何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

尾鷲市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
尾鷲市

Default Banner.jpg

尾鷲市(おわせし)は三重県南西部にある市である。 [1]


分かる[編集]

観光案内所[編集]

  • 尾鷲観光物産協会 — ボランティアガイドの申し込み受付、レンタサイクルの貸し出しも行っている。  所在  尾鷲市中井町12-14。  電話  (0597) 23-8261  時間  8:30~17:00。  WEB  [2]
  • おわせふるさとガイドの会 — 3名以上のグループからの申し込み受付を行っている。  所在  尾鷲市中井町12-14。  電話  (0597) 23-8261  時間  10:00~15:00。  料金  ガイド料金¥2,500。

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

市の中心部に紀勢本線の尾鷲駅がおかれている。名古屋方面からの特急列車「南紀」の停車駅である。

バスで[編集]

三重交通・三重急行により運行されている、松阪~尾鷲を結ぶ特急バス(南紀特急バス)が走っている。

また、三交南紀交通により運行されている、名古屋~熊野市・紀伊勝浦間を結ぶバス(名古屋南紀高速)で、尾鷲市で下車するか、三重交通により運行されている津~熊野市を結ぶバス(南紀特急バス)で、県総合庁舎前もしくは尾鷲総合病院前で下車。

ただし、名古屋南紀高速は、熊野市・紀伊勝浦行きは名古屋からしか乗車出来ず、また、名古屋行きは名古屋でしか下車が出来ないので、注意が必要である。

埼玉・東京からは、三重交通と西武観光バスが共同で大宮・池袋~紀伊勝浦を結ぶ夜行高速バスを走らせている。

バスで尾鷲市を訪れる場合、所々、険しい山道を通るので、車酔いを起こしやすい人はバスを避けておくことを勧める。

車で[編集]

  • 熊野尾鷲道路

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

自転車で[編集]

尾鷲観光物産協会 — 2カ所の施設でレンタサイクルのサービスを行っている。  所在  物産協会、夢古道おわせ。  電話  (0597) 23-8261  時間  8:30~17:00(土日祝 16:00まで)。  料金  利用料¥200/時間(超過¥200/時間)、¥800/日。保証金¥1,000。

足で[編集]

観る[編集]

尾鷲神社  
樹齢1,000年以上と言われる楠の木は三重県の天然記念物、獅子頭は三重県有形民俗文化財に指定されている。
 所在  尾鷲市北浦町。


大曽根公園・世界の椿園  


尾鷲市立天文科学館  
空気が澄んでおり天体観測に適している。自治体保有のものとしては日本最大級の口径81cmの天体望遠鏡を備える。
 所在  尾鷲市中村町10-41。  電話  (0597) 23-0525  WEB  [3]
 開場時間  金~日曜日の9:30~17:00。晴天日は金・土の19:00~21:30も開館。  料金  


三重県立熊野古道センター  
展示室の他に、交流棟を設け、体験学習や講座が開けるようになっている。
 所在  尾鷲市向井12-4。  電話  (0597) 25-2666  WEB  [4]
 開場時間  9:00~17:00。年始年末休館。  料金  入館料無料。
三重県立熊野古道センター

遊ぶ[編集]

夢古道おわせ  
温浴施設、食堂、土産物店を備えた地域交流施設。
 所在  尾鷲市大字向井12番の4。  電話  (0597) 22-1124  WEB  [5]
 営業時間    料金  

イベント・祭り[編集]

ヤーヤ祭り  
尾鷲市最大の祭り。


ハラソ祭  
鯨漁の祭り。


八幡神社例大祭  
道中手踊り、大名行列。

買う[編集]

イタダキ市  
毎月第1土曜日。


錦花堂本舗  
尾鷲名物のとらまき専門のお店。
 所在  尾鷲市九鬼町1171-4。  電話  (0597) 29-2007  WEB  
 営業時間  7:00~19:00。  値段  九鬼水軍虎の巻(とらまき) ¥500。

お土産[編集]

尾鷲傘  
傘の骨が多い。年間降水量は日本トップレベルであり、住民は雨に慣れている。


尾鷲ヒノキ  
雨が多いため、良質の木材となる。


 
鰤の三大漁場であり、また他の漁獲量も非常に多い。かつお生節、サンマの丸干しやその他の干物、押し寿司、サンマ寿司など。

食べる[編集]

安食堂[編集]

おわせ魚食堂  
水産物直売所「おとと」内にある食事処。
 所在  尾鷲市古戸野町2-10 おとと  電話  (0597) 23-2100  WEB  [6]
 営業時間  10:00~18:00  予算  

中級[編集]

鬼瓦  
尾鷲駅のすぐ近くにある魚介料理店。尾鷲駅より徒歩2分。
 所在  尾鷲市野地町12-31。  電話  (0597) 22-8055  WEB  [7]
 営業時間  11:30~15:00 17:00~21:00。  予算  めはり定食 ¥600。


割烹 田舎  
尾鷲の魚が存分に味わえる割烹料理店。尾鷲駅より徒歩2分。
 所在  尾鷲市野地町12-27。  電話  (0597) 22-8868  WEB  [8]
 営業時間  11:00~14:00 16:00~22:00  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

勝三屋  
目の前が海。磯渡し船もやっている。
 所在  尾鷲市梶賀町17-4。  電話  (0597) 27-2182  WEB  [9]
 時間    料金  


民宿山口  
地元の新鮮素材を使った料理が自慢。
 所在  尾鷲市天満浦136。  電話  (0597) 22-4569   WEB  [10]
 時間    料金  

高級[編集]

尾鷲シーサイドビュー  
名物クエ料理を1年中賞味できる宿。
 所在  尾鷲市曽根町620。  電話  (0597) 27-2200  WEB  [11]
 時間    料金  

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 尾鷲市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「尾鷲市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。