何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

小松市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
小松市

Default Banner.jpg

小松市(こまつし)は、石川県の南部、加賀地域にある市である。 [1]


分かる[編集]

小松空港があり、北陸の空の玄関となっている。 また、粟津温泉をはじめ、各種温泉が点在しており種類も豊富である。 近年は歌舞伎のまちとして観光にも力を入れている。 小松製作所の本社があり、関連企業も多い。

観光案内[編集]

  • 小松市観光協会 所在  小松市土居原町710 こまつ芸術劇場うらら内。  電話  (0761) 21-8208  FAX  (0761) 21-8218  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 粟津温泉観光協会 所在  小松市井口町ホ59-9。  電話  (0761) 65-1834  WEB  [4]  e-mail  [5]
  • JR西日本小松観光情報センター 所在  小松市土居原町13-18。  電話  (0761) 21-7506
  • 小松空港総合案内 所在  小松市浮柳町ヨ50 小松空港ターミナルビル内1階。  電話  (0761) 21-9803  WEB  [6]


着く[編集]

飛行機で[編集]

小松空港IATA: KMQ) — 小松空港が市内にあり利用できる。  WEB  [7]

設定路線 小松空港までは、以下の路線が設定されている。

アクセス 小松空港からのアクセスは路線バス、タクシー、レンタカー等を利用することとなる。

  • 小松バス [8] でJR小松駅まで12分、¥260。

列車で[編集]

北陸本線が市内を走っている。小松駅にはほとんどの特急が停車する。

船で[編集]

バスで[編集]

  • JR金沢駅 — 小松空港までのバス路線が運行されている。  時間  40~60分。  料金  ¥1,100。  WEB  北鉄バス
  • JR加賀温泉駅 — 小松空港までのバス路線が運行されている。  時間  25分。  料金  ¥500。  WEB  北鉄バス

車で[編集]

北陸自動車道が日本海沿いに通っている。小松インターチェンジを利用する。

動く[編集]

列車で[編集]

JR北陸本線が市内を走っている。

加賀市 動橋駅) ― 粟津駅 ― 小松駅 ― 明峰駅 ― (能美市 寺井駅)

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

安宅の関公園  
「日本の歴史公園100選]、関の跡や海浜公園、資料館等がある歌舞伎の「勧進帳」で有名。「安宅住吉神社」で説明が受けられる。
 所在  小松市安宅町タ140-4。  電話  (0761) 21-6734  WEB  [9]
 開場時間  9:00~17:00。水曜・年末年始定休。  料金  入館料 大人¥300、高校生以下¥150。
安宅の関公園


那谷寺 (なたでら)  
北陸三十三観音霊場の十二番札所。石灰岩の奇岩と新緑や紅葉の名所。本堂等国指定重要文化財、庫裏庭園は史跡。
 所在  小松市那谷町ユ122。JR北陸線 粟津駅より、小松バス 粟津線(路線番号 520)に乗車して那谷寺バス停下車、南へ約300m。  電話  (0761) 65-2111  WEB  [10]
 開場時間  3月~11月 8:30~16:45、12月~2月 8:45~16:30。年中無休。  料金  拝観料大人・中高生¥500、小学生¥300。特別拝観(庭園・宝物等)大人¥200、小学生無料。
那谷寺


桜生水  
「平成の名水百選」、河田山古墳群の丘から湧き出る日量70tの清水、飲用可。不老長寿の伝説が残る。
 所在  小松市国分台河田山古墳群史跡資料館の側。  電話    WEB  [11]
 開場時間    料金  
桜生水


横谷ミズバショウ  
石川県最大の約20万株の水芭蕉の群生地。
 所在  小松市丸山(国道416号線新丸山発電所から林道経由駐車場から徒歩1時間)。  電話    WEB  [12]
 開場時間    料金  


遊泉寺銅山跡  
江戸時代からあった。小松製作所の創始者竹内明太郎が本格的に経営した銅山跡。廃線跡や蔦に覆われた煙突等が郷愁をそそる。地元ガイドの案内も依頼すればできる。
 所在  小松市鵜川町地内。  電話    WEB  [13]
 開場時間    料金  


尾谷鉱山資料館  
昭和37年まであった鉱山、未だに鉱石がでて鉱石探しも楽しめる。廃線愛好家には隣のポッポ汽車展示館で旧尾小屋鉄道の歴史や車両が楽しめる
 所在  小松市尾小屋町カ1-1。  電話  (0761) 67-1122  WEB  [14]
 開場時間  9:00~17:00(冬季閉館)。  料金  ¥500。


日本自動車博物館 地図  
こまつドームのそばにある、自動車をテーマとした博物館。小矢部市に本社のある石黒産業株式会社の運営。同社の社長を務めた前田彰三が個人収集した自動車をもとに開設。二輪車を含めて、約500台の自動車が展示されている。また、館内には「世界のトイレ」として各国の便器が設置されている。1階から3階の各フロアには15か国、計56個の便器があり、実際に使用できる。
 所在  小松市二ツ梨町一貫山40番地。加賀温泉駅から運行されている観光周遊バス「キャン・バス」に乗り、日本自動車博物館で下車。  電話  (0761) 43-4343  WEB  [15]
 開場時間  9:00~17:00(入館は16:30まで)、年末(12月26日~12月31日)をのぞき無休  料金  高校生以上¥1,000、小・中学生¥500
館内の様子 左からイタリア製、アメリカ製、フランス製の小便器

遊ぶ[編集]

粟津温泉  
奈良時代に開湯した伝統ある温泉。
 WEB  粟津温泉観光協会


石川県立航空プラザ  
航空機の展示や飛行操縦シュミレータ等。
 所在  小松市安宅新町丙92。  電話  (0761) 23-4811  WEB  [16]
 営業時間  9:00~15:00(年末年始休館)。  料金  無料(一部のシミュレーションは有料)
石川県立航空プラザ

買う[編集]

道の駅こまつ木場潟  
 所在  小松市蓮代寺町ケ2-2。  電話  (0761) 25-1188  WEB  [17]
 営業時間  直売所 8:30~19:00(11月~3月は18:00)レストラン 9:00~19:00。  値段  


すみげん  
嘉永年間創業の老舗糠漬け店。小松駅から徒歩6分。
 所在  小松市三日市町9。  電話  (0761) 22-4214  WEB  [18]
 営業時間  9:30~19:00、定休日 水曜  値段  ふぐの子糠漬(小)¥1,080

食べる[編集]

安食堂[編集]

安宅ビューテラス  
日本海を一望する食事処。
 所在  小松市安宅町タ140-4。  電話  (0761) 21-6734  WEB  [19]
 営業時間  9:00~17:00、定休日 水  予算  

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

ホテルサンルート小松  
小松駅東口より徒歩10分。
 所在  小松市日の出町4-93。  電話  (0761) 24-6123  WEB  [20]
 時間    料金  


ハイパーホテル小松  
小松駅より徒歩30秒。
 所在  小松市土居原町716番地。  電話  (0761) 23-3000  WEB  [21]
 時間    料金  


まつややわた荘  
家庭的な旅館。
 所在  小松市八幡口44-1。  電話  (0761) 47-3511  WEB  [22]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテルグランティア小松エアポート  
小松空港より車で5分。
 所在  小松市長崎町4-116-1。  電話  (0761) 23-7000  WEB  [23]
 時間    料金  


HOTEL AZ 石川粟津店 (旧 亀の井ホテル 石川粟津)  
JR粟津駅よりタクシー約7分。
 所在  小松市湯上町い7。  電話  (0761) 65-3313  WEB  [24]
 時間    料金  


あわづグランドホテル  
粟津温泉にある温泉ホテル。
 所在  小松市粟津町ワ-36。  電話  (0761) 65-1515  WEB  [25]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]

  • 加賀市 — 山代温泉、山中温泉、片山津温泉等の国内有数の温泉地。
  • 金沢市 — 北陸の中心的な都市。加賀百万石の時代を思わせる街並みを楽しむことができる。


Wikitravel Shared Logo 小松市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「小松市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。