何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

川場村

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
川場村

Default Banner.jpg

川場村(かわばむら)は、群馬県北部の沼田市に隣接した武尊山の南麓にある都市交流と自然と共生の山村である。[1]


分かる[編集]

  • 川場村観光協会 所在  利根郡川場村萩室385  電話  (0278) 52-3412  FAX  (0278) 52-3410  WEB  [2]  e-mail  [3] }}
  • 奥利根ゆけむり街道 WEB  [4]
  • FM OZE 76.5MHz 所在  沼田市下之町888番地グリーンベル21 5階  電話  (0278) 22-1600  FAX  (0278) 20-1414  e-mail  [5]
  • 日本ロマンチック街道 WEB  [6]  e-mail  [7]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

  • 東京駅から上越新幹線で上毛高原駅まで約80分。新潟駅から約65分。上毛高原駅から川場村までタクシーで約30分
  • JR高崎線で高崎駅より沼田駅まで約47分、「沼田駅」から川場循環バスで約30分。関越交通

最寄り駅の沼田駅は、冬季限定の臨時電車「快速 シーハイル上越」の停車駅でもある。

車で[編集]

  • 練馬ICから関越自動車道で沼田ICまで約80分(125.8km)。沼田ICから県道64号「奥利根ゆけむり街道」経由で川場村まで約10分。
  • 新潟中央ICから北陸自動車道・関越自動車道で沼田ICまで約126分(176.1km)。

バスで[編集]

  • 高速バス「尾瀬」号で新宿駅南口より、川場田園プラザまで約3時間(冬季休業)関越交通

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

  • 上越線沼田駅が最寄り駅。時刻表

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

利根沼田望郷ライン  
赤城山麓から川場・月夜野の山麓を走る、快走新道。 広域農道として2004年4月に完成。沿線には様々な観光施設が点在し、果物のもぎとりができる「関東一のドライブロード」
 所在    電話  (0278) 23-0377 利根沼田県民局 利根沼田農業事務所 農村整備課  WEB  [9]
 開場時間    料金  無料


日本切り絵百景館  
平成22年4月15日オープン、切り絵35年後藤伸行あゆみ展を展示。
 所在  川場村大字谷地1496  電話  (0278) 52-2022  WEB  [10]
 開場時間  10:00~16:00、火曜定休(冬季休業)  料金  大人¥500、子供¥300。


土田酒造  
銘酒「誉國光(ほまれこっこう)」の醸造元。蔵見学が可能(団体は要予約)、商品購入や食事ができる施設も併設。
 所在  利根郡川場村川場湯原2691  電話  0278-52-3670  WEB  [11]
 開場時間  開場時間  料金  見学・試飲無料。

遊ぶ[編集]

武尊山 (2,158m)  
日本百名山の一つ。初心者向けから上級者向けまで、以下のような登山ルートがある。
 WEB  [12]
  • 旭小屋コース:往復所要時間・9時間30分程度(上級者・健脚向け)
  • 武尊高原川場キャンプ場コース:往復所要時間・9時間程度(ファミリー・初心者向け)
  • 川場野営場コース:往復所要時間・9時間程度(最もポピュラーなコース)
  • 「山田昇記念杯登山競争」(距離は14.7km。男子が10kg、女子5kgの負荷を背負う)毎年9月の最後の日曜日に開催[13]


湯郷 小住温泉 (日帰り天然温泉)  
薄根川の渓流に面した1軒だけ建つ、湯郷グループの日帰り温泉。
 所在  川場村湯原1851-2  電話  (0278) 50-1155  WEB  [14]
 営業時間  10:00~21:00、年中無休  料金  大人¥600、子供¥300。


川場牧場  
牧場面積約46ha、放牧頭数約80頭の群馬県公共牧場。キャンプもできる。
 所在  川場村大字川場湯原2674-29  電話  (0278) 52-2101  WEB  [15]
 営業時間    料金  1人¥500で管理人のガイド付きでその景色を堪能できる。


川場スキー場 (山頂1,820m)  
ゲレンデ直結の1,000台の立体駐車場。5本のリフトと10本のコース(最長2km)
 所在  川場村川場高原  電話  (0278) 52-3345  WEB  [16]
 営業時間    料金  リフト1日券大人¥3,500、シニア(50歳以上)¥3,000、ジュニア¥2,000。

買う[編集]

川場田園プラザ  
「関東好きな道の駅 5年連続第1位」に選出。ビール・パン・ミルク・ミート工房があり、食事や宿泊もできる直売所。
 所在  川場村大字萩室385  電話  (0278) 52-3711   WEB  [17]
 営業時間  9:00~18:00、年中無休。  値段  川場産コシヒカリ「雪ほたか」玄米1kg¥580、白米2kg¥1,280、5kg¥3,200。

食べる[編集]

安食堂[編集]

かわばんち  
方言で「かわばの家」と言う意味で、冬季は「川場スキー場」シャトルバス連絡所にもなる。
 所在  川場村大字萩室385  電話  (0278) 52-2596  WEB  [18]
 営業時間  10:00~17:00、無休。  予算  川場産コシヒカリ「雪ほたか」のおにぎり(具は8種類)¥240、ブレイディーズコーヒー¥250~、抹茶のソフトクリーム・リンゴのソフトクリーム¥320。


パン工房  
川場風の菓子パンや群馬県が新たに開発したパン粉を使ったパンも焼いている。
 所在  川場村大字萩室385  電話  (0278) 52-3716   WEB  [19]
 営業時間  9:00~17:00、無休。  予算  川場産雪ほたか米粉100%パン(プレーン)¥120、おばあちやん焼き¥147、ベーコンフランス¥200、ガーリックフランス¥170。


蕎麦 和太奈部 (わたなべ)  
国内産石臼挽き、手打ち蕎麦の店。
 所在  川場村谷地1060-1  電話  (0278) 52-3445  WEB  [20]
 営業時間  11:30~15:00、火曜定休。  予算  もりそば¥700、暮坪かぶのそば¥950、川場膳¥1,000、そば三昧¥1,500、武尊膳¥1,500、こんにゃくの天ぷら¥400。

中級[編集]

古月庵 (臨済宗建長寺派青龍山 吉祥寺)  
うどん・そば・お土産品・抹茶セット等
 所在  川場村門前860  電話  (0278) 52-2070  WEB  [21]
 営業時間  9:00~17:00。  予算  精進料理¥1,300~


釜めし 桜 (土田酒造「譽國光」)  
豪農・外山家より譲り受けたこの建物はその昔蚕を育てる建物で、1階は大吟醸ソフトクリーム。2階が食事処。
 所在  川場村川場湯原2691  電話  (0278) 52-3670  WEB  [22]
 営業時間    予算  雪ほたか釜飯御膳ほまれ¥1,050、ふるさと¥1,575、夢造り¥2,625。大吟醸ソフトクリーム¥300。


古新館  
永井酒造にある百数十年間使われてきた旧酒蔵を改築。囲炉裏を囲んでの酒蔵料理が楽しめる。
 所在  川場村大字門前713  電話  (0278) 52-2313  WEB  [23]
 営業時間  11:00~15:00、不定休。  予算  酒蔵汁の煮込みうどん¥1,000、酒粕汁とあさりおこわ¥1,000、お狩場焼き¥2,100、古新館定食¥1,575。

高級[編集]

飲む[編集]

ティア・ツリー  
武尊山のふもとにある果樹園で、カフェも併設している。
 所在  川場村川場湯原2453-3  電話  (0278) 52-3556  WEB  [24]
 営業時間  11:00~17:00、Lunch 11:00~14:00、金・土・日・祝営業(冬季休業)6名様以上は電話予約。  料金  季節のランチ¥1,700。

泊まる[編集]

安宿[編集]

とくさ (緑渓の湯宿)  
自家源泉で良い湯と定評があり、部屋にはテレビもラジオもない7室の湯治宿。
 所在  川場村川場湯原1993  電話  (0278) 52-2124  WEB  [25]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付大人¥8,000、日帰り入浴大人¥500。昼食付日帰り入浴¥900。おかみの気変わり定食¥500~。


ホテルSL  
2009年4月リニューアルオープン。
 所在  川場村谷地2419  電話  (0278) 52-2241  WEB  [26]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  素泊り大人¥4,650、¥4,750。

中級[編集]

渓山荘 (塩河原温泉)  
自然自噴「美人の湯」で自然農法、微生物農法の食材を利用した料理と日本で唯一、生のままで飲める想いやり生乳など素材こだわりの宿。
 所在  川場村門前2532-3  電話  (0278) 52-2236
 FAX  (0278) 52-2182
 WEB  [27]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  室料1名様本館¥4,500~、別館¥7,000~、特別室¥12,000~。

高級[編集]

かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 (ゆとりあん)  
部屋数8室、かやぶき民家の湯宿。
 所在  川場村川場湯原451-1  電話  (0278) 50-1500
 FAX  (0278) 50-1100
 WEB  [28]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊2食付大人¥15,750~¥32,445。日帰り入浴大人¥1,000。

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 川場村に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「川場村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。