何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

府中市 (東京都)

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
府中市 (東京都)

Default Banner.jpg

東京競馬場で開催されたレース

府中市(ふちゅうし)は東京都のほぼ中央に位置する都市で、多摩地区を構成する。府中市ホームページ


分かる[編集]

概要[編集]

東芝府中工場(東芝町を構成)
府中市中心部のけやき並木

府中の地に武蔵国の「国府」が置かれていため、国府所在地を意味する「府中」市との名が付いた。広島県にも同名の「府中市」があるが、これは当市が「府中市」という名称を申請した後に、当市より一日早くした市制施行の申請が広島県であった為に、同名市が存在している。

面積29.34km²、人口246,478人(2009年2月1日現在)。市の特徴として、府中市の昼間人口と夜人口の差が少ないという点が挙げられる。これは、住宅地が多いが商店や大規模な企業も多いという「職住近接」によるものと考えられる。商業施設だけではなく、自然やレジャー施設が充実している為に、実際に暮らしている住民の「生活実感値」は都内第一位である。

市内の産業[編集]

市内の産業については、農業では「小松菜」の生産高が高く「多摩川梨」も生産されているが、府中駅西出口の府中特産品直売所[1]や農家直売所で販売される為、ほとんど市外へ出荷されない。小売卸売業の販売額は比較的多く、巨大な工場が多数あるために工業製品出荷高が高い。日銀や大企業の電算センターは「インテリジェントパークJタワー周辺」に多い。

観光[編集]

府中市は大々的な宣伝を行ういわゆる観光地ではないが、

  • 武蔵国(現在の埼玉東京の大部分と神奈川の一部)の中心部となる国府所在地として栄えた地の歴史探訪、博物館、歴史館
  • 関東三大奇祭「くらやみ祭り」が行われる大國魂神社はパワースポットとしても有名
  • 松任谷由実の歌「中央フリーウェイ」に出てくる競馬場やビール工場(見学コース)が存在する。また「ちはやふる」の聖地。
  • スポーツの「東芝」「サントリー」「NEC」
  • 花見が、郷土の森公園、多摩川、浅間山の散策等で楽しむ事が出来る。

と、市内観光を楽しむ事ができる。

府中の見どころおすすめコースとして「史跡コース」「自然コース」「タウンコース」が設定されている。


気候[編集]

隣接市と気温が2度違う事もある(河川、丘陵、崖の影響と考えられる)。毎年7~10月に豪雨がある。

参考:府中市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)4.25.08.213.618.021.325.026.522.717.011.46.615.0
降水量 (mm)49.454.5112.4122.1129.4157.8162.6189.6224.6187.587.952.21529.7
データ出典

歴史[編集]

古くから栄えていた地であり、歴史的建造物や遺跡も多く、工事に発掘調査が義務付けられている地区がある。

  • 市北部の武蔵台遺跡からは旧石器時代の石斧が発掘されている。
  • 武蔵府中熊野神社古墳では7世紀の非常に珍しい「上円下方墳」が発掘され、これまでの定説に対して物議を起した。
  • 律令時代、大化元年(645年)大化の改新の際に武蔵国の中心地となる国府が置かれた(武蔵国は現在の東京都と埼玉県と神奈川県の一部を含む)。
  • 鎌倉幕府の時代には、新田義貞「分倍河原の合戦」の場となり鎌倉幕府を滅亡させたが、その後も合戦が続き府中は一時期荒廃へ向かった。
  • 江戸時代には五街道の一つ甲州街道が整備され、鎌倉街道と交わる場所の「宿場町」として栄えた。甲州街道第4宿で、本陣1軒、脇本陣2軒、旅籠29軒。この「府中宿」は「新宿(現在の宮町)」「番場宿(現在の宮西町)」「本町(現在の本町)」の3町で構成されていた。140軒以上の商店があったと言われ、交差点角の高札場などこの周辺には古い商店も残っている。
  • 明治以降は北多摩郡の「郡役所」が置かれその後「東京府」へ移管する事となった。
  • 昭和29年に、1町2村が合併し「府中市」が誕生した。人口増加に対応し、府中駅周辺は再開発されている(2017年)。
  • 国府の中心部である国衙が珍しく発掘展示され、御殿跡地も整備されている(2017年)。

自然[編集]

市南部には広い川原を持つ多摩川が流れており、北へ向かうと大國魂神社手前で立川崖線(府中崖線)が横切っている。この崖線を府中市近隣の方言でハケと呼ばれており、ハケの各所で湧水が見られる。

市北東部には浅間山(せんげんやま)がある。北部の近隣市境にも崖線(国分寺崖線)があり、さらに標高が高くなる。多摩川下流となる南東部の標高が低く北西部の標高が高いが、平坦な地が多い。

市中心部の府中駅を降りるとすぐにケヤキの巨木が立ち並ぶ「けやき並木」があり、大國魂神社また東京競馬場まで緑が続く。大型施設が並ぶ商業地や住宅地また工場街もあるが、市域全域に自然が多い。並木は、欅と銀杏と桜が多く、新緑と晩秋の季節は特に鮮やかである。郷土の森公園内の梅林は大きい。

観光案内所[編集]

観光情報センター

府中市観光情報センター (府中観光協会) — 木曜日11時と第一土曜日10時30分より市内無料観光ミニツアーを行う。見所と観光コースがWeb上に掲載されており、「府中市観光案内図」がダウンロードできる。  所在  府中市宮町3-1(大國魂神社交番横)。  電話  (042) 302-2000。  FAX  (042) 302-2000。  時間  10:00~16:00、火曜休館。  料金  無料。  WEB  [2] 地図

市政情報センター (府中市役所) — 市内案内や市内地図、機器による情報提供 所在  府中市宮町1-1(京王線府中駅構内)。  電話  (042) 336-1818。  時間  8:30~19:30  料金  無料。  WEB  [3] 地図

主要なイベント・行事[編集]


イベント・行事名

(場所)

内容
1月 初詣

(大國魂神社)

5日頃まで賑わい、10日頃まで残る露店がある。どんど焼きが市内各所で行われる。
2月 梅まつり

(郷土の森梅園)

広大な敷地に60種1100本の梅。早咲きから遅咲きがあり長期楽しめる。野点茶会も開かれる。
4月 市民桜まつり

(さくら通り、府中公園、他)

毎年3月下旬~4月上旬にかけて開催される祭り。桜通り~府中公園の道路が歩行者天国として開放され、300本以上のソメイヨシノが桜のトンネルを作り、夜になるとライトアップされる。府中公園では様々な催し物が開催される。}}

他、東郷寺と多磨霊園、また多摩川も市内の桜の見所となっている。

5月 くらやみ祭り

(大國魂神社)

大國魂神社の例大祭。関東三大奇祭の一つであり、市内一帯が祭りに包まれる、府中市最大の歴史ある壮大な行事。数日間に渡り行事が執り行われる。新緑のケヤキが華やかさを添える。
6月 あじさいまつり

(郷土の森公園)

広大な敷地の至る所に、30種1万本のアジサイが花開き、多くの人が訪れる。
7月 すもも祭り

(大國魂神社)

縁起物のからす団扇と扇子。源頼義・義家がすももを供えた後、すもも市が立ったことが由来。
8月 商工祭り

(大國魂神社)

市内商店が集まり特別販売等を行う。数日間にわたる大きなイベント[4]
盆踊り

(市内各所)

市内各所で行われる(公園など)。地域の人による露店など。
9月 くり祭り

(大國魂神社)

秋季祭。大國魂神社の暗い参道に奉納行灯が並ぶ落ち着いた雰囲気の祭り。けやき並木では山車にお囃子の競演。
10月 市民芸術文化祭

(府中の森芸術劇場など各所)

音楽、舞踊、文芸、絵画など、市民の芸術文化活動を紹介する祭典[5]
11月 酉の市

(大國魂神社)

関東三大酉の市の一つとなっている。縁起物の熊手と扇子に団扇。冬の風物詩ともなっている華やかな祭りで、けやき並木で行われる府中囃子は市指定無形民俗文化財。
農業まつり

(郷土の森博物館 芝生公園)

地元農産物の即売、野菜で作る巨大な宝船、農産物品評会、フリーマーケットなど。当日は無料開放。[6]
12月 晦日市(みそかいち)

(大國魂神社)

武蔵野唯一の歳の市とされる。都内ではもっとも遅い最後の市であり、杵、臼、縄、正月用品、神具、植木、盆栽が並べられ賑わう。神棚の販売は圧巻。

着く[編集]

飛行機で[編集]

調布市との境にまたがり調布飛行場がある。タクシー以外の場合は、小田急バスで調布駅行きに乗り京王線に乗り換える。徒歩の場合は京王線西調布駅まで約20分である。

羽田空港成田空港からはバスでを参照。

  • 羽田空港から京浜急行(川崎・横浜方面)にて京急川崎駅へ、そこから徒歩で川崎駅へ行き、そこから南武線を利用して府中本町・分倍河原駅にて下車。

列車で[編集]

府中駅(関東の駅百選)

市の中心駅は、京王線府中駅と南武線・武蔵野線の府中本町駅。両駅はバスと電車の発着地にもなっている。付近には繁華街や大國魂神社、また役所や主要なホテルなどがある。

東西南北から各線が整備されている。

  • 京王線は、新宿駅・明大前駅・調布駅聖蹟桜ヶ丘駅・府中駅・八王子駅・高尾山口駅を結んでいる。 - 特急利用で新宿駅から20分、高尾山口駅から26分で着く。都営新宿線が乗入れているので都心下町、千葉からも便利である。東京都を東西に大きく横断している。私鉄であり運賃が安く特急料金も不要。
  • JR南武線は、川崎駅・武蔵小杉駅・登戸駅・府中本町駅・分倍河原駅(京王線乗換)・立川駅を結ぶ。神奈川県境となる多摩川とほぼ平行している。
  • JR武蔵野線は、JR京葉線と直通している。東京駅・西船橋駅新松戸駅武蔵浦和駅(南浦和駅)・西国分寺駅・府中本町を結んでいる。この路線の特徴として大きな冠状線となっており、常磐線・東北線沿線など北関東各地からアクセスしやすい路線でもある。
  • 市内東部や是政へは、中央線武蔵境駅から西武多摩川線を利用することができる。

車で[編集]

  • 高速 - 中央道の調布・稲城・国立府中の各インターチェンジを利用する。府中スマートIC(インターチェンジ)が府中バス停付近にある。
  • 国道 - 国道20号線(新甲州街道)が市内中心部を横断している。
  • 都道 - 東西方向は東八道路、南北は府中街道、小金井街道、国分寺街道、鎌倉街道が市内に通じている。

バスで[編集]

  • 羽田空港からは、リムジンバス(約70~90分)利用が便利。羽田空港第2旅客ターミナル、第1旅客ターミナルの自動券売機で乗車券を購入する。TEL:(03) 3665-7220。[7]
  • 成田空港からは、調布駅行きの空港リムジンバスがあるので、京王線に乗り換える。[8]
  • 新宿駅西口と渋谷駅より、深夜急行バスがある。[9](ポケット時刻表PDF
    • 渋谷駅発24:40 府中駅行 府中駅25:55 着。
    • 新宿駅西口発24:55 八王子駅行 中河原駅25:27 着。
    • 新宿駅西口発25:10 府中駅行 府中駅26:15 着。
    • 新宿駅西口発25:25 国立駅行 府中駅25:56 着。
  • 中央線の武蔵小金井駅、国分寺駅、西国分寺駅、国立駅より、路線バスが出ている。
  • 中央自動車道府中バス停(地図)に中央道高速バス、ジェイアールバス(中央道昼特急大阪号、中央道昼特急京都号、中央ライナー号、南アルプス号)、西東京バス(ハローブリッジ号、オレンジライナーえひめ号)が停車する。
    • 高架上のバス停のから下ると競馬場の南東角に出る。調布駅~是政の「京王バス」と、府中駅北口~是政駅を巡回する「ちゅうバス」がある。府中市中心部へ行くにはタクシーが早い。

船で[編集]

動く[編集]

府中競馬場正門前駅

列車で[編集]

市内には5路線、16駅がある。

JR南武線
府中本町駅・分倍河原駅・西府駅。(東西区域)
JR武蔵野線
府中本町駅・北府中駅。(南北区域)
京王線
武蔵野台駅・多磨霊園駅・東府中駅・府中駅・分倍河原駅・中河原駅。京王競馬場線で、府中競馬場正門前駅。(東西区域)
西武多摩川線(通称:是政線)
多磨駅・白糸台駅・競馬場前駅・是政駅(北東区域)

バスで[編集]

ちゅうバス(コミュニティバス)

市内にあるバス路線は、主に2つある。

  • 路線バス(京王バス)[10]
  • ちゅうバス — 「ちゅうバス」は、府中駅を基点として巡回路線を含め6路線が市内を網羅している、天然ガスを利用した小型バスである。回数券は京王バス府中営業所やバス乗務員から購入することが出来る。但し、バス共通カードは使用することは出来ない。無料乗り継ぎが可能でバス乗務員より乗継券を受け取り利用する。  料金  一乗車¥100  WEB  [11]


自動車で[編集]

府中の道路事情

中央自動車道は、府中バス停付近で土曜・休日に渋滞する。甲州街道府中駅周辺には信号が多く、朝夕と土曜・休日また競馬開催終了後に渋滞する。南北に走る道路は、甲州街道との交差点にかけて渋滞をする。市中心部、けやき並木通りの新甲州街道から大國魂神社にかけては南向けの一方通行であり、イベントの際には通行止めとなることが多い(大國魂神社周辺各道路は特に要注意)。レンタカー店は府中駅周辺に3軒程ある。コインパーキングは府中駅を中心とした主要駅周辺各所にあるが、市中心部から離れると少なくなる。

国道20号(新甲州街道)
市内を東西に横断する主要道路である。西端の本宿交差点で合流するまでは、旧来の街道である「旧甲州街道」が平行して走っている。
府中街道
多摩川に架かる是政橋から、南武線・武蔵野線に沿ってほぼ南北に走っている。改良工事が行われている是政橋付近と甲州街道との交差付近は渋滞する事が非常に多い。
東八道路
市内の最北部を東西に横断する。通称として30m道路または試験場通り(通り沿いに府中運転免許試験場がある為)と呼ばれる。
鎌倉街道
多摩川の関戸橋北から武蔵台まで市内の西部を南北に縦断する。


オートバイで[編集]

通勤時間帯と競馬開催時に渋滞が多いのでオートバイは利便性が高い。しかし、府中駅東側にオートバイ駐輪場がある以外は駐輪に不便な場所も多い。市内には大型オートバイ専門店が多く、レンタルを行う店もある。また、大規模バイク用品店や大規模中古パーツ専門店もある。

自転車で[編集]

多摩川サイクリングロード

東京湾から羽村堰付近までのサイクリングに利用される「多摩川サイクリングロード」の府中市内の区間はよく整備されている。市内のサイクリングロード脇には大きなスポーツ自転車専門店があり、高級スポーツ車の有料試乗も行っている。

関戸橋周辺では日本でも珍しい自転車フリーマーケットが年に二回行われる。一般自転車を取り扱う大型自転車店も市内に数箇所ある。

  • eチャリ (オリックスレンタカー府中店) — オリックスレンタカーが「eチャリ」ブランドで展開しているレンタサイクルである。利用するためには、メンバーズクラブの会員であることと、クレジットカードで料金支払いを行う必要がある。保証金は無事故の場合に全額返却、パンク修理等は自己負担となるので注意が必要である。  所在  府中市宮町1-21-17。京王線府中駅下車徒歩2分。  電話  (042) 314-0545  時間  8:00~22:00  料金  3時間¥980、6時間¥1,500、12時間¥2,000。保証金(返却)¥3,000、パンク修理代¥1,000  WEB  [12]


足で[編集]

下河原緑道

観光コースは「史跡コース」「自然コース」「タウンコース」がある。[13]

旧甲州街道
江戸五街道の一つということで、日本橋からこの道を歩く人もいる。幅員が片側1車線より広くなることは無く、沿道には歴史的建造物や遺跡が多く残っている。西へ行くと本宿町で新甲州街道と合流する。江戸時代には府中街道との交差点付近が府中で一番栄えた場所であり、現在も高札場など古い歴史が詰まっている。
府中街道
鎌倉から信濃を結んでいた旧鎌倉街道であり、武蔵国分寺(現在の国分寺市)まで遺跡が残っている。源頼朝の狩猟や、新田義貞が分倍河原の戦いで通った街道である。
下河原緑道
廃止された下河原線跡で歩行者と自転車用の緑道となっている。線路も一部残っているので廃線マニアにはたまらないだろう。甲州街道から多摩川とほぼ府中街道と平行している。
多摩川サイクリングロード
堤防上できれいに整備されている。川原は広く歩行可能で川沿いの道路は車の通行量が比較的少ない。川沿いには博物館などがある。あとりえ77の「多摩川散策絵図」を片手に双眼鏡を持って歩くのも良い。立派な渡し碑が多数あり、富士山ビュースポットでもある。


観る[編集]

大國魂神社[編集]

大國魂神社 (おおくにたまじんじゃ)  
大國魂大神を祭る武蔵国の総社で、特に格式の高い「東京五社」の一つ。武蔵国の重要な6つの神社(小野大神・小河大神・氷川大神・ 秩父大神・金佐奈大神・杉山大神を祭る)を合祀。創建は伝景行天皇41年(111年)。本殿は都指定有形文化財。年間を通じて様々な祭事が催され、特に5月の上旬に行われる例大祭「くらやみ祭り」は壮大な祭りである。桜の時期には境内に一本ある枝垂桜の見物客も多い。さざれ石、都内第二位の大イチョウ、お酒の神様松尾神社、など一周すると見所がいくつもある。「六所宮」、「六所神社」、「武蔵国六所明神社」とも呼ばれる。
 所在  京王線府中駅から徒歩5分、JR府中本町駅から徒歩5分、府中市の中心部に位置する。  電話  (042) 362-2130  WEB  [14]
 開場時間    料金  
大國魂神社


大國魂神社 四方山話

Ookunitamajinjya.jpg
  • 大鳥居:北側にある御影石製の大鳥居に鳩が止まることがない。
  • 10対の狛犬:参道と境内には、10対もの狛犬が配置されて神社を守っている。
  • 大國魂神社境内と門松に「松」が無い:待ちぼうけを食らった神様が「まつはういものつらいもの」と言ったことから、境内には松の木は一本も無く、松を植樹しても枯れてしまうと言う。市内の多くでは正月の門松にも松を使わない風習が残っている。



宝物殿  
昭和49年に建設。例大祭で使用される8基の御輿や刳貫胴日本一の大太鼓、国指定重要文化財の木造狛犬が展示されている。
 所在  大國魂神社の境内  電話  ‐  WEB  [‐]
 開場時間  日曜・祝日・神社祭礼日(10:00~16:00)  料金  ¥200
宝物殿


くらやみ祭り  
毎年4月30日から5月6日にかけて行われる大國魂神社の例大祭、国府祭。6張の大太鼓と8基の神輿が市内を練り歩く壮大な祭りで府中最大のイベント。神職が4月30日に品川沖で手水で清める事から始まるが表に出ない行事が続く。メインは5月3日の山車の競演から始まり5日にクライマックスを迎え翌朝早朝まで続く。大きな見所である太鼓講の習俗は「記録作製等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」として国から選ばれている。府中囃子は、伝統と歴史を持つ郷土芸能であり二つの流派がある。由緒ある祭りであり、警固提灯の間のすり抜けはしきたりにより許されない等、半纏を着た役員の指示に従うこと。また、御輿や馬の暴走、人ごみに押されることなどもあるので、最前列で見物する場合は特に注意すること。また、喧嘩を売られても買わないこと、売らないこと。関東大植木市など境内に500店以上の露店が出店する。
くらやみ祭り
くらやみ祭り中の諸行事
行事 日程 内容
府中囃子の競演会

Hayashi001.JPG

5月3日20:00~ 3日早朝に山車が蔵から出され、20時にはけやき並木に8台の山車が並んではやし立てる。闇夜に綺麗な光が燈る。危険は比較的少なく、見学しやすい。
競馬式(こまくらべ) 5月3日19:00~ お祓いを受けた関係者がけやき並木の馬場にて馬を走らせる。これは速さの競争ではなく、良馬選定の為の行事である。
万灯大会

Kurayami002.jpg

5月4日13:00~ 大國魂神社神楽殿前にて、市内各所で制作された万灯を回して華やかさを競う競技。この競技の為だけに制作期間数ヶ月を掛けた重量50Kg程の物を、各所の若者が振りかざす。
山車の巡行 5月4日18:00~ 号砲により山車巡業の開始が知らされ、山車が市内を巡行する。
道清め 5月5日13:30~ 御輿と太鼓が通る道のけがれを清める儀式。お先棒と竹竿で道を清めて行く。
太鼓送り込み

Kurayami001.JPG

5月5日14:30~ 太鼓を打ち鳴らしながら御神前に送り出す。車両通行止めなどの規制が厳しくなる。
神輿渡御

Kurayami002.JPG

5月5日18:00~ 神霊が御旅所(高札場隣)へ渡御する。東西鳥居からの境内への出入りや、大鳥居前の通行、また付近の道路を横切る事ことさえ出来なくなるので注意(特に18:00-20:30)。一番混雑する。
神輿還御 5月6日4:00~ 御旅所から各町内を回り神社へ戻る。早朝に号砲が上がる。時間が早いが非常に見学しやすい。


すもも祭り  
毎年7月20日に行われる祭りで、源頼義・義家が大國魂神社にて戦勝祈願を行ない、戦に勝利したので御礼詣りを行なった時に神饌の一つとして李子(すもも)を供えたという故事に由来する。祭り期間中、境内には約120軒の露店が連なり、五穀豊穣・悪疫防除の縁起物として頒布される「からす団扇と扇子」を求めて大勢の人が訪れる。
すもも祭り


くり祭り  
毎年9月27・28日に開催される秋季祭。大國魂神社の暗い参道にろうそくの奉納行灯が並ぶ落ち着いた雰囲気の祭り。けやき並木では山車にお囃子の競演が行われる。昭和初期より行われているが、六社明神の太々神楽を前史としている。
くり祭り


酉の市  
毎年11月酉の日に行われる冬の風物詩ともなっている華やかな祭りで、関東三大酉の市となっている。けやき並木で行われる府中囃子は市指定無形民俗文化財となっている。縁起物の熊手と扇子に団扇を売る露店で賑わう。
酉の市

その他のスポット[編集]

馬場大門のけやき並木  
府中のシンボルで市の中心部にある。通りは参道であり両脇に欅の大木が並んでいる。欅の脇は馬場であった。平安時代に源頼義・義家が寄付しその後補植も行われた。国指定天然記念物となっているけやき並木はここだけ。祭りの時は山車が並ぶメインステージとなる
 所在  大國魂神社の参道に沿い桜通りまで南北に約600m、幅約30m。京王線府中駅から徒歩0分。  WEB  [15]
馬場大門のけやき並木


サントリー武蔵野ビール工場  
都内唯一のビール工場であり、ザ・プレミアム・モルツの発祥の地。約1時間の工場見学と「ザ・プレミアム・モルツ講座」を行っている。缶ビール底面に「F」マークが入っているものは当工場で生産された製品。
 所在  府中市宮町3-1。府中本町駅から徒歩15分、分倍河原駅から専用無料バス。市場に隣接。  電話  (042) 360-9591  WEB  [16]
 開場時間  9:30~17:30  料金  無料。
サントリー武蔵野ビール工場


郷土の森博物館・プラネタリウム  
独特な地形や旧家を再現しており「梅園」など自然が多い野外博物館。最大級のプラネタリウム(日本全国で使用されている地元「五藤光学研究所」製)が併設され、35cm望遠鏡とプラネタリウムを搭載した移動観察車を利用した観察会を開催。平成元年手づくり郷土賞と平成17年度手づくり郷土賞の大賞部門受賞。
 所在  府中市南町6-32。府中駅からバス。市南部、多摩川に隣接、ビール工場と市場も近い)。  電話  (042) 368-7921  WEB  [17]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  ¥200。
郷土の森博物館・プラネタリウム


都立多磨霊園  
大正12年に出来た日本初の大規模墓地。江戸川乱歩、有島武郎、内村鑑三、川合玉堂、菊池寛、北原白秋、三島由紀夫、与謝野鉄幹・晶子、吉川英治、長谷川町子などの墓がある。桜の名所。浅間山と接している。
 所在  市の北東部。京王線多磨霊園駅からバス、西武多摩川線多磨駅から徒歩。  電話  (042) 365-2079  WEB  [18]
 開場時間  0:00~24:00  料金  無料。
都立多磨霊園


府中宿高札場跡  
人通りが非常に多い場所に設置され、人々に重要な事柄を知らせる為のもの。江戸時代35箇所に設置されたものの一つであり、現存する物は非常に少なく都の史跡となっている。当時、大きな街道が交わり宿場町の中心部であった。現在でも、歴史ある祭りがこの周辺で多く行われ、市役所の直近にある。
 所在  府中市宮西町5丁目。旧甲州街道と府中街道の交差点角。
府中宿高札場跡


東郷寺  
東郷平八郎の別荘跡に建てられた寺で非常に大きい山門を構える。黒澤明監督作品「羅生門」の舞台となった。門前左右の枝垂桜(しだれざくら)や梅を見学する人も多い。
 所在  府中市清水が丘3-40-10(多磨霊園駅より徒歩5分  電話    WEB  
 開場時間    料金  
東郷寺


都立府中の森公園  
公園は広く日本庭園がある。バーベキュー広場。「府中の森芸術劇場」があり優良ホール100選に選ばれるほどすばらしい音響効果を持つコンサートホールがある。また隣接する「府中美術館」は、収蔵品約1,000点で入れ替わり、企画展や市民ギャラリーや制作イベントが行われる(10:00~17:00、月曜休館。¥200)。「サイトシーイングカメラバス」
 所在  府中市浅間町1-3。東府中駅から徒歩10分。  電話  (042) 336-3371  WEB  [19]
 開場時間    料金  
都立府中の森公園


JRA 競馬博物館  
 所在  府中市日吉町1-1、東京競馬場内。  電話  (042) 314-5800  WEB  [20]
 開場時間  10:00~16:00(競馬開催日の時間変更や休館日あり)  料金  無料。


記念碑、板碑など  
三千人塚、分倍河原古戦場、高倉塚古墳、オリンピック東京大会50km競歩折返記念碑、府中高札場・札の辻、多摩川の渡し碑(一の宮渡し,中河原渡し,是政渡し,常久の渡し,押立渡し)、万葉の歌碑、丹羽海鶴碑、鉄造阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)、銅造阿弥陀如来立像(国指定重要文化財)、武蔵府中熊野神社古墳(国指定史跡)、郷土カルタ石碑
記念碑、板碑など

遊ぶ[編集]

郷土の森博物館  
館内だけではなく、屋外型博物館であり、小川、林、ハケなど古い建築物を見ながら散策が楽しめる。紙芝居、昔遊び、しめかざり作製等各種教室、唯一残る町鍛冶屋の実演、藁円座製作実演、プラネタリウムや観察会もある。2月には梅まつり、6月にはあじさいまつりが開催される。
 所在  府中市南町6-32。  電話  (042) 368-7921  WEB  [21]
 営業時間  9:00~17:00。  料金  博物館入館料¥200。
郷土の森博物館


JRA東京競馬場  
富士山が見えるメインスタンドと世界最大規模(幅66.4m)のターフビジョンがあり、日本ダービーやジャパンカップなどの大きなレースが開催される。「魔の第3コーナー・大欅」がある。施設は競馬博物館など。
 所在  府中市日吉町1-1。京王線競馬場正門駅から徒歩3分、JR府中本町駅から徒歩6分、府中駅から徒歩15分。  電話  (042) 363-3141  WEB  [22]
 営業時間  原則として9:00~。  料金  開催日は有料¥200。
JRA東京競馬場


浅間山 (せんげんやま)  
標高79メートル。都立公園となっている。ムサシノキスゲが自生する唯一の公園。大昔は川の中州だったと言われている。浅間神社と富士山撮影スポットもある。自転車乗り入れとノーリードの犬の散歩は厳禁。
 所在  府中市浅間町。市東部。東府中駅から徒歩またはバス。  WEB  [23]
浅間山


府中駅前 天然温泉 縄文の湯  
褐色を帯びた、低張性弱アルカリ性高温泉。
 所在  府中市宮西町1-5-1、フラココ第8ビル。府中駅から徒歩3分。けやき並木通り沿い、伊勢丹脇。  電話  (042) 358-1151  WEB  [24]
 営業時間  10:00~翌9:00。  料金  ¥1,500~。
府中駅前 天然温泉 縄文の湯


ラウンドワン府中本町駅前店  
ボウリング・カラオケ・アミューズメント・ビリヤード・ダーツ・テーブルテニスを揃えたエンターテインメントビル。
 所在  府中市本町1丁目13番3号 カネタビル。JR府中本町駅すぐ。元イトーヨーカドー所在地。  電話  (042) 340-4901  WEB  [25]
 営業時間  10:00~翌6:00(金・祝前日10:00~終日、日・祝日~翌6:00)。アミューズメントコーナーは23:50まで。  料金  入館料無料。利用料金はアトラクションにより異なる。


SEGA大型ゲームセンター[26]、歴史あるビリヤード場[27]、ダーツ[28]や、釣りも楽しめる。

買う[編集]

お土産以外も、日常品やレジャー用品を含めほとんどすべての物が揃う。

  • 古くからの商店 - 旧甲州街道沿いには、創業1860年の酒屋、創業大正12年の節句人形専門店、箒専門店、鍋屋、町鍛冶屋、薪屋、履物屋、呉服店等がある。
  • 用品 - 旅行レジャー用品(京王アートマン[29]、スポーツオーソリティ[30])、大型釣具店、ホームセンター (島忠、おうちDEPO、ケーヨーデイツー、ニトリ、コメリ)。
  • 大型電気店 - 大型店が多く、デジカメやビデオカメラ、またその関連用品が販売されている(ケーズデンキ、ヤマダ電機)。


青木屋けやき並木通り店 (菓子)  
1893年大國魂境内に開店した老舗和菓子屋。武蔵野に因んだ和菓子「サラブレッドサブレ」「武蔵野日誌」他、原材料こだわりの当日焼き「どら焼き(岡山産小豆、長生卵、沖縄黒糖)」はふんわりととてもおいしい。市内と近隣市に15店舗。アウトレット店は消費期限が短い商品を安く売っており人気。
 所在  府中市宮町1-41-1-104、府中フォーリス1F。府中駅から徒歩3分。  電話  (042) 362-3006  WEB  [31]
 営業時間  10:00~20:00。  値段  日々是くろどら¥150。


府中 亀田屋 (菓子)  
嘉永年間創業。明治天皇が多摩川の鮎を御賞味された事を由来とする「府中名物 鮎もなか」の看板は武者小路実篤が書いた。明治40年発売。
 所在  府中市宮西町2-8-1。大國魂神社はす向かい。府中駅から徒歩10分。  電話  (042) 361-2038  WEB  [32]
 営業時間  9:30~19:00、水曜日定休。  値段  鮎もなか¥168。
府中 亀田屋


サントリー武蔵野ビール工場「ファクトリーショップ」  
ビールうどん、老舗和菓子店青木屋とのコラボレーション「ビールマドレーヌ」、カステラ、ビール漬がある。
 所在  府中市宮町3-1。市南部。JR府中本町駅から徒歩15分、京王線分倍河原駅から専用無料バス。  電話  (042) 360-9591  WEB  [33]
 営業時間  9:30~17:30  値段  ビール漬け¥550。
サントリー武蔵野ビール工場「ファクトリーショップ」


Atelier77 (あとりえ77、絵地図・鳥瞰図)  
テレビに良く取り上げられる特徴のある店。山、川、海岸等を実際に歩き絵地図にしている。散策に非常に便利で、東京都周辺だけではなく各地を取り上げている。店舗の脇にはミニギャラリーがあり無料で見学が可能である。書店や市内各所でも販売されている。
 所在  府中市本町1-7-2。JR府中本町駅から徒歩2分。  電話  (042) 364-4441  WEB  [34]
 営業時間  9:00~20:00、不定休。  値段  多摩川散策絵図(源流の笠取山から東京湾までの138km)¥1,365
Atelier77


大東京綜合卸売センター (市場)  
1966年に開設。地方卸売市場。多摩地域最大級の卸売市場で一般消費者も利用可能。巨大なマグロを取り扱うマグロ専門店(料理店あり)と手書き提灯店はテレビでよく紹介される。野菜や日用品まで取扱店は幅広い。
 所在  府中市矢崎町4-1。府中本町駅から徒歩15分。市南部、ビール工場に隣接し、郷土の森と多摩川が近い)  電話  (042) 364-8211  WEB  [35]
 営業時間  早朝~夕刻(詳細は店舗情報を参照の事)  値段  無料。
大東京綜合卸売センター


伊勢丹府中店 (デパート)  
専門店街「フォーリス Foris」が併設されており、地元のイベントが頻繁に行われる。フードコートは、ファーストフード店が多くあり軽い食事に最適。「特一番」も出店。
 所在  府中市宮町1-41-2。京王線府中駅南口直結。  電話  (042) 334-1111  WEB  [36]
 営業時間  10:00~19:00、年中無休。フォーリスは10:00-20:00、フードコートは10:00-22:00。  値段  無料。
伊勢丹府中店


食べる[編集]

飲食店が多く、食べる事には事欠かない。

  • 伊勢丹9F「イートパラダイス」のフードコートは、各種店舗が揃っている。併設されているFORISの1Fは、寿司をはじめ安いファーストフード店が集合している。

安食堂[編集]

ウェイキー  
多摩川競艇場内にある食堂。「牛吸」が名物。
 所在  府中市是政4-11 多摩川競艇場内。  電話  (042) 369-1811  WEB  
 営業時間  11:00~16:00、定休日 開催日以外  予算  


そば[編集]

そば処 厨 (くりや)  
市中心部から離れており、現在は車の通行が少なくなった場所にあるため知る人ぞ知るの店。国産へのこだわりが強い。店内もきれいで広く個室もありゆっくり食事が楽しめる。各種セットがお徳で納豆とご飯のセットはなんと¥100。国産にこだわり続ける納豆工場に併設されており、1Fでは大豆関連商品などを直売している。
 所在  府中市西原町1-10-1。東芝府中工場西通り沿い、登喜和食品「大豆の里」の2階。  電話  (042) 361-3171  WEB  [37]
 営業時間  11:30~15:00、土日祝11:30~17:00、水曜定休。  予算  蕎麦+えび天丼セット¥1000(各種セットがあり平日と祝日はセットが違う)。


松里家  
甲州街道で分断された下河原緑道北端部分の裏道にあり知る人は少ない。手打ち。細く繊細な蕎麦。店に入ると祭囃子が迎える。昼と帰宅時間は近隣企業勤務者が多い。
 所在  府中市寿町3-3-12。府中駅から徒歩15分。  電話  (042) 364-5208  WEB  [38]
 営業時間  (平日)11:00~21:30、日曜定休。  予算  天丼セット¥1350。

うどん[編集]

武蔵野うどん  
府中駅北口から近いが知らない住民も多い。そのものズバリ、手打ちを行う武蔵野うどん専門店。太くコシが強い麺で食感が楽しめる。肉うどんや各種テンプラ等の種にも人気がある。うどん玉は格安で増やせる。昼食時は近隣勤務者で混雑する。
 所在  府中市府中町1-5-5。府中駅北口から徒歩1分。  電話  (042) 368-6340  WEB  [39]
 営業時間  11:30~翌2:00、日曜日は23:00迄。  予算  肉もりうどん¥600(2玉大盛り¥100増し)
武蔵野うどん


讃岐うどん 喜三郎  
府中駅からは距離があり住宅地の一角にある。売りである直送生桜海老を使用した掻き揚げは香りが高く、おでんもある。
 所在  府中市美好町3-3-3。分倍河原駅から徒歩5分。  電話  (042) 336-7801  WEB  [40]
 営業時間  11:30~14:30、17:30~21:00(火・第3月曜日。定休日が祝祭日の場合は翌日)。  予算  桜海老かき揚げぶっかけ¥800。

ラーメン[編集]

地元の老舗店と東京近郊にしか出店していないラーメン店がある。他、トップクラスにランクインする店など多彩なラーメン激戦区(青葉・らいおん・たまぞう、重富、天下一品、ニンニク屋)。


ラーメン二郎府中店 地図  
東京が中心のトンコツ醤油独特ラーメン。三田本店直系で、麺の太さは最大級。1時間待ち(時には2時間待ち)。初めての方は麺半分で追加トッピング無しにしたほうが良い。つけ麺あり。カウンター席のみ。
 所在  府中市宮西町1-15-5関野屋ビル1F。府中駅から徒歩3分。国際通り沿いの一つ奥まった雑居ビル。  電話  -  WEB  [メルマガのみ]
 営業時間  16:00~23:00、日祝定休。  予算  ¥600。
ラーメン二郎府中店


麺創研 かなで改・紅  
『ラーメン大賞』TRY新人賞みそ部門1位。店内外外装設備にもこだわる。
 所在  府中市宮町1-12-9。府中駅南口出口そば。  電話  (042) 361-7792  WEB  [41]
 営業時間  11:30~24:00  予算  ¥700~。


ふくみみ  
自家製麺。正統派醤油ラーメン。ランキング15位と上位で、ランチタイムは近所のサラリーマンが行列する。カウンター席のみ。家族や高齢客も多い
 所在  府中市美好町1-19-6 伊藤コーポ1F。分倍河原・府中・北府中各駅より徒歩10~15分。  電話    WEB  
 営業時間  11:30~14:30。月曜・日・月曜定休  予算  ¥550~。


いつみ屋  
上品で強力な煮干し+醤油のお得ラーメン。トッピングする程お得となる価格設定で、土日は行列する。カウンター席のみ。つけ麺あり。
 所在  府中市本町1-7-2。府中本町駅より徒歩3分、府中駅より徒歩10分。府中市役所中華そば青葉近く  電話    WEB  
 営業時間  11:30~15:00。17:00~21:00。火曜日、第一第三水曜定休。  予算  ¥550~。

中級[編集]

モナムール清風堂  
イタリアンレストラン店、ケーキの喫茶店。明治元年創業。魚介類は、石川県金沢港から直送。
 所在  府中市宮町2-1-1。大國魂神社交番東隣。府中駅から徒歩5分。  電話  (042) 361-9774 / (042) 360-1060  WEB  [42]
 営業時間  店舗により異なる。  予算  


カフェ・ド・ジェノワーズ府中店  
レストランとケーキ。ケーキは防腐剤不使用。市内に3店舗と工場がある。
 所在  府中市府中町2-6-4、府中セントラルハイツW101。府中駅から徒歩4分。  電話  (042) 334-7701  WEB  割引券有り
 営業時間  10:00~24:00、日曜は22:00迄。  予算  国産米粉100%日本酒のパウンドケーキ¥200。


レストラン ハッスル  
ボリューム満点の洋食店。
 所在  府中市片町2-20-13。  電話  (042) 368-4555  WEB  [43]
 営業時間  11:30~14:00 17:30~23:00、定休日 日曜・祝日  予算  ハッスル丼 ¥1,200

高級[編集]

紋屋(海鮮料理)  
富山直送の魚介料理。50席、掘り炬燵。個室あり。
 所在  府中市府中町1-8-12 キャッスルプラザ府中B1。府中駅から徒歩1分。  電話  (042) 360-7001。  WEB  [44]
 営業時間  水曜定休。  予算  ¥7000。


LA LUCE da Matsuzaki(イタリアレストラン)  
イタリアで修行。30席。ワインが多彩。
 所在  府中市宮西町1-18-6 ライオンズステージ府中シティータワー101-1。府中駅から徒歩10分。  電話  (042) 354-0188。  WEB  お得情報有り
 営業時間  17:30~22:30(ランチ、ナイトバー有り)。火曜定休。  予算  ¥6000。ランチ¥1000。
LA LUCE da Matsuzaki(イタリアレストラン)

飲む[編集]

和食 たか田  
大国魂神社御神酒蔵の地酒をはじめ、各地の銘酒を飲むことができる。元寿司店店主が腕を揮う。マグロは近海の生、漁師直送の魚、農家直接買い付けの野菜と料理も絶品。
 所在  府中市寿町2-3-1レールサイド寿1F。京王線府中駅・JR府中本町駅から徒歩10分。  電話  (042) 366-4199。  WEB  [45]
 営業時間  11:30~14:00、17:30~23:00(ラストオーダー22:00)。日曜定休。  料金  
和食 たか田


Jam's bar  
 所在  府中市府中町1-5-2。スカイビル地下1階。府中駅から徒歩1分。  電話  (042) 360-0606 / (042) 360-7668  WEB  [46]
 営業時間  月~木 19:00~翌4:00(金・休前日 翌5:00まで)。ラストオーダーは閉店30分前。日曜定休。  料金  ¥3,000程度。


ZERO  
マジックバー。
 所在  府中市宮町1丁目34−1サンスクェアビルB1F。  電話  (080) 8859-9070  WEB  
 営業時間  19:00~29:00 (日曜 ~27:00)、定休日 火水  料金  

泊まる[編集]

府中駅周辺にホテルが多く、各地域にも宿泊場所がある。

安宿[編集]

中級[編集]

HOTEL 松本屋(元府中ビジネス旅館松本)  
著名人が利用した旅館が2011年建て替え。家庭的なもてなし。全室有線LAN。部屋数71室。
 所在  府中市宮西町2-4-1。京王線府中駅から徒歩4分、JR府中本町駅から徒歩8分。市中心部に隣接する大國魂神社前にある。  電話  (042) 360-2212、9:00~21:00。
 FAX  (042) 360-2288
 WEB  [47]
 e-mail  [48]
 時間  チェックイン 16:30 チェックアウト 9:30   料金  ¥6,400~。
HOTEL 松本屋(元府中ビジネス旅館松本)


マロウドイン東京  
古くからあるホテル。161全室洗浄機付トイレ、ネット接続 (LAN)、液晶テレビ。先着順貸出のレンタルパソコンとプリンタ。府中の森公園コンサートホールが近い。
 所在  府中市若松町1-4-1。京王線東府中駅から徒歩1分。  電話  (042) 369-1111
 FAX  (042) 369-1115
 WEB  [49]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥6,300~、ツイン¥9,400~。
マロウドイン東京


ビジネスホテルサンライト  
本館・別館あり。部屋数66室。
 所在  府中市寿町2-3-9。府中駅から徒歩3~5分。繁華街東端。  電話  (042) 360-3111
 FAX  (042) 360-4861
 WEB  [50]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥5000(6300)~。


シティテル府中  
全室洗浄機付きトイレ、ネット接続。
 所在  府中市府中町2-3-3。府中駅から徒歩2分。  電話  (042) 334-9111
 FAX  (042) 334-9123
 WEB  [51]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥8,400~、ダブル¥12,300~。

高級[編集]

ホテルコンチネンタル  
全客室光インターネット回線完備。広いバスルームに大きなソファー。禁煙部屋あり。天然温泉プラン、スポーツジムプランと近隣レジャー施設プラン等有り。東京人気ホテルランキングベスト10に入る事がある。
 所在  府中市府中町1-5-1。京王線府中駅から徒歩1分、JR府中本町駅から徒歩15分、JR国分寺駅からバス10分。  電話  (042) 333-7111
 FAX  (042) 333-7117
 WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  シングル¥10,395~(数限定¥5,555)、ツイン¥16,747~。(¥4,250~¥31,185)
ホテルコンチネンタル

連絡する[編集]

府中駅~府中本町駅間にはインターネットカフェが複数ある。

気をつける[編集]

市内主要駅周辺は、環境美化推進地区や喫煙禁止路線に指定されており、路上喫煙などが禁止されている。また、自転車の放置が禁止されており、即座に撤去される事が多い。

出かける[編集]

立川市

  • 昭和記念公園 - 昭和天皇在位50年を記念した広大な国営公園で、春、夏、秋の景色はすばらしい。 南武線で立川駅へ。

八王子市

  • 高尾山 - ミシュランガイドで三ツ星を獲得した国定公園内の山。京王線府中駅より高尾山口行き直通列車あり。アトリエ77に「高尾山散策絵図」あり。
  • 平山城址公園 - 雑木林の散歩など。桜の名所。京王線平山城址公園駅。

日野市

  • 多摩動物公園 - 自然の地形を利用した広大な敷地を持つ動物園。昆虫園もあり。京王線高幡不動駅で多摩モノレールへ乗換。

さいたま市

  • 鉄道博物館 - 神田より移転。武蔵野線で南浦和駅乗換、大宮駅へ。大宮駅でニューシャトルへ乗換て鉄道博物館駅。