何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

大牟田市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
大牟田市

Default Banner.jpg

夏祭りのシンボル 大蛇山

大牟田市(おおむたし)は福岡県南部にある市。筑後地方(有明地方)に位置し、県の最南端に位置する。 [1]


分かる[編集]

農夫が1469年に「燃ゆる石」を発見したことがきっかけで、江戸時代から現在の稲荷山で石炭が掘られ始めた。明治初期に官営となった三池炭鉱が1889年に三井財閥に払下げられ、その後、石炭運搬専用鉄道を敷き、石炭の積出港となる三池港や発電所をつくるなどして石炭を中心とした産業が発展し、日本の近代化を支えてきた。しかし1950年頃からのエネルギー革命により、石炭から石油へのエネルギー転換、価格の安い海外の石炭、高い人件費などの影響によって石炭産業が衰退していった。三池炭鉱は1997年3月30日をもって閉山した。閉山後に残された炭鉱関連の建築物や坑跡などが2007年に経済産業省が認定する近代化産業遺産に認定された。

2007年にフォーブス誌「世界の最もきれいな都市トップ25位」のうち第25位に輝いた実績がある。日本国内で大牟田以外に選ばれた都市は福井県勝山市(第8位)や兵庫県神戸市(第25位)である。[2]

観光案内所[編集]

  • 大牟田観光協会 — 案内所も併設している。  所在  大牟田市不知火町1丁目144-4。大牟田観光プラザ内。大牟田駅東口。  電話  (0944) 52-2212  FAX  (0944) 43-0100  時間  9:30〜18:00(月曜休み)。  WEB  [3]

着く[編集]

飛行機で[編集]

最も便利な空港は福岡空港。福岡空港から大牟田市内まで直行の高速バスが西鉄バスによって運行されている。

列車で[編集]

  • 九州新幹線・新大牟田駅下車。博多駅から「つばめ」で32分。
  • JR鹿児島本線・西鉄天神大牟田線、大牟田駅下車。
    • 博多駅より快速列車利用で62分。
    • 熊本駅より快速列車利用で45分。
    • 西鉄福岡(天神)駅より西鉄の特急電車で58分。


※ JRの新幹線・特急は乗車券のほか特別料金が別途かかるが、西鉄の特急は特別料金不要。

車で[編集]

九州自動車道の南関インターで降りた後、中心部まで約30分。国道208号線が市内を走っているため、下道では佐賀方面や熊本方面からもアクセスできる。

バスで[編集]

  • 福岡空港から - 大牟田・荒尾行きの高速バスで約1時間半、¥1,700。

船で[編集]

近距離航路のみ。

  • 三池港~島原外港(長崎県島原市):高速船で約50分。やまさ海運が運航。1日4便、大人片道¥2300。
  • 高速船の時刻に合わせて三池港~大牟田駅西口にバスが運行されている。片道8分、¥240。

動く[編集]

列車で[編集]

西鉄・JRが大牟田駅から銀水駅まで併走している。駅の周辺には観光名所が少ないので列車移動の機会は多くない。

  • 西鉄:大牟田駅~新栄町駅~西鉄銀水駅~東甘木駅~倉永駅~西鉄渡瀬駅(普通電車は30分間隔。大牟田駅~新栄町駅の移動の場合、特急も利用できるので9分~20分間隔の頻度となる)
  • JR:大牟田駅~銀水駅~吉野駅(普通列車は日中は1時間に1本。また、大牟田駅~銀水駅に関してはこれとは別に熊本方面からの列車が1時間1本加わる。)

バスで[編集]

市内では西鉄バスがパターンダイヤで運行している。


足で[編集]

駅から歩いて行ける範囲に観光地は少ない。大牟田駅からカルタックス・延命公園・大牟田動物園、西鉄倉永駅から甘木山くらいまでが適当である。JR九州のウォーキング企画では銀水駅から三池初市・普光寺・熊野神社を巡るコース(約12km・3.5時間)、銀水駅からポピー畑と動物園を巡るコース(約12km・3.5時間)が開催されたことがある。

観る[編集]

大牟田市石炭産業科学館 地図  
石炭やエネルギーに関する科学館。展示のみでなくゲーム感覚でエネルギーに関する体験コーナーがある。世界文化遺産に選ばれた明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業関連のガイダンス施設である。
 所在  大牟田市岬町6-23。イオンモール大牟田バス停より歩いて2分。  電話  (0944) 53-2377  WEB  [4]
 開場時間  9:30~17:00。  料金  入館料高校生以上¥400、中学生以下¥200。
大牟田市石炭産業科学館


大牟田市動物園 地図  
九州内でホワイトタイガーがいる唯一の動物園。土・日・祝日にはキリンやゾウにえさやり体験ができる。
 所在  大牟田市昭和町163番地。警察署前バス停から歩いて約8分。  電話  (0944) 56-4526  WEB  [5]
 開場時間  9:30~17:00(12月~2月は16:30迄)。  料金  入園料 大人¥360、小人¥80。


カルタックスおおむた 地図  
大牟田市の市立図書館とカルタ記念館が併設されている。カルタ記念館には様々なカルタやトランプの展示がされている。図書館の開館時間は9:30~18:00(平日の金曜は20:00迄)。
 所在  大牟田市宝坂町2-2-3。警察署前バス停から歩いて3分。  電話  (0944) 55-4504  WEB  [6]
 開場時間  カルタ記念館:10:00~17:00(月曜日は休み)。  料金  無料。


普光寺 地図  
春になると臥龍梅が美しく咲く。
 所在  大牟田市今山2538。普光寺バス停より徒歩10分強。  電話  (0944) 51-2966  WEB  [7]
 開場時間    料金  


旧三井港倶楽部 地図  
三井財閥の迎賓館だった。現在はレストランや結婚式場として利用されている。
 所在  大牟田市西港町2-6。2番系統:三川町1丁目バス停下車。  電話  (0944) 51-3710  WEB  [8]
 開場時間  火曜が定休日、貸切による休館あり。  料金  
旧三井港倶楽部


早鐘眼鏡橋 地図  
1674年(延宝2年)に作られた石造りの水道橋。国指定の重要文化財。
 所在  早鐘眼鏡橋バス停下車。
  • 黒崎公園、三池公園、延命公園の桜。

世界文化遺産[編集]

2015年7月5日に大牟田市内にある三池炭鉱関連の施設が明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業として世界文化遺産に登録された。見学可能な宮原坑跡以外は案内板等は整備されていないので、事前に十分に調べてから訪問すること推奨。


三池炭鉱宮原坑跡 地図  
炭鉱時代に石炭や労働者の移動のために作られた櫓やレンガ造の捲揚機室など。国指定の重要文化財。文化の日や第三土曜日の午前10時から12時に開放される。
 所在  早鐘眼鏡橋バス停から徒歩10分強。  電話    WEB  [9]
 開場時間  通常は非開放。  料金  
三池炭鉱宮原坑跡


三池炭鉱専用鉄道敷跡  
石炭を運ぶために作られた鉄道で全体的に勾配が緩くなるように設計されている。線路は外されているが、橋梁や盛土等が残っている。ただし私有地のため立ち入り禁止。
 所在  大牟田市内から。


三池港  
潮の満ち引きによる海面差が激しい有明海の特性に対応するように閘門(こうもん)がある。
三池港

遊ぶ[編集]

花ぷらす (道の駅おおむた) 地図  
地域の物産品を販売している。食堂やパン屋が入っており、市内にある喫茶店が出店してケーキやプリンを販売している。九州自動車道南関インターから車で数分。
 所在  大牟田市四箇新町2-1。  電話  (0944) 50-1187  WEB  
 営業時間  ショップ 9:00~18:00、食堂 11:00~15:00。  料金  


諏訪公園 地図  
レクリエーションゾーン・文化交流ゾーン・スポーツ休養ゾーンからなる総合公園。芝生広場、自然観察の池、展望台、水上ステージ、テニスコートや遊歩道などが整備されている。
 所在  西鉄大牟田営業所バス停から徒歩10分。

祭事[編集]

大牟田市内で行われる主なイベントは以下の通り。「大蛇山」まつりには毎年40万人の人出があり、大牟田市で一番賑わう祭りである。

祭事一覧表
日付 祭事名 場所
2月~3月上旬(開花状況により異なる) 普光寺梅まつり 普光寺
3月1日~2日 三池初市 県道5号線:神田脇バス停~三池新町バス停
海の日とその直前の日曜日 港まつり 大牟田市南西部
7月第4週の土日 大牟田夏まつり「大蛇山」 大正町通り

買う[編集]

ゆめタウン大牟田 地図  
ゆめタウンの直営店のほかに110程の専門店が並ぶ。周囲には書店やベスト電器、トイザラスなどの店舗があり、買い物をするには困らない。
 所在  大牟田市旭町2丁目-28-1。西鉄新栄町駅から徒歩5分。  電話  (0944) 53-5000  WEB  [10]
 営業時間  9:30~22:00。  値段  


イオンモール大牟田  
ショッピングセンター。
 所在  大牟田市岬町3番4 西鉄大牟田駅から西鉄バス  電話  イオン0944-59-2700/専門店街0944-41-0600  WEB  [11]
 営業時間  イオン9:00~21:00/イオンモール10:00~21:00  値段  

食べる[編集]

草木饅頭  
一口サイズの薄皮の饅頭。しろあん。販売業者は2つあり、5個単位でラップで包まれて乾燥しやすいけどおいしいと噂されている江口屋と、1個ずつ個別包装されていて食べやすいと言われている黒田屋がある。1個当たり¥40で10個単位で販売されている。
草木饅頭


かすてら饅頭  
福岡県大牟田市発祥の和菓子。白あんを、卵・砂糖・はちみつ・小麦粉などを使用した生地で包んだ焼き饅頭。

安食堂[編集]

替玉屋 地図  
替え玉が1玉¥100ということが売りのラーメン屋さん。
 所在  通町2丁目交差点そば。  電話  (0944) 56-4999  WEB  
 営業時間  11:00~14:00、18:00~22:00。  予算  ラーメン¥500~。


東洋軒本店 地図  
大牟田ラーメン発祥の地という看板が目印。
 所在  大牟田郵便局の横、大牟田駅東口から徒歩3分。  電話  (0944) 52-4443  WEB  
 営業時間  10:00~20:30(祝日~20:00)。日曜定休。  予算  ラーメン¥500~。


原田屋 地図  
郊外の静かなところにあるうどん・そば屋さん。鴨汁とネギの入ったつけだしで食べる鴨汁うどん・鴨汁そばが絶品。魚の煮付けとうどんがついた原田屋定食、てんむすび定食などの定食もある。ピーク時には20台の駐車場が満車になる。
 所在  大牟田市宮崎2138-4。  電話  (0944) 58-1818  WEB  
 営業時間  11:00~16:00、17:00~21:00(平日は20:30まで)。週1日休み。  予算  うどん¥400~、原田屋定食¥700。


chiffon 地図  
スパゲティーが人気の喫茶店。スパゲティーだけでなくピザやドリアなどある。お客さんが少ない時間帯にだけ提供されるメニューもあるので食事時間をずらしていってみるとよい。
 所在  大牟田駅東口  電話  (0944) 53-8956  WEB  
 営業時間    予算  ミートソース¥700、ベーコン&エビクリーム¥850、大盛り¥150。


高専ダゴ 旭町店  
ご当地お好み焼き「高専ダゴ」のお店。西鉄電車 新栄町駅から徒歩4分。
 所在  大牟田市旭町2-3-2。  電話  (0944) 56-5420  WEB  [12]
 営業時間  10:00~22:00、定休日 隔週火曜  予算  

中級[編集]

カフェレスト オハラ 地図  
女性客が多い洋食屋さん。手作りパンも販売している。
 所在  栄町バス停より大牟田川の上流に徒歩5分。  電話  (0944) 52-1101  WEB  
 営業時間  11:30~22:00(オーダーストップは21:00)。  予算  ランチ¥720~、ディナー¥2,000~。


彩花 大牟田駅前店  
大牟田のご当地グルメ「洋風かつ丼」を提供する中華料理店。大牟田駅から徒歩3分。
 所在  大牟田市笹林町1-1-13。  電話  (0944) 57-1155  WEB  [13]
 営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00、定休日 水曜  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

オームりんご (2012年12月29日の製造分で販売終了)  
牛乳にリンゴ果汁が入った甘めの乳飲料。
 所在  大牟田市周辺。
オームりんご

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ホテルニューガイア オームタガーデン  
全室インターネット完備。様々な用途に利用できる。
 所在  大牟田市旭町3-3-3  電話  (0944) 51-1111  WEB  [14]
 時間    料金  一人¥7100~

高級[編集]

出かける[編集]