何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

大相撲観戦

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
大相撲観戦

Default Banner.jpg

これは「旅のテーマと主な目的地」の記事です。


総論[編集]

相撲の歴史は古く、その歴史は謎である。

政治体制が変わるごとに相撲の近代化が行われているが、髪を髷にする、裸体にまわしひとつという伝統は残り、スポーツでありながら神事とも解されるものである。

全国各地から力自慢のあこがれの世界であり、出身地にちなんだ四股名も多く、また出身地も近くに贔屓力士がいる場合は、とかくスターになる。特に大阪・名古屋・福岡で行われる場所は、出身地から来た人が大声援を送る。

最近は暴力や賭博、八百長など、マイナスイメージが強い大相撲だが、「気は優しくて力持ち」という純粋な力士がシステムを活性化させようとしている。

目的地とその特徴[編集]

  • 初場所 — 1月に行われる。  所在  東京都墨田区・両国国技館(両国駅前)
  • 春場所 — 3月に行われる。  所在  大阪市浪速区難波中・大阪府立体育会館(南海電車なんば駅、地下鉄なんば駅、近鉄・阪神大阪難波駅下車
  • 夏場所 — 5月に行われる。  所在  両国国技館
  • 名古屋場所 — 7月に行われる。  所在  名古屋市中区・愛知県体育館(地下鉄名城線市役所駅徒歩5分)
  • 秋場所 — 9月に行われる。  所在  両国国技館
  • 九州場所 — 11月に行われる。  所在  福岡市博多区・福岡国際センター(博多駅前Eのりばより博多埠頭ゆき西鉄バスで「国際センター・サンパレス前」下車)

名物[編集]

  • 両国国技館 - 焼鳥

旅のヒント[編集]

  • 場内では様々な飲食物を販売しているが、他のイベントに比べおしなべて高い。その為、入場券の半券を持っている場合は1度だけ外出できるので、コンビニや飲食店にいくのがベターである。
  • 相撲が開催される地域では、その土地出身の元力士が経営するちゃんこ料理店がある場合が多い。閉館後は相撲料理店を探してみるのもよい。

安全のために気を付けること[編集]

  • 横綱が負けたときなど、座布団を投げる人がいるが、危険なのでまねをしないこと。

この記事「大相撲観戦」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。