何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

太子町 (大阪府)

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
太子町 (大阪府)

Default Banner.jpg

王陵の谷 - 森に見える部分は古墳群

太子町(たいしちょう)は大阪府の東南部、南河内郡にある町である。 北を羽曳野市、西を富田林市、南を河南町に接し、東は奈良県の香芝市葛城市と接している。聖徳太子とゆかりのある、王陵の谷と呼ばれる歴史と大自然に包まれた町である。

[1]


分かる[編集]

観光案内所[編集]

  • 道の駅 近つ飛鳥の里太子 — トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できる。  所在  太子町山田2265-1。  電話  (0721) 98-2786  時間  9:00~17:00。年末年始は休み。  WEB  [2]
  • 二上山万葉の森の案内所 — 二上山登山口にあり、ログハウス風の喫茶店で喫茶や軽食もできる。  所在  太子町山田2021 。  電話  (0721) 98-1558  時間  8:00~17:00。火曜定休日。

ツアーガイド[編集]

  • 太子町観光ボランティアガイド・太子街人の会 所在  太子町山田88番地、太子町役場内地域振興防災室。  電話  (0721) 98-5518  FAX  (0721) 98-2773  WEB  [3]  e-mail  [4]

着く[編集]

上ノ太子駅

飛行機で[編集]

大阪空港から

  • 大阪空港よりあべのゆき直通バスに乗り、近鉄南大阪線阿部野橋駅から電車に乗り換え、「上ノ太子駅」あるいは近鉄長野線の「喜志駅」「富田林駅」下車。

関西国際空港から

  • JR阪和線に乗り、天王寺駅下車。近鉄南大阪線阿部野橋駅へ乗り換え、「上ノ太子駅」あるいは近鉄長野線の「喜志駅」「富田林駅」下車。

列車で[編集]

近鉄南大阪線が通っているが、町内には駅はなく「上ノ太子駅」あるいは近鉄長野線の「喜志駅」「富田林駅」が最寄り駅。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

西方院から見た叡福寺

列車で[編集]

バスで[編集]

路線バスは金剛バス。

自転車で[編集]

羽曳野市のレンタサイクルがある。

  • レンタサイクル 上ノ太子駅駐輪場 — 近鉄南大阪線「上ノ太子駅」下車 東へすぐ。  電話  (072) 958-1111 羽曳野市観光協会  時間  9:00~16:00(受付時間)返却は18:00まで。  料金  ¥250。  WEB  [5]


足で[編集]

町内は新興住宅も多く、道は整備されているが坂が非常に多い。叡福寺がある、バス停の「太子前」から王陵の谷を巡って、近つ飛鳥博物館まで歩けば約8km。歴史のハイキングコースとして人気が高く、リュックを背負って歩く人をよく見かける。町内にはデフォルメされた聖徳太子の道しるべが設置されており、太子ゆかりの地を巡っている気分になる。

観る[編集]

磯長谷古墳群 (しながたにこふんぐん)  
磯長谷とよばれる細長い山と谷に集まる約30基の古墳群。この地には「記紀」による天皇陵の伝承や、聖徳太子御廟、皇族の陵墓が集中していることから王陵の谷と呼ばれている。また代表的な5つの御陵を上空から見ると五輪に咲いた梅の花の様に見えることから梅鉢御陵とも呼ばれている。全体を見るビューポイントは近つ飛鳥風土記の丘 の展望台か小野妹子の墓。ただし歩いて登るので動きやすい服装が最適。
 所在  太子町磯長谷周辺。


山田高塚古墳  
推古天皇陵に比定されている。初の女帝である。欽明天皇の皇女で、異母兄の敏達天皇の皇后であった豊御食炊屋姫(とよみけかしきやひめ)が即位し推古天皇となるわけで、聖徳太子の叔母さん。
 所在  南河内郡太子町山田字高塚。近鉄河内長野線「喜志駅」から金剛バス「御陵前」下車。
山田高塚古墳


春日向山古墳 (かすがむかいやまこふん)  
正式陵墓名は河内磯長原陵(かうちのしながのはらのみささぎ)。聖徳太子の父、用明天皇陵。
 所在  -太子町大字春日。近鉄河内長野線「喜志駅」から金剛バス「春日口」下車。


太子西山古墳  
河内磯長中尾陵(こうちのしながのなかのおのみささぎ)。敏達天皇陵に比定されている。王陵の谷で唯一の前方後円墳。
 所在  太子町奥広。近鉄河内長野線「喜志駅」から金剛バス「仏眼寺橋」下車。


山田上ノ山古墳  
大阪磯長陵(おおさかのしながのみささぎ)。第36代・孝徳天皇陵に比定されている。自然の丘を利用して築造された径32mの円墳で、鶯陵(うぐいすのみささぎ)とも呼ばれている。
 所在  太子町大字山田。近鉄河内長野線「喜志駅」から金剛バス「六枚橋」下車。


叡福寺 (えいふくじ)  
太子没後、推古天皇30年(662年)に墓所を守護するために、推古天皇が建立。神亀元年(724年)聖武天皇の勅願により伽藍を造営されたと伝わる。平安時代以降、空海、親鸞、良忍、一遍、日蓮、証空など、その時代を代表する高僧が多く訪れている。

戦国時代末期には織田信長の焼き討ちにより全焼しているので、残念ながら創建当時の建物は残っていない。羽曳野市の野中寺、八尾市の大聖勝軍寺と並ぶ河内三太子の一つで、「上の太子」と言う俗称で親しまれている。

見所はもちろん「聖徳太子御廟」であるが南大門、多宝塔、聖霊殿、金堂、二天門、浄土堂、見真大師堂、弘法大師堂など見所は多い。毎年4月11、12日に太子の命日に因んで「叡福寺大乗会式」が行われる。参拝者用駐車場あり。

 所在  太子町太子2146。近鉄長野線 喜志駅または近鉄南大阪線 上ノ太子駅から、金剛バス太子線・喜志循環線「太子前」下車すぐ。  電話  (0721) 98-0019  WEB  
 開場時間    料金  叡福寺宝物殿¥200。
叡福寺


聖徳太子御廟 (叡福寺北古墳)  
聖徳太子の墓所。推古28年(620年)に聖徳太子自ら墓所を造営したと伝わる。太子本人と母の穴穂部間人皇后、太子の妃の膳部菩岐々美郎女が葬られていることから三骨一廟と呼ばれており、磯長山の丘陵を利用した径が約50mの円墳。周囲には結界石が二重に巡らされているが、内側は空海が築いた物と伝えられる。内部にある横穴式石室には平安から明治時代初め頃までは入れたらしい。
 所在  叡福寺。
聖徳太子御廟


西方院  
推古天皇30年(622年)創建。新西国三十三箇所第8番札所。太子の没後に、その侍女であった月益姫、日益姫、玉照姫(それぞれ蘇我馬子、小野妹子、物部守屋の娘とされる)の3人が、剃髪して仏門に入り墓前にお堂を建立して太子の冥福を祈ったのが寺の始まりと伝えられる。賽銭をして本堂に入ると太子力作の阿弥陀如来像が本尊として祀ってあり、聖徳太子御二歳像等もあって見所は多い。参拝者用駐車場あり。
 所在  南河内郡太子町太子1663。叡福寺の向かい。  電話  (0721) 98-0133  WEB  
 開場時間    料金  参拝自由。
西方院


科長神社 (しながじんじゃ)  
創建の由緒は不詳であるが式内社である。元は二上山上に鎮座し、二上権現と称していたが、暦仁元年(1238年)に現在地に遷座。級長津彦命、級長津姫命など8柱を祀ることから、八社大明神とも呼ばれている。本殿の裏側には八精水と呼ばれる湧き水があり、当麻の刀鍛冶がこの水で刀剣を鍛えたと伝えられる。社宝には神功皇后が使用したと伝える雛形の小さな兜がある。参拝者用駐車場有り。
 所在  太子町大字山田3751 。  電話  (0721) 98-0136  WEB  
 開場時間    料金  参拝自由。


小野妹子墓 (おののいもこのはか)  
科長神社の南側にある120段ほどの石段を上がると、小野妹子の墓と伝えられる楕円状の小さな塚がある。石段は大阪みどりの百選に選ばれており、近くの甲子園常連校の上宮太子高校野球部の生徒が練習をしている時がある。
 所在  太子町山田。近鉄河内長野線「喜志駅」から金剛バス「御陵前」下車。  電話  太子町役場 (0721) 98-0300  WEB  
 開場時間    料金  参拝自由。


一須賀古墳群 (いちすかこふんぐん)  
河南町、太子町に広がる、6世紀前半から7世紀中頃にかけて築かれた総数262基からなる古墳群。大半は直径10~20m程度の円墳。周辺は近つ飛鳥風土記の丘として整備されている。無料駐車場あり。
 所在  河南町東山・太子町葉室。  電話  近つ飛鳥博物館 (0721) 93-8321  WEB  [6]
 開場時間    料金  
一須賀古墳群


竹内街道 (たけのうちかいどう)  
日本書紀の推古天皇21年(613年)の条に「難波より京(飛鳥)に至る大道を置く」と記されている、日本最古の官道。竹内街道はローマから長安、堺市の大小路を起点に奈良県葛城市の長尾神社付近に至るシルクロードの東端であり終着点。街道沿いには、百舌鳥古墳群、古市古墳群、王陵の谷があり、人の往来が活発であったことは容易に想像できる。太子町付近は街道沿いらしい古い街並みが残されている。
 WEB  [7]


太子町立竹内街道歴史資料館  
竹内街道や太子町の歴史に関する史料が展示されている。駐車場は道の駅を利用。
 所在  太子町大字山田1855番地。  電話  (0721) 98-3266  WEB  [8]
 開場時間  9:30~17:00。  料金  一般¥200、高大生¥100、小中生¥50。特別展は別料金。

遊ぶ[編集]

聖徳太子めぐみの湯 太子温泉  
単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)。
 所在  南河内郡太子町山田1131。喜志駅又は上ノ太子駅から金剛バスに乗り、六枚橋下車、徒歩約10分。  電話  (0721) 98-4126
 FAX  (0721) 98-0098
 WEB  [9]
 e-mail  [10]
 営業時間  8:00~21:30。第3水曜日定休。  料金  土日祝・祝前日の昼間は大人¥1,000、小人¥600。平日と17:00以降は安くなる。


上の太子観光みかん園  
みかんやさつまいもの味覚狩りを楽しむ農園。バーベキュー施設、アスレチック広場もある。
 所在  太子町春日443。近鉄南大阪線上ノ太子駅下車。  電話  (0721) 98-2552  WEB  
 営業時間  9:00~16:30。  料金  食べ放題 大人¥800 子供¥700 幼児¥500


梅鉢観光農園  
ぶどう、みかん、さつまいもの味覚狩りを楽しむ農園。
 所在  南河内郡太子町山田。近鉄長野線喜志駅から金剛バス約20分「御陵前」下車徒歩約10分。  電話  (0721) 98-0664  WEB  
 営業時間  9:00~16:00。  料金  


妹子観光センター  
みかんの味覚狩りを楽しむ農園。
 所在  近鉄喜志駅から金剛バス20分「御陵前」下車 。  電話  (0721) 98-0773  WEB  
 営業時間    料金  


二上山万葉の森 (ふたかみやままんようのもり)  
現在は一般的に「にじょうざん」と呼ばれている二上山麓に整備された公園。アスレチックコース、フィッシングセンター、無料のバーベキュー場やハイキングコースなどがある。
 所在  太子町山田2067-1。  電話  (0721) 98-1558  WEB  
 営業時間  入園自由(アスレチック竹の内は9:00~16:30、フィッシングセンター竹の内は7:00~16:30〈11~2月は~15:30〉)  料金  入場料無料。アスレチック竹の内 大人¥550、小人¥400 フィッシングセンター竹の内 大人¥2,000(10:00以降は¥1,000)、エサ¥500~。

買う[編集]

近つ飛鳥の里・太子  
道の駅。北側を竹内街道が通っている。
 所在  太子町大字山田2265-1 国道166号沿い。  電話  (0721) 98-2786  WEB  [11]
 営業時間  9:00~17:00。  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

叡福寺からは羽曳野市の壺井八幡宮や通法寺などの河内源氏ゆかりの名所が近い。



Wikitravel Shared Logo 太子町に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「太子町 (大阪府)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。