何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

小京都

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
小京都

Default Banner.jpg

これは「旅のテーマと主な目的地」の記事です。

このページでは、日本各地の「小京都」と呼ばれる街を、旅の目的地としての「小京都」探しの参考に一覧として取上げている。


小京都とは[編集]

平安時代から近世までの間、日本の政治や文化・芸能の中心であった京都を模して、街づくりや文化が形成されてきた歴史的経緯を持つ街を指して小京都と称するのが通例である。但し、京都市と同様に政治的・文化的中心であった歴史を持つ街である奈良鎌倉江戸(東京)などは、それだけで歴史的な独自性があるので「小京都」とは称さないのが一般的である。

最近では日本的な街の景観をアピールする為に「小京都」を用いて観光PRに用いる傾向がある。京都市を中心とした小京都を称する自治体が集まる団体「全国京都会議」による小京都の定義として以下が挙げられており、この団体に加盟する際に一つ以上該当することが条件となっている。全国小京都会議

  • 京都のように日本的自然景観がある
  • 歴史的に京都とのつながりがある
  • 伝統的な産業や文化が育まれている

とは言え、上記団体に加盟していなくても観光PRの一環で「小京都」を称する自治体もあれば、金沢市などの様に要件として「小京都」に当てはまるが、「小京都」と言う呼称を使わずに自治体独自の魅力をアピールするところも存在する。

同様の意義で、江戸時代の街並みが保存され、江戸文化が感じさせられる、江戸に似た雰囲気の町を「小江戸」と呼ぶ例もある。

日本国内の「小京都」[編集]

北海道・東北[編集]

青森県
  • 弘前市 — 弘前藩10万石の城下町として栄えた街で、日本最北の現存天守・弘前城や弘前公園の桜が有名。武家屋敷は重伝建地区に指定されている。
秋田県
  • 角館 — 古くから武家屋敷と桜並木の美しさで知られており、「みちのくの小京都」と呼ばれている。

関東[編集]

埼玉県
  • 川越市
    川越市 — 市街地の北側に江戸時代の雰囲気をそのまま残した蔵作りの町並みが残されていることから「小江戸」と呼ばれ、年間約600万人の観光客で賑わっている。一番街の蔵作りの町並みが代表的存在としてフィーチャーされるが、そのそばに立っている埼玉りそな銀行川越支店の建物は、大正時代に建てられたものであり、当時の流行であった西洋建築が取り入れられた独特の建築技法を楽しむことができる。また大正に限って言えば、大正浪漫通りと呼ばれる大正の面影を残す商店街もあり、江戸(川越城や喜多院などの寺院)・明治(蔵作りの町並み)・大正(大正浪漫通り)・昭和(中央通り商店街)・そして平成(クレアモール・新富町商店街)と5つの時代を楽しむ事ができる街でもある。
  • 小川町 — 県の北西部に位置し、紙漉きで有名な町。「武蔵の小京都」と呼ばれており、古い造りの街並みが所々に残る。全国小京都会議の会員にもなっている。  WEB  [1]
神奈川県

中部[編集]

新潟県
  • 加茂市 — 北越の小京都、雪椿のまち。
静岡県
岐阜県
  • 高山市
    高山市 — 岐阜県の北部にある山間の町で、「飛騨高山」(ひだたかやま)とも呼ばれる。町の中心部に江戸時代以来の古い建物が数多く建ち並んでおり、国選定重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている。

近畿[編集]

三重県
  • 伊賀市 — 中心部の上野は古い屋敷が残る。忍者の里として有名。
兵庫県
  • たつの市 — 播磨の小京都。名産の淡口(うすくち)醤油は、出汁や素材の味を重視する京料理にも影響を与えた。
  • 出石 (豊岡市) — 風情のある町並みで知られる城下町で、但馬の小京都と呼ばれている。
  • 篠山市 — 古くから京都と播磨・山陰を結ぶ交通の要衝。徳川幕府が天下普請で築造した篠山城跡の周辺に城下町の雰囲気を残す。

中国[編集]

岡山県
広島県
  • 竹原市 — 中心部に古い街並が残り、「安芸の小京都」と呼ばれている。
島根県
  • 津和野町 — 山陰の小京都として有名。SL列車「やまぐち号」の終点として観光地と化している。
山口県
  • 山口市 — 県庁所在地ながら山の麓に位置し、古くからの寺院が残っている。
  • 萩市
    萩市 — 古くから長州藩36万石の城下町として栄えた土地柄で、吉田松陰や高杉晋作、木戸孝允、山縣有朋など、幕末から明治にかけて活躍した歴史的人物を多数輩出したことでも広く知られている。市街地は島のようになっており、鉄道やバスは不便であるが、古くからの町は開発されなかった。萩焼で有名。

四国[編集]

愛媛県
高知県

九州・沖縄[編集]

福岡県
  • 秋月 — 朝倉市北部の秋月は城下町である。
佐賀県
  • 小城市 — 小城駅付近の市中心部に古い町並みが残る。羊羹で有名。
長崎県
  • 島原市 — 雲仙の麓、有明海沿岸の島原市には武家屋敷が保存されている(島原城周辺)。
熊本県
  • 人吉市 — 球磨川ほとりの温泉地&小京都。人吉駅(人吉温泉駅)からくま川鉄道で一駅先の「相良藩願成寺」駅付近は静かなたたずまいが見られる。
大分県
  • 日田市 — 市街地北部の豆田町は古くからの町が残っている。温泉地としても有名。
  • 臼杵市 — 古くからの町並みが保存されている。醤油産業や石仏でも有名。
宮崎県
  • 飫肥 (おび) — 飫肥城の周りに形成された、落ち着いたたたずまいの城下町が古くから有名で、「九州の小京都」とも呼ばれる。ポーツマス条約全権大使を務め、外務大臣としても活躍した小村寿太郎の出身地としても知られる。
鹿児島県
  • 知覧
    知覧 — 武家屋敷の保存された町並みや武家屋敷の庭園で有名。また、第二次世界大戦の特攻隊基地や茶畑でも有名。

外部リンク[編集]

全国京都会議