何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

大子町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
大子町

Default Banner.jpg

半分以上凍結した袋田の滝(第1観瀑台からの眺め)2013年1月12日撮影。

大子町(だいごまち)は、茨城県北西部にある町。大子町役場(音量注意)


着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

JR水郡線を利用。水戸駅または郡山駅から普通列車に乗車すればよい。

  • 水戸駅から普通列車で約80分。1~2時間に1本の頻度で運行している。
  • 郡山駅から普通列車で約2時間。昼間は4時間以上運行しない時間帯があるので注意。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

JR水郡線が走っているが、常陸大子駅を境に水戸方面1~2時間に1本、郡山方面は1~4時間に1本の運行頻度なので事前に十分に調べてから利用すること。

  • (水戸方面)西金駅 - 上小川駅 - 袋田駅 - 常陸大子駅 - 下野宮駅(郡山方面)

バスで[編集]

無料で乗れる観光シャトルバス「SLバス」
  • 観光SLバス - 常陸大子駅と袋田の滝を片道13分で結ぶシャトルバス。定員25人で無料で乗車できる。途中下車は不可。土休日や観光シーズンに運行している。
  • 袋田の滝へ - 水戸方面からの列車の到着に合わせてJR袋田駅から1日4~5本運行されている。袋田駅~滝本バス停:片道10分、¥200。茨城バス


足で[編集]

観る[編集]

袋田の滝  
日本三名瀑のひとつに数えられる滝。 高さ120m、幅73mあり、滝の最上部から最下部まで4段あることから「四度の滝」という別名がある。滝を見るためには袋田の滝トンネルを通って観瀑台と呼ばれる展望所まで移動する必要がある。第1観瀑台では迫力のある最下段の滝を眺められ、第2観瀑台では滝の全景が眺められる。第1~第2観瀑台への移動はエレベータを利用。全面凍結するのは数年に1度だが、滝の一部が凍結する時期は12月下旬から2月上旬。
 所在  大子町袋田。滝本バス停から徒歩15分。  電話    WEB  リンク先音量注意
 開場時間  エレベータ利用可能時間:5月~10月:8:00~18:00、11月~4月8:30~17:00。ライトアップ期間中は夜間営業あり。  料金  トンネル利用料:大人¥300、子ども¥150。
袋田の滝

遊ぶ[編集]

大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ  
人気キャンプ場。
 所在  大子町矢田15-1。  電話  (0295) 79-0031  WEB  [1]
 営業時間    料金  

買う[編集]

道の駅 奥久慈だいご  
1階に物産館と食事処、2階に温泉施設がある。温泉施設は大人が6~7人入ったらいっぱいになるくらいの広さなので、温泉でゆっくり癒されに行くというよりも汗を軽く流すために利用するとよい。
 所在  大子町大字池田2830-1、JR常陸大子駅から徒歩15分。  電話  (0295) 72-6111  WEB  [2]
 営業時間    値段  入浴料:大人¥500、子ども¥300。
道の駅 奥久慈だいご


豊年万作 せせらぎ屋  
奥久慈りんごを使った特製アップルパイを販売。
 所在  大子町袋田169-3。  電話  (0295) 72-3011  WEB  [3]
 営業時間    値段  

食べる[編集]

奥久慈しゃも  
奥久慈で育てられた軍鶏。
奥久慈しゃも


こんにゃく  
袋田の滝周辺の店では、こんにゃく刺身やゆず味噌で食べるこんにゃく田楽が数多く提供されている。
こんにゃく

安食堂[編集]

多喜乃家  
袋田の滝トンネル入り口にある茶店。冬場は掘りごたつでのんびりと食事を取ることができる。食事利用者にはこんにゃく料理が1品付く。
 所在  大子町袋田3-10。  電話  (0295) 72-3135  WEB  
 営業時間  8:00~17:00、不定休。  予算  しゃも蕎麦・うどん¥1,000、うどん・そば¥700~、こんにゃく1品¥300。
多喜乃家

中級[編集]

双葉  
袋田の滝仲見世通りにある蕎麦屋。
 所在  大子町袋田183。  電話  (0295) 72-3217  WEB  [4]
 営業時間  9:30~16:30  予算  奥久慈しゃもそば ¥1,300


昔屋  
けんちんそば発祥のお店と言われる蕎麦屋。
 所在  大子町袋田178。  電話  (0295) 72-3201  WEB  [5]
 営業時間  9:00~17:00  予算  


もみじ苑  
「月待の滝」を望む蕎麦処。滝の水を冬の寒さで凍らせた天然氷で作った「氷瀑けずり」(夏期限定)が人気。
 所在  大子町川山嵯峨草1369-1。  電話  (0295) 72-3993  WEB  [6]
 営業時間  10:30~19:00  予算  


玉屋旅館  
奥久慈しゃも料理を提供。常陸大子駅より徒歩1分。
 所在  大子町大字大子718。  電話  (02957) 2-0123  WEB  [7]
 営業時間  11:00~14:30  予算  しゃも弁当 ¥1,100

高級[編集]

弥満喜 (やまき)  
奥久慈しゃもを提供する割烹料理店。
 所在  大子町大子741。  電話  (0295) 72-0208  WEB  [8]
 営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00、定休日 水曜  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ホテル奥久慈館  
常陸大子駅から徒歩約15分。
 所在  大子町池田2369-3。  電話  (0295) 72-0650  WEB  [9]
 時間    料金  バイキングプラン 1泊2食 ¥6,800 (365日同一料金)

高級[編集]

袋田温泉 思い出浪漫館  
袋田の滝の入口に位置する温泉旅館。
 所在  大子町袋田978。  電話  (0295) 72-3111  WEB  [10]
 時間    料金  


袋田温泉 滝味の宿 豊年万作  
袋田の滝に程近い閑静な温泉宿。
 所在  大子町袋田169-3。  電話  (0295) 72-3011  WEB  [11]
 時間    料金  

出かける[編集]


この記事「大子町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。