何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

安芸高田市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
安芸高田市

Default Banner.jpg

安芸高田市(あきたかたし)は広島県北部にある市。 [1]


分かる[編集]

2004年3月1日に吉田町・八千代町・美土里町・高宮町・甲田町・向原町が合併し、安芸高田市が誕生した。

着く[編集]

飛行機で[編集]

三原市の広島空港が最寄だが、そこから安芸高田市内へ直接アクセスする手段はマイカー以外はほとんど皆無で、広島市などを経由するしかない。

列車で[編集]

  • 芸備線の甲立駅吉田口駅(以上は甲田町)・向原駅(向原町)、三江線の式敷駅信木駅所木駅船佐駅(以上は高宮町)が起点となる。
    • 広島駅からは快速「みよしライナー」を利用(ただし、吉田口駅には停車しない)。
    • 市役所のある吉田町へは向原駅・吉田口駅から備北交通バスを利用する。ただし、この路線は本数が少なく、全便休日運休のため、広島バスセンター・可部駅前から広電バスを利用した方がよい。

車で[編集]

  • 美土里町にある中国自動車道の高田ICを利用する。
  • 広島市内・三次市方面からは、市内を縦断している国道54号を利用することもできる。

バスで[編集]

  • 安芸高田市のうち美土里町は鉄道がなく、高宮町も鉄道では不便な地域にあるため、高速バスを利用する。
大阪から
大阪(梅田)便は「浜田道エクスプレス」 昼行2往復。中国JRバスによる運行である。
庄原・三次から
庄原(東城・庄原)・三次便は「広島三次庄原東城線」 昼行平日下り(三次・庄原・東城行き)38本・上り(広島行き)40本、土曜休日下り34本・上り36本。広電バス・備北交通による運行である。
広島から
広島便は「広島三次庄原東城線」(三次・庄原(庄原・東城)行き) 昼行平日下り(三次・庄原(庄原・東城)行き)38本・上り(広島行き)40本、土曜休日下り34本・上り36本。広電バス・備北交通による運行である。

いずれの路線も、

  • 美土里BS(中国自動車道、広島三次庄原東城線)
  • 道の駅北の関宿安芸高田(中国自動車道高田IC隣接、浜田道エクスプレス)
  • 高宮BS(中国自動車道、広島三次庄原東城線)

に停車する。

なお、名古屋市鳥取市倉吉市真庭市米子市松江市出雲市雲南市からの便は中国自動車道を通過するのみで、安芸高田市内には停車しない。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には、 JR西日本 芸備線・三江線の駅がある。JR西日本

JR 芸備線[編集]

三次市 上川立駅) ― 甲立駅 ― 吉田口駅 ― 向原駅 ― (安佐北区 井原市駅)

JR 三江線 (廃止)[編集]

(三次市 香淀駅) ― 式敷駅 ― 信木駅 ― 所木駅 ― 船佐駅 ― (三次市 長谷駅)

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

吉田郡山城跡  
16世紀の戦国時代に、吉田の小領主から、中国地方10カ国を統一した戦国大名、毛利元就が生涯本拠地とした山城。日本100名城の一つにも選ばれている。
 所在  安芸高田市吉田町吉田。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  入場自由。  料金  無料。


毛利元就墓所  
吉田郡山城跡の一角にある毛利元就の墓。元就以前の毛利氏代々の墓や、毛利氏の家臣、領民の結束を表した「百万一心」の碑がある。
 所在  吉田郡山城跡に同じ。  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  入場自由。  料金  無料。


清神社 (すがじんじゃ)  
毛利元就にゆかりの深い神社。
 所在  安芸高田市吉田町吉田477  電話  (0826) 42-0123  WEB  [2]
 開場時間    料金  


安芸高田市歴史民俗博物館  
毛利氏時代からの安芸高田の歴史を展示。
 所在  安芸高田市吉田町吉田278-1  電話  (0826) 42-0070  WEB  [3]
 開場時間  9:00~17:00 月曜休  料金  ¥300


信木駅  
江の川を望む三江線の秘境駅。2018年4月1日の三江線廃止に伴い廃駅。
 所在  安芸高田市高宮町佐々部中信木2163。  WEB  [4]

遊ぶ[編集]

神楽門前湯治村  
天然ラドン温泉。
 所在  安芸高田市美土里町本郷4627  電話  (0826) 56-0888  WEB  [5]
 営業時間  10:00~21:00  料金  ¥700

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

神楽門前湯治村  
温泉で湯治ができる。
 所在  安芸高田市美土里町本郷4627  電話  (0826) 54-0888  WEB  [6]
 時間    料金  一泊素泊まり(2名利用)1名¥5400~

高級[編集]

出かける[編集]



この記事「安芸高田市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。