何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

奥飛騨温泉郷

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
奥飛騨温泉郷

Default Banner.jpg

新穂高温泉にある槍の郷の貸切露天風呂「子宝の湯」

奥飛騨温泉郷(おくひだおんせんごう)は岐阜県高山市にある5つの温泉の総称である。郷内の温泉は、平湯温泉・福地温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉である。


分かる[編集]

  • 奥飛騨温泉郷総合案内所 所在  高山市奥飛騨温泉郷新穂高。  電話  (0578) 89-2458  FAX  (0578) 89-3205  WEB  [1]
  • 奥飛騨温泉郷観光協会 所在  高山市奥飛騨温泉郷村上1689-3。  電話  (0578) 89-2614  FAX  (0578) 89-3200

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

東京・長野方面から
長野自動車道松本ICより、国道158号及び中部縦貫自動車道〔安房トンネル〈有料〉〕を高山方面へ。平湯ICより、国道471号経由各温泉街へ。
※平湯温泉へは、平湯ICより国道471・158号旧道を、平湯バスターミナル方面へ向かう。松本ICから奥飛騨温泉郷(平湯)まで、所要1時間30分。
名古屋方面から
東海北陸自動車道飛騨清見ICから、中部縦貫自動車道〈高山清見道路〉に乗り継ぐ。終点出口の高山西ICから国道41号、国道158号を松本方面へ。平湯より、国道471号経由各温泉街へ。
※このルートも同様に平湯温泉に向かう場合は、平湯ICより、国道471・158号(旧道)を平湯バスターミナル方面へ向かう。 高山西ICから、奥飛騨温泉郷(平湯)まで、所要1時間。
北陸・能登方面から
北陸自動車道富山ICより、国道41号、国道471号を経由して各温泉街へ。このルートでは、最も近い温泉は栃尾温泉となる。
※奥飛騨温泉の中心部、平湯温泉へは栃尾温泉より国道471号、国道158号(旧道)を松本方面へさらに10km進む。富山ICから、奥飛騨温泉郷(栃尾)まで、所要2時間。
注意
  1. 奥飛騨温泉郷はその名のとおり飛騨の奥座敷だ。そのため冬期は積雪が多く吹雪くこともある。ここへ向かう際はチェーンタイヤ・スタッドレスタイヤが必須だ。また宿泊を予定する者は時間に余裕を持ったほうが良い。
  2. 北陸方面からはルートがもう1つある。北陸自動車道小矢部砺波JCTから、東海北陸自動車道を飛騨清見ICまで南下する。その後は、名古屋ルートと同じ。ただし、小矢部砺波JCTから南に約10km先の福光IC以南は、危険物積載車両の通行が禁止されているので注意が必要だ。

バスで[編集]

  • 高山から約50分。松本から約90分、¥2,300。
  • 新宿から、高速・特急バスで平湯温泉まで約4時間30分(1日4本、濃飛バス・京王バス運行)。[2]


動く[編集]

列車で[編集]

ロープウェイで[編集]

  • 新穂高ロープウェイ — 日本初の2階建てロープウェイで山頂(2,156m)まで乗り継いで約13分。展望台からは北アルプスの山々が360度の大パノラマで広がる。  所在  高山市奥飛騨温泉郷新穂高。  電話  (0578) 89-2252  時間  7:00~16:30、季節により変動あり、無休。  料金  第1・第2ロープウェイ連絡往復大人¥2,900、子供¥1,450。  WEB  [3]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

平湯大滝  
冬に結氷をライトアップ。
 所在  平湯バスターミナルより徒歩約15分。


奥飛騨クマ牧場  
奥飛騨周辺に生息するツキノワグマを中心に、世界中から集めた100頭余りのクマを飼育している牧場。クマのショーなどもある。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷新平湯温泉。安房トンネル入口。  電話  (0578) 89-2761  WEB  [4]
 開場時間  8:00~17:00。  料金  

遊ぶ[編集]

平湯温泉  
奥飛騨温泉郷で最も大きな温泉街。
 所在    電話  (0578) 89-3030  WEB  [5]
 営業時間    料金  


福地温泉  
国道471号から奥に入った場所にある温泉街。
 所在    電話    WEB  [6]
 営業時間    料金  


新平湯温泉  
焼岳の西山麓に広がる温泉街。
 所在    電話  (0578) 89-2352  WEB  [7]
 営業時間    料金  


栃尾温泉  
蒲田川と平湯川の合流地点付近に広がる温泉街。
 所在    電話    WEB  [8]
 営業時間    料金  


新穂高温泉  
新穂高ロープウェイの駅の手前に広がる温泉街。
 所在    電話  (0578) 89-3322  WEB  [9]
 営業時間    料金  


新穂高の湯  
新穂高温泉にある巨大露天風呂。槍ヶ岳、笠ヶ岳など山々を眺めながら入浴する事ができる。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷神坂。  電話  奥飛騨温泉総合案内所 (0578) 9-2458  WEB  [10]
 営業時間  8:00~21:00。  料金  入浴料 寸志。

登山[編集]

  • 槍ケ岳 (3,180m)
  • 奥穂高岳 (3,190m)
  • 西穂高岳

買う[編集]

福地温泉朝市  
福地温泉で毎日開催される朝市。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷福地110。  電話  (0578) 89-3600  WEB  [11]
 営業時間  6:30~11:00(11/15~4/14日 8:30~11:00)。  値段  


アルプスのパン屋  
新穂高ロープウェイ・しらかば平駅2階にあるベーカリーショップ。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷新穂高 しらかば平駅。  電話  (0578) 89-2252  WEB  
 営業時間  8:30~16:30。  値段  あんこクロワッサン ¥190。

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

奈賀勢 (ながせ)  
新平湯温泉の食事処。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根868-3。  電話  (0578) 89-2505  WEB  
 営業時間  10:00~14:00 17:00~21:30、定休日 木曜。  予算  テッチャン ¥850。


あんき屋  
平湯温泉の食事処。飛騨の名物を味わうことができる。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36。  電話  (0578) 89-2755  WEB  [12]
 営業時間  10:30~20:00 (冬季 8:30~17:00)。  予算  あんき屋焼肉定食 ¥1,200。


萬葉館  
福地温泉の食事処。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷福地温泉。  電話  (0578) 89-3889  WEB  [13]
 営業時間  10:00~16:00、定休日 木曜、第三金曜。  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

多羅の木  
福地温泉にある居酒屋。
 所在  奥飛騨温泉郷福地791。  電話  (0578) 89-2392  WEB  [14]
 営業時間  19:00~24:00  料金  

泊まる[編集]

山小屋[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

平湯温泉 ひらゆの森  
「温泉浴と森林浴」がコンセプトの宿。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1。  電話  (0578) 89-3338  WEB  [15]
 時間    料金  


深山荘  
北アルプスに抱かれた源泉掛け流しの露天風呂が自慢。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉。  電話  (0578) 89-2031  WEB  [16]
 時間    料金  

高級[編集]

深山荘別館 槍の郷  
貸し切り露天風呂三つ。男女別の内湯。
 所在  奥飛騨温泉郷中尾4-8。新穂高温泉。  電話  (0578) 89-3434  WEB  [17]
 時間    料金  1泊2食¥13,000~。


松宝苑 (新平湯)  
新館は伝統的な飛騨の山村の民家造りで、客室には百年以上を経た欅の古木を梁に使い、囲炉裏もある。客室は15室の宿。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ原205-128。  電話  (0578) 89-2244
 FAX  (0578) 89-2245
 WEB  [18]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥13,800~19,050。


山里のいおり草円 (福地温泉)  
江戸晩期に建てられた飛騨の豪壮実直な古民家を移築再生した宿。1軒だけ他の宿のお湯に入ることができるもらい湯手形が好評。客室は15室の宿。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷福地温泉831。  電話  (0578) 89-1116  WEB  [19]
 e-mail  [20]
 時間    料金  1泊2食付¥18,500~28,500。


槍見館 (新穂高温泉)  
2代目「省三」が、手造りの水力発電を開発、温泉をくみ上げ内湯を造り、泉源名「槍見の湯」と命名。地下60mより、51℃~60℃の温泉が毎分450リットル湧出して露天風呂が3か所ある。客室は16室の宿。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉。  電話  (0578) 89-2808
 FAX  (0578) 89-2309
 WEB  [21]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊2食付¥15,900~29,550。


水明館 佳留萱山荘  
奥飛騨温泉郷にある大露天風呂が自慢の宿。
 所在  高山市奥飛騨温泉郷神坂555。  電話  (0578) 89-2801  WEB  [22]
 時間    料金  

出かける[編集]

この記事「奥飛騨温泉郷」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。