何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

富津市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
富津市

Default Banner.jpg

富津岬展望塔から房総半島側に向かって撮影(2013年1月1日 撮影)

富津市(ふっつし)は、千葉県中西部の東京湾に面している市。 [1]


分かる[編集]

富津市は千葉県の上総地方にある街であり、房総半島から突き出た富津岬(千葉県のマスコット“チーバくんのでべそ”と言えば分かるだろうか…)がある一帯が富津市の市域に当たる。観光スポットとして、海や山などの自然によるものが多く、春先には菜の花、夏場には海水浴やキャンプなどが楽しめる街である。

富津市の海岸線は南房総国定公園の範囲に当たり、富津公園(富津岬)、鋸山が国定公園の指定地に含まれている。

観光案内所[編集]

  • 富津市観光協会 所在  富津市下飯野2443。市商工観光課内。  電話  (0439) 80-1291  FAX  (0439) 80-1353  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 富津市観光協会富津支部 所在  富津市富津2280。  電話  (0439) 87-2565  FAX  (0439) 87-1761  WEB  [4]

着く[編集]

富津市の位置

飛行機で[編集]

  • 成田空港(国際線)から — JR成田線で千葉駅着後、JR内房線「館山」または「安房鴨川」行に乗車する。
  • 羽田空港(国内線)から — 電車利用の場合は東京モノレールで浜松町駅着後、JR京浜東北線に乗り換え東京駅着後、JR内房線特急「さざなみ」に乗車する。高速バス利用の場合は1階到着ロビー12番乗り場から「木更津駅」行に乗車し木更津駅着後、JR内房線に乗り換え。または、「君津方面」行に乗車し君津駅着後、JR内房線に乗り換え。

列車で[編集]

浜金谷駅
  • 東京駅から — JR京葉線ホームより内房線特急「さざなみ」に乗車する。所要時間70分~100分。
  • 千葉駅から — JR内房線「館山」または「安房鴨川」行に乗車する。所要時間60~90分。

バスで[編集]

東京駅から — 八重洲南口の京成高速バス2番乗り場から「君津・青堀駅」行に乗車する。所要時間1時間30分。

船で[編集]

金谷港

久里浜港(横須賀市)から — 東京湾フェリーが横須賀市久里浜港と金谷港を結んでいる。所要時間40分。

車で[編集]

高速道路
  • 館山自動車道 — 富津中央IC、富津竹岡IC。
  • 富津館山道路 — 富津金谷IC。
一般道
  • 国道16号線
  • 国道127号線
  • 国道465号線

動く[編集]

列車で[編集]

市内の鉄道駅(JR内房線)

(至 東京 / 千葉)…青堀-大貫-佐貫町-上総湊-竹岡-浜金谷…(至 安房鴨川)

主な観光スポットの下車駅

上総湊駅
  • 富津公園へ — 青堀駅で下車。
  • マザー牧場へ — 佐貫町駅で下車。
  • 鋸山へ — 浜金谷駅で下車。

バスで[編集]

天羽日東バスが運行。

マザー牧場まで
JR佐貫町駅前停車場より鹿野山・マザー牧場行に乗車。
所要時間:約20分(本数が少ないので事前に時刻表を確認の事。運行割合:平日6本/日、休日1本/時)、料金:大人¥470(子供¥240)

足で[編集]

ロープウェイで[編集]

鋸山ロープウェイ

鋸南町との市境付近にある鋸山山頂に登るのにロープウェイを利用する事が可能である。ロープウェイ山頂駅は地獄覗きや百尺観音の位置に近いので、これらの場所に行く場合にはロープウェイを利用すると良い。但し、ロープウェイ山頂駅から日本寺境内入口までの歩道はデコボコ道になっているので、お年寄りや足が不自由な方には余り勧められない。料金は大人片道¥500。予め往復で購入しておけば¥900となる(日本寺拝観料は別途必要)。


観る[編集]

マザー牧場  
鹿野山の山麓にある観光牧場。牛の乳搾り体験や羊の大行進など動物とのふれあいが楽しめる他、観覧車やバンジージャンプなどのアトラクションも楽しめるテーマパークとなっている。ジンギスカン鍋が食べられる他、搾りたての牛乳で作ったソフトクリームも味わっておきたい。
 所在  富津市田倉940号3。JR佐貫駅からマザー牧場行きの直行バス運行。  電話  (0439) 37-3211  WEB  [5]
 開場時間    料金  一般¥1,500、小学生以下¥800。
マザー牧場


明治百年記念展望塔  
富津岬の先端にある展望塔。東京湾を一望できる。
 所在  富津市富津2280。  電話    WEB  [6]
 開場時間    料金  
明治百年記念展望塔

鋸山[編集]

鋸山(のこぎりやま)は富津市と鋸南町に跨る山で標高327.9m、山全体が乾坤山日本寺の境内となっている。山頂から東を見れば房総丘陵の山々が、西を見れば東京湾がと絶景ポイントであり、風景写真の撮影を行うには最適な場所である。境内は地獄覗き奈良の大仏より一回り大きい大仏などが見所である。但し、敷地内を一回りしようとすると早足でも一時間以上かかる上に起伏のある歩道を上下しなければならないので、足に自信が無ければ入場口を選んで見る場所を限定する方が良い。百尺観音および地獄覗きを見るのであればロープウェイまたは有料の登山自動車道を経て西口管理所から入場し、大仏を見たいのであれば表参道から無料の観光自動車道を経て東口管理所から入場するのがよい。日本寺境内を見て回るのに拝観料として大人¥600・子供¥400が入場の際に必要。


百尺観音  
鋸山山頂付近の石切り場跡の壁面に刻まれた大観音石像。
 所在  富津市鋸山山頂。ロープェイ山頂駅より徒歩20分程度。  電話  日本寺 (0470) 55-1103  WEB  
 開場時間    料金  日本寺拝観料 大人¥600。
百尺観音


地獄覗き  
鋸山山頂付近にある展望台で、その昔、石切り場であった絶壁から突出した岩盤があり、そこから下を眺めると地獄覗きと表現されるだけあって、その高さと崩れないかという恐怖に駆られてしまう。
 所在  富津市鋸山山頂。ロープェイ山頂駅より徒歩20分程度。  電話  日本寺 (0470) 55-1103  WEB  
 開場時間    料金  日本寺拝観料 大人¥600。
地獄覗き


日本寺大仏  
正式には薬師瑠璃光如来仏。奈良の大仏や鎌倉大仏よりも一回り大きい大仏像で総高31.05mの高さである。
 所在  富津市鋸山山中。表参道より鋸山観光自動車道を経て無料駐車場に駐車し、徒歩5分程度。  電話  日本寺 (0470) 55-1103  WEB  
 開場時間    料金  日本寺拝観料 大人¥600。
日本寺大仏

遊ぶ[編集]

富津公園ジャンボプール  
東京湾に突き出た富津岬の富津公園内にある屋外プール施設。ウォータースライダーや流れるプールなど5種類のプール施設がある。園内の雰囲気について、ファミリーとカップルが多いので、ある程度の年齢に達すると男友達同士で行くには気が引ける。
 所在  富津市富津2280号。富津公園内。JR青堀駅から直通バス有。  電話  (0439) 87-6061  WEB  
 営業時間  9:00~17:00。  料金  大人¥1,140、高校生¥820、小・中学生¥410、幼児¥100。


天然温泉 海辺の湯  
海を眺めながら入浴できる温泉施設。宿泊もできる。
 所在  富津市金谷525-17。  電話  (0439) 69-8500  WEB  [7]
 営業時間  [平日] 10:00~20:30、[土日] 9:00~21:00  料金  

学ぶ[編集]

TEPCO新エネルギーパーク  
東京電力富津火力発電所に併設されたテーマパーク。新エネルギー(ソーラー発電)をテーマにした体験学習ができる施設である。2011年の東日本大震災による影響等により閉館。
 所在  新富25(富津火力発電所に併設)  電話    WEB  
 時間    料金  


買う[編集]

富津「岬の華」  
富津産生海苔を独自の製法で丹念に焼き上げた海苔加工品。
富津「岬の華」


見波亭  
ザ・フィッシュ」内にある菓子店。焼きたてのバウムクーヘンを販売。
 所在  富津市金谷2288 ザ・フィッシュ内。  電話  (0439) 69-8373  WEB  [8]
 営業時間  9:00~18:00  値段  
見波亭

食べる[編集]

安食堂[編集]

梅乃家  
ご当地ラーメン「竹岡ラーメン」発祥のお店。
 所在  富津市竹岡401。国道127号線沿い。  電話  (0439) 67-0920  WEB  
 営業時間  8:30頃~19:00頃。  予算  ラーメン ¥600。


鈴屋  
竹岡ラーメンのお店。上総湊駅から徒歩20分、或いはバスで「大棚」下車。
 所在  富津市竹岡92。  電話  (0439) 67-8207  WEB  
 営業時間  10:00~15:00、定休日 木曜・金曜  予算  ラーメン ¥600。
鈴屋 鈴屋


磯家  
金谷港フェリー乗り場前にあるラーメンと地魚のお店。
 所在  富津市金谷2164-2。  電話  (0439) 69-8530  WEB  
 営業時間  定休日 水曜  予算  アジフライ ¥800


ひまつぶし (閉店)  
浜金谷駅前にある食堂兼喫茶店。
 所在  富津市金谷2192。  電話  (0439) 69-2667  WEB  [9]
 営業時間  10:00~20:00、定休日 金曜 (祝日は営業)  予算  アジフライ定食 ¥680。

中級[編集]

かん七  
穴子料理のお店。
 所在  富津市千種新田1164。  電話  (0439) 65-1417  WEB  [10]
 営業時間  11:00~15:00 16:30~22:00、定休日 火曜  予算  はかりめ丼 ¥900


魚貝料理 たかはし  
富津公園の入口にある海鮮料理店。あさり料理が美味しい。
 所在  富津市富津2290。  電話  (0439) 87-2934  WEB  [11]
 営業時間  [平日] 11:00~18:00、[土・日・祝] 10:00~20:00、定休日 [3~8月] 第2・4月火、[9~2月] 月・火 (ただし祝日は営業)  予算  


まるはま  
海鮮浜焼き食べ放題実施。
 所在  富津市金谷2288 ザ・フィッシュ 1F。  電話  (0439) 69-2161  WEB  [12]
 営業時間  11:00~16:00、定休日 第2・4水曜  予算  


さすけ食堂  
アジフライが人気の行列店。浜金谷駅から徒歩3分。
 所在  富津市金谷2193-5。  電話  (0439) 69-2123  WEB  [13]
 営業時間  11:00~18:00、定休日 火・水・木  予算  


漁師料理 かなや  
東京湾を一望する食事処。海鮮バイキングを実施。
 所在  富津市金谷525-17。  電話  (0439) 69-8101  WEB  [14]
 営業時間  [月~金] 9:30~18:00、[土日祝] 9:00~19:00  予算  


はまべ  
アジフライが人気の食堂。
 所在  富津市金谷3971。  電話  (0439) 69-2090  WEB  
 営業時間  [月~日] 12:00~15:00 18:00~21:00 (18時以降は予約のみ)、定休日 不定休(木曜)  予算  地魚フライ定食 ¥1,300

高級[編集]

いそね  
穴子料理の有名店。
 所在  富津市岩瀬993-4。  電話  (0439) 65-3535  WEB  [15]
 営業時間  11:00~20:00、定休日 月曜  予算  はかりめ丼セット ¥1,470


宮島 湊本店  
湊川の畔に建つ割烹料理店。
 所在  富津市海良115-2。  電話  (0439) 67-1178  WEB  [16]
 営業時間  11:00~14:30 16:30~21:30  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

かぢや旅館  
安政元年創業の老舗旅館。
 所在  富津市金谷3887。  電話  (0439) 69-2411  WEB  [17]
 時間    料金  


民宿 錦海亭  
新舞子海岸の目の前に建つ宿。
 所在  富津市八幡158。  電話  (0439) 66-0445  WEB  [18]
 時間    料金  


天然温泉 海辺の湯  
富津市#遊ぶ参照。
 所在    電話  (0439) 69-8500  WEB  [19]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]

房総半島南部の沿岸部を中心に南房総国定公園に指定され、富津岬や鹿野山、鋸山等は国定公園に含まれる。その他については次の通り。

  • 館山市
  • 鴨川市 — 鯛の浦がある小湊や清澄寺がある清澄山などが含まれる。
  • 勝浦市 — 勝浦海中公園がある。
  • 御宿町 — 御宿海岸(月の沙漠)がある。



Wikitravel Shared Logo 富津市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「富津市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。