何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

堺市/西区

提供: ウィキトラベル
堺市 : 西区
移動先: 案内検索
堺市/西区

Default Banner.jpg

大鳥大社 - 本殿

西区(にしく)は堺市にある区である。大鳥大社の門前町として熊野街道(小栗街道)に沿って発展してきた鳳駅周辺がこの区の中心街。鳳駅の北西に位置する浜寺エリアは明治にリゾート地として開発された大阪府下屈指の高級住宅地として名高い。 [1]


着く[編集]

阪堺線浜寺駅前駅

飛行機で[編集]

関西国際空港から南海本線またはJR阪和線で西区の各駅へ。

大阪国際空港からは、大阪空港交通のリムジンバスで難波へ。南海電鉄難波駅またはJR難波駅から西区の各駅へ。

列車で[編集]

大阪方面から

  • JR阪和線、上野芝駅 - 津久野駅 - 鳳駅(中心駅)。
  • 南海電気鉄道南海本線、石津川駅 - 諏訪ノ森駅 - 浜寺公園駅 。
  • 阪堺電気軌道阪堺線、石津駅 - 船尾駅 - 浜寺駅前駅 。

動く[編集]

列車で[編集]

JR阪和線鳳駅から阪和線東羽衣支線が分岐しているので南海本線の浜寺方面に移動できる。高石市にある羽衣駅と連絡していて、駅前に浜寺公園がある。


観る[編集]

JR阪和線[編集]

大鳥大社  
式内社で和泉国一宮。全国の大鳥神社の本社とされる。本殿は古代三大神社建築様式の一つ「大鳥造」。創建は不詳であるが、景行43年(113年)日本武尊の霊が白鳥となり、最後にこの地に留ったのに始まると伝えられる。日本武尊がここに留まった時、一夜にして種々の樹木が生えたので千種の森と呼ばれるようになったと言う伝説もある。境内には平清盛と与謝野晶子の歌碑、日本武尊像、摂社に大鳥美波比神社、稲荷神社などがある。かつてこの地には神宮寺として行基が建立した四十九院の一つ「神鳳寺」があったのだが明治の廃仏毀釈で廃寺になっている。西の表参道側を南北に「熊野街道」が通っている。参拝者用駐車場有り(鳥居をくぐって中にある)。
 所在  堺市西区鳳北町1-1-2。JR阪和線鳳駅下車。  電話  (072) 262-0040  WEB  
 開場時間    料金  拝観無料。
大鳥大社


大鳥美波比神社 (おおとりみはいじんじゃ)  
式内社で大鳥五社の一社。北王子村(現鳳東町)から明治12年大鳥大社に合祀。鎮座地は旧神鳳寺本堂址と伝わる。大鳥大社の境内に入るので大鳥大社の祭りっぽいが、鳳だんじり祭りはこの神社に宮入する。
 所在  大鳥大社境内摂社。
大鳥美波比神社


家原寺 (えばらじ)  
奈良時代の高僧行基菩薩生誕の地。日本最大の護摩壇で行われる大とんど祭りが有名。慶雲元年(704年)に行基が生家を寺に改めたのを起源とし、天平2年(730年)には聖武天皇の勅願所となり、32院を建立したと伝わる。「知恵の文殊さん」として知られており入学試験前になると多くの受験生が合格祈願に訪れる。昔は本堂に「落書き」をして合格祈願をしていたのだが、現在はハンカチを購入して受験校等を書き本堂に画鋲で貼り付けるスタイルに変わっている。他に受験生だけではなく「ぼけ除け観音像」もある。裏に参拝者用駐車場有り。
 所在  堺市西区家原寺町1-8-21。JR阪和線津久野駅から南東へ徒歩10分。  電話  (072) 271-1505  WEB  [2]
 開場時間    料金  拝観無料。
家原寺

行基


家原寺・行基像

行基(ぎょうき)は668年家原の豪族の家に誕生し15歳で出家。諸国を巡り、井戸、灌漑用の池や橋に道路等の土木工事をはじめ、貧しい旅人のための宿泊施設を設けるなど、民間救済にその一生を民間布教と社会事業に尽くした。また、畿内49の寺院を建立し、晩年は東大寺の造営にも尽力し日本最初の大僧正の位を贈られた。749年、奈良の菅原寺で82歳の生涯を終えている。(写真は家原寺の行基像。)


踞尾八幡神社 (つくおはちまんじんじゃ)  
神功皇后が三韓征伐の帰国の時、輦車(人力車)を駐車した場所との由緒により、天徳年間(957~961年)に応神天皇を祀ったのが始まりと伝わる。源義経が屋島の合戦に向かう折、暴風に遭い当地に避難し、当神社に祈願したとも伝わる。境内には「義経腰かけ石」がある。秋には津久野だんじり祭りが催される。周辺に駐車場無し。
 所在  堺市西区津久野町3-20-25。JR阪和線津久野駅下車。  電話  (072) 262-3743  WEB  
 開場時間    料金  拝観無料。


日部神社 (くさべじんじゃ)  
 所在  堺市西区草部262。JR阪和線「鳳駅」下車。  電話  (072) 271-2647  WEB  
 開場時間    料金  拝観無料。


上石津ミサンザイ古墳 (かみいしづみさんざいこふん)  
百舌鳥古墳群の一つで大仙公園の南側に隣接している。宮内庁から履中天皇陵と比定されているが実際の被葬者は不明。全長約360mの日本で3番目に大きい古墳。考古学的には仁徳天皇陵より先に築かれていると言われている。かつて南側に全長168mの「百舌鳥大塚山古墳」があったのだが、1949年に宅地造成のために破壊されている。
 所在  西区石津ヶ丘。JR阪和線上野芝駅下車北側すぐ。
上石津ミサンザイ古墳

南海本線・阪堺線[編集]

石津太神社 (いわつたじんじゃ)  
戎神(蛭子命)を祀る古社。浜に戎神が舟で漂着し、五色の神石を置いたことから、このあたりに「石津」という地名がついたという。孝照天皇7年(紀元前475年)蛭子命(ひるこのみこと)をここへ祀ったのが起こりで、南東に850m程離れた石津神社と共に日本最古の戎宮を称しているが、創建が古くどちらが本社かは解っていない。鳥居の前を南北に紀州街道が通っており、秋には石津太秋祭りが催されて、6基の布団太鼓が宮入する。参拝者用駐車場有り。
 所在  堺市西区浜寺石津町中4丁12-7。南海本線石津川駅または阪堺線石津駅下車。  電話  (0722) 41-5640  WEB  
 開場時間    料金  拝観無料。
石津太神社


石津神社 (いしづじんじゃ)  
元々石津太神社と同じ境内に鎮座していたのだが、後に2つに分けたとも言われている。しかし移転した記録がなく広い境内の中に村が出来たのか判然としない。秋には石津だんじり祭りと石津神社秋祭りで布団太鼓が宮入する。西の表参道側を南北に「熊野街道」が通っている。周辺に駐車場無し。
 所在  堺市堺区石津町1丁15-21。南海本線石津川駅または阪堺線石津駅下車。  電話  (072) 241-0935  WEB  [3]
 開場時間    料金  拝観無料。
石津神社


浜寺公園  
明治6年開業の日本最古の公立公園の一つ。高石市との市境にあり堺市側は浜寺公園町、高石市側は羽衣公園丁となっている。与謝野鉄幹と晶子が初めてデートをした場所として有名で与謝野晶子の歌碑もある。大阪みどりの百選に選ばれている緑が美しい公園で、名松100選にも選ばれている約5,500本の松林と250種6,500株のバラ園が有名で毎年5月中旬に「浜寺ローズカーニバル」が催される。園内には府営浜寺プール、テニスコート、野球場、サッカー場や乗り物もある。
 所在  南海本線浜寺公園駅または阪堺線浜寺駅前駅下車。  電話    WEB  [4]
 開場時間    料金  駐車場は普通車1時間¥400、以降1時間ごとに¥100。
浜寺公園


浜寺公園駅  
イギリスで14~16世紀頃に盛んに採用されたハーフティンバー様式と呼ばれる建築方式の駅舎で明治40年(1907年)に建てられた2代目である。明治時代に建築された数少ない現役駅舎としても貴重な建物で、国の登録有形文化財に登録されている。西に100m行けば阪堺線の終点である浜寺駅前駅があり、そちらの駅舎も味わい深い。現在、連続立体交差の計画が決まっており、この駅舎は新駅付近に移築されることが決定している。
 所在  南海本線浜寺駅下車。  電話  (072) 262-6300  WEB  
 開場時間    料金  
南海本線浜寺公園駅 南海本線浜寺公園駅


諏訪ノ森駅  
1919年(大正8年)に建てられた木造駅舎で、大正ロマンの雰囲気をよく残している。浜寺公園駅に比べて小規模ではあるがステンドグラスが美しくまた違ったレトロな雰囲気を楽しめる。国の登録有形文化財に登録されている。
 所在  南海本線諏訪ノ森駅下車。  電話  (072) 262-6300  WEB  
 開場時間    料金  
南海本線諏訪ノ森駅 諏訪ノ森駅のステンドグラス

遊ぶ[編集]

TOHOシネマズ鳳  
シネコン。トムクルーズが来場したことがある。
 所在  アリオ鳳内。  WEB  [5]


みなと堺グリーン広場  
オランダ風車が名物の運動広場。
 所在  西区築港新町3丁54。南海線石津川駅下車。  電話  (072) 244-8411  WEB  [6]
 営業時間  9:00~17:00。  料金  


楽天風呂・祥福の湯  
再入浴が可能なスーパー銭湯。
 所在  西区浜寺船尾町東3-301。  電話  (072) 266-8126  WEB  [7]
 営業時間  9:00~2:00。  料金  

祭り・イベント[編集]

鳳だんじり祭り  
泉州地方で岸和田に次いで観客が多いだんじり祭り。岸和田が「やり回し」と呼ばれるコーナーリングが特徴であるのに対して、鳳では直線の速さを競うのが特徴となっている。季節になると西区周辺の商業施設でグッズが販売される。
 所在  JR阪和線鳳駅・富木駅・南海本線浜寺公園駅下車。美波比神社(大鳥大社内)・等乃伎神社・大鳥北濱神社周辺。  電話    WEB  [8]
 営業時間    料金  無料。


やっさいほっさい  
毎年12月14日に行われる火祭り。蛭子命(戎神)が旧暦11月14日に石津浜に漂着した際、凍死寸前だった戎神を村人が108束の藁で篝火を焚いて体を暖めたという故事にちなんだのが始まりとされる。江戸中期より続く神事で108束の薪が参道中央に積み上げられ、戎神に扮した年男を2人の胴持ちと1人の足持ちの3人でかつぎ「やっさいほっさい」の掛け声とともに素足で火渡りを3度繰り返し社地を3周する奇祭。薪の燃え残りを持ち帰ると、厄除けになるとされている。また、やっさいほっさいは薪の八束、百束が訛ったものと言われている。見物の際には火の粉が飛んで服に穴が開くこともあるので要注意。
 所在  石津太神社。  電話    WEB  
 営業時間  20:00~。  料金  見学自由。


花摘祭 (はなつみさい)  
毎年4月13日に平安時代に無病息災を祈願するために始まった大鳥大社の優雅な神事が催される。平安装束をまとった花摘女仕丁(はなつみめしちょう)と稚児が町を巡行し、神社の御神前に草花の入った花かごを奉納する。
 所在  大鳥大社とその周辺地域。


蒲祭 (しょうぶまつり)  
毎年6月の上旬に開催される。約50種10万本の市の花である花菖蒲を庭園内の観賞会。開催期間中は献花、献茶会も催され華やかな雰囲気を味わうことができる。
 所在  大鳥大社内。
蒲祭

買う[編集]

アリオ鳳  
イトーヨーカドー、シネマコンプレックス、153の専門店などが入る。
 所在  JR阪和線鳳駅または富木駅下車。  WEB  [9]


おおとりウイングス  
ダイエーと77の専門店街からなるショッピングセンター。
 所在  JR阪和線鳳駅下車。  WEB  [10]
おおとりウイングス


イトーヨーカドー 津久野店  
堺の銘菓なども販売されている。
 所在  西区下田町20-1。JR阪和線津久野駅下車。  WEB  [11]


鳳本通商店街  
小栗街道(熊野街道)沿いの商店街。
 WEB  [12]


遊yu  
高級住宅街の古民家を利用した複合施設。非常に落ち着いた雰囲気のカフェや雑貨屋などが6店舗入っている。
 所在  西区浜寺諏訪森町東3丁319-2。南海本線諏訪ノ森駅または阪堺線船尾駅下車。  電話    WEB  [13]
 営業時間  11:00~19:00、cafeらるご 10:00~18:00。  値段  


ケーキハウスリバージュ  
「堺に相応しい洋菓子を」の想いで数々の洋菓子をを商品化している。
 所在  西区鳳西町。  電話  (072) 265-3115  WEB  [14]
 営業時間  9:00~23:00。無休。  値段  

堺和菓子[編集]

西区内を走るチンチン電車沿線は、堺区の銘菓とはまた違う明治・大正ロマンあふれる味と雰囲気が楽しめる。


浜寺餅 河月堂 本店  
地元で人気の和菓子屋。南区の泉ヶ丘駅にも支店がある。
 所在  西区浜寺諏訪森町中1-80-3。阪堺線船尾駅又は南海本線諏訪ノ森駅下車。  電話  (072) 261-1534  WEB  [15]
 営業時間  9:30~19:00。  値段  


飛蝶  
大納言と求肥をカステラ生地で包んだ「諏訪ノ森の里」やチョコを餅で包んだお菓子など創作和菓子が人気のお店。
 所在  西区浜寺諏訪森町東2丁104-7。阪堺線船尾駅又は南海本線諏訪ノ森駅下車。  電話  (072) 264-1000  WEB  
 営業時間  9:00~20:00。  値段  


美乃や (みのや)  
明治42年創業のスイートポテトが人気のお店。
 所在  西区浜寺諏訪森町中2-180。阪堺線船尾駅又は南海本線諏訪ノ森駅下車。  電話  (072) 261-0407  WEB  [16]
 営業時間  9:00~19:00。  値段  


福栄堂 (ふくえいどう)  
明治40年創業。浜寺公園の松の根元に生えるキノコ、松露をモチーフにした松露だんごが名物。浜寺公園の前にあるので公園へ行く途中に買っていく人が多い。
 所在  西区浜寺公園町2-141。阪堺線浜寺駅前駅又は南海本線浜寺公園駅下車。  電話  (072) 261-1677  WEB  [17]
 営業時間  9:00~19:00。  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

龍旗信 (りゅうきしん)  
ご当地ラーメンである堺ラーメンの店。塩専門。
 所在  西区浜寺石津町西4-1-19、1階。南海本線石津川駅から徒歩3分。  電話  (072) 245-2040  WEB  [18]
 営業時間  11:30~15:00、18:00~翌2:00。年末年始を除き無休。  予算  ラーメン¥700、チャーシューメン¥900、つけ麺¥800、他。


天日塩らーめんべらしお 鳳店  
堺を中心にチェーン展開している塩ラーメンがメインのお店の1号店。
 所在  西区鳳東町1丁22。JR阪和線鳳駅下車。  電話  (072) 275-2750  WEB  
 営業時間  11:00~翌1:00、無休。  予算  


手打草部うどんのらや 鳳本店  
堺を中心にチェーン展開している手打草部うどんの本店。「草部うどん」は西区草部の社長宅に工場があったことに由来する。
 所在  西区鳳東町6-620-1。JR阪和線鳳駅下車。  電話  (072) 274-4450  WEB  [19]
 営業時間    予算  


たこ焼割烹たこ昌 竹粋亭・浜寺店 (ちくすいてい)  
たこ昌のたこ焼割烹のお店。あなごが入った明石焼き風の新名物「堺焼」などもある。
 所在  西区浜寺石津町西1丁目338-1。南海本線石津川駅下車。  電話  (072) 280-1500  WEB  [20]
 営業時間  11:00~翌1:00、無休。  予算  たこ焼づくし「たこ焼懐石」¥3,500。


たこ焼割烹たこ昌 竹粋亭・鳳店 (ちくすいてい)  
 所在  西区鳳東町5丁目508-2。JR阪和線鳳駅下車。  電話  (072) 260-5500  WEB  [21]
 営業時間  11:00~14:00、17:00~21:00、無休。  予算  たこ焼づくし「たこ焼懐石」¥3,500。

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

ビジネスホテルなか  
 所在  西区下田町26-26。JR阪和線鳳駅から徒歩15分。  電話  (072) 264-0630  WEB  [22]
 時間    料金  


臨海ホテル石津店  
 所在  西区浜寺石津町西2-4-10。南海本線石津川駅から徒歩2分。  電話  (072) 244-0115  WEB  [23]
 時間    料金  

中級[編集]

堺サンホテル石津川  
南海本線「石津川駅」徒歩1分。
 所在  堺市西区浜寺石津町西3-4-25。  電話  (072) 244-7771  WEB  [24]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  

高級[編集]

連絡する[編集]