休館  料金  YH会員相部屋素泊まり3045円、朝食630円。


石場旅館  
登録有形文化財の宿。
 所在  弘前市元寺町55。  電話  (0172) 32-9118  WEB  [24]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテルルートイン弘前駅前  
JR弘前駅前に位置するビジネスホテル。
 所在  弘前市駅前町5-1  電話  (0172) 31-0010  WEB  [25]
 時間    料金  


スーパーホテル弘前  
JR弘前駅より徒歩約12分 。
 所在  弘前市土手町148。  電話  (0172) 35-9000  WEB  [26]
 時間    料金  


天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前  
弘南鉄道大鰐線「中央弘前駅」より徒歩約6分。
 所在  弘前市大字本町71-1。  電話  (0172) 37-5489  WEB  [27]
 時間    料金  


東横イン弘前駅前  
JR弘前駅より徒歩1分。
 所在  弘前市駅前1-1-1。  電話  (0172) 31-2045  WEB  [28]
 時間    料金  
東横イン弘前駅前

高級[編集]

ベストウェスタンホテルニューシティ弘前  
JR弘前駅前。
 所在  弘前市大町1-1-2。  電話  (0172) 37-0700   WEB  [29]
 時間    料金  


嶽温泉 縄文人の宿  
母屋の2部屋と離れが2つの1日4組限定の宿。
 所在  弘前市大字常盤野字湯の沢14。  電話  (0172) 83-2123  WEB  [30]
 時間    料金  


山のホテル  
料理自慢の宿。
 所在  弘前市大字常盤野字湯ノ沢19。  電話  (0172) 83-2329  WEB  [31]
 時間    料金  

出かける[編集]




Wikitravel Shared Logo 弘前市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「弘前市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。