何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

宮古市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
浄土ヶ浜

宮古市 (みやこし) は岩手県にある市である。

宮古市役所 TEL (0193) 62-2111


分かる[編集]

概要[編集]

観光案内所等[編集]

宮古駅前総合観光案内所
宮古駅前総合観光案内所 — JR宮古駅のすぐ横にある観光案内所。宮古市内やその周辺の観光パンフレットや市内の地図などが入手できるほか、宮古の新名物「瓶ドン」を扱う店舗の情報などもここで聞ける。無料のレンタサイクルも扱っており、周辺の観光にも便利。  所在  宮古市宮町1-1-80。JR宮古駅そば。  電話  0193-62-3534  時間  9:00~18:00。無休

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

JR宮古駅
  • 盛岡からJR山田線が走る。快速リアスで盛岡から2時間だが、1日7便程度と、各駅停車を合わせても便数は少ない。
  • 久慈から三陸鉄道リアス線で1時間40分。
  • 釜石から宮古までの路線があったJR山田線は、2011年の東日本大震災以降は不通となっていたが、復旧のうえ三陸鉄道に移管し、久慈駅~宮古駅~釜石駅~盛駅がリアス線として2019年3月に運行再開した。


車で[編集]

バスで[編集]

駅前のバス待合所

岩手県北バスが運行する「106急行バス」が、盛岡駅前(東口7番)から宮古駅前まで一日20往復ある(茂市経由)。所要時間は2時間強。一部の便はトイレ付。

令和3(2021)年4月より、宮古盛岡横断道路を走行する特急便が新設され、宮古・盛岡間が従来の路線より約40分短縮された約1時間半で結ばれている。9時台から17時台の平日7往復、休日6往復で、料金は2,000円。JR山田線の快速リアス号を利用するより時間が短く運行本数もあるため、鉄道を利用するよりもこちらの方が宮古までのアクセスがよい。事前に営業所の自動販売機等で切符を購入する。バスは途中、道の駅やまびこ産直館で3分程のトイレ休憩を設けている。なお、生活路線として、従来の急行ルートのバスも1日に5本ほど運行されている。こちらの方は所要時間約2時間10分。[1]

また岩手県北バスは、京急バスとの共同運航で東京(品川バスターミナル、浜松町バスターミナル)から宮古駅前経由で山田町まで走る夜行高速バス「BEAM-1号」を一日1便運行している。

岩手県北バス


船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には以下の鉄道駅がある。

  • JR線:山田線区界駅 - 松草駅 - 平津戸駅 -川内駅 - 箱石駅 - 陸中川井駅 - 腹帯駅 - 茂市駅 - 蟇目駅 - 花原市駅 - 千徳駅 - 宮古駅
  • 三陸鉄道:リアス線払川駅 - 津軽石駅 - 八木沢・宮古短大駅 - 磯鶏駅 - 宮古駅 - 山口団地駅 - 一の渡駅 - 佐羽根駅 - 田老駅 - 新田老駅 - 摂待駅

いずれも中心となる駅は宮古駅。ただし山田線にしろリアス線にしろ、運行本数がそれほどないので市内の移動手段として利用するには少々不便である。

なお、JR山田線、三陸鉄道リアス線共にSuicaを含む交通系ICカードは使用できないので注意(ただし一部の駅にある店舗のレジで、電子マネーとして利用できる場合がある)。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

浄土ヶ浜  
夏は海水浴場。波による食で削られた岩が海へ突き出したような形になっており、奇特な景色。
 所在  宮古市日立浜町32  電話    WEB  [2]
 開場時間    料金  
浄土ヶ浜


トドヶ崎  
灯台と本州最東端の碑。最後の未舗装路は車で行くことが出来ないため、1時間歩く必要がある。
トドヶ崎

遊ぶ[編集]

浄土ヶ浜遊覧船  
浄土ヶ浜を巡る遊覧船。
 所在  宮古市日立浜町32-4。  WEB  [3]


岩泉線レールバイク  
廃線となった岩泉線を利用したレールバイク。
 所在  宮古市和井内21-1-3。  電話  (080) 5564-2310  WEB  [4]
 営業時間  4月から11月までの間の土日祝  料金  

買う[編集]

シートピアなあど  
海の駅。漁港の近くにあり宮古の物産が数多く売られている。
 所在  臨港通1-20  電話  (0193) 71-3100  WEB  [5]
 営業時間  9:00~17:00  値段  


岩手 宮古市 魚菜市場  
三陸沖から水揚げされた魚介類のほか、干物など海産物の加工品、野菜、肉などを扱っている。市場内には食堂も数店営業しており、「瓶ドン」を提供する店もある。駅からはやや離れたところにある。
 所在  宮古市五月町1番1号。駅から歩いて15分前後。  電話  (0193) 62-1521  WEB  [6]
 営業時間  6:00~18:00  値段  
岩手 宮古市 魚菜市場


西野屋  
「げんこつパン」が人気のパン屋。
 所在  宮古市保久田2-20。  電話  (0193) 62-1688  WEB  
 営業時間  7:00~19:00 [日 9:00~17:00]  値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

瓶ドン  
宮古で採れた旬の海の幸が丼の具材として牛乳瓶に入れてあり、食べる人がその場でご飯にかけ、海鮮丼のようにして食べる体験型のご当地丼。もともと岩手県沿岸では新鮮で美味しいウニを食べるため、獲れたてのウニを滅菌処理した海水と一緒に牛乳瓶に入れ保存する方法があり、それに着想を得て考案された宮古の新名物。食べるときに細長いスプーンで瓶の中の具材をかきまぜた後、それを熱々のごはんにかけて食べる。使われている具材はウニ、イクラ、カニ、サケ、ホタテ、イカ、タコ、マグロ、カンパチ、タラ、メカブなどで、店によって、あるいは季節によって具材が変わる(カニやイクラなどの具材をトッピング用に別の皿で出す店もある)。コリコリとした歯ごたえの新鮮な海鮮がふんだんに使われていてとてもおいしい。店により微妙に異なる具材を宮古滞在中に食べ比べてみるのも一興か。市内に16店ほど扱っている店があるが、市の中心部から離れた店も多いので、あらかじめHPや観光案内所などで情報を仕入れてから探すといいだろう。瓶の中に入った見た目カラフルな具材がインスタ映えしそうな、宮古滞在中に一度は試してみたいお薦めの一品。
 所在  市内の和食店で(※2021年7月現在、市内16店で提供中)  WEB  [7]
瓶ドン

安食堂[編集]

はなや蕎麦たろう  
東日本大震災後に田老地区の復旧農地で生産されるようになったそばを提供する。
 所在  宮古市田老1丁目9-3。田老市街地の国道45号沿いにある。  電話  (0193) 87-3750  WEB  
 営業時間  11:00~14:00、17:00~20:00、定休日 火曜。  予算  ¥500~¥750

中級[編集]

おかめ 地図  
駅から歩いて10分前後のところにある割烹料理屋。海鮮や焼き物、揚げ物など魚介類の料理が中心で、「瓶ドン」も扱っている(この店の瓶ドンは他の店に比べて比較的リーズナブルでしかもおいしい)。
 所在  宮古市末広町1-18  電話  0193-62-2456  WEB  
 営業時間  11:30~21:00。月休み。  予算  ¥2,000前後。
おかめ


まんぷく食堂  
魚菜市場の中にある海鮮食堂。
 所在  宮古市五月町1番1号。  電話  (0193) 63-0090  WEB  [8]
 営業時間  7:00~17:00、定休日 水曜  予算  


寿司 魚正  
地元でお奨めの寿司屋。震災時辺り一帯が流されたにも関わらず一軒だけ残った。
 所在  宮古市鍬ヶ崎上町7-16。  電話  (0193) 62-7885  WEB  
 営業時間  11:00~14:00 16:00~22:00、定休日 月曜  予算  


魚彩亭 すみよし  
宮古駅のすぐ近くにある海鮮料理店。
 所在  岩手県宮古市栄町2-10。  電話  (0193) 62-3244  WEB  [9]
 営業時間  10:00~14:00 17:00~22:00  予算  


魚元  
大きな生簀がある活魚料理店。宮古駅のすぐ近く。
 所在  宮古市大通3-6-43。  電話  (0193) 63-1700  WEB  [10]
 営業時間  11:30~14:00 17:30~22:00、定休日 日曜  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

大衆わいん酒場 のらくら  
ワインバー。
 所在  宮古市大通り1-4-13 居酒屋大ちゃん 2F。  電話  (0193) 77-4416  WEB  [11]
 営業時間  18:00〜24:00、定休日 月曜  料金  料金

泊まる[編集]

安宿[編集]

ユースホステル末広館 (すえひろかん)  
JR山田線の宮古駅下車 徒歩2分。
 所在  宮古市末広町7-27。  電話  (0193) 62-1555  WEB  [12]
 時間  チェックイン 15:00~21:00まで。(夕食予定者は19:00まで。) チェックアウト 7:00~10:00   料金  


山小屋フィールド・ノート  
早池峰の麓山の小さな宿。
 所在  宮古市江繁タイマグラ。  電話  (0193) 78-2888  WEB  [13]
 時間    料金  大人1泊2食 ¥6,000

中級[編集]

宮古ステーション古窯 (こよう)  
宮古駅より徒歩3分。
 所在  宮古市和見町5-1。  電話  (0193) 63-2001  WEB  [14]
 時間  チェックイン 16:00~25:00まで。 チェックアウト 10:00   料金  朝食は有料で、¥600。


休暇村 陸中宮古  
陸中海岸国立公園の公共の 宿。
 所在  宮古市崎鍬ヶ崎18-25-3。  電話  (0193) 62-9911  WEB  [15]
 時間    料金  


浄土ヶ浜旅館  
2013年6月15日にリニューアルオープン。朝食に出る「真鱈味噌豆乳焼き」が人気。
 所在  宮古市築地1丁目1-38。  電話  (0193) 62-1319  WEB  [16]
 時間    料金  


ホテルルートイン宮古  
2013年12月9日オープン。
 所在  宮古市藤の川15番38号。  電話  (050) 5847-7500  WEB  [17]
 時間    料金  

高級[編集]

浄土ヶ浜パークホテル  
浄土ヶ浜の高台に建つ和風の宿。平成24年3月8日、リニューアルオープン。チェックイン・アウト時刻は後述した内容が基本であるが、プランにより異なるので公式サイトにて確認されたい。
 所在  宮古市日立浜町32-4。  電話  (0193) 62-2321  WEB  [18]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  


渚亭 たろう庵  
太平洋を一望する宿。
 所在  宮古市田老字青砂里164-1。  電話  (0193) 87-2002  WEB  [19]
 時間    料金  

出かける[編集]

Create category

Wikitravel Shared Logo 宮古市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「宮古市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。