何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

宗像市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

宗像市(むなかたし)は、日本九州福岡県の北部、北九州市福岡市の中間にある宗像地方最大の都市である。 [1]


分かる[編集]

2005年の宗像市と玄海町の対等合併、そして大島村の編入合併によって発足した市である。現在は赤間を都心、東郷を副都心として、関門都市圏の西の拠点、福岡都市圏の東の拠点都市として急成長している。


主な地域として東郷・赤間・南郷・玄海・大島の5つの地区がある。

東郷
行政の中心地で官公署・金融機関・法律事務所等が集中する。ただし本来の「東郷」は東郷駅近くではなく、赤間駅と東郷駅の中間。
赤間
宗像氏の居城があり、唐津街道・芦屋往還・中央往還の結点である赤間宿が、交通の要衝・物資集散拠点として栄えた。昭和40年代から、宅地造成、赤間駅周辺でショッピングモール建設などの再開発が進み、現在では宗像地方の中心的存在となっている。ただし本来の赤間は教育大前駅周辺であり、赤間駅周辺は新興住宅地。
南郷
農村地帯であるが、国道3号線周辺に郊外型店舗の建設が進み、商業地域としての側面も強くなってきている。
玄海・大島
漁業で栄え、古代は大陸との貿易の中継地として、西日本の海女の発祥の地として栄えた。夏には海水浴客で賑わう。

観光案内[編集]

  • 宗像観光協会 所在  宗像市牟田尻1726-1。  電話  (0940) 62-3922  FAX  (0940) 62-3921  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

新北九州空港からは、空港連絡バスで折尾・黒崎・小倉まで行き、そこからJRに乗り換えて赤間・東郷駅へ。また、乗り合いタクシー(要予約)も利用できる。 福岡空港からは、地下鉄福岡空港駅より博多駅まで行き、そこからJRに乗り換えて東郷・赤間駅へ。

列車で[編集]

宗像市の中心駅はJR赤間駅で、快速・準快速電車のほか、特急列車の半数ほどが停車する。日中の快速は一時間に2本程度の運行で、小倉・博多からの所要時間は約35分である。 また、朝・夕の一部の特急列車は東郷駅にも停車する。

車で[編集]

本州・北九州市方面からは、九州自動車道の若宮インターで降り、一般県道で赤間市街を目指す。福岡・南九州方面からは、九州自動車道古賀インターで降り、国道三号線を北上する方法が一般的である。北九州都市高速では黒崎ICから、福岡都市高速だと香椎ICからそれぞれ約30分ほど。 下道だと、直方市・飯塚市から30分、北九州市小倉・福岡市天神・田川市から1時間、行橋市・日田市から1時間30分ほどである。

バスで[編集]

福岡市からは、天神地区から宗像市の赤間営業所へ向けて国道3号線経由の急行バスが運行されている。

天神~東郷駅・宗像大社・道の駅むなかた・神湊波止場を結ぶ「むなかた号」がある。平日3往復、土休日5往復。むなかた号

直方市からは、直方駅から西鉄バス75番系統の赤間⇔直方便が出ている。

宮若市からは、JRバスで福間まで行き、そこから鹿児島本線に乗換えとなる。

船で[編集]

下関市の下関港からは徒歩でJR下関駅へ、そこから山陽・鹿児島本線。 北九州市の新門司港・小倉港からバスでJR小倉駅へ、そこから鹿児島本線。 福岡市の博多港からはバスでJR博多駅へ、そこから鹿児島本線。


動く[編集]

列車で[編集]

宗像市には、教育大前・赤間・東郷の3つの駅がある。

教育大学や看護大学・赤間宿へは教育大前駅、くりえいと・山田地蔵尊・鐘崎方面へは赤間駅、宗像ユリックス・宗像大社・神湊・大島へは東郷駅でそれぞれ下車する。赤間駅には特急「きらめき」と一部の特急「ソニック」が止まり、東郷・赤間駅に快速電車、教育大前には準快速が止まる。西鉄バスの赤間営業所は教育大前駅横にあるため、市内でのバス移動を考慮すると、赤間駅よりも教育大前駅下車が便利な場合も多い。

バスで[編集]

中心となるのは教育大前駅前の西鉄赤間営業所である。宗像市東部へは75番系統利用。また、赤間駅北口・南口、東郷駅北口(日の里口)発のバスもある。

船で[編集]

鐘崎から地ノ島へ、神湊から大島へフェリーや渡船が運行されている。

観る[編集]

赤間[編集]

唐津街道赤間宿 (からつがいどうあかまじゅく)  
江戸時代に栄えた宿場の街並みがそのまま残っている。
 所在  宗像市赤間、教育大前駅下車、徒歩2分。


八所宮 (はっしょぐう)  
神武天皇のご神託で674年より現在地に祀られている古い神社である。木造のこま犬がある本殿が見所である。また、社格は平安時代の日本三蹟(名筆)の一人である小野道風の書とされ鳩文字という書体で書かれている。
 所在  宗像市吉留3186。JR鹿児島本線教育大前駅となりの赤間営業所から西鉄バス「吉留」下車。  電話    WEB  
 開場時間    料金  無料。


山田地蔵尊増福院 (やまだのじぞうそんぞうふくいん)  
1552年3月、宗像大宮司氏雄卿の正室・菊姫とその母山田局、それに侍女の4人が、宗像氏貞の家臣の石松氏によって暗殺された事件は山田事件として有名。この6人の怨霊を静めるためにこのお寺と地蔵尊が出来た。
 所在  宗像市山田700。赤間駅北口から徒歩30分。  電話  (0940) 33-8287  WEB  [3]
 開場時間    料金  


街道の駅 赤馬館  
赤間の歴史を展示してある。
 所在  宗像市赤間4-1-8 教育大前駅徒歩5分  電話  (0940) 35-4128  WEB  [4]
 開場時間  10:00~17:00 月曜休  料金  無料

玄海[編集]

宗像大社(辺津宮) (むなかたたいしゃ(へつぐう))  
全国に六千余ある宗像神社の総本社で、交通安全の神様として有名である。天照大神と素戔鳴尊の子供である宗像三女神が祀ってある。神宝館には、沖ノ島から出土された、中国・朝鮮・ペルシャ製の神宝を始め、宗像氏関連宝物や足利尊氏の鎧、日露戦争で東郷平八郎提督が乗船していた戦艦三笠の羅針盤などが展示されている。宗像市出身の出光興産の創業者、出光佐三が規模を拡大させた。
 所在  宗像市田島2331。JR鹿児島本線東郷駅北口から神湊ゆき西鉄バス10分、宗像大社前バス停下車  電話  (0940) 62-1311  WEB  [5]
 開場時間  神宝館9:00~16:30、本殿は無休。  料金  神宝館は入場料¥500、本殿は無料。


鎮国寺 (ちんこくじ)  
空海が建立した真言宗のお寺。宗像地方で一番有名なお寺である。また、桜の名所であることでも有名。
 所在  宗像市吉田966。宗像大社前バス停から徒歩20分  電話  (0940) 62-0111  WEB  [6]
 開場時間    料金  

大島[編集]

宗像大社(中津宮) (むなかたたいしゃ(なかつぐう))  
宗像大社は辺津宮・中津宮・玄界灘沖で世界遺産になった沖津宮(おきつぐう)と一直線であり、韓国に通ずる。沖津宮のある沖ノ島は立入禁止になった。
 所在  宗像市大島1811 東郷駅から神湊ゆき西鉄バスで神湊波止場下車、渡船15分、フェリー25分  電話  (0940) 72-2007  WEB  [7]
 開場時間    料金  


沖津宮遥拝所  
女人禁制の沖津宮を大島から参ることができるように作られた施設。
 所在  宗像市大島 島内を巡る無料マイクロバス利用  電話    WEB  
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

東郷[編集]

宗像ユリックス  
福岡県を代表する総合施設。アクアドームでは本格的なスイミングが楽しめ、ゆーゆープールは夏季のみだが、子供達に大人気のプールである。プラネタリウムは県内でも有数、季節によっては観望会が開催されている。また、宗像を代表するスポーツ施設・劇場・コンサートホールである。図書館は、宗像地方最大規模を誇る。また、芝生広場は子供達が、川遊びをしたり、野原を自由に駆け巡れ、陸上の練習場としても有名である。パットゴルフ場もあり、遊具も揃っている。
 所在  宗像市久原400。JR鹿児島本線東郷駅日の里口からふれあいバス「ユリックス」下車。  電話  (0940) 37-1311  WEB  [8]
 営業時間  9:00~18:00。  料金  大人¥370、子供¥150、幼児¥100(プラネタリウム)。


田熊山笠 (たぐまやまかさ)  
毎年7月中旬に行われる東郷を代表するお祭。田熊山笠の始まりは昭和25年。示現神社の奉納山笠として始まった。田熊から東郷の街を約1.5トンの山で、往復約5キロを勇壮に走り抜ける。また、福岡サニックスブルースの選手が参加している。
 所在  東郷・田熊一帯。


農業まつり  
毎年11月に行われる農協主催のお祭。KBCラジオの生中継やゲストが来たりする。宗像市・福津市産の新鮮野菜が販売される。
 所在  宗像市東郷。JR東郷駅北口下車徒歩25分。

赤間[編集]

グローバルアリーナ  
ラグビートップリーグの宗像サニックスブルースの本拠地。様々なスポーツが楽しめ、スポーツの強豪チームはここで合宿することもよくある。また、日本の次世代リーダー養成塾の合宿所であるため、毎年、マハティール前マレーシア首相が訪れる。バイキング・和食などのレストランやBBQも充実している。
 所在  宗像市吉留46-1。教育大前駅となりの西鉄赤間営業所・直方駅からバス「グローバルアリーナ」下車。  電話  (0940) 33-8400  WEB  [9]
 営業時間    料金  


正助ふるさと村 (しょうすけふるさとむら)  
宗像3代偉人の一人武丸正助をモチーフにした公園。農業体験が出来る。
 所在  宗像市武丸199。教育大前駅となりの西鉄赤間営業所からバス「吉留」より徒歩20分。  電話  (0940) 35-1100  WEB  [10]
 営業時間  9:00~17:00  料金  

南郷[編集]

宗像シティボウル  
ボーリング場やバッティングセンター・ゲームセンターを兼ね備えた施設。
 所在  宗像市王丸字徳丸772。西鉄バス赤間急行「王丸」げしゃ。  電話  (0940) 36-6833  WEB  [11]
 営業時間  9:00~翌2:00  料金  ボウリング1ゲーム¥520、ビリヤード¥100、バッティング¥300


やまつばさ  
国道3号線沿いの温泉センター。入浴料は多少高めだが、源泉かけ流しで湯加減がよい。
 所在  宗像市王丸474 西鉄バス「王丸」下車、または東郷駅日の里口から無料送迎バス。  電話  (0940) 37-4126  WEB  [12]
 営業時間  10:00~24:00(23:00受付終了)第3水曜日休  料金  平日¥1000、土休日¥1200

玄海[編集]

みあれ祭 (みあれさい)  
毎年10月1日に行われる宗像を代表するお祭。宗像大社中津宮と沖津宮の御神体を年に一度玄海の辺津宮に迎えて豊漁などに感謝する神事。御神体を乗せた2隻の「御座船おざふね」が約400隻の船団と供に大島港を出港し、神湊に来る光景は誰もが感動する素晴らしいものである。
 所在  大島・玄海。

買う[編集]

赤間[編集]

くりえいと  
宗像最大規模の繁華街で、サンリブ・Right-ON・明屋書店・モスバーガー・楽市楽座などが出店している。休日は、市内をはじめ、宮若・福津・古賀・遠賀・鞍手などから沢山の買い物客が訪れる。
 所在  宗像市くりえいと2-3-1。赤間駅北口より徒歩10分。  電話  (0940) 38-8100  WEB  [13]
 営業時間  店により異なる。  値段  


森林都市  
サニーを中心とする商業地区。近年は客足が減少している。
 所在  宗像市自由ヶ丘3-12-6。赤間駅南口より西鉄バス「森林都市サニー前」下車。  電話  サニー:0940-32-2091  WEB  サニー森林都市店
 営業時間  サニー:24時間  値段  


ゆめタウン宗像  
赤間駅南口のショッピングセンター。
 所在  宗像市田久2-1-1 赤間駅南口徒歩5分  電話  (0940) 35-6111  WEB  [14]
 営業時間  9:00~21:30  値段  

南郷[編集]

トリアーダ  
南郷地区を代表する商業地区。秋には、大相撲の武蔵川部屋が部屋を張っている。パチンコ「TAMAYA」周辺の駐車場でフリーマーケットが行われる。
 所在  宗像市光岡280-1。  電話    WEB  
 営業時間    値段  

玄海[編集]

道の駅むなかた  
玄海を代表する商業施設。地元の名産品や鮮魚や野菜が販売されている。
 所在  福岡県宗像市江口1172番地。ふれあいバス「道の駅むなかた」下車。  電話  (0940) 62-2715  WEB  [15]
 営業時間  物産直売所・観光情報コーナー9:00~18:00(夏季6月~9月は8:30から)、 レストラン11:00~16:00 休館日 毎月第4月曜日  値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

かしわうどん  
北九州都市圏独自の、鉄道駅構内にある立ち食いうどん。鶏肉でだしをとり、注文しなくても鶏のそぼろが具として必ず入るのが特徴。赤間駅・福間駅で営業している東筑軒が有名。


玄海とらふく(トラフグ)・釣りあじ玄ちゃん(鯵)・玄海活いか(ヤリイカ)  
鐘崎・神湊・大島や、玄界灘で獲れた天然の魚介類が鐘崎などでは沢山食べることができ、しかも、獲れたてでとても美味しい。フグは下関産ものの50%程度が宗像で獲れた物という事実もあり、納得の味が堪能できる。玄ちゃん鯵は清酒「白鶴 まる」のCMで鐘崎の漁師と矢崎滋が紹介した、明太子入りのたれで食べる「アジの辛っしゃぶ」が有名。
 所在  神湊へは東郷駅からバス、鐘崎へは教育大前の西鉄バス赤間営業所・JR各駅からバス、大島へは神湊から船でそれぞれ行くことができる。

安食堂[編集]

英ちゃんうどん  
いわずと知れた宗像を代表するうどん屋。創業30年で、“こし”のある手打ち麺、天然昆布を使用した特製のだしが特徴。葉山店では、ダシに使用した昆布を使った佃煮が、葱・天カス同様に乗せ放題でありファンが多いが、店頭に出ている時間帯が限られている。
 所在  東郷地区に村山田店、赤間地区に葉山店がある (いずれも国道3号線沿い) 。  電話    WEB  
 営業時間  年中無休・24時間  予算  


さつまラーメン東郷店  
宗像を代表するラーメン屋。自慢のラーメン(豚骨)、焼き飯は絶品である。お昼時は沢山のお客さんで賑わう。
 所在  日の里1丁目・東郷駅から徒歩1~2分。  電話    WEB  
 営業時間    予算  

中級[編集]

沖縄料理 うみそら  
宗像には珍しい沖縄料理店。
 所在  宗像市栄町12-8 赤間駅南口すぐ  電話  (0940) 33-4441  WEB  [16]
 営業時間  17:00~翌3:00(ランチ11:00~17:00)  予算  グルクンのから揚げ¥780、チャンプルー¥780、オリオンビール¥480、泡盛ボトル¥2500~


活魚村 海彦(さかなむら うみひこ)  
海鮮丼で有名。魚の種類が豊富。
 所在  宗像市牟田尻1866  電話  (0940) 62-2280  WEB  [17]
 営業時間  11:00~21:00  予算  スペシャル海鮮丼¥1575など


おふくろ食堂はまゆう  
「玄海茶漬け」が有名。
 所在  宗像市江口1172 道の駅むなかた  電話  (0940) 62=2821  WEB  [18]
 営業時間  11:00~15:30  予算  玄海茶漬け¥600、ご飯¥100~


ハイポー  
ステーキの店。
 所在  宗像市稲元3-2-1  電話  (0940) 32-7777  WEB  [19]
 営業時間  11:3~22:00  予算  まきばステーキコースサーロイン¥2500~

高級[編集]

飲む[編集]

伊豆本店  
手作りの酒「亀の尾」が有名。2月には酒蔵開放がある。
 所在  宗像市武丸1060 西鉄バス75番系統「吉留」下車。  電話  (0940) 32-3001  WEB  [20]
 営業時間    料金  


勝屋酒造  
宗像大社のお神酒「楢の露」の酒造元。2月に酒蔵開放がある。
 所在  宗像市赤間4-1-10 教育大前駅徒歩7分  電話  (0940) 32-3010  WEB  [21]
 営業時間    料金  


モリタヤ  
赤間駅北口にある気軽な昭和居酒屋。ホーム側から見えるオロナミンCのぱくりの看板で有名。
 所在  赤間駅北口徒歩1分。  電話  (0940) 32-6345  WEB  
 営業時間  日曜休、17:30~  料金  ホッピー¥450、納豆卵焼き¥450、枝豆¥250、ハムカツ¥350など

泊まる[編集]

安宿[編集]

赤間ステーションホテル  
赤間駅前に立地。1階の「巧」は玄界灘の海の幸を中心にした和食居酒屋。週末は地元客で賑わう。
 所在    電話    WEB  
 時間    料金  


神湊スカイホテル  
コンドミニアム形式の客室。オーシャンビューのホテル。大浴場あり。プランにより地元大島牛や活きイカが食べられる。
 所在  宗像市神湊651-2。JR東郷駅北口→神湊スカイホテル14:30、15:30、16:30発予定、神湊スカイホテル→JR東郷北口翌朝10:00発予定  電話  (0940) 62-3800  WEB  [22]
 e-mail  [23]
 時間    料金  玄海生きイカプラン¥8,000、玄海海鮮プラン¥10,000など(いずれも2名1室)

中級[編集]

魚屋(うおや)  
玄界灘に面した神湊に位置する宿。歴史は古く、伊能忠敬や種田山頭火も立ち寄ったことで有名。屋号のとおり、玄界灘の幸をふんだんに用いた会席料理が有名。とらフグや活きイカ、玄ちゃんアジなど地元ならではの食材を楽しめる。地元では食事のみの利用、冠婚葬祭に日帰り利用されることも多く、送迎バスもある。本館、別館がある。本館は相応の古さがあるが、オーシャンビューと食事が素晴らしく、玄界灘を存分に楽しめる。開業12年と本館より新しい別館もある。
 所在  宗像市神湊1220  電話  0120-508215
 FAX  (0940) 62-2124
 WEB  [24]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 9:30   料金  ¥10,500~


チサンイン宗像  
国道3号線に面しており、周囲には郊外型商業店舗がある。車での旅行に便利。「東郷駅」より車で10分。
 所在  宗像市光岡992-1。  電話  (0940) 36-8211
 FAX  (0940) 36-8212
 WEB  [25]
 時間    料金  


HOTEL AZ 福岡宗像店  
東郷駅から車で5分。
 所在  宗像市王丸梅ノ木谷503-1。  電話  (0940) 38-3301  WEB  [26]
 時間    料金  

高級[編集]

玄海ロイヤルホテル  
ダイワハウスグループ系列のリゾートホテルで、博多・小倉から約1時間という好立地であるため手軽に利用出来る。ホテル竣工時に湧出した「玄海さつき温泉」がある。ホームページ上は食事付の「日帰りプラン」でのみ入浴可能となっているが、入浴のみも¥1,050で受付ており、回数券もある。

部屋は洋室が基本であるが和室・和洋室・特別室もあり、ホテル直接予約の場合は和室・洋室の料金に差はない。さつき松原に囲まれているためオーシャンビューではないが、上層階洋室からは一部海が見える部屋もある。

また食事は和洋中のレストラン及び居酒屋「浜乙女」がある。ホテル外での食事もお勧め。タクシーワンメーターの場所に活イカ等新鮮な魚介を提供しているお店があり、¥2,500~3,000で食べられる。

 所在    電話    WEB  
 時間    料金  

気をつける[編集]

  • 正月に宗像大社に行くときは、極度の渋滞のため、バスは役に立たないと思ってよい。しかしほかに交通機関が無いので、渋滞ぎりぎりのバス停で降り、長距離の徒歩をするしかない。

出かける[編集]

福津市は宗像市と同地方ですぐ西隣。日本最大の注連縄で有名な宮地嶽神社(みやじだけじんじゃ)がある。


この記事「宗像市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。