何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

嬬恋村

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
嬬恋村

Default Banner.jpg

鬼押出し園

嬬恋村(つまごいむら)は、群馬県にある村である。 嬬恋村役場


分かる[編集]

嬬恋村観光協会 所在  嬬恋村大字鎌原710-136。  電話  (0279) 97-3721  FAX  (0279) 97-3720  WEB  [1]  e-mail  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

新潟市新潟空港 (IATA: KIJ) を利用する。新潟空港 上越新幹線で高崎から、約1時間30分。

列車で[編集]

JR東日本・吾妻線の終着駅になっている大前(おおまえ)駅が役場の最寄り駅であるが、大前駅に至る列車は少ない。同線の万座・鹿沢口駅は上野駅からの特急も発着し、各温泉などへのバスが出ている。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

鬼押出し園  
天明3年(1783年)に発生した浅間山大噴火の際に流れ出た溶岩が冷えて固まり東西2㎞、南北5.5㎞にわたって広がっている。溶岩流群の散策できる長さ2,500mの遊歩道が敷設されており、様々な花が楽しめる花木園が隣接している。
 所在  嬬恋村鎌原1053。  電話  (0279) 86-4141  WEB  [3]
 開場時間  8:00~17:00(冬期休園)。  料金  
鬼押出し園


嬬恋郷土資料館  
1階では、天明3年の浅間山大噴火の際に大規模な土石流で埋没した、旧鎌原村の発掘出土品や絵図、資料を展示してあるほか、特別展示室では、約3,500年前の縄文土器で全国的にも珍しい「黒色磨研注口土器」(群馬県指定重要文化財)が常設展示されている。2階の視聴覚室では、天明3年の浅間山大噴火による大災害の様子をダイジェスト版にした15分間のビデオを放映しており、常時見ることができる。また2階フロアーには嬬恋村の特産品であるキャベツに関する資料を展示してある。3階は主に展望ホールとなっており、浅間山や草津白根山など周辺の景観を満喫できる。入館券の購入時に申し出ると、無料で資料館内の説明を受けることも可能。
 所在  嬬恋村大字鎌原494。(西武高原バス「鎌原観音堂前」バス停下車徒歩1分)  電話  (0279) 97-3405(FAX兼用)  WEB  
 開場時間  9:00~16:30(入館は16:00まで)休館日:水曜日(祝日の場合は翌平日)及び12月27日~1月4日、7月と8月は無休  料金  大人¥300、中学生以下¥150、大人の団体(30名以上)¥240、中学生以下の団体(30名以上)¥120


空吹き  
万座温泉の観光スポット。有毒な物質を含んだ火山性ガスが山の切れ目からモクモクと煙を上げ、温泉地を感じさせる景色が広がる。
 所在  嬬恋村万座温泉。


石樋  
宇田沢の川底が安山岩の畳のようになっており、250m~300m続いている。清流に映える緑や紅葉が美しい。標高1,500m地点にあり夏も涼しいのでハイキングに最適。
 所在  嬬恋村。

遊ぶ[編集]

軽井沢おもちゃ王国  
浅間高原(北軽井沢)にある遊園地。高さ65mの観覧車からは浅間山を望むことができる。園内はおもちゃやアトラクションが充実しており、屋内型施設があり雨の日も遊ぶことができる。
 所在  嬬恋村大前細原2277。  電話  (0279) 86-3515  WEB  
 営業時間  -  料金  -


万座温泉  
嬬恋村の北端、標高1,800mにある温泉。白濁・黄濁した湯が特徴的で、草花が育たないほどの強酸性。周辺にはスキー場が2つある。
 所在  嬬恋村万座温泉(上信越高原国立公園内)。  電話  (0279) 97-4000  WEB  [4]
 営業時間    料金  


嬬恋牧場  
万座ハイウェイ沿いにある牧歌的な雰囲気の広がる牧場。空気がおいしく、敷地内からは高原ならではの景色を楽しむことができる。ジョッキ牛乳やソフトクリームなどが名物。
 所在  嬬恋村干俣2401。  電話  (0279) 97-3855  WEB  
 営業時間    料金  


鹿沢温泉 (国民保養温泉地)  
湯の丸山の中腹(標高1,500m)にある温泉。周辺はスキー場や総合体育館などのレジャー施設が揃い、キャンプ場もいくつかある。
 所在  嬬恋村田代。


パルコール嬬恋スキーリゾート  
関東最長3200mのゴンドラを有し、全16コースあるゲレンデでは北海道並みのパウダースノーが楽しめる。
 所在  嬬恋村干俣ハラギ高原。  電話  (0279) 96-1177  WEB  
 営業時間  平日 8:30分~16:50、土日祝・年末年始 8:00~17:00。  料金  

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

縄文の里 笹見平  
「縄文の里」内にある食事処。地元で採れた食材を使用した料理が提供される。
 所在  嬬恋村大字今井1062-588。  電話  (0279) 97-4195  WEB  
 営業時間  11:00~15:00、4/29~11/3の土・日・祝営業  予算  十割そば天ぷらセット ¥1,000


上州喜庵 雨過山坊  
温泉宿「紅葉館」併設の蕎麦処。
 所在  嬬恋村大字田代681。  電話  (0279) 98-0421  WEB  [5]
 営業時間  11:30~17:00、定休日 火曜  予算  胡桃そば ¥950

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステル  
軽井沢駅よりバスで北軽井沢下車(送迎あり)。
 所在  嬬恋村大字鎌原1506-12。  電話  (0279) 84-3338  WEB  [6]
 時間    料金  


湯の花旅館  
日本で唯一サルノコシカケ湯を楽しむことができる。自炊湯治プラン有り。
 所在  嬬恋村大字干俣万座温泉2401。  電話  (0279) 97-3152  WEB  [7]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテルグリーンプラザ軽井沢  
種類豊富なバイキングと源泉かけ流しの温泉が自慢のホテル。
 所在  嬬恋村大前細原2277。  電話  (0279) 86-4111  WEB  [8]
 時間    料金  ¥8,500~。


万座温泉 日進館  
万座最古の“苦湯”が自慢のホテル。
 所在  嬬恋村干俣万座温泉2401。  電話  (0279) 97-3131  WEB  [9]
 時間    料金  


万座高原ホテル  
万座温泉の中心に位置するホテル。
 所在  嬬恋村万座温泉。  電話  (0279) 97-1111  WEB  [10]
 時間    料金  


半出来温泉 登喜和荘  
温泉民宿。スッポン料理を味わうことができる宿。
 所在  嬬恋村今井97-1。  電話  (0279) 97-3373  WEB  [11]
 時間    料金  

高級[編集]

万座プリンスホテル  
万座温泉郷のリゾートホテル。
 所在  嬬恋村万座温泉。  電話  (0279) 97-1111  WEB  [12]
 時間    料金  


鹿沢温泉湯本 紅葉館  
「雪山賛歌」発祥の宿として知られている。
 所在  嬬恋村田代681。  電話  (0279) 98-0421  WEB  [13]
 時間    料金  


軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130  
北軽井沢高原のリゾートホテル。
 所在  嬬恋村鎌原1453-2。  電話  (0279) 86-6111  WEB  [14]
 時間    料金  

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 嬬恋村に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「嬬恋村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。