何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

平戸市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
平戸市

Default Banner.jpg

平戸市(ひらどし)は長崎県北西部にある市。平戸市、生月町、田平町、大島村が合併した。 平戸ウェブシティ


分かる[編集]

平戸大橋

観光案内所[編集]

  • 平戸観光協会 所在  平戸市岩の上町1473。  電話  (0950) 23-8600  FAX  (0950) 23-8601  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 平戸市観光案内所 所在  平戸市崎方町776-6。  電話  (0950) 22-2015  FAX  (0950) 22-2015  時間  8:30~17:15、年末年始(12/29~1/3)を除いて無休。
  • 平戸口観光案内所 (平戸口観光協会) —  所在  平戸市田平町小手田免831-1。  電話  (0950) 57-1116  FAX  (0950) 57-1116  時間  8:30~18:00、年中無休。  WEB  [3]  e-mail  [4]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

伊万里駅・佐世保駅から松浦鉄道で「たびら平戸口」駅下車。平戸中心部へはバスまたはタクシーなどで平戸大橋を渡る。

車で[編集]

バスで[編集]

佐世保より平戸桟橋ゆきの西肥バスがある。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

  • 松浦鉄道:(松浦市 西木場駅) - 東田平駅 - 中田平駅 - たびら平戸口駅 - 西田平駅 - (佐世保市 すえたちばな駅)

バスで[編集]

  • たびら平戸口駅から平戸島中心まで西肥自動車のバスが運行されている。

船で[編集]

足で[編集]

観る[編集]

平戸城  
松浦氏の居城。天守閣の中は主に歴史資料館になっている。
 所在  平戸市岩の上町1458 平戸市役所前バス停下車、徒歩8分。  電話  (0950) 22-2201  WEB  [5]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  ¥500。
平戸城


平戸オランダ商館  
長崎開港前は平戸は貿易とキリスト教の拠点だった。かつての建築を2011年に復元。
 所在  平戸市大久保町2477番地 平戸桟橋バス停徒歩5分  電話  (0950) 26-0636  WEB  [6]
 開場時間  8:30~17:30  料金  ¥300


松浦史料博物館  
平戸藩主・松浦氏の邸宅。
 所在  平戸市鏡川町12番地 平戸桟橋バス停徒歩5分  電話  (0950) 22-2236  WEB  [7]
 開場時間  8:30~17:30  料金  ¥510
  


聖フランシスコ・ザビエル記念教会  
ザビエルの平戸来訪を記念して建立された教会。付近には光明寺や瑞雲寺もあり、教会と寺院が重なって見える場所は「寺院と教会の見える風景」として名所になっている。
 所在  平戸市鏡川町269  電話  市観光商工部 観光物産振興課 観光振興班(0950) 22-4111  WEB  
 開場時間    料金  
聖フランシスコ・ザビエル記念教会


たびら平戸口駅  
2003年の沖縄都市モノレール開業までは日本最西端の駅だった。しかしモノレール開業後も「本土最西端」「二本のレールでつながる鉄道としては最西端」といわくありげに宣伝している駅。駅には小規模な博物館や記念碑がある。
たびら平戸口駅


平戸市生月町博物館 島の館  
捕鯨の歴史のある生月島の歴史を展示。
 所在  平戸市生月町南免4289番地1  電話  (0950) 53-3000  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00  料金  ¥510

遊ぶ[編集]

買う[編集]

カスドース  
カステラが平戸藩に献上されたとき、味が硬いとして砂糖蜜でカステラを煮たお菓子。現在は一口大のカステラを糖蜜で煮詰め、卵味にしたもの。かなり甘く、手で持って食べると手がべたつくので食べる際には注意が必要。
カスドース


牛蒡餅 (ごぼうもち)  
上白糖や黒砂糖を使って作られたお餅。16世紀に中国から製法を学んで作られたのがきっかけと言われており、もともとは慶弔関連の贈り物としての役割があったが、現在では平戸のお土産として定着している。かつては見かけが牛蒡のようだったのでこの名がついたのだが、最近は牛蒡入りもある。
牛蒡餅


平戸物産館  
国道383号線沿いにある土産物店。カスドースやカステラの切れ端も販売しており、家族用や自分で食べる用など見た目にこだわらないなら訳あり品を買うのもあり。
 所在  平戸市岩の上町1247。  電話  (0950) 22-2063  WEB  [9]
 営業時間  7:40~18:00  値段  カスドース3個入 ¥440。


平戸蔦屋 (ひらどつたや)  
平戸名物のカスドースや牛蒡餅の老舗。カフェも併設しており、バラ売りの牛蒡餅やカスドースを購入した後コーヒー等を追加注文すると店内でゆっくりと食べることができる。
 所在  平戸市崎方町825。  電話  (0950) 22-5501  WEB  [10]
 営業時間  8:00~19:00  値段  カスドース(5個)¥945~、牛蒡餅(12個)¥630~。
平戸蔦屋


湖月堂老舗  
平戸名物カスドースの店。この店がカスドースの本家。
 所在  平戸市岩の上町1247-2  電話  (0950) 22-2063  WEB  [11]
 営業時間  8:00~18:30  値段  カスドース3個¥500

食べる[編集]

安食堂[編集]

一楽食堂  
平戸市役所の近くにある老舗食堂。「平戸ちゃんぽん」が看板メニュー。
 所在  平戸市木引田町477  電話  (0950) 22-2269  WEB  [12]
 営業時間  11:00~15:00 17:30~21:00、定休日 月曜 (連休振替の月曜は除く)  予算  


大気圏  
地元産のあご(飛魚)でだしをとったラーメンが有名。
 所在  平戸市生月町舘浦南免4432-101  電話  (0950) 53-3130  WEB  
 営業時間  11:30~17:00 月曜休  予算  あごだしらーめん¥600

中級[編集]

豊鮨  
平戸の魚介類が味わえる。
 所在  平戸市新町101  電話  (0950) 23-2017  WEB  
 営業時間  11:00~14:00/17:00~22:00  予算  平目定食¥2808など


平戸和牛 焼肉市山  
平戸牛が味わえる。
 所在  平戸市築地町529  電話  (0950)22-2439  WEB  
 営業時間  11:30~14:00/17:00~21:30  予算  焼肉市山会席¥3800など


旬鮮館 (しゅんせんかん)  
平戸の活魚が味わえる。
 所在  平戸市宮の町655-13  電話  (0950) 22-4857  WEB  
 営業時間  10:00~16:00 火曜休  予算  天然ひらめ丼¥1500など


いけす居食家 大徳利  
平戸名物平目料理がメインの料理店。
 所在  平戸市木引田町429 平戸市役所前バス停徒歩3分  電話  0950-22-3180  WEB  [13]
 営業時間  11:00~14:00/17:00~22:00  予算  ひらめ御膳¥1950など


与平鮨  
皿うどんや鯨料理もメニューに並ぶ。
 所在  平戸市生月町舘浦6。  電話  (0950) 53-1150  WEB  [14]
 営業時間  10:00~20:00、定休日 火曜  予算  鯨定食 ¥1,890

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

平戸ユースホステルグラスハウス  
松浦鉄道「たびら平戸口駅」より徒歩15分。
 所在  平戸市田平町大久保免1111-3。  電話  (0950) 57-1443  WEB  [15]
 時間    料金  


ヒラドゲストハウスコトノハ  
ドミトリールームと個室が一室だけの小さな宿。
 所在  平戸市崎方町846-2。  電話  (0950) 299443  WEB  [16]
 時間    料金  

中級[編集]

旅館 田の浦温泉  
田の浦に建つ一軒宿。
 所在  平戸市大久保町201-125。  電話  (0950) 22-2241
 FAX  (0950) 22-2241
 WEB  [17]
 時間    料金  


ビジネスホテル平戸  
たびら平戸口駅から車で約10分。
 所在  平戸市新町95-1。  電話  (0950) 22-4477  WEB  [18]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 平戸市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「平戸市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。